2010年07月

2010年07月31日

ディズニーランドの涼

b1d14455.jpg気が付いた。
アップしていて気が付いた。
6269bb6d.jpgこんなにたくさん撮っていたとは・・・。
8e3edc60.jpg忘れていた。
この時には暑さを忘れていた。
674e9566.jpg心はホットになりながら気持ちは涼しく心地良い時間だった。
3b2e653f.jpg写真を改めて眺めながら・・・余韻を感じるオヤジ。



yamaguchikunblog at 23:58|Permalinkclip!オヤジの時間 

自然を敵に回した都会の人間(7月29日掲載分)

まるで天候が暑さだけを
エコヒイキしているかのような気温が続く。

猛暑なんていう呼び方さえ生易しく、
激猛暑とか超猛暑とでも
呼ばなければ気が済まないくらいに、
暑い夏。

夏なのだから
暑いのは当たり前だとおっしゃる方が
いるかもしれないが、
この暑さは、「熱さ」と表示した方が
いいくらいだと勝手に思うオヤジ。

外に出ると同時に汗も出る。

時々吹く風に涼を求めるなんて、
甘えの構造そのものだと思い知らされる。
だって、温風ヒーターから出てきたような暖まった風が
オヤジのほおをなめまわすのだ。

以前なら、どんな暑い夏でも風だけは
オヤジに優しく涼しさを与えてくれたのに・・・。

最近の暖まった風は、日陰に逃げるオヤジに
シツコイくらいにまとわり付いてくる。

自慢じゃないが、
女性にさえまとわり付かれたことのないオヤジが、
何で夏の真っただ中、
温風にまとわり付かれなければならないのだろう。

こんな暑さから逃げるには、
エアコンの効いた場所に行くしかない。

しかし、オヤジを涼しさで包んでくれるエアコンは、
狭い空間を冷やすために、
外の広い空間に暖められた空気を放り出している。

特に都会の夏は、
太陽の熱い日差しとコンクリートからの
照り返しとの激しいキャッチボールの間へ、
エアコンの室外機からの温風が紛れ込み、
混乱状態をつくり出している。

オヤジたち都会に住む人間は、
完全に自然を敵にまわしてしまったようだ。

2010年07月30日

ディズニーランドの夜

3cea8e07.jpg汗をかきながら・・・
2cbc9f66.jpg並びながら
82b53c93.jpg思いで作りに精を出す
25ff46c8.jpg光に集まるのは
昆虫だけではない
34528177.jpgオヤジも光に
そそられる人間だった。



yamaguchikunblog at 22:47|Permalinkclip!オヤジの時間 

踊れなかった大捜査線

映画「踊る大捜査線・ヤツらを解放せよ」

うーん。

M子さんがどうしても観たいというので
ピカデリーへ・・・
楽しみで心が踊るM子さん。

そして、鑑賞後・・・M子さんの感想・・・

『期待が大きかった分・・・やはり、青島刑事の微妙な立場が
今までの「踊る」にあったテンポを奪っていたね』と言い出し・・・

『なぜ、係長にしてしまったのだろう?』
『和久さんのように生涯一刑事で良かったんじゃないか?』

『スミレが係長になって・・・女性の上司の下で張り切る青島が見たかった』となり
『やはり、少し歳をとっても
青島は青島らしくしていて欲しかった』と述べるM子さん。

確かにオヤジも…見た感じでは、
スタッフがこの作品を大切に思うばかりに
丁寧に作ろうと思うばかりに・・・人物設定説明が多すぎて・・・
中だるみが続き途中つらかった。

M子さんがいきなり

『和久さんへの追悼なら
踊るらしく
和久さんの葬式から始まるぐらいの
リアルさを出して欲しかったね』と言い出し、

『とにかく、今までは
展開の中で大きな笑いを生んでいた作品なのに
最初のほうから小ネタばかりが
ちりばめられていたね』と苦笑い。
芸人のオヤジにすると
身に詰まるような・・・スベリ具合・・・。

M子さんの「笑えなかったし・・・感動も出来なかった」と締めた。

こんなに狙った笑いを求めていたかな?
今までの作品では・・・。

ただ、鑑賞後・・・一時間以上もオヤジとM子さんに
オシャベリ時間を与えてくれた踊るではあったが・・・。


yamaguchikunblog at 18:55|Permalinkclip!オヤジの時間 

さすがLED

9efb7275.jpgディズニーのパレードは
LEDランプの登場で・・・鮮やかな光を
観客に提供してくれた。
f47e59ad.jpg見よ!LEDの威力を・・・。
592dcda1.jpg西洋のねぶた祭りは、LEDの自慢行列だった。
そして、夜の闇が・・・オヤジの羞恥心を覆い隠してくれて
ノリノリ。
このオヤジが音楽に合わせてリズムを取りながら
「ヒュー」だとか「イエーイ」だとか
「ウワーオー」だとか・・・平気で叫んでしまった。
82b28d20.jpgこれが祭りの楽しさか?
ほど良い光を鮮やかに作り出すLEDのおかげで
御歳53歳のオヤジが・・・ダンスをしながら・・・山車の上のシンデレラに
手を振る始末。

恐るべしディズニーワールド。



yamaguchikunblog at 01:32|Permalinkclip!オヤジの時間 

大きな青あざ

M子さんのお尻に大きな青アザ発見!!

ディズニーランドへ行った翌日・・・
竹田君の奥様とオヤジたちの
衣裳を買いに出かけてくれたM子さん。

さすがに疲労困憊だったのか?

