〈見事な根鉢〉
DSCF0567

 夏には日陰となり、多分よく出来ていると予想した場所の鉢を開けてみる。その通りで、おおよそ良い芽と根

が出来ていた。今年一番の根鉢であったのでこの場に登場。しかし、同じ場所に置いてありながら出来の悪い鉢

がある。天の配剤はこちらの思いを超える。

 これからは日当りよすぎた場所にとりかかるので気が重い。

〈仮植の鉢たち〉
DSCF0570

 この状態で2月中旬まで冬眠が続く。