2015年08月15日

70年談話に・・・

じっくりと聞いてみた

・・・結局、何が言いたいのかが

分からない談話となりました。




分かったのは、

謝罪も侵略も言いたくなかったという・・・

首相の本音の部分だけ。




あれこれ言葉を埋めていたけど・・・

埋めれば埋めただけ

談話の持つ意味が軽くなっていったように思うオヤジ。




首相は、先の戦争は日本だけが悪いんじゃない

なんでいつまでも謝罪しなければならないのか・・・という

思いが・・・あの、「子供や孫たちに」・・・となったのかな。




結局、戦後生まれの「俺たちがなんで謝罪しつづけなければならないんだ」という

思いだけが顕著になった。

その考え方が、首相親衛隊失言集団の発言に繋がっているんだろうな・・・。

まあ、とりあえず、経済という蜜の甘さを味わえるのではという期待を持たせた

独裁者的な発想が・・・今のところ、圧倒的な議席に繋がっているわけで、

後は有権者が判断して道を選択していくわけだ。

yamaguchikunblog at 01:00│clip!オヤジの時間