2018年11月17日

ご無沙汰しております。

副院長の山口です。



子供がお世話になっている保育園にて

歯に関する講演会をさせていただきました。

演題はブログタイトルの通りで

お子さんに虫歯のない白い歯をプレゼント

するためのコツについての内容でした。

今回の企画の当初、私としては個人指導レベルの

ご協力のつもりでおりましたが

保育園の場所をお借りするであろうことを考え

「保育園の先生方のご都合にあった形で

ご協力します。」

と申し上げたところ、数日後…

「講演会をお願いします」

と私の予想外のご返答

しかし「ご都合にあった形で…」という

自分の言葉に後悔しつつ

大役を仰せつかりました

講演会の予定時間は30~40分とのことでしたが

自分が伝えたいことをまとめてみると

そのボリュームは1時間超え…

20181110_231412

人前で話すことを嫌がりつつも

伝えたい思いは沢山ありました

その後、何とか予定時間内のボリュームにまとめ

迎えた本番の日…緊張のあまり朝食が

のどを通りませんでした

最近は虫歯のない園児が増え

保護者の方の予防歯科の意識が高いと

園長先生より伺っていたのですが

それを実感できる、私の予想を上回る

多くの方々にご参加いただきました。

皆さんが仕事に子育てにお忙しいのは

重々承知していたつもりでしたので、本当なら

「この時間、家でのんびりしましょー

くらい申し上げたかったのですが

皆さんの子育てのお役に立てればと

私なりに頑張ったつもりです。

講演内容が、予防の意識が高い保護者の方々の

ご要望に添うものだったのか、

不安はありましたが

今回の経験は私にとって大変勉強になりました。

親御さん目線での予防歯科を改めて考えたり

歯科の話を伝える難しさと楽しさ

子供の健康、安全を守る保育園の先生方の姿勢

全てが明日からの自分の診療の

参考になりました。

保育園の園長先生はじめ

ご協力いただいた先生方、

そして保護者の方々に感謝申し上げます。



日常の診療に戻り、小学生のうちの息子と

同じ年頃のお子さんの永久歯の治療の

予定がいくつかありました。

生えてから数年しか経っていないはずの

永久歯を削らなければならないときは、

臨床経験20年目になった今でも

心が痛みます。

同業者は皆、同じことを思うようです。

やはり、全く削られていない天然の歯の美しさを

知っているからだと思います。

これからも微力ながら予防歯科の重要性を

伝えていけたらと思います。

















yamaguchishikayamaguchishika at 08:04│コメント(0)

2018年05月19日

5月のある朝、我が家はテレビの前で大騒ぎ。

娘が収録に参加した「おかあさんといっしょ」の

放送日のことです。

画面に大きく映っては「キャー!」

画面の隅に顔の一部が映っても「キャー!」

親バカ丸出しで盛り上がりました

そんな娘の収録日は東京に桜が咲いた頃

のことです。

NHKのある渋谷の駅前にも桜が綺麗に

咲いていて

通り行く人々がスマホで桜を「パシャ」 

負けじと私も桜をバックに娘を「パシャ
渋谷駅前の桜



ご機嫌な笑顔を

見せてくれた娘

でしたが、

私は収録を前に少しだけ

不安がありました。




6年前に収録に参加した息子は

いつもテレビの前でよしお兄さんの体操を

張り切ってやっていましたが

娘はテレビを見てるだけ…

他の番組の体操やダンスはやるのに

「おかあさんといっしょ」だけやらない…

「スタジオのスタッフの方々の

盛り上げに甘えよう」

と6年前の収録の様子を思い出しながら

NHK へ向かいました。

NHK内の控え室へ入ると、既に多くの親子の列。

スタッフの方による説明

そして出演者のお兄さん、お姉さん方のご登場で

子供たちのテンションは上がっていき

お兄さん、お姉さん方に引率されながら

収録スタジオへ向かうときには

皆笑顔になっていました。

短いリハーサルの後、いよいよ本番!

