「法律事務所」が low office ?

lo暇に飽かせてYouTubeで西村京太郎原作・渡瀬恒彦主演「十津川警部」シリーズ第11弾「南伊豆高原殺人事件」を見ていたら、貴見塚正二郎(俳優・南原宏治)が築いた高級レンタル会社「キミヅカ」の顧問弁護士・柴崎徳善 (俳優・大杉 漣 )の法律事務所入口を映した場面が出て来た。それを見て笑ってしまった。左写真の通り、法律を意味する law が、low と書かれているではないか53:10 辺り二度目は1:06:40 辺り。形容詞としての low は「(位置・高さ・階級・程度などが)低い」という意味で用いられるが、low office など、普通はあり得ない。いくら映画とはいえ、こんなに簡単な英語をなぜ間違えて放映したのだろう。だれも気づかなかったのだろうか。

1日の読書時間が《0分》という大学生

全国大学生活協同組合連合会(東京)が行った、全国の国・公・私立大学30校の学生1万155人を対象とした調査によれば、1日の読書時間が《0分》という大学生が何と49・1%(約半数)で、現在の方法で調査を始めた2004年以降、最も高かったそうだ(出典こちら)。平均時間も24・4分(前年比4・4分減)で、04年以降で一番少なかったという。書籍購入費も減る一方で、逆にスマートフォンの利用時間は増えたそうだ。さもありなん。

No entertainment is so cheap as reading,
  nor any pleasure so lasting.―Lady Montagu (1690-1762)
   読書ほど安価にして永続的な快楽はない―モンタギュー夫人

 

「コーポ ≠ corpo」のこと

e3私の近所にある道路信号機クリックで拡大可の1つには、「シーサイドコーポ入口 Seaside Corpo Ent」と書いたサインボードが掲げてある。日本語の「コーポ」は「コーポラス」の略で、和製の corporate house の略だと言われているcooperative house の略という説もある 。「コーポ」を corpo と表記するところから推測して、まず間違いなく corporate の最初の4字を使ったものだろう。だが、英語には corpo という短縮語は一般的には存在しない。Corporation corp と略すことはあるが、その場合も corpとは略さない。いつも書くように、我が国の街中にはこうした和製英語が満ち溢れている。

英語科教員の英語運用能力のこと

s京都府教育委員会が今月9日に明らかにしたところでは、京都市を除く中学校の英語科教員で、本年度に英語能力試験TOEICを受験した74人(対象となる50歳未満の教員は約150人で、本年度は74人が受験)のうち、府教委が目標として課した英検準1級に相当する730点以上を獲得したのは16人で、約2割」 に留まったそうだ(出典こちら)。「最低点は280点で、500点未満14人いたという」から驚きだ。と言うよりも、悲惨だ。

 「国は、次期学習指導要領で、中学校の英語科の授業は基本的に英語で行うことを盛り込む方向で、2017年度内に中学校教員で英検準1級以上50%という目標を掲げている」そうだが、その目標が2017年度内(本年度内)に達成できるとは到底思えない。また、府・学校教育課は「採用試験に受かっているのだから、英語力はあるはずだが、教師生活の中でさびついているのではないか。中学校教員は、多忙化が課題だが、学校にも理解を求め、勉強する体制を整える」と言っているそうだが、あるはずのその「英語力」と、いわゆる「英語運用能力」、換言すれば「現代社会で実際に活用されている日常性の高い英語を駆使する力」との間にはかなりの隔たりがあるような気がするそれが証明されたのが今回の低い能力試験の結果だろう

mo
 泳ぎ方もよく知らない“コーチ”から水泳を教わらなければならない子供たちを像してみてほしい。子供たちに対する同情を禁じ得ないはずだ。幼い子供たちが、親や周囲の者たちが話す言語をしじゅう聞いてその意味を理解し、それを使いこなせるようになるのは、親や周囲の者たちが文句のない「運用能力」を持っていて、それを日々活用している現状があるからだ。今回の問題は何も京都府だけの問題ではない。日本全国 (全都道府県の問題だ。こういうみじめな状態がいつまで続くのだろうか、我が国の英語教育界では…。

