2017年08月11日

エンドレス

夏雲夏祭り≒盆踊りの季節まっ盛り(≒北海道はそろそろ夏休み終盤戦)。
風に乗って聞こえる音楽はまず間違いなく「子供盆おどり唄」である。
チャン、と終わったと思うとすぐまた最初から始まる。大阪出身の
知人と「大阪はもっと曲の種類あったよねー」と言い合うのだが、
ともかく同じ曲が繰り返し流れ続ける。
昔の童謡歌手みたいな声で♪シャンコ、シャンコシャンコ、ていうのが
いちど耳にしたらしばらく頭の中を回る回る・・・

♪「子供盆おどり唄」/持田ヨシ子 https://www.youtube.com/watch?v=1TqRRjwiGd0
ローカルタレントだった頃の大泉洋ちゃんがよくこのモノマネやってたなー。
完全に北海道限定ネタやねんけど、初めて見たとき大爆笑したもんよ。

盆踊りといえば、
ときどき行く仕事場の若いスタッフが「盆踊り」を全然知らずびっくらこいた。
やや年かさの同僚氏が「北海道はこの曲でー、各地方にその土地の盆踊りがあるんだよ!
東京音頭とか、河内音頭とか、月が〜出た出た〜とか!」「・・・はぁ。」←ピンときてない
全く他所のシマの話なので傍で聞いてるだけだったが、ナンボ加勢したかったか(笑)
どこ出身の人かは知らぬが(外人さんではない)、今ドキってそんなもんなの?
日本全国でYOSAKOIソーラン踊っちゃってる現代じゃしょーがないのかなぁ・・・

河内は当然、東京も炭鉱節も花笠音頭もオバQ音頭も大阪で踊った者の一所感ですた〈( ^.^)ノ  
Posted by kero at 23:59 │Comments(0)日常つれづれ 

2017年08月05日

穴から穴へと

夏場は毎週末のように近隣どっかで祭りがあり、そのたび家から花火見物できるのが有難い。
でもたまにゃささやかではなく、それなりの規模のも見たいのよ。(←ゼータク)
え?銭函サンセットビーチ祭り?花火あんの? あれれれ、近いっちゃ近いのになぁ。
音聞こえてもウチから見えんのも勿論あるけど、全然今まで知らんかった!

花火事前ロケハンで見込んだ高台にはパトカーがやってきてあえなく
追い出され(「ここは今日は駐停車禁止でーす」て、いやそんなら
書いといてーや)、次点で目をつけてた高台にギリギリ滑り込み!
どちらの場所も近所の住民+このへん知ってる地元ティしかおらず、
ビーチへ向かう長い車列とは別世界。暑くも寒くもなく邪魔な木もなく、
涼風あり見たことない種類あり、穴場で30分たっぷり堪能したー(^^)
  
Posted by kero at 23:59 │Comments(0)ちょいと外出 

2017年08月03日

土用干し

梅干し北海道で梅干し作るのは、実は意外とハードルが高いと思うのだ。
本州産の梅が出並ぶ時期はまだ肌寒い日も多く夏の日差しでもなく、
ようやく気候が適してきても道産の梅はほとんど出回らんねん(笑)
天候不順もあり、今年初挑戦した梅干しは7月下旬から干し始めて、
結局10日後の本日やっと回収。干しすぎ?(^^;) レシピでは、味が
なじむまで3ヵ月置くといいとか。出来はまだ先送りか、さてどうなる。  
Posted by kero at 23:59 │Comments(0)おいしー飲食 

2017年07月30日

代表合宿

幟毎年、ソフトボール女子日本代表チームは夏に北海道で合宿をする。
近いからかねがね見てみたいと思ってた石狩市の練習を見に来たよ。
ちょうど午後の練習試合が始まったとこだった。紅白ならぬ「紺白」戦。

練習試合・・・球、速っ!! これはねー、実際見てみないと分からないよぉ。
バッターも、あんな重くて速い球打ち返すのんそらパワー要るわ。
試合がスピーディーなのは、野球より距離が短いだけじゃない。
キビキビ・シャキシャキ、全ての動きが早回しのように俊敏なのだ。
そしてめちゃ元気。一球一動作ごとに、あぁ運動部やな、てかけ声が。

