2008年08月

2008年08月31日

平成の晴れ男

19d2310a.jpg能登半島は、晴れ!
山竹が営業で野外・・心配なのは、天気だけ。
しかし、晴れ男健在。夜お祭りは、満天星空石川県志賀町富来を、笑いに包む!
震災から2年、富来の人たちは、たくましく生きてました!


yamaguchikunblog at 20:59|Permalinkclip!オヤジの時間 

労働基準法違反のヘアーコンディショナー

ba5d24d6.jpg信じられない事を・・・あの、M子さんがやってくれた!!
これは、見づらいかもしれませんが・・・ヘアーコンデショナーです。

オヤジが・・・かなり前に、ヘアーサロンから頂いたものです。
そのヘアーコンデショナーを・・・。

話は一週間ぐらい前になります。

M子さんの口元に大きな吹き出物(本人はニキビと言い張る)ができた。

珍しいとは、オヤジも思っていたが・・・
M子さん曰く「チョコレート食べたら出来ちゃった」と言うので
オヤジ「ふーん」と思っていたが・・・

それが・・・今回・・・ある別の理由により
出来たのではないかという疑惑が・・・!?

M子さんは、写真のヘアーコンデショナーを
なななななななななななななななななななな
なんと!クレンジングだと思い込み・・・

この1週間以上にわたり
使い続けていたのです。

なぜか・・・顔もいつもの肌触りでなく・・・
オデコの辺りとかにも・・・
小さなオデキが・・・。
9b429a85.jpg
言っと来ますが・・・ヘアーコンデショナーには、
何も悪い所はありません。

だって、本来の仕事場でないところで
働かされていた様なものですから・・・。

あくまで、クレンジングと間違えて
使い続けたM子さんの責任です。

しかし、何の根拠で・・・クレンジングと間違えたのか?

今まで使っていなかったのに・・・
その辺を聞いてみると
「だって、山ちゃんが買ってきたのかと思った」ですと。

オイオイ・・・オヤジは、仕事でクレンジングは使うけど、
自宅で使うことなどありません。

ましてや・・・自宅の化粧前で・・・使いません。

しかし、M子さんは、自分が使いたい時
自分の都合が良いように
解釈してしまう・・・欠点があります(本人は長所だと言い張る)。

かくして、M子さんに大きなデキモノや細かいデキモノ、そして、
肌をカサカサにした原因が判明。

「良かった!チョコレートじゃなかった・・・これでまた、チョコレートが
食べられる!!!」とM子さん。

オヤジは静かに「M子さん、あなたは減量をしているのです・・・
        それをお忘れでは?」と言うと
M子さん「アッ」だと。

忘れていたんだ・・・。



yamaguchikunblog at 01:05|Permalinkclip!M子さんの哲学 

2008年08月30日

「理想の知事像」は職員の甘え(8/26掲載分)

オヤジ、思わず飲んでいたアイスコーヒーを
ふき出しそうになった。

本紙朝刊を整理していたら、「県職員労働組合」が行った
職員アンケートの最終結果が載っていたのを目にしたからだ。

回答した約7割が知事を評価しないとある。
その割合は、管理職の方が高いらしい。
理由は「政策の具体的な展開」や「人柄」だという。

そして、望ましい知事像は「部下の意見に耳を傾ける」が最多で
「泉田流」のトップダウン手法を敬遠しているのでは、
と記事には書いてある。

新潟県外にいるオヤジは、部下が上司を評価している余裕があるということは、
四苦八苦している他の地方自治体に比べて、
新潟県は財政的にかなり余裕があるのかなと感じてしまいました。

でも、新潟日報を読んでいる限りでは、決して他県と比べて
新潟に余裕があるとは思えないのだが・・・。

県職員の皆さんは、良く考え直してみてほしい。

県知事を評価するのは、有権者である県民だ。
職員向けのアンケートよりも、
県民の意見に耳を傾ける時間をつくった方がいい。

今回のアンケートと同じスタンスで、県民にアンケートをとってほしい。

「県職員の労働姿勢をどう思うか」や「望ましい公務員像は」などの
設問をお願いしたい。

そちらのアンケートの方が、よほど県民のためになるし、
県職員の皆さんの役に立つと思いますが・・・。

ちなみに先のアンケート結果で、
「泉田県政になってからの職場の変化は」の問いでは、

「特に変わらない」がトップになっていた。

変わる意識が無い職員の方が問題だろう!!