【参照】☛「『教員英検、目標達成厳しく』に思う。」

「許可」を与える can と may

昔、中学生の頃、can は「肉体的能力」(physical ability) を、 may は「許可」(permission) を表すと覚えた。したがって、「来週一日休みをもらってもいいですか」は Can I have a day off next week? ではなく、May I have a day off next week? と言わなくてはならないとも覚えた。私の子供たちも、昔(35年前)、ロンドンの小学校に通っていた時、「トイレに行ってもいいですか」の意味で Can I go to the toilet? と言った時、担任教諭から May I go to the toilet? と言うようにと注意を受けた。 
 
m  だが、言葉の用法は時代と共に変化する。現代英語の Can I 〜? / May I 〜? ;You can 〜 / You may 〜を観察していると、昔の用法とはズレが生じているのが分かる。簡単に言えば、「両者の違いは丁寧度の違い」ということになる。したがって、Can I ask you a question? と May I ask you a question? とでは、前者のほうが《インフォーマル》で、後者のほうが《フォーマル》な言い方ということになる。日本語でその違いを表せば、それぞれ「1つ質問してもいいですか)?」、「1つ質問してもよろしいですか[よろしいでしょうか]」ということになる。
 You can have a day off next week. と You may have a day off next week.の場合も、前者はインフォーマルで、許可を出す側と出される側の人間関係がフレンドリーであり、後者はフォーマルで、許可を出す側が上位者であることを明確に示す言い方だ。日本語で表せば、それぞれ「来週、1日、休みを取っていいよ」、「来週、1日、休みを取っていい [よろしい] ですよ」となる。

松竹新喜劇「夜明けのスモッグ」と洋式トイレの想い出

昭和の喜劇王・藤山寛美(故人)が主演した松竹新喜劇「夜明けのスモッグ」は、昭和20代後半から昭和30年代に入るあたりを時代背景にしているのだろうか、“洋式便所”に戸惑う藤山某会社社長が外で芸者に生ませた一人息子に間違えられて、その社長宅に迎えられる浮浪者の話;《スモッグ》というあだ名の“洋式便所”の説明が面白い。

「朝起きたら顔を洗う。自分は盆と正月しか顔を洗ったことがない。そうだと知らされるまで、それが便所だということを知らなかった、あんな丸っこい、蓋の付いた便所なんか見たことがない、顔を洗う時、水が少ないな〜と思った。どうして洗面器に靴下を履かしてるのかな〜とも思った。よくあそこで口をゆすがなかったものだ…」と泣きべそをかきながら説明して、観客を大笑いさせる(YouTube動画。55:15辺りから)

 生まれた時から“洋式便所”(=洋式トイレ)しか見たことがない、使ったことがないという“現代人”には《スモッグ》の泣きべそをかきながらの説明の可笑しさがよく分からないのではないか。実は《スモッグ》と類似の驚きを私自身も経験した。
 
