2012年03月

2012年03月27日

第65回 かつら衣裳試着会

桜の開花が待ち遠しいこの頃
花粉症の方はつらい時期でもありますが、新しい年度を気持ちも新たに迎えたいですね

さて今日は、3月25日(日)に開催された、「第65回 かつら衣裳試着会」をご紹介します


たくさんのカップルにご参加いただきました中より、一部をご紹介させていただきます

4

まずは白無垢をお召しになった新婦様。できあがったところで、新郎様も紋付を体験。
お互いに始めてみる姿に、新鮮な驚きがあったようです


3

続いては朱赤の色打掛をお召しになった新婦様。
新郎様はしっかりと写真も撮影してくださいました


2-1

こちらも白無垢をお召しになりました。
綿帽子を外した、べっこうのかんざし姿も良くお似合いですね

2-3

こちらのカップルも、新郎様が本格的なカメラで記念撮影

2-2

専任の美容着付の先生が、かつらのこと、和装のこと、いろいろ丁寧にご案内してくださいます。
ちょっとしたコツで綺麗に見える立ち姿。なんて話も聞いておくと良いかも


1-1

最後にご紹介するこちらのカップルも色打掛をお召しになりました。
とても良くお似合いですね
当日も、この素敵な笑顔をゲストの皆様にご覧頂きたい!と、このショットを撮影した西村は強く思いました


お一組は約30分で、簡単に着付をしてかつらを被る体験をしていただけるこのイベント。
来月は4月22日(日)に開催します

かつらや和装に興味のある方、似合うかどうかお試しが無料でできます
ぜひ、カメラ持参でご参加ください。

スタッフ一同、お待ちしております





yamahiko3 at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月02日

1月28日 挙式・披露宴

今週末の3月3日は桃の節句です
3月になるとすぐにやってくる雛祭りで、春の訪れを感じる人も多いのではないでしょうか
女の子の成長を祝う行事とともに、季節の移り変わりを感じますね



さて今日は、1月28日に挙式をされた、アンドレスさんとようこさんを、西村よりご紹介します


神社ロケ

黒紋付と白無垢に身を包んだお二人。
お天気にも恵まれ、凛とした空気の中でロケーション撮影が始まりました

チリご出身のアンドレスさんは、始めての和装も凛々しく着こなされています



三々九度

フランスなど海外から来日された方も多く、古式ゆかしい本殿挙式にご参加くださいました。

誓いの言葉

誓いの言葉も日本語でバッチリ
川原神社の神様も、きっとお二人を生涯見守ってくださることでしょう。



八勝ロケ

挙式に続いては、場所を八勝館に移しご披露宴です。
玄関での1ショット

ようこさんは、角隠し・綿帽子に続き花簪の装いになりました。
とても素敵な花嫁様です


会場

大広間には季節の花が飾られ、ゲストの皆様をお迎えします。
本日の司会者は、ようこさんがお世話になっていらっしゃるという先生方に、
日本語とフランス語でのアナウンスをお願いしています


鏡

いよいよご披露宴の開宴。
ご祝辞をいただいき、景気よく鏡開きです
ご両家の繁栄を祈る儀式には、ご両家のご両親様もご参加いただきました



乾杯

高砂にて乾杯
幸せいっぱいの素敵な笑顔です


青竹

お食事が始まったところで、お二人も青竹に樽酒を入れて、皆様の元へご挨拶に。

お世話になった大切な方々、親しいご友人の皆様、
そして温かいご家族の皆様へ、記念写真を撮りながらのテーブルサービスです




婦中座

郎中座

ここで中座です。
それぞれのお母様にエスコート役をお願いし、温かい拍手でお見送りいただきます




再入場

再入場は大舞台より
ようこさんはご自身のお振袖にチェンジされ、アンドレスさんのスマートなエスコートでご入場
お二人の艶やかなお姿に、会場からは大きな拍手が沸き起こりました

後半はお子様たちの登場や、日本の民謡のご披露などもあり、楽しいひとときになりました
こうして和やかにお開きを迎えます。



後ロケ

英語・フランス語・日本語などが飛び交う、国際色豊かな一日でした。
そして、お二人を始めゲストの皆様の中にも語学が堪能な方が多く、
全ての皆様の気持ちがひとつになった、素晴らしいご披露宴でした



ラスト

フランスにお住まいのお二人が、時間をかけてじっくりとご準備を進められて迎えたこの日。
今までの想いが大きな大きな花となって美しく咲いた一日でした
アンドレスさん、ようこさん、いつまでもお幸せに。
0 resultats pour la recherche







yamahiko3 at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)