2007年10月

2007年10月30日

久しぶりのフットサル・・・

きつかった!
川崎のフロンタウンさぎぬまでフットサル!
10月中旬の陽気はオヤジを苦しめる・・・。

アップ代わりのゲームで、すでに息絶え絶え。
目が回る。
思わずしゃがみこんで立ち上がろうとすると
立ちくらみ・・・。

秋の太陽がやけに眩しい。
いくら秋でも、なぜ、フットサル会場が黄色く色づくんだ?
仕方なしに・・・ゴールキーパーに配置換えしてもらい、
体力と周囲の景色が正常の色になるのを待つ。

久しぶりのフットサルは、なまったオヤジの体に
容赦ない精神的・肉体的ムチをあびせてきた。

それでも仲間とプレー費出し合い・・・楽しい時間を過ごす。
どこかの前事務次官さんが偽名でプレーした、接待ゴルフって
こんな楽しさがあるんだろうか?

こんな和気藹々の楽しさなんて初めから求めてないか・・・最初から・・・この人種は。

疲れた体で家に帰ると・・・いきなりM子さんが
「私、福山だったら友達になってあげてもいいな」だと・・。
オヤジは、「誰?福山って?」と言うと
「日本で福山と言えば、雅治しかいないでしょう!」とM子さん。
オヤジは「・・・」
今、ガリレオにはまりだしたM子さん。
随分大きくでたもんだ。

「いろんな話聞かせてあげるから楽しいと思うよ福山も・・・」
と続けるM子さん。
疲れた時には実にキツイ話です・・・。

忙しい福山さんには、いい迷惑だから・・・たぶん福山さんの方から
「御遠慮いたします」と即答されるだろうと心の中で呟くオヤジ。
家でも疲れた一日でした・・・。

疲れたときは、甘いものが欲しくなるもの・・・。
赤福・・・御福餅・・・創業300年・・・創業200年・・・
長く営業していると・・・賞味期限の誤差なんて・・・無いに等しいのか?
ジレンマ!もったいない・・・食べられるのに・・・こうなりゃ!
賞味期限切れアウトレット商品として安い価格で提供するか?

そういえば、その日のうちに食べてくださいと書いてあった
赤福を4日間かけてオヤジは食べたことがある・・・。
何か、簡単に捨てないで済む方法はないのかな・・・。

yamaguchikunblog at 20:25|Permalinkclip!オヤジの時間 

やっちゃった!

江戸前寄席でオヤジがトチル。
前半のリズムを作る所で、セリフのポイントを
2度もトチル。

T君にフル大事なセリフ・・・何とか修正してT君にセリフを渡したが、
はじめはリズムがつかめなかった。
やば!

コントが終わり楽屋でT君が一言「よく一人で修正できますね」だと。
オヤジは心で
「はい、相棒がフォローしてくれる当てがありませんから」・・・。

今回の江戸前寄席!テーマは躍動感!


yamaguchikunblog at 00:36|Permalinkclip!オヤジの時間 

2007年10月29日

想像力こそサービスの基本(10/23掲載)

 北海道の仕事を終えて、羽田に到着したオヤジは預けた荷物を、待
っていた。ほとんどの荷物が持ち去られても、預けた荷物は出てこな
い…。

 マネージャーと立ち尽くしていると、係員が「荷物は終了しました」
と冷たくオヤジたちに向かって言い放つだけ。

 オイオイ待てよ! 荷物が出てこないから、そこにオヤジたちはい
るのだ、そんな客がいたら「お客さま、お荷物の方に何か問題がござ
いましたか」ぐらいは、聞いてくれよ? 係員としての想像力の欠如
は、サービスの低下に加速を加える。

 その係員に「荷物が出てこないんだけど?」と言ったら、何をした
と思います。まず、自分がしなくてはならない交換所の整理を始めて、
オヤジの荷物の件は後回しですよ。

 そし誰かが間違って持っていったら、一刻も早く突き止めないとい
けないのに、のん気に片付けてから、他の係員に事情を説明しに行く
ありさま! オヤジは、ブランドバックがなくなったら妻に怒られる
んじゃないかと不安になっているのに、そんな心を察することさえし
てくれない。

 何かと問題になっている航空会社の第一ターミナルではあるが、こ
この係員はその関係者なのか? せめて、慌てて心あたりの客を探し
に出て行ってくれよ! そんな行動をしてくれれば、待たされるオヤ
ジの気持ちも少しは救われるのに。