t 頃は昭和37年(1962年)の初夏のことだ。私は高校2年生だった。当時、系列校の女子高生の一人と付き合っていたのだが、彼女の叔母がアメリカ人と結婚していた。その叔母のうちに遊びに行った時、私は尿意を催した。お手洗いを借りたいと言って、案内されたところが、“洋式便所”だった。それまで“洋式便所”を見たことも使ったこともないので、用足しをするにはどうすればよいのか[どっちを向けばよいのか、用を足したあとはどうすべきなのかなど、皆目見当がつかなかった。藤山寛美ではないが、「蓋の付いた便所など見たことがない」から、さて困った。それでもその蓋を開けて、ここに小便をすればよいのだろうと思い、用を足した。ところがそのあと、どうすればよいかがわからない。あちこち見ていたら、ハンドルが目に入ったので、「おそらくこれを動かすのだろう」と思い、それを恐る恐る押した。《恐ろしいほどの勢いの水》がどっと出て来た! その時の私の《恐怖》は言葉では言い表すことが出来ない。いつまでも水が止まらないように思えた。押せば押すほど、水は止まらなかった。「これは、“洋式便所”を壊してしまった!」と観念し、部屋に戻り、彼女にそのことを打ち明けた。彼女は大笑いをしながら、「お手洗いに行ってみて。」と言った。私はお手洗いに戻った。水は止まっていた。「これが洋式のお手洗いなのか!」 その時の私の驚きと感動とは、半世紀以上も経った今でも忘れがたいものだ。洋式トイレしか知らない現代人には到底理解出来ない類いの驚きと感動だろう。

"See you again."なんてネイティブは言いません!

e2近所の書店に立ち寄ったら、英語学習関連の書籍棚の下に、新刊の某書が平積みしてあった。表紙 にかけられた帯を見ると、左の写真にあるように、「"See you again."なんて、ネイティブは言いません!」という、刺激的な文字が印刷してあった。著者は日本に30年以上も滞在し、英語を教えているアメリカ人女性のようだ。彼女が英語で書いたものを日本人が翻訳したらしい。

  「”See you again."なんて、ネイティブは言いません!」という表紙の帯に書かれた文字を見た時、私は「まさか! そんなバカなことはない!」と思った。興味を引かれて、当該ページを開けてみると、”See you again."の本来の意味と、用いる場面がきちんと説明されていた。ただし、著者自身はその言い方をしたことは一度もないとも書いてあった。一度も用いないのは本人の生活環境のなせるわざだろうから、私がそのことをとやかく言う必要はない。私がこの手の文句に不満を感じるのは、たとえ当該ページにその正用法が説明されていても、《売らんかな》の商業主義に乗って、「〜なんて、ネイティブは言いません!」と断言することだ。
 長年我が国にいる“ネイティブスピーカー”の中には、この手の《ミスリーディングなこと》を言う人が少なくない。そして、多くの日本人学習者はそういう言辞に惑わされる。

 同書のあちこちをパラパラとめくってみたら、形容詞delicious の正用法、rememberと memorise の違い、What's the matter? と What's the matter withy you? の違い等々、きちんと英語を学んだ日本人ならほとんど誰でも知っているようなことが書いてあったその意味で、同じ帯に書いてある、「在住30年超の著者だからこそ気づいた日本人の『勘違い英語』の実態」という文字に違和感を抱いた
 同書が良心的ではないなどとは言わない( し、購入して読んだわけではないので、批判はできない。だが、「 ”See you again."なんて、ネイティブは言いません!」などという、言語事実を無視したような文字を表紙に載せることだけはやめてほしいものだ。下にウェブ上で拾ったsee you again の例を2例だけあげておく。

●“She was such a fun loving person and we know it would mean the world to her to say ‘See you Again.’”
●Her daughter, Angela Minnig, took to Facebook soon after to address the tragic loss of an “amazing wife, mother, sister, and friend,” and asked that friends and family say “see you again,” rather than “goodbye”:

今日は妻の70歳の誕生日だ。

sam昭和22年2月19日、妻・小夜子は熊本県でこの世に生を受けた。それから62年7か月の人生を送り、私たち家族のもとから永遠にその姿を消した左の写真は通院中の某医大病院前の妻。だが、その魂魄(こんぱく )はこの世にとどまり、いつも私たちのそばにあると信じている。だから、いつも書くように、私は妻に対しては「死してなお、生けるが如く」接する。

