yama_profile  


山口 保(やまぐち たもつ)  
1947年、岐阜県飛騨に生まれる。  
70年、立命館大学法学部中退後、京都日仏学院をへて、渡欧。
   在仏一年ののち、スウェーデンにて移動チボリの看板画工として就労。  
74年、帰国。
75年、北海道小樽市に移り、
82年、日本の伝統的な「沈め彫り」の技法を応用した、独自の技法を確立。  同時に北の風土に因んだ野鳥などを彫刻彩色した「木鳥表札」を全国に先駆けて考案創作する。  
 木鳥表札の創始者として「生活工芸」を信念に、人々の生活に自然からのメッセージを送り続けている。
山口 たもつ プロフィール

木彫工房 メリーゴーランド 代表 
山口 保(やまぐち たもつ)
 047-0033 小樽市富岡2丁目16-6
TEL・FAX 0134.32.2235   
e-mail: mokuchou@mb.infoweb.ne.jp

URL:山口たもつが行く!ブログ http://blog.livedoor.jp/yamaguchi_tamotsu_2005/

1947年(S22) 9月1日生岐阜県益田郡金山町生まれ
1966年(S41) 岐山高校卒
1966年(S43) 立命館大学法学部入学
1970年(S45) 同大学中退、京都日仏学院入学
1971年(S46) 渡仏
1974年(S49) 帰国
1975年(S50) 帰国の後、来樽・居住
1976年(S51) 小樽市手宮にて喫茶メリーゴーランド開設
1981年(S56) 木彫による野鳥をあしらった表札を考案、制作販売を始める。
1986年(S61) 富岡ニュータウンに、木彫工房メリーゴーランド開設

市民運動歴
●1976年 小樽運河を守る会幹事会・幹事
●1978年 ポートフェスティバル創立委員
       小樽夢の街づくり実行委員会創立委員
●1983年 小樽運河百人委員会創設、代表運営委員
       小樽運河五者会談委員
●1984年 小樽活性化委員会委員
●1988年 サマーフェスティバル創設委員
●1995年 まちづくり・小樽塾結成、代表世話人
●1996年 旧国鉄手宮線活用打合会議委員
       小樽まちづくり協議会創設委員
●1997年 小樽観光誘致促進協議会調査研究部会副部会長
●1998年 小樽観光誘致促進協議会事業推進委員
●1999年 第一回小樽・雪あかりの路実行委員会事務局長
●2000年 社団法人小樽観光協会・理事
       第二回小樽・雪あかりの路実行委員会事務局長
       小樽商工会議所・TMOまちづくり研究会・委員
●2001年 小樽観光協会・運河プラザ再活用検討委員会・委員
       第三回小樽・雪あかりの路実行委員会事務局長
●2002年 第四回雪あかりの路検討委員会委員長        
       小樽・港湾空間アドバイザー会議・委員
●2003年 第五回雪あかりの路検討委員会委員長
        
       四月二七日市議会議員選挙        
       1,872票の支持を頂き、当選。