2015年08月

2015年08月15日

70年談話に・・・

じっくりと聞いてみた

・・・結局、何が言いたいのかが

分からない談話となりました。




分かったのは、

謝罪も侵略も言いたくなかったという・・・

首相の本音の部分だけ。




あれこれ言葉を埋めていたけど・・・

埋めれば埋めただけ

談話の持つ意味が軽くなっていったように思うオヤジ。




首相は、先の戦争は日本だけが悪いんじゃない

なんでいつまでも謝罪しなければならないのか・・・という

思いが・・・あの、「子供や孫たちに」・・・となったのかな。




結局、戦後生まれの「俺たちがなんで謝罪しつづけなければならないんだ」という

思いだけが顕著になった。

その考え方が、首相親衛隊失言集団の発言に繋がっているんだろうな・・・。

まあ、とりあえず、経済という蜜の甘さを味わえるのではという期待を持たせた

独裁者的な発想が・・・今のところ、圧倒的な議席に繋がっているわけで、

後は有権者が判断して道を選択していくわけだ。

yamaguchikunblog at 01:00|Permalinkclip!オヤジの時間 

2015年08月10日

Jリーグは本気でレベルを考えないと・・・

やっちゃった!

日本代表が

残念な結果で東アジア最下位




内容という前に

ミスパスが多く、前線ではボールを奪われて

カウンターで攻められることが多いこと・・・。




ボールを蹴り合うだけの

意図が見えないのか、初めからないのか

とにかく、視野の狭い選手ばかり。




逆サイドにフリーの選手がいても

目の前の相手にしかパスを出さない・・出せない。




一手先しか見えてないようなパスだけがいきかう・・・

海外組のレベルを改めて実感。




宇佐美や柴崎も

単独ではどう しようもない。




見ていて退屈な

ストーリーのないサッカーを

二時間見るのは辛い。

yamaguchikunblog at 00:42|Permalinkclip!オヤジの時間 

2015年08月05日

Jリーグ選抜日本代表の限界

海外組偏重だと批判してきた皆さん

もう、そんなことを言うのはおやめください。




これが、Jリーグから選ばれた

選手たちの現在地です。




Jリーグで華やかなプレーをどんなにしても

プレッシャーがキツイ国際試合では、

まったく機能しないレベルのテクニックである事が

証明された東アジア選手権




海外組が入って

始めて生かされる選手が何人かいるが、

それ以外は、全くダメ。




だいたい、永井選手を推していたメディアやサポーターが一時いたが

あのプレーを見れば

国際試合で通用する か

ハッキリしただろう。




スピード(走る・判断)と技術に戦術眼が伴って

初めて国際レベルに近づける・・・




頭が悪い選手が多すぎということ・・・

温厚なオヤジも久しぶりに

ストレスをためるだけの試合を見た。

希望のない試合だった。

yamaguchikunblog at 01:00|Permalinkclip!