 今日はその妻の満70歳の誕生日だ数え年を使う昔風な考え方では、《古希》は既に済んでいるが…。生きていれば盛大なお祝いをしてやれるのにと思うと残念で仕方がない。女性の平均寿命からすれば62年7か月は比較的《早世》だが、それを運命づけられていたのだから、それもまた仕方がない。
f
 近所の人たち、とりわけ交流のあった主婦のみなさんが、今もって妻を懐かしみ、折あるごとに妻を褒めてくださる。私の愛犬たちが世話になっている獣医師のY先生もまた、妻の死を惜しみ、あれこれと妻を懐古してくださる。さらに、華道・書道等でご一緒くださった方々も同様だ。ありがたいことだ。
 妻を亡くしてしみじみと感じること、それは私という愚物(ぐぶつ)が 一人前の学者・辞書家として通用するようになったのは全て妻の功(こう)だということ。言葉では到底言い尽くせないほどのお陰を被(こうむ)った。

 英文学の恩師で、妻と私の仲人を務めてくださった桂田利吉先生が何度か言われた。「山岸、お前は果報者だぞ」と。先生は妻と私の人となりをよく見抜いておられて、そう仰ったのだと思う。言語学・英語学の前島儀一郎先生は、「あなたの奥さんの声は稀に見る美しい声ですね」と仰り、妻の声をもったいなくも“迦陵頻伽(かりょうびんが)”と形容してくださった(こちら参照)。また、いつも私を鼓舞してくださった郡司利男先生は私のイギリス留学の際の送別会で、「山岸君にはもったいない、美しいfl1奥さんだね」と仰った。私が褒めていただくよりもずっと光栄なお言葉だった当時の私には褒めていただけるようなところは何も無かったが

 妻が逝ってから7年5か月が経つのに、妻への私の想いはまるで褪(あ)せない 。今でもよく妻の夢を見る。初めて知り合った頃の写真、交際中の写真、貧しかったが楽しかった新婚の頃の写真、子供たちに恵まれて充実した生活を送っていた頃の写真、どの写真にも想い出が詰まっていて、それらを見ながら、不覚の涙を流す。今日は、妻が好きだった、相模湾が一望できる某レストランで、妻の誕生日を祝って食事をしたいと思っている。

Amor ch'a nullo amato amar perdona.―Dante
   (愛は愛せらるゝ者に愛を吝(おし)まず―ダンテ )

「アタックする」と attack

Youtube動画で某討論番組を見ていたら、コメント欄にKさんという女性パネリストに言及したものがあった。実名はイニシャルに変えるが、次のとおりだ(赤字山岸)。
YG 3 日前
Kさんは凛としていてきれいですね。ぜひ結婚したいものです。高嶺の花ですが・・・。
返信 11     
 
MK 2 日前
YGさん、Kさんは素晴らしい女性です。私が70歳を越して
いなければ絶対にアタックしますよ。
 末尾にある「アタックしますよ」の「アタックする」が英語の attack 由来の語であることは容易に理解できる。だが、日本人英語学習者の中に、日本語としての「アタックする」をそのまま attack に置き換えて、たとえば、If you like her, why don't you attack  her? 「彼女が好きならアタックしてみたら?」のつもりなどとする人が多い点はいただけない。私が教えた学生たちにもその間違いを犯す諸君が数多くいた。
 英語の attack は主に、人に暴力を振るうことを暗示しており、したがって、女性を attack するとはその女性を(書きにくいことだが)レイプすることになる可能性が大だ。「彼女が好きならアタックしてみたら?」は英語では、たとえば、If you like her, why don't you have a go at  her? のように表現する。

「A Happy day begin with your + 社名.」のこと

家族の者に宅配便が届き、私がそれを受け取りに出た。立派な厚紙製の箱に入った品物だった。中身がなんだか分からない。私の注意を引いたのは、外箱に書かれた英語だ。「 A Happy day begin with your 社名.」とあった。ちょっと英語の出来る人であれば、この英語に間違いがあることが分かるだろう。したがって、答えは敢えて示さない。

