写真

2008年08月09日

蔵王温泉で足湯

蔵王温泉で足湯蔵王温泉の上湯、川原湯、下湯共同浴場は夏季1っか月間、お湯番人がいて、通常は大人200円を湯銭箱に入れて入浴することになってるが、お金を入れずに入浴する方が多いのでやむを得ず、番人をおいてるとのこと。旅館宿泊のお客さんたちは、優待カードを持参すればただでは入れる。(夜は10時30分まで)
下湯脇にある足湯は、気軽に浸れるので人気があるのだ。当然無料!ここの足湯にカキ氷を出前してくれと、おっしゃるわがままなお客もいるそうで、たまり場になっているらしい。ここは時間制限なし!といのこと。
夏の暑さも足湯ですっきり吹っ飛ばそう。

蔵王温泉 源泉かけ流し 湯の宿伊藤屋
http://www.itoh-ya.com/

yamagatazanmai at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年08月02日

蔵王でブルーポピー

ブルーポピー「天上の妖精」と呼ばれている青いケシの花、通称ブルーポピーといわれる非常に珍しい花が、ナリサワペンションさん(山形蔵王)で咲いています。ヒマラヤ山脈を中心に、標高三千メートル以上の高地で咲くため、日本での栽培は難しいといわれています。
一昨年、ナリサワご夫婦がその苗を植え、昨年6月初めて開花させることに成功したそうです。
ヒマラヤに登ったことのあるお客さんに「この花を蔵王で見られるなんて」と驚かれたそうです。このブルーポピーを多くの人に見に来て欲しいそうです。
バラに関してもそうだが、ブルーの花というのは、とても貴重なのだと思う。

蔵王坊平高原日記ブルーポピー朝日新聞山形版に載りました。
http://blog.livedoor.jp/zao_purato/archives/50600494.html


蔵王坊平高原 ナリサワペンション ライザスキー場
http://www.naripen.com/pension/


yamagatazanmai at 17:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年07月19日

蔵王初夏の野花

蔵王初夏の野花JINさん撮影の写真。
蔵王の初夏の野山を散策すると、野草のショーマ、ヤマユリ、トラノオ、・・ホトトギス、ツリフネ、ホタルブクロなどなど、たくさんの夏の野草と出会えるそうだ。高山植物とはまた違ったさりげない風情があるようだ。
山形蔵王の新緑も気持ち良い季節。トレッキングもおすすめです。

団塊オヤジの蔵王ウォッチング
http://itoh-ya.jugem.jp/

蔵王温泉 源泉かけ流し 湯の宿伊藤屋
http://www.itoh-ya.com/

yamagatazanmai at 11:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年05月04日

蔵王エコーライン開通!!

蔵王エコーライン08
「蔵王エコーライン」4月25日(金)11:00〜に開通
※5月8日までは夜間通行止め(17:00〜翌朝8:00)
※開通後も天候等により通行規制が行われる場合があります。ご利用の際はご確認ください。

蔵王温泉観光協会 公式ページ
http://www.zao-spa.or.jp/

yamagatazanmai at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月24日

土門拳賞:土田ヒロミさんが受賞

 写真界の直木賞といわれている第27回土門拳賞を土田ヒロミさんが受賞した。
東京都千代田区の如水会館で2008年4月23日、根岸基弘撮影 第27回土門拳賞授賞式が23日、東京都内で行われ、受賞者の土田ヒロミさん(68)に、毎日新聞社の朝比奈豊主筆から賞状と記念ブロンズ像、賞金が贈られた。

 受賞作は40年にわたる活動の集大成「土田ヒロミのニッポン」(写真展)で、戦後の日本と日本人の姿が集積されている。受賞作品展は東京の銀座ニコンサロン(4月30日〜5月13日)と、大阪ニコンサロン(6月26日〜7月9日)で開かれる。また、作品は土門拳記念館で10月8日〜12月7日展示される。

毎日新聞
http://mainichi.jp/photo/news/20080424k0000m040055000c.html

 土田さんは「表現者としてこれからやり尽くすため、このタイミングで賞をいただいたのは意味があること。名誉なことに、90年に亡くなった土門さんの密葬の遺影は僕の写真で、先日は墓前で受賞を報告しました」と話した。

土門拳(どもんけん)
1909年(明治43年)10月25日、山形県酒田市に生まれる。写真家。リアリズム写真を確立した巨匠。
24歳の時に初めてカメラを持ち、写真撮影を始め、「筑豊のこどもたち」「古寺巡礼」など数々の傑作を世に送りだす。
1979年に3度目の脳出血に倒れ、意識不明のまま11年後の1990年9月15日に、80歳で亡くなった。

土門拳記念館(山形県酒田市)ホームページ
http://www.domonken-kinenkan.jp/

yamagatazanmai at 19:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年04月16日

蔵王温泉の福寿草

蔵王のフクジュソウ
4月早々に蔵王温泉にも福寿草が咲いたそうです。蔵王温泉に生息する草花の中で福寿草が一番早いとのこと。
3月中旬には樹花のネコヤナギ、マンサクが早々と咲いたとのこと。
つぎはヤマエンゴサク、キクザキイチリンソウ、キクザキイチゲ、各種スミレ、ヒヤシンスなどが咲き始める予定、蔵王温泉も残雪を残しながら、野草たちが咲き始め、今月下旬の連休前に桜が咲くかもしれないそうです。(写真撮影はJINさん)

団塊オヤジの蔵王ウォッチング
http://itoh-ya.jugem.jp/

蔵王温泉 源泉かけ流し 湯の宿伊藤屋
http://www.itoh-ya.com/

yamagatazanmai at 20:37|PermalinkComments(6)TrackBack(2)

2008年03月01日

湯の宿 伊藤屋

JINさんの「団塊オヤジの蔵王ウォッチング」というブログがある。蔵王の四季の写真や話題を紹介している。音楽や写真が好きな「ちょい悪オヤジ」といったところか。そして私が特に気に入っているのが、JINさんのおやじギャグだ。
なんか哀愁があって温もりがある。さらに殆どが蔵王に関連したキーワードなのがいい。親しんでみると、なかなかおやじギャグのいいものだ。もちろん、写真も素敵だし、蔵王のことなら何でも知っているとのことで、トレッキングなどの案内もしてくれるようだ。
団塊オヤジの蔵王ウォッチング
http://itoh-ya.jugem.jp/

そのJINさんは、蔵王温泉で「湯の宿 伊藤屋」という宿のご主人でもある。

伊藤屋湯船

源泉掛け流しの湯船。スキーやハイキングのあとの温泉も格別。

伊藤屋料理

料理の一例。

蔵王温泉 源泉かけ流し 湯の宿伊藤屋
http://www.itoh-ya.com/

yamagatazanmai at 19:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
ご訪問ありがとうございます
あきしば
山形出身ではないですが、縁あって山形が好きになり、勝手に山形を応援しています。
↓↓クリックの応援お願いします。

東北・山形人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ
訪問者数

山形 蔵王のおみやげ
蔵王おみやげセンター まるしち
山形県 蔵王おみやげセンター まるしち
山形、蔵王のおみやげなら「蔵王おみやげセンターまるしち」にお任せください。「あなたの感じた蔵王を周りの方にも分けてあげませんか?」割引クーポンも用意してございます。
さいしんきじ
うれしいこめんと