2007年01月29日

ネットで株取引を始めよう

この低金利時代において、より積極的な資産運用法として株式投資が注目されています。特にインターネット株取引の人気は爆発的で、平成15年9月からの半年間で取引口座数は70万口座も増加しています。この人気に異業種からのオンライン証券への参入が相次ぎ、手数料や情報サービスの競争が激化、今や個人投資家の買い手市場となっています。

 このような状況のなか、少ない資金で始められ、安い手数料でリアルタイムで取引ができるインターネット株取引は、今後ますます拡大していくのは確実です。
インターネット株取引は直接取引のため、証券会社の営業マンが余計な口をはさむことがありませんし、「この株は絶対に儲かる」といった押し売りで、トラブルになることもありません。

 情報を収集し、銘柄の選定、売買のタイミングなどすべて自分の判断で取引できます。インターネット株取引で投資した株価が上昇して大儲けし、自分の判断の正しさが証明された時の喜びは、ひとしおです。
 インターネット株取引の人気の理由は何と言っても、従来の十分の一という安い手数料にあります。個人投資家にとって手数料が安いということは、ちょっとした値動きでも儲けがでるという、大きなメリットになります。

 第二に、いつでも、どこでも株取引できる点です。パソコンや携帯電話があれば、深夜でも休日でも注文できるので仕事を終えて、くつろいだ時間を利用して取引するサラリーマンや主婦が急増しています。

 さらにミニ株の登場で、少ない手持ちの資金でも株式投資に参加でき、少額の取引でも気兼ねなく行えます。このようにインターネットは、個人投資家にとって最良の環境を作り上げたのです

yamaguch2003 at 15:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