ハッサクの味

h1息子の連れ合いが知人からミカン箱いっぱいのレモンとハッサクをいただいた。広島の方で、両方の果物を栽培しておられるそうだ。私は山口県出身だから幼い時から萩ダイダイを食べることが多かった。ハッサクも、長兄の連れ合い(両者とも故人)が瀬戸内海の“海賊衆”として有名な“村上水軍”の末裔だから(したがって、旧姓は「村上」だ)、広島(因島)の名産であるハッサクも子供の頃よく食べさせてもらった。亡き私の妻も無類の柑橘類好きだったから、いっしょにダイダイ、ハッサク、(温州)ミカン等を食べた。ご相伴にあずかった今回のハッサクもじつにいい味だった。

 ハッサクという名称の起源についてはWikipediaには次のようにある。

その名の由来は、八朔(陰暦の8月1日)の頃から食べられたからと伝えられているものの、実際にはこの時期にはまだ果実は小さく、食用には適さない。現在では12月〜2月ごろに収穫され、1、2ヶ月ほど冷暗所で熟成させ酸味を落ち着かせたのち、出荷される。

 また、「みかん大事典」には次のようにある。

広島県原産「八朔(はっさく)」
 八朔は1860年頃、広島県因島田熊町のお寺「恵日山浄土寺」の境内で発見された品種です。「八朔」の名は、当時の住職であった小江恵徳が「八朔には食べられる」と言ったことから名付けられたというのが定説となっています。
 ここでの「八朔」とは「八月朔日(さくじつ)」の略で、「朔日」とは「ついたち」、つまり「陰暦の8月1日(新暦の8月30日)には食べられる」ということです。
 しかし八朔の出荷時期は4月頃。8月30日頃では食べるには早すぎますね。(あるいは、前年産のものとしては遅すぎです。)
 
 結局は、名前の由来ははっきりとはしない。だが、それはそれとして、私はこの果実が大好きだ。

和製英語の reformer(増改築業者)

e1日本人が言う「リフォーム」(増改築)は、日本語であって、それを reform とするわけにはいかないことなど、ちょっと英語に詳しい人なら分かるはずだ。だが、残念ながら、日常的には「増改築=リフォーム=reform」だという誤解が一般的になっている。

 つい先日も散歩の途中で、左の写真にあるような REFORMERと書かれた増改築業者のクルマを見た。英語で書かれているが、これは完全な《和製英語》だ。英語で reformer と言えば、「改革者;改革支持者;(16世紀の)宗教改革指導者」といった意味で用いる語だ。日本人が言いたい「増改築業者」は remodeler, renovator,  remodeling contractor などと適宜言う必要がある。

「回復しだい」か「回復ししだい」か

清水富美加 (画像)という名の若い女優さんの存在をたまたまインターネットニュースで知った(出典こちら)。宗教団体「幸福の科学」に入信するという。“野次馬的好奇心”で同宗教団体のホームページに掲載されていた彼女の出家に関する記事を読んだ。そこには次のような1文があった。

清水氏は、『魂の救済のために24時間を捧げる』宗教者となるべく、出家を決意されるに到り、当教団としても宗教上の緊急救済の観点から受け入れを決めた次第です。体調が回復しだい、宗教活動に参画してまいります。どうか温かい目で見守っていただければ幸いです。2017年2月12日 幸福の科学グループ 広報局

f 私が興味を引かれたのは赤字(山岸による )部分の言い方だ。接尾辞の「しだい」(「次第」と書くことが多いだろう)は動詞の連用形(「回復」)に付くのが伝統的だから「回復しだい」と言うのが正しいということになる。個人的 には「」を挿入する形を採用している。ところが、最近では、多くの人が「動作・作用の完了の意味をもつ漢語のサ変動詞に限り、『し』の重なりを避けて語幹に接続する形」(『小学館現代国語例解辞典』)を用いているようだ。以下に、インターネット上にあったその種の例を挙げておく。

kx●お取引終了次第削除致します  
●小切手を受領次第品物をお送りください.
●強度に問題がある建物は判明次第公表する
●情報取得次第追記していきたいと思います。
●製品版が到着次第ご紹介しますので、暫くお待ちください。
●月極駐車場に付き違法駐輪を発見次第施錠し罰金申し受けます。
●メールニュースをご購読の方には日程が決まり次第、また募集を開始次、ご案内いたします。