見ないと分からなかったのは他にもある。
マウンド一塁ベースマウンドがほぼフラットだった!とか、
一塁ベースがでっかい!とか。
それから、攻撃が移る毎にヘルメットや
レガースが両ベンチで受け渡しされること。
代表チームでもそんな数ないのか・・・(;_;)
イニング間
で、山ほどの道具類を抱えて両ベンチを行き来するのは上野さん(!)。
まだ身体が万全でないらしく、今日は試合には出ず裏方さん&
両チームバッテリーへのアドバイザー?に徹しておられました。
(世界の大エースが小僧役・・・贅沢ちゅーか、慎ましいちゅーか)

以前インタビューで、浅田真央ちゃんの引退に「うらやましい」とコメントしてたのが忘れられない。
30代半ばにもなろう女子がまだ第一線張らなきゃいけないのって、大変なんだよ。ほんとうに。

代表メンバー試合は1時間半ほど(2−0で白組の勝ち)、この後も練習は続く。
たくさんの見物客が、彼女たちの頑張る気に寄与したなら何より。
オリンピックはやや思い入れ強めでソフトボールを応援しそう(*^^*)

この練習グランド初めて来たけど、ソフトボール4面取れて、周りは
森で囲まれてて静かで、街近いのに「高原」感ハンパなかった(笑)  
Posted by kero at 23:59 │Comments(0)スポーツ見聞 

2017年07月27日

条件ナシ!

ガクアジサイ今年は免許更新年だった。
さすがに今度は覚悟していたのに、眼鏡条件がつかなかった!
乱視がマシな晴れの日に行ったのがよかったのか、出かける前に
『マジカル・アイ』を見ておいたのがよかったのか(笑)

日常生活は裸眼で充分だけども、実は眼鏡歴はけっこう長い。
運転その他用に自主的に作って、免許更新のたびに綱渡り気分、時に
当てずっぽうに近いクリアも含みつつ(コラ)早や20年(!)が経った――

今の眼鏡は使用10年。最近はやや合わんかな?と感じることも増えて、
そろそろ替え時か?とこの春眼鏡屋で詳しく検査してもらったら、何と
「視力は10年前とほとんど変わりませんね」。言った当の担当さんもびっくり(笑)
もーちょっと"進む"まで現状のままいきますか、と問題は先送りに・・・(^^;)

どうせそのうち眼鏡の性格を根本的に変えなきゃいけないのは分かってる。
でもあと5年間、(書類上は)着用義務がないのを同年代たちに自慢しちゃるのだ〜( ´θ`)ノ  
Posted by kero at 23:59 │Comments(0)日常つれづれ 

2017年07月18日

初めてので、いつもの

青梅道産梅、初のゲット! 昨日、八紘学園の農産物直売所で入手した。
・・・どこ産とは書いてなかったけど、今頃こんなコリコリの真っ青な実
できるの道内しかなかろ。という推定によるもの、ではあるが(^^;)。
ともあれ、急遽梅酒と梅酢シロップを増産した。特に梅酢シロップは
この高温を考えれば多めに作っといたって構わんでしょー。
さ、在庫分もケチらず安心して呑むぞー(酒は来年な・笑)  
Posted by kero at 23:59 │Comments(0)おいしー飲食 

2017年07月17日

菖蒲の園

花菖蒲園数年来行きたい行きたい言うてた八紘学園の花菖蒲園にて。
ここは毎年7月が見頃。私の本州頭では5月イメージが強く、
道路脇の植込みのノラ菖蒲(勝手に生えてるようにしか見え
ないので、あえて)は6月に咲き終えるから、長く見逃してた。
晴天下もいいけど、雨上がりも鮮やかでなかなかいい感じ。
画面や紙面で見るに勝手に庭園かと思ってたけど、実際は
研究農園的だった。そらそうか、ここ農業専門学校だものな。
ちゅーわけで、庭園っぽくパチリ☆

実はアヤメと菖蒲とかきつばたの区別が全然つかない(-_-;;;
帰って調べてみた。
背の大きいのがかきつばた、小さいのがアヤメ、特大の観賞用が花菖蒲。
(かきつばたとアヤメを逆と思ってた!!)
乾地に生えるのがアヤメ、湿地がかきつばた、中間くらいが花菖蒲。
(じゃー、あのノラ菖蒲はアヤメなのか?!)
花弁の根元が網目模様なのがアヤメ、白いのがかきつばた、黄色いのが花菖蒲。
花菖蒲花菖蒲
(まぁ、確かに黄色いっちゃ黄色いが――)

