よんどころない事情で私が会誌の記事を書かざるを得なくなったのだが、ほんとに筆が進まず数ヶ月も遅れるはめになった。昨日やっと定稿が成ってホッとしているところ。
 内容は以下の通り。
  ・桜草栽培史稿(上)…このブログでも述べて来た事柄を通史としてまとめてみたもの。今までの栽
        培史は資料を無批判に利用していたものが多かったので、今回は歴史を描くことに力を
        注いだつもりである。誤った説が繰り返されるのを何とか止められたらと思う。
  ・桜草札記⒄ 桜草品種名について◆帖崑舂鰐義弌廖峅屬両紂廚瞭匹瀛の是正。
        「ダイリキムソウ」や「ハナノジョウ」と読む人の気が知れない。
        それに「荻の上風」の出典について。
  ・私の桜草人生(下)…前号の続き。特に会誌編集担当となって、様々な情報を提供して来たことを
        述べる。
 それにしても、桜草の世界の情報の先が見えて来たようで、もう限界かもしれない。願わくば50号まではと、欲を描いているのだが。あとは典型的な花の写真を残すことと、栽培法をまとめることぐらいか。