 ただし、上の引用文の例に「」を付ければ、語感が悪くなり、発音もしにくくなることだけは確かだ。 したがって、私ならその6例を別の言い方をして、言いやすく、読みやすくするだろう。たとえば、「お取引終了次第削除致します 」の場合なら、「お取引が終了致しましたら、すぐに削除致します」と、また、「小切手を受領次第品物をお送りください.」の場合なら、「小切手を受領なさいましたら、早速 [すぐに] 品物をお送りください」と言うだろう。(残りの例文の書き換えは各自でやってみていただきたい。

「本復」、「本腹」、「ほんぷく」のこと

病気が全快することを、古風な、あるいは改まった言い方で「本復」と言う。読み方は「ほんぷく」または「ほんぶく」だ。「治療のかいあって本復する」、「本復を祝う」などと使う。「もとに戻る」という意味だ。この「本復」の「」を「」と間違えて「本腹」と書く人がいる。「ほんぷく」と読んでも「ほんばら」と読んでもよい古い語だ。要するに、本妻の腹から生まれることで、 妾腹めかけばら;改まった言い方は「しょうふくあるいは脇腹わきばらに対する語だ。つまり「本復」の「」とは字も意味も違う。下に、誤字の例を挙げておこう。
●此御薬二廻りか、または五廻りほど用い、本腹することうたがいなし。
●若按司は、養生のかいあって本腹する。
●疾病不快 神に祈りて本腹する事あるべし(ノロウイルs/斬)
●加持を頼みたれば童とりあえず千手陀羅尼を読おしえけると俄に苦痛を免れしゆゑ、父歓びて童に財宝を布施したれども更に受ず。唯、病人の箸紙を取て予は紀州粉河寺の者といひて去れり。其後本腹したれば父子を連れて其所をさまざま尋ねたれども知れず。
●術後1ヶ月の時に、元気になったなあ!って、しみじみしていたし、体を労ることに飽きたりもしていましたが…。2ヶ月となる今改めて、1ヶ月の時はまだ中途だったなと思います。2ヶ月となり、本腹したと実感します。
●後年新田義貞が難病に罹ったとき本尊に願をかけ本腹したともいわれる。本尊地蔵菩薩は、岩船地蔵の名で親しまれれいる。岩肌を出した山派死者の霊が集まるという信仰があり、関東の高野山、あるいは善光寺といわれる。

「にこにこ」という副詞のこと

日本人は「にこにこ」という語が好きだ。次にその一部を挙げるが、「にこにこニコニコ」を冠した名称が無数に造られていることからもそのことが分かる。
にこにこルーム
にこにこ生放送
にこにこレンタカー
にこにこ mp3
にこにこvip
にこにこパーク
にこにこ大百科
にこにこ屋
にこにこ歯科クリニック
にこにこ餃子
にこにこキッズルーム
にこにこキッズランド
にこにこらいふ社
ニコニコレンタカー
ニコニコ動画
ニコニコカドカワ祭り
ニコニコ桜保育園
ニコニコこどもクリニック/小児科

n さて、その「にこにこ」という副詞(文脈で形容詞)の意味は何だろうか。推測も交えて言えば、「にこにこ」の「にこ」は「なご」の転化と考えられる。農耕民族としての日本人は耕作しやすいやわらかい土を「にこ」と呼んだようだが、「にこ」はその「」に由来するらしい。「にこやか」または「にこよか」は「にこ」の形容詞。その「にこ」を重ねて出来た語が「にこにこ」と考えられる。もう少し調べてみたいが、詳細をご存じの方がおられればご教示を得たい。