結局は明確に区別がつけられないまま、
ごっちゃにしてしまいそうな気がする・・・(^皿^;)  
Posted by kero at 23:59 │Comments(0)ちょいと外出 

2017年07月15日

人肌燗

北の酒まつり暑さ増す一方の連休初日、相方に連れられて「北の酒まつり」へ。
北海道、地元北広島、北広島の入植元たる広島、近年災害に遭った
全国の(;_;)被災地産の日本酒を一堂に集めたイベントなのである。
前売チケットをおちょことパスポート代わりのギグバンドに引き換えて、
全60種を飲み放題!ってわけですわ。・・・って、全部は絶対ムリ(笑)
いやァ、客席がテントの下で助かった〜。日陰やし、時々風も入るし。

おちょこえっとね、日本酒って、暑い中呑むのは向いてない(笑)
スチロールケースの中で頑張って冷やしてはくれるものの、ほぼ全部が
常温に近くなり、どれも同じような味に感じてしまうわけよ。悲劇!
主催者側にとっては、この暑さは想定外この上ないのは間違いない。
周りでは、出店で売ってるビールに走る人も多数いたのは責められぬw
そんな中でちびちびと、8杯(器ちっちゃいねんからね!)いただきました。
道外のは知らない蔵ばかり。今度はマトモな気温の中で――えっ!次も来るの決定?!(笑)

約3時間後会場を出る際、入口の雪だるまは見るも無残な姿に変貌していたのだった・・・(^^;)  
Posted by kero at 23:59 │Comments(0)ちょいと外出 

2017年07月14日

酷な暑さ

真夏日北海道の猛暑が非道い・・・
この10日間というもの、毎日道内のどこかで「真夏日」が観測され、
札幌に限っても今日まで1週間以上真夏日、または真夏日に近い夏日が続く。
真夏日連続記録125年ぶりなんだってよ。・・・今おる人、誰も知らんねや(笑)
血沸き肉煮えるちゅーねんホンマに。
昨日市街中心部で見たビルの気温計、残りはあと3メモリ。
今日は34.9℃だったらしいが、上限までいったんやろか・・・

「日本全国どこも皆暑いのよ」などと言うなかれ。
こちとら ク ー ラ ー が あ り ま せ ん 。 (涙)
最近建った家ならエアコン付きのところもあるが、中古の賃貸マンションに
そんな設備あるわけない(その代わり、さすがにFFストーブは標準装備)。
「晩は熱帯夜じゃないぢゃん」なんてのも言うなかれ。
寒冷地の家の壁には10cmはある断熱材がぎっしり詰まっているのだ。
つまり 暖 房 入 っ て る の と 一 緒。 (号泣)
一度暖まった室内はそうそう冷めてはくれない。扇風機回すのが精一杯。
常時風が吹いてて晩気温が下がることくらいは許してちょーだい(苦笑)

しっかし、7月上旬から窓全開で寝ることになろうとはねぇ。
10何年も住んでりゃ今まで暑い夏は何回かあったけども、ここまで続くのは初めてだ。
今後のためのに記録として、エントリ残しとく。  
Posted by kero at 23:59 │Comments(6)季節つれづれ 

2017年07月11日

道の先には

絶景ロードセレクション3友人Hokkaiderクマさんが、11年ぶりに写真集を出した!
『北海道絶景ロードセレクション3』、1から3までコンプリートでぃ(^^)v
発売数日してから(北海道はたいがい本の入荷が遅れる)、近隣のいちばん
大きな本屋で探すも、バイクコーナーにも北海道コーナーにも見当たらず・・・
結局店員3人がかりで探してもらった末に発見。一体どこにあったかは謎w

道民生活も17年目に入った。
普段の生活で見る景色は同じ北海道でもあくまで単に日常生活の一景やが、
目の前の道から地続きでこの絶景までつながってるのだなー。と考えると
やはりそれはなかなかに得がたいことである、ような気がする。全部は無理でも、
幾つかでも実際に同じ光景に浸りに行く機会が目の前に延びてるのだなと思う。

しっかし、連日あ゛つ゛い゛。血沸き肉煮えそうですわ(>_<;)
この1週間というもの、ほぼずっと真夏日で蒸し暑いの何のって。
(言うとくけどウチら、部屋は保温庫同然で冷房ないねんからな!)
今日も窓開けて寝なアカンな・・・  
Posted by kero at 23:59 │Comments(0)日常つれづれ 
Copyright ©2005- yamak101 All rights reserved.