娘はというと…バリバリ体操やってました

さすが「おかあさんといっしょマジック!」

6年前と変わらずスタッフの方々の

子供たちに楽しんで欲しいという思いが

スタジオ内の良い雰囲気になっているんだな

と思いました。

画面に映ってないところでも皆さん一生懸命

子供と接している様子に

長く続く番組の素晴らしさを感じました。

そして楽しい収録はあっという間に終わり

スタジオでお兄さん、お姉さんにさよならした後

娘と手を繋ぎながらNHKの入口まで歩いていると

娘は飛びきりの笑顔で「楽しかった!」

と言ってくれました。

収録を終えて満足のポーズ!
NHK前
















収録参加記念に素敵なお土産もいただきました。
記念品



勿体なくて使えません




渋谷駅へ向かう帰り道、娘が

「ピンクの石!」

と指差した街路樹の根本に

渋谷駅前で見た桜と同じ色の小石がありました。

娘がいたから渋谷の雑踏の中でも気付くことが

出来たのだと思いました。

良い思い出が出来た1日に

そして日々新たな経験をさせてくれる

子供たちに感謝です。




副院長 山口

 










yamaguchishikayamaguchishika at 18:12│コメント(0)

2018年03月17日

ご無沙汰しております。
副院長の山口です。

歯科医の家でこんな朝食を出したというのも
お恥ずかしいのですが、
ある日息子に出した朝食は…20180223_063330



この日は小3の息子の社会のテストの日。
ドラえもんのひみつ道具「アンキパン」を真似て
チョコスプレッドで地図記号を描いてみました







そして数日後、今度はこんな朝食を出してみました。
20180227_063054



この日は漢字テストの日。
ウチの愚息は「級」の字を糸へんに「反」と
書いてしまうミスが多いので、
アンキパン(?)に頼りました




さてテストの結果は…
のび太よりは良かったです

yamaguchishikayamaguchishika at 16:18│コメント(0)

2017年06月11日

梅雨に入り、診療用の椅子に てるてる坊主の

ディスプレイを飾り始めました。

梅雨に入ってからあまり雨が降っていないのは

このてるてる坊主達のお陰かな?

と思っている副院長の山口です。



さて毎年この梅雨の季節に開催されている

日本顎咬合学会学術大会に

今年も出席して参りました。

東京国際フォーラムの広い会場のあちらこちらで

歯科の各分野の講演や講習会が行われ

私も毎年、日々の診療で悩んでいる分野の講演を

ハシゴして聴かせていただいております。


顎咬合学会学術大会






今年は咬合と歯周治療との関連性、

咬合からくる歯周組織の破壊といった

咬み合わせからくる口の中のトラブルについての

お話目当てに会場を回り、聴講致しました。

咬み合わせというのはいくら勉強しても

終わりのないような、気が遠くなるような

奥の深さを日々感じております。

小学生の息子に宿題や勉強の大切さを

お説教する機会が増えた今、

人にばかり言っていないで

自分も勉強し続けなければと

反省の意味も兼ねた学会となりました。

明日からの診療の参考になるお話と

新たなる診療への意欲をお土産に

帰路につきました。




yamaguchishikayamaguchishika at 17:18│コメント(0)トラックバック(0)

2017年04月30日

ご無沙汰しております。

副院長の山口です。

今年のGW の診療について、

表記してはおりませんでしたが

祝日と日曜日は休診とさせていただきます。

5月1日と2日、6日は通常通りの診療です。

宜しくお願い致します。



さて、GW 前半の本日、

HPにもある院長と私の似顔絵を

描いていただいた、

中村あつこさんの似顔絵イベントへ伺い、

息子と娘の似顔絵を描いていただきました。

ちなみに7年前の息子の絵がこちら…
2010似顔絵リサイズ














そして7年後の現在の息子がこちら…
2017似顔絵リサイズ

7年でだいぶ男の子らしい顔つきになりました。










そして今回初めて描いていただいた、娘の絵がこちら…
2017似顔絵リサイズ

7年前の息子と感じが似ています

7年経ったらもっと女の子らしさが

出てくるのでしょう。



今回も可愛らしいタッチで似顔絵を

描いていただいた、

中村さんに大変感謝しております。

中村さんの絵は見る人を

笑顔にする魅力があります。

私たち家族の他にもお子さんの絵を

描いていただいてるご家族を

何組かお見かけしましたが、

皆さん絵の完成を待つ間、

やはり笑顔でした

中村さんにプラスの氣をいただき

今日の笑顔に溢れた毎日を

過ごしていきたいです






yamaguchishikayamaguchishika at 15:45│コメント(0)トラックバック(0)