 幸いに、間違って持っていった客が、まだ手荷物交換所を出た所の
ベンチに座っていたから良かったものの、時間的に見て、サッサッと
行ってしまったら、どうなっていたのだろう…。すべてに安全であっ
てほしい。

2007年10月28日

明日・・・第弐回江戸前寄席

明日、第弐回江戸前寄席を開催いたします
前回は、満員御礼、立ち見まで出てしまい
お客様には大変迷惑をおかけしましたが・・・
その後遺症か・・・今回は、まだ、席に余裕がありそうです。

とにかく、皆様のお力をお借りして、南新宿で『恒例色物寄席』に
育てて貰うためにも、是非、お友達お誘いあわせの上、
ご来場をお待ちしております。
開演時間・・・19時
場所・・・南新宿・プーク人形劇場
木戸銭・・・2000円
ゲスト・・・青空球児・好児
             他三木プロ色物集団

今日は、朝からレッドソックス対ロッキーズをテレビ観戦。
M子さんは見ているとドキドキして心臓に悪いからと・・・
途中から昼寝を始める・・・。

意地と意地のぶつかり合い!
松坂は、フランコナ監督からあまり信頼されていないようだ。
危なくなると…松坂の前に、監督の方がオタオタしてしまう。

そんな空気が、松坂にも伝わるから、力んで四球を出しやすくなる。
もう少し、松坂の粘り強い二枚腰の投球を信じて欲しいものだ。

今日だって、二つの四球だけで、零封している松坂を交代して
2失点。
先発ピッチャーの松坂に対する信頼度の低さを表している。
ピンチになると・・・ベンチでイライラ・フランコナ。

日本のエースは、あそこからが見せ場なのに・・・。
来年は、信頼を勝ち取るために、完全版の松坂モデルを披露してもらいたい。

相手チームと自軍の監督との戦いに勝たなくては長いイニングを投げられない。
頑張ったね・・・。




yamaguchikunblog at 20:42|Permalinkclip!オヤジの時間 

M子さん首が・・・

M子さんの首が、回らなくなった。
別にオヤジが作った借金のせいではない。

朝起きて、あまりにも気持ち良い朝を迎えたものだから
・・・外は雨・・・突然の台風が近付いている朝である
・・・思いっきり背伸びをしたらしい・・・M子さんの
気分の良さは、天候には左右されないらしい。

とにかく起きた瞬間に決まる。

だから、起きた時、気持ちよく伸びをしたら・・・
ギクっと音がして、首が回らなくなったという。

オヤジが起きていくと、首の周りにモーラステープを
貼りまくり。

なぜだろう・・・首が回らなくなると、人間の姿勢が良くなる。
まるでモデルのような姿勢で、背筋が伸びて・・・ついでに首まで
伸びたままで・・・スーと立っている。

そして、週末の恒例となりつつある・・・ビデオ鑑賞会が夕方から始まる。

今回は、医龍(チームメディカルドラゴン)の全6巻。
カメラワークと独特の音楽、そしてスローとカット割の変化で、
ドラマを更に盛り上げる・・・。

事の発端は、いつも行くビデオやで医龍を借りようとしたら
初回分の1巻しかなかった。
仕方なく、初回の分だけ借りてきたが・・・それを観たら・・・
もう次が見たくて我慢できなくなってしまったM子さん。

インターネットでツタヤを検索。
笹塚にあることを知ると・・・「まさか」・・・オヤジの危惧がズバリ!
早速、ツタヤに電話するM子さん。
医龍のDVDがあることを確認する。
電話口で店員が「全6巻のうち、1巻だけ貸し出し中です」だと・・・
その声を聞いたM子さんは、思わずニヤリ・・・。

なんとついているM子さん・・・なんとついていないオヤジ。
テレビでは夕方のニュースで台風接近を知らせている。
天気予報士が外出は控えた方がいいと言っている・・・。

しかし、外出着に着替えだしたM子さん。
このDVDを借りるために、笹塚のツタヤまで行き、新しく会員になった
M子さん。
しかも、台風の余波で雨風が強まる夕方、傘が壊れそうになりながら、
そして、首は動かない中、まっすぐとした姿勢で、
ツタヤまで行ったM子さん。

もちろん「私首が痛いの」と言うM子さんを一人でツタヤまで行かせる
訳には行かず・・・というより「もちろん付いて来てくれるよね」と
言わんばかりの目で光線を浴びせるM子さん。
オヤジも着替える。