大福戦争終結

昨夜・・・Nじさんから頂いた
ピンクの大福・・・。

オヤジとM子さん・・・・どちらが食べるか?
その結論は・・・

M子さんの一言で決まった
「あのラデュレの小さなマカロンでさえ・・・半分にして食べたのだから
大福だって・・・半分にすればいいでしょう」

「あっ」
オヤジ・・・。

いろいろな部分でも甘かった。

そうです・・・なぜ・・・そんな簡単なことが見えなくなっていたんだろう。

大福に興味のない人は・・・どっちが食べたっていいでしょう・・・と
お思いでしょうが・・・甘い物好きには・・・どうしても
自分を見失うほどの譲れない我が出てしまう・・・のです。

しかし、冷静に「半分にしたら」と言ったM子さん・・・考えてみれば
どうしても、オヤジに大福を譲ってくれなかった・・・という
事実だけは残った。

yamaguchikunblog at 03:22|Permalinkclip!M子さんの哲学 

カミナリは・・・何を警告している

今もオヤジの上空では・・・カミナリがなり
雨が降り続いている。

昨夜は名古屋から帰ってきたが・・・
今夜のニュースを聞くと・・・なんと
オヤジが仕事をしていた名古屋市内も

・・・オヤジが帰京した後の未明に・・・
大きな被害が出ていた。

信じられない光景がテレビ映像から流れてくる。
ここ数日の局地的な大雨・・・。

休むことなく鳴り響くカミナリの轟音。
この夜空を引き裂く強烈なカミナリは・・・
何かを警告しているとしか思えない。

テレビに流れる大雨洪水警報のスーパー。

日本の情緒ある四季を木っ端微塵にしてしまいそうな
天候不順。

オヤジたちが考えている以上に
地球の環境は・・・はるかに限界に来ているのかもしれない。

オヤジ、何が出来る?
何をする?

真剣に考えろ!

また、カミナリが・・・空が怒っている。


yamaguchikunblog at 00:16|Permalinkclip!オヤジの時間 

2008年08月29日

仁義なき大福!戦争

b25394fa.jpgNじさんからの大福
一番上の一つの大福が・・・
誰の口にはいるか?

今、夜中の3時40分過ぎ・・・
にわかに外では・・・カミナリがなっている。

風雲急を告げる展開に・・・息を呑むオヤジ。

その結果は明日・・・判明する!!


yamaguchikunblog at 03:35|Permalinkclip!オヤジの時間 

名古屋から帰ると・・・大福

17bd9703.jpg天候不順
局地的大雨・・・東海道新幹線は
やたらと影響を受ける・・・今日この頃。

なんとか、上手くすり抜けて・・・オヤジ名古屋から帰還。

深夜に帰宅したオヤジの目の前に・・・大福。
なんと・・・M子さんのお友達・Nじさんからオヤジに
大福のお土産。

Nじさん・・・非常に気を使う方で・・・オヤジとM子さんは、
こと、甘いものの前では・・・子どもじみたケンカをする事を知っている。

だから・・・わざわざ、イロイロな大福を2つずつ
買ってくれたそうです・・・?
・・・・・・・・・・あれ?
・・・・・・・・・・ピンクの大福が一つしかない!?

気を使ってくれたはずなのに・・・なぜ?

M子さんが言うには、
なんと・・・気を使ってくれたNじさんは、
各大福を2個づつ買ったら・・・お店の人が
一つオマケにくれたそうです・・・。

せっかくNじさんが気を利かせたのに・・・
結局、おまけの分が・・・今、オヤジとM子さんは
どちらが・・・そのピンクの大福を・・・食べるか?

にらみ合う。

一晩寝てから結論を出す事になっている。
譲る気がなければ・・・最後はジャンケンしかないのだが・・・・。

Nじさん・・・ご馳走様です。
頂いてなんですが・・・このピンク大福は、
出来れば、Nじさんが自分でお食べ頂ければ
深夜の睨み合いは起きなかったのですが・・・。

イヤイヤ、こんなに頂いて文句を言っては罰が当たります。
明日、オヤジが食べられれば・・・結果オーライ。

明日が楽しみだ。
オヤジ家の大福戦争勃発!


yamaguchikunblog at 03:33|Permalinkclip!オヤジの時間 

2008年08月27日

拝啓農水大臣殿

アフガニスタンで農業指導をしていた
日本青年が・・・拉致されて遺体で発見された
というニュース。

まだ、ハッキリとしたことは、
分からないが、これが事実だとすれば
彼が夢見た・・・アフガニスタンの大地に
新しい命を生む活動は・・・彼の血とともに流されてしまった。