「致死性不整脈」と若過ぎる女性の死

女性アイドルグループ、私立恵比寿中学(エビ中)のメンバー、松野莉奈さん(享年18;画像)が8日朝に急死したことは周知のとおり。私はそのアイドルグループのことも松野さんのことも全く知らなかったが、18歳という、余りにも若い、まさにこれからと言う時に亡くなったことに胸が痛む。医師の診断では、死因は「致死性不整脈」(こちらも参照)によるものらしい。

 私も昨年の5月、6月の入院の際にひどい不整脈に悩まされたから他人事ではない。急速で不規則なリズム(頻拍)に襲われて、一晩に何度も気が遠くなるという経験をした。ありがたいことに、私の場合は入院中だったから、ひどい不整脈に襲われても、その状態がすぐにナースセンターに分かるようになっており、担当医もすぐに駆けつけてくださるので、そのたびに事なきを得た。松野さんの場合は、意識消失を起こし、医師による手当がなかったために死期を早めたのかも知れない。

 私の場合、不整脈に襲われると、まず気分が悪くなり、続いて意識が遠ざかって行った。現在、不整脈に襲われた場合に服用する錠剤と、心臓発作が起きた場合に服用する舌下錠(ニトログリセリン)とを常時携帯している。まあ、70数年生きて来て、為すべきことを為したから、いつこの世に別れを告げてもいいのだが、松野さんのような若い人たちの「早過ぎる死」は残念で仕方がない。
 
 若い人たちも若いうちから自分の健康に注意してほしい。手紙文の末尾あたりに、「くれぐれもご自愛ください」と書くことがあるが、言葉だけでなく、本当に自分を大事にしてほしい。合掌。

Remember me to ...(〜に宜しくお伝え下さい)という表現

Remember me to ...のような定型表現がある。「〜に宜しくお伝え下さい」という意味だ。サイモン&ガーファンクルが歌った「スカボロー・フェア」(Scarborough Fair)にも出て来る。Give my (best) regards to ... と同義だ。ただし、Remember me to ... のほうにより《エレガント》(elegant) な響きがあるという英語話者が少なくない。日常的にはやや改まった感じでは Give my (best) regards to ...の言い方が、またインフォーマルな会話などでは Say hello to ...(〜に宜しく)がそれぞれよく用いられるが、この Remember me to ... は今言ったように《エレガント》な感じがするから、覚えておいて、そういう感じを出したければそれを使うとよいだろう。
 ちなみに、アメリカの作曲家・劇作家で、愛国者であったGeorge M. Cohan (1878−1942)が書き、1904年以来、ブロードウエーその他、多くのミュージカルで歌い続けられている"Give My Regards to Broadway" (Youtube版)に Say hello to〜 / Give my regards to〜Remember me to 〜の三表現が同時に出て来る。以下の通り。

Did you ever see two Yankees part upon a foreign shore
When the good ship's just about to start for Old New York once more?
With a tear-dimmed eye they say goodbye, they're friends without a doubt;
When the man on the pier shouts, "Let them clear!", as the ship strikes out...

  Give my regards to Broadway, remember me to Herald Square,
  Tell all the gang at Forty-Second Street, that I will soon be there;
  Whisper of how I'm yearning to mingle with the old time throng;
  Give my regards to old Broadway and say that I'll be there ere long. 

Say hello to dear old Coney Isle, if there you chance to be,
When you're at the Waldorf have a "smile" and charge it up to me;
Mention my name ev'ry place you go, as 'round the town you roam;
Wish you'd call on my gal, now remember, old pal, when you get back home...

  Give my regards to Broadway, remember me to Herald Square,
  Tell all the gang at Forty-Second Street, that I will soon be there;
  Whisper of how I'm yearning to mingle with the old time throng;
  Give my regards to old Broadway and say that I'll be there ere long. 