どこにそんなパワーがあるのかM子さん。

人間は、望む気持ちが強ければ強いほど・・・どんな行動も可能にする。
特にM子さんには、その傾向が強そうだ。

結局、土曜日の夜・・・夜中までDVD医龍全6巻を完全観賞!!
強い人なんていない、人の為に強くなれるんだ・・・なんか
こんなセリフがドラマの中にあったが・・・・M子さん。


yamaguchikunblog at 02:34|Permalinkclip!M子さんの哲学 

2007年10月26日

芸人が浮く衣装合わせ

会津若松から夜中の3時半に帰宅。
車の旅は、T君と先輩のHさんの3人。
Hさんは、そのまま、朝一番で九州へ行くために同乗。
車の中では、皆賑やかに昔話に花が咲く。
とにかく無事に到着して、会津若松の営業は無事終了。

朝、9時過ぎに起きると・・・亀田兄が金平会長と謝罪会見をしていた。
そこに父親の姿はない。
必死に記者の質問に答える姿・・・中でも、父親について語る亀田兄の姿は、
「世界一の父親」と語る姿・・・昔、何の映画だったか・・・緒方拳が、
子供を捨てようとした時、その子供は、警察の取調べに、必死に父親を庇う。
子供が自分を捨てた父親を庇う・・・確かそんな話だった。
今日の会見には、そんな子供が必死に親を庇う姿が心を打つ。

同情とかじゃない・・・こんな状況にしてしまう親の責任。
ただ、間違いなくこれで亀田兄は、一つ大人になるはずだ。

昼、生あくびが出るなか、ドラマの衣装合わせに行く。
芸人のオヤジがドラマの監督以下、スタッフを紹介されて
挨拶。
でも、何か空気が違う。

トーンが違う。

歌で言えば、オヤジはまるで音痴な歌を歌っているような感じ。
外は雨。
衣装合わせでは、2ポーズは必要なはずなのに、なぜか、
1ポーズでオーケーだと・・・犯人を目撃した証言者の役なのに、
そして、それを日付が変わって警察に届けたのに・・・。
同じ衣装でいいという・・・・衣装さんは困った顔。
たくさん衣装を用意してくれたのに・・・。
芸人オヤジは・・・黙って従う。

ふーん・・

yamaguchikunblog at 23:00|Permalinkclip!オヤジの時間 

2007年10月25日

美味しい出会い

814ce537.jpg老夫婦がやっているそば屋さん。うどんも蕎麦もラーメンも全部親父さんが打っている。地元の人が推薦してくれた丸勝さん!
会津若松駅から徒歩3〜4分。
路地裏の分かりづらい所だけど、地元の人に聞けば教えてくれる。
富士の湯の近くです。
ここのラーメンが絶品。手打ちの細麺は程よい腰がある縮れ麺。
これがうまい。
何の変哲もない醤油ラーメンは、シンプル過ぎて、ごまかしが効かないだけに中々美味いラーメンに出会えないもんだけど、丸勝のラーメンは、麺もスープも飾り気なしに、美味い。
麺よしスープよし。
そして老夫婦の仲も良し!
ラーメン食べたらコーヒーまで出してくれた。

10359374.jpg
いい店にはいい人が集うのか?


偶然居合わせたお客さんが、すがの屋さんという和菓子屋の女将さん。
うちの店にも寄ってってというので、T君と先輩のHさんと3人でお土産を買いに行く。HさんにT君はレポーター歴が長いから、知らない人でも平気で声をかけられる。
すがの屋さんの場所をきくと、自転車乗ったおばちゃんが店まで案内してくれる。とにかく、本当に素朴さという心のこもった料理と人にであえた一日でした。



yamaguchikunblog at 21:52|Permalinkclip!オヤジの時間 

会津若松富士の湯

会津若松駅横にある富士の湯は、入浴料が、390円!
なのに、温泉にサウナはある、流行りの岩盤浴は、確かプラス300円。
健康ランドも真っ青の充実ぶり。
夜の仕事まで、ゆーとぴあのHさんとT君と3人で過ごす。
レストランでは、200円のドリンクバーに入り浸り、ファンタやコーラにシャーベットをトッピングする先輩のHさん!
盛んに『もと取らなくちゃ』と吠える!
200円のドリンクバーですよ、すでに充分過ぎる程、もとは取っていると思いますけど・・・。
散々もとを取る努力をしたあとは、身体が冷えたとサウナに向かう!
身体が温まるとまたもや、200円のドリンクバーへ!
もとを取る戦いに向かうHさん。
半日そんな戦いを続けるHさん。
夜の仕事は今夜はきつかった!
ネタを変えたのが失敗。明日は元に戻す事にする!
Hさんから、明日も富士の湯へ行くぞと連絡あり!
また、もとを取る戦いに挑むつもりらしい。使わなければ元はいらないとおもうのだが・・・・・。


yamaguchikunblog at 00:47|Permalinkclip!オヤジの時間 

2007年10月24日

どうしたWホテル?

