こんにちは。

今回の記事は、いつもとは一風変わって、世界の終わりのボーカル・ギターを担当している深瀬慧さんについて紹介していきたいと思います。

いやーでも、とりあえず見ていただきたいのは、深瀬さんのイケメンっぷりですね。

深瀬慧の画像を見る

どうでしょうか。なんか、顔が女の子っぽいっていうか、中世的ですよね。男の僕から見ても、かわいいって言いたくなる顔ですもん(笑)


しかし、この人はこんなかわいい顔をしながらも、かなりヘビーな過去の持ち主。

高校時代は、ほとんど学校へ行かないまま、一年生の時に退学。そのあと、アメリカンスクール通学を経て、アメリカへ2年間留学の予定が、慣れない生活や文化の違いからか2週間で帰国。

その時、パニック障害と診断され、そのまま精神病院行きになります。



しかし、ここで深瀬さんは諦めようとはしませんでした。

自分のことを助けてくれた医師という職業にあこがれたのか、精神科医を目指します。

でも、運命は深瀬さんに幸せなどは与えてくれませんでした。精神科医を目指し、予備校で勉強していたはずが、精神病のため投与していた薬の副作用で、記憶障害に。

精神科医になるため勉強してきたことをなんと、すべて忘れてしまい、おまけに自分が通っていた予備校の場所までわからなくなる始末。



ここが、人生の終わり。世界の終わり。深瀬さんは、そう思ったそうです。

でも、深瀬さんは、のちにこう答えています。

「病気だったから気持ち悪いなと思う人もいるかもしれないけど、

でも逆にそれは、自分は劣等生だと思ってた奴にも希望を与えられるものなのかもしれないし、病気で苦しい奴らにも、普通にこうやって生活できるんだっていう風に希望を与えられるかもしれない。

俺は全部俺だし、全部に応えて行きたい。」と。


すごいですよね。なんで、そんなに立ち上がれるの?深瀬さん。

なんでそんなに強いの?深瀬さん。


精神的に弱いはずなのに・・・・。


強い薬で、体はもうボロボロなのになぜ・・・。なぜ・・・。



これで皆さんも分かりましたよね。なぜ世界の終わりがこんなにも人気なのか。

背負ってきた過去があるから、伝えたい思いがあるから、だからこの人たちの作る曲はヒットする。人々を魅了する。

ちょっと重い話になってしまいましたが、ここからはテンションをあげて話していきたいと思います。

では、あげぽよ~!(初めてやります(笑))


ここからは、深瀬さんの明るいところを掘り下げていきたいと思います。

やっぱり、暗いところもあるけど、明るいところもあるのが、人気バンドだと思うんです。

それで、いろいろ調べていくとわかったことがあるんですけど、意外と下ネタ好きなようです。

男女わけ隔てなく、かなり下ネタを使う方なんだとか。本人曰く、下ネタを使った方がその人と仲良くなれるんだとか。

男子に下ネタを使うのは、ありかもしれないですけど、女子にはちょっとね・・・。でも、深瀬さんなら許してしまうみたいな可愛さがあるっていうことでしょうか(笑)

また、もともと体が弱い方らしくライブなどの体力作りのため体はかなり鍛えているみたいです。


甘いマスクに、健康的な肉体だったらかなり女子ウケはいいんじゃないでしょうか。

まぁ、でもやっぱり厨二病的性格が一番魅力的なんじゃないでしょうか。本人も公言してますしね。

具体的に言うと、人が楽しんでる姿とか見ると、ちょっとイラッと来るらしいですよ。金曜日に、サークルで飲み会してるところとかかなり来るらしいですよ(笑)


厨二ですね・・・。実に、厨二病真っ盛りです。(今更?)

そんな深瀬さんはじめ世界の終わりのメンバーについて知りたい方は、ラジオ「セカオワLOCKS」を聴いたらいいんじゃないでしょうか。メンバーたちの、ほかでは見られない会話が、楽しく放送されています。

セカオワLOCKSを聴く

それでは、これくらいで失礼したいと思います。

これからも、世界の終わりについて紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。