トイレでコケタらしい。
しかし、オシャベリのM子さんは
そのことをオヤジには内緒にしていた。

オヤジは、オッチョコチョイのM子さんの性格を
心配して、いつも・・・「注意しなさいよ」と言ってきた。

交通事故に遭遇して以来
肩の大きな手術を何度もしているM子さん。
下手に転んで肩を打ちつけると
大変なことになるから心配するオヤジ。

だから、内緒にしていたM子さん。
それを・・・何気にオヤジの目に入った
M子さんの太ももの裏・・・そこに広がった内出血の青アザ!

「それ、どうしたの?」と訊ねるオヤジにM子さん・・・「エッ」
と慌てて・・・しばし沈黙・・・まさか、そんな青アザが出来ているとは
気付かなかったらしい・・・M子さん。

動かぬ証拠に「えへへ」と笑い・・・誤魔化せないとみると
正直に語りだす。

本人曰く「思っていたほど足が上がっていなかったみたい」だと。
【老化】
そして「でも、綺麗なトイレだから転んでも大丈夫だったよ」だと・・・。

話をすり替えようとしている・・・。

綺麗なトイレなら転んでいいという話をしているのではない!
どこだろうが、転んで青アザを作ったことを問題にしているのだ・・・。

それなのに「ミキちゃんがいてくれて良かった」と・・・まだ、話のすり替えに
懸命なM子さん。

ちびっ子台風が熊本に帰還して・・・ホッとする間もなく
そうか、本当の台風は我が家に停滞していることを
思い知らされたオヤジ。

夜、お尻から太もも、そしてフクラハギと膝に・・・
湿布を貼りまくっていた・・・M子さん。

気が付くと痛みが増したようだ。


yamaguchikunblog at 00:28|Permalinkclip!M子さんの哲学 

2010年07月29日

なんか気持ち良くなりたいから

0dd0da51.jpg撮りダメしたディズニーのパレードを
とにかく・・・しばらくアップします。
3958c83d.jpgオヤジは初めて目にするパレードです。
38470a22.jpgさすがのオヤジもこのパレードの時間になると楽しんでしまった。
不覚にも・・・。
疲れが飛ぶのだ・・・この時だけは。
655e92db.jpg観ていて何ゆえこれほどまでにみんなの心を引きつけるのか?
63b45c55.jpg勝手なオヤジの解釈をさせてもらえば
このパレードは、
間違いなく西洋の【ねぶた祭り】だからだ!!

日本人の伝統的な原風景が
無意識のうちに
人の心に響くのか?

このあとも
ウフフものの映像盛りだくさん。
ホント綺麗だったな・・・西洋のねぶた祭りは!

つづく・・・



yamaguchikunblog at 00:55|Permalinkclip!オヤジの時間 

事業仕分けの科学未来館へ・・・

事業仕分けで別の意味で名をはせた
科学未来館へ
オヤジ突入。

確かに豪華なつくりは、未来館にふさわしい?
しかし、誰のための未来かは謎。

夏休みということで
家族連れの多いこと・・・。

まあ、隣のテレビ局主催の
お台場合衆国には遠く及ばないが
それでも、色々な視点から科学に興味を持ってもらおうとする
努力のあとはありますね。

そして、何よりも子供を連れて来た親たちが
真剣に子供に興味を持ってもらおう・・・
少しでも何かを学んでもらおう・・・という
姿勢があるのがいい。

どうぞ、お台場合衆国のバラエティーを楽しんだら
少し足を延ばして
科学未来館へ子供を連れて行って欲しいな・・・世の保護者の皆さんは・・・。




yamaguchikunblog at 00:28|Permalinkclip!オヤジの時間 

2010年07月28日

久しぶりのディズニーランドでグッタリ

熊本から上陸した
ちびっ子台風をオヤジとM子さんで
ディズニーランドへご案内。

とにかく、猛暑が続く東京。
スグ隣の千葉県浦安にある東京ディズニーランドだって
同じ暑さでお出迎え。

朝から
すでにバテ気味オヤジ。

今日のメニューの「スプラッシュマウンテン」から
「ビッグサンダーマウンテン」に「スペースマウンテン」と
正直、オヤジが苦手なものばかり。

そして行列が嫌いなオヤジときたら
ディズニーランドの方から
ご遠慮下さいと言われそうな相性なのだ。

しかし、無謀に張り切るM子さんと
初めての東京ディズニーランドに
喜びを隠せないちびっ子台風のタッグに
オヤジが勝てるわけない。

全てのマウンテンをクリアーしてから
夜にまた、ビッグとスプラッシュを二度乗りする
念の入れよう。

結局、M子さんの指導の下
ファストパスを上手く使い・・・スプラッシュマウンテン2回
ビッグサンダーマウンテン2回、バズ・ライトイヤーの
アストロブラスター2回、スペースマウンテン1回。
スターツアーズ1回、グランドサーキットレースウェイ1回、
ホーテッドマンション1回、カリブの海賊1回、カントリーベア・シアター1回
ウエスタンランド・シューティングギャラリー2回、
そして復活したキャプテンEO1回、
それに昼のパレードと夜のパレードを完全網羅!

こうやって振り返っただけで
今日一日の凄さが・・・分かりませんか?

先週、芝居漬けのオヤジにとって
そのギャップが激しい苦しい恐ろしい。

オヤジのポロシャツなんか
夕方には潮を吹いて白く浮き出てくる始末。

何年ぶりかのディズニーランドは、
またしてもオヤジに多くの過酷な課題を
与えてくれた。

ボロボロ。

yamaguchikunblog at 01:16|Permalinkclip!オヤジの時間 

2010年07月27日

エレクトロパレード待ち

ef1a827f.jpgただそれだけ


yamaguchikunblog at 20:14|Permalinkclip!オヤジの時間