文学

2010年01月12日

第2回肘折温泉 湯治 川柳 俳句 募集締切間近!!

★肘折がドッと込むでは、第2回「温泉、湯治に関する五・七・五(川柳、俳句)」を募集しています。
まだ間に合います。
前回予想以上に好評で、またやってくださいという声が多くありました。
既に第1回を上回るたくさんの投稿が集まっています。

■お題は、「温泉」、「湯治」、「肘折(温泉)」、また、それに関連する「雪」「冬」
※投稿はお一人様2句までとさせていただきます。

■締め切り:2010年1月15日

■発表:2010年2月初旬予定 肘折がドッと混むサイトに入選句掲載予定。

■大賞・準賞の方には賞品をプレゼントいたします。

はじめての方でもお気軽に挑戦してみてください。

肘折がドッっと混む 山形県肘折温泉のポータルサイト
http://www.hijioriga.com/

投稿ページ
http://www.hijioriga.com/tanoshimu/575.html

よろしくお願い致します。
まだ投稿されていない方は挑戦してみてください。

yamagatazanmai at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月15日

藤沢周平原作映画「山桜」



時雨みち 藤沢周平

山形県鶴岡市出身、藤沢周平原作の「山桜」が田中麗奈・東山紀之で08年5月31日より映画化公開される。
舞台は庄内藩をモデルにした海坂藩。「たそがれ清兵衛」、「隠し剣 鬼の爪」、「「武士の一分」の原作者として知られる藤沢氏の小説の中でも珍しい、古式ゆかしい女性を主人公にした恋物語。前夫に死なれ、2度目の結婚相手にも疎んじられている野江(田中)は、ある日山桜に手を伸ばした時、自分を幼女の頃から温かく見守っていた剣士(東山)と再会する。絶望的だった人生に光明を見出す野江だったが、その男は、強欲な自分の夫と組んで悪政を計画する組頭を斬って出頭する。
「たそがれ清兵衛」、「隠し剣 鬼の爪」、「「武士の一分」と藤沢周平原作の映画は名作ぞろいなので楽しみだ。


蝉しぐれ 藤沢周平



たそがれ清兵衛 藤沢周平


yamagatazanmai at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月12日

邂逅の森 熊谷 達也


邂逅の森邂逅の森 熊谷 達也
直木賞受賞作。物語中の重要な舞台として、始めと終わりに肘折温泉が登場。
その冒頭を紹介。
「獣を殺す旅だった。
大正三年の冬、松橋富治は、年明け間もない山形県の月山麓、肘折温泉から深く入り込んだ山中で獲物を追っていた」-中略-「だが、ここ肘折温泉のマタギ小屋に到着してからすぐ、猟場としている山々が猛烈に吹雪きはじめて、猟に出られない日が三日も続いた」 (熊谷達也「邂逅の森」より)
貧しい小作農に生まれた富治はマタギを生業とし、獣を狩る喜びを知るが、地主の一人娘と恋に落ち、村を追われる。しかし、山と狩猟への思いは募り、再びマタギとして生きることに。かつての日本風土を克明に描き、直木賞、山本周五郎賞を史上初めてダブル受賞した感動巨編。

肘折がドッっと混む 山形県肘折温泉のポータルサイト
http://www.hijioriga.com/

yamagatazanmai at 20:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
ご訪問ありがとうございます
あきしば
山形出身ではないですが、縁あって山形が好きになり、勝手に山形を応援しています。
↓↓クリックの応援お願いします。

東北・山形人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ
訪問者数

山形 蔵王のおみやげ
蔵王おみやげセンター まるしち
山形県 蔵王おみやげセンター まるしち
山形、蔵王のおみやげなら「蔵王おみやげセンターまるしち」にお任せください。「あなたの感じた蔵王を周りの方にも分けてあげませんか?」割引クーポンも用意してございます。
さいしんきじ
うれしいこめんと