久し振りの雨となったので植替作業はお休み、家人を誘って再び湖北の盆梅を見に行って来た。

 [鴨の里盆梅展]

 米原の東「グリーンパーク山東」での盆梅展に2年振りに行く。ここは個人の盆養しているものを持ち

寄って展覧がなされている。盆梅の盛んの湖北地方のこと、ここにも良い木が集まって来ているようであ

る。特に良かった木を紹介する。ただ残念なことに、このところの暑い気候で落花が始まり、もう盛りは

過ぎていた。

 「不動」…桃八重。太い木の中は空洞。上部左右に雲が棚引くように花がついている。

 「武蔵」…太い幹が割れ、双幹のような姿になっている。

 「白竜」…白八重。細い枝がくねっている。

 その他「瀧戸」は白斜幹、皮一枚で立っている。

    「龍頭」は白八重斜幹。

    「福寿」は白一重で、無数の花を付けている。

 以下省略。広い会場ながら、雨のため見学者は私たち二人だけ、関係者のほうが多くその話し声が会場

に響くほど。


 [浅井盆梅展]

 山東から浅井の回る。浅井には先だって来たのだが、蕾みが堅かったので再度の訪問となった。さらに

「長浜盆梅パスポート」を持っていたので、パス券で入場できたからである。

 先に注目していた木ぶりの良いものに花が十分に乗っていた。やはり「茶々」と「お市」が双璧であ

ろう。ここはもうさっと見て済ます。