今時、こんなフロントの対応があるんだろうか?会津若松の駅前にあるWホテル。
そこに連泊するオヤジとT君。
仕事の為に多く関係者が同宿。
事件はチェックインの時起きた。
名前を名乗るとオヤジには、すぐにルームキーが出たが、T君のキーが中々出て来ない。しかもフロントの女性2人が不審な行動をする。
暫く待たされてやっとキーが出て来た。オヤジとT君は、4階と5階に別れた。
普通なら隣り合う部屋が多いが、これには裏があった。
オヤジもT君も部屋のタイプはWルームのはず。
しかし、T君の部屋はどう見てもシングルの部屋!
不信感を抱いたT君は、フロントに連絡。
『Wの部屋に予約してあるはずだけど?』と尋ねるT君。すると、慌てたように『お待ち下さい』と言ったきり、中々電話に出ないフロント。
業を煮やしたT君はフロントへ。
実は、団体予約で先に来た、本来ならシングルに泊まるはずの同姓の人にWルームのキーを渡してしまったのだ。
それだけではない!
T君がクレームをつけると、ホテル側の言い分は、苗字しか伺っていないからだと言って、非を認めようとしない。
いくら苗字だけでも、一緒に来たオヤジがWルームなら、T君がシングルルームなのは、おかしいと考えなかったのか?
この話を聞いて、オヤジはチェックインの時の2人のフロント女性の妙な対応を思いだした。
もしかしたら、フロントは、チェックインの時、すでに間違いに気付いていたのではないか!
だから、あんなに時間がかかり、しかもキーを入れた袋を幾つもゴソゴソやっていたのでは?
それでも部屋のタイプを確認するならよいが、惚けてT君にキーを渡したとなると問題は深い。
もし、T君がクレームを付けなければ、連泊でタイプの違う部屋に泊まる羽目になっていたのだ。
Wホテルのフロントの対応は、とてもプロの対応とは言えない!
赤福と同じで、部屋タイプの偽装だ!
防衛省みたいに報告義務を怠った。
その事を話すとT君は、暫くして『段々腹が立ってきました』とチェックインしてから6時間して、怒りはじめた。


yamaguchikunblog at 03:50|Permalinkclip!オヤジの時間 

2007年10月23日

明日から会津若松へ

明日から、3日間お仕事は会津若松・・・温泉がある!
別に旅行に行くわけではないが・・・とにかく気分転換には
丁度いい。

にぎわい座の喜劇の稽古も、思ったほど進まず、
少しイライラ感がストレスとなっていただけに、
今回の3日間の営業は、本当に気分転換になるはず。

ゆっくりと、台本を見直し、出演者のイメージを再構築させる時間が出来る。

仕事のストレスは仕事で解消・・・これ理想です。

本日は、三木プロSHOWカレッジの授業。
生徒たちが意外と反射神経が鈍いのに驚く。
芸人の大切な部分の一つである反射神経が・・・若いのに鈍い・・・。
どうやって、緩んだ神経を張り詰めさせて、キレのいい返しが出来るような
神経を鍛え上げる・・・オヤジの責任だ。

オヤジは、真っ白い髪にしていたが…近くドラマの撮影があり、黒髪に染めた。
少し、押さえた黒にすれば良かったが・・・本当に真っ黒に染まってしまい、
どう見ても作り物の髪のようだ(グスン)。

少し、落ち込むオヤジである。
日本人なら黒髪だろう・・・と思われる方、すみません。
オヤジは50を過ぎても、色々と遊んでいたいのです。

髪もファッションも生活も・・・面白く生きたいのです。
ああ・・髪を黒くして事務所スタッフの評価…「若くなった」と。
M子さんの評価「着ぐるみみたい」ですと・・・。

yamaguchikunblog at 00:41|Permalinkclip!オヤジの時間