生きていくために・・・食べていくための・・・農業。
そのために、種をまき・・・やがて、芽を出す・・・穀物に
大きな夢を抱いたであろう・・・伊藤さん。

その彼の命が奪われたとしたら・・・あまりにもアフガニスタンは
無情の大地だ。
そんな無情の大地に、無常の風が吹いてしまう。

その風を吹かせたのも伊藤さんと同じ人間だ。

しかし、伊藤さんは、その無情の大地に命の芽を誕生させようと
何年も農業を・・・アフガンの地で指導していた・・・
伊藤さんは、地元民にとっては、もう日本人なんて
カテゴリーに当てはめられるような人じゃなかったのだろう。

本当の農業人。

農業の重要さを
オヤジたちは、もう一度認識し

一つの芽が出てくることの大切さを・・・肝に銘じて
生きて行く事が、伊藤さんへの供養じゃないか。

日本は今、そんなアフガンとは違った意味で、
無情の大地になりつつないか?

今夜のニュースでは、伊藤さんの安否のニュースと並び
日本の農水大臣の事務所費の問題が
取り上げられていた。

これまでも、なぜか、農水大臣のお金にまつわる
問題が起きてきた。

日本の農業を支えるべき最高責任者の
相次ぐ不祥事・・・。

一つの芽が出る大切さを・・・太田農水大臣は、
変わらぬ今までの体質で・・・はかなくも摘んでしまっている。

太田農水大臣は、農業に無常の風を吹かせてしまった・・・
この責任は大きい。





yamaguchikunblog at 23:42|Permalinkclip!オヤジの時間 

コメディー台本・・・まあまあ

事務所の社長から・・・

今回書き上げた第一稿の台本の評価・・・まあまあ。
うーん、第一稿ですから・・・

これから、イロイロな意見を参考にして
仕上げていきますから・・・
オヤジは、人の意見を聞く耳持ってますから・・・。

どこかの日本代表監督とは違いますから・・・言い訳しませんから・・・
あれ!?

あんまり言っていると・・・これも言い訳になっちゃう?

面白いもので・・・一度書いたものを日を置いて読み返すと
意外なアイデアとか・・・が新しく出てくるものなのです。

書いたばかりだと・・・客観的に見られないのかな?

手元から一度、話してみると・・・新しいモノが見えてくる。
これ・・・重要。


yamaguchikunblog at 05:13|Permalinkclip!オヤジの時間 

自動販売機チェック

オヤジは散歩する・・・

一時間あまり歩いていると
必ずあるのが自動販売機・・・

いたるところに設置されている
販売機・・・喉を潤すためには・・・
欠かせない・・・ありがたい・・・。

しかし、不思議なのは・・・同じ
メーカーなのに・・・自販機が置かれている場所で

値段が違う・・・のだ。

東京の、ど真ん中・・・歩く範囲も限られている場所で・・・
違うのだ。

・・・同じ道路沿いなのに、
僅かな距離なのに・・・同じメーカーの水が
120円と100円という差があったのだ。

大きい差である・・・オヤジにとっては・・。

オヤジのツキのなさなのか・・・たいがい、歩いてきた
手前の高い方の自販機で購入・・・喉を潤し・・・心地よい気持ちで
歩き出すと・・・その先にあった自販機では・・・100円・・・。

心地よかった喉ごしに・・・イガラッポイ心の動揺が・・・
絡みつく。

すみません・・・たかが20円と思われる方もいるかもしれませんが・・・
ここは、スーパーの値引き商品に手が伸びる感覚と
同じです。

僅かな値引きでも、手にすれば
大きな喜びに変わるのです。

流行り廃りの激しい自販機設置場所ですが
どこかに・・・ここの自販機は安いとか・・・
ここは通常料金とか・・・そんな情報ないかな・・・。

道路沿いに立つ自販機・・・それぞれの特徴が
あったら・・・ワザワザ・・・買いには行かなくても・・・
知るだけの楽しさはあると思うのだが・・・。

所によっては・・・色あせた・・・忘れ去られたような
自販機さえあるし・・・最近は道を変えて・・・

そんな自販機の違いを眺めながら散歩するオヤジです。

yamaguchikunblog at 00:59|Permalinkclip!オヤジの時間