犬の名のアルファベット“R”

Romeo and Juliet, ACT 供SCENE  IVに次のような個所がある。
NURSE
Well, sir; my mistress is the sweetest lady--Lord,
Lord! when 'twas a little prating thing:--O, there
is a nobleman in town, one Paris, that would fain
lay knife aboard; but she, good soul, had as lief
see a toad, a very toad, as see him. I anger her
sometimes and tell her that Paris is the properer
man; but, I'll warrant you, when I say so, she looks
as pale as any clout in the versal world. Doth not
rosemary and Romeo begin both with a letter?

ROMEO
Ay, nurse; what of that? both with an R.

Nurse
Ah. mocker! that's the dog's name; R is for
the--No; I know it begins with some other
letter:--and she hath the prettiest sententious of
it, of you and rosemary, that it would do you good
to hear it.

 この個所の全体の日本語訳は、たとえば坪内逍遥(こちら)を参照してほしいが、問題になる個所だけを抜き書きすれば以下のようになる。
ロミオ いかにも。それが、何(なん)としたぞ? 兩方(りゃうはう)ともRアールぢゃ。
乳母 はれま、人(ひと)を! そりゃ、犬(いぬ)の名(な)ぢゃがな。R(アール)がお前(まへ)の……
いやいや、何(なに)か他(ほか)の字(じ)に相違(さうゐ)ないわいの
 さて、乳母の言う「(いぬ)の名(な)」(the dog's name) とは何だろう? そのあとの台詞からも分かるようにアルファベットののことだ。これは犬のうなり声を形容して作られた俗称で、現在ではイングランド北部・西北部で聞かれる、強い、舌の振動によって出す音だ。シェイクスピア研究家には常識的な知識だろうが、音声学的・英語史的には面白い形容だ。

preventive と preventative

g予防医学」、「予防措置」などという時の「予防)」に当たる英語は preventive  あるいは preventative だ。したがって、preventive / preventative medicine;  preventive / preventative measures  のいずれも正しい。だが、preventive medicine,  preventive measures  のほうがより伝統的で好ましいと感じる英語母語話者が少なくない。そんなこともあって、日本人学習者は《無難》なほうを選んでおくほうが賢明だろう。

情緒的な語"America"

 a1"America First"
 "Let's Make America Great Again" 
 トランプ・アメリカ合衆国第45代大統領が愛用するスローガンだ。もっとも 、"America First" は1992年の大統領予備選挙の際に共和党右派のパトリック・ブキャナンが使用しているし、"Let's Make America Great Again"は1980年の大統領選挙においてロナルド・レーガンが使用している。つまり、トランプの“専売特許”ではない。私が興味を引かれるのは、その言い方を誰が言い出したかではなく、"US(A) First" "Let's Make the US(A) Great Again"と言わずにAmerica First"  "Let's Make America Great Again" と言っていることだ。米国で歌われる[歌われた]愛国的な歌は、たいていの場合、"America"という語が使われている。これは何を意味するのか。 
 答えは簡単だ、"the US(A)"に比べて"America"には言葉としてのa2温かさ》《》が感じられるからだ。つまり、それが“情緒的な語”だということだ。
 厳密に言えば、"America"を"the US(A)" の代用とするのは問題が残る、なぜなら、"America"という語はアメリカ大陸全体を指すことも可能だからだ。だが、《温かさ》《》を聞く人々に伝えようとする時には、つまり、人の感情に訴えたい時には、米国人はやはりレーガン、トランプなどのように"America"を用いる傾向が強いこともまた否めない。
ご注意
無断転載禁止 HOME (C)
山岸勝榮英語辞書・教育研究室
記事検索
書籍
.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典[第3版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惴Χ軌藹佝


.▲鵐ーコズミカ英和辞典
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第4版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第3版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
 [第3版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

ヽ擇靴犲典スーパー・アンカー英和辞典[CD-ROM]―for Windows
学研電子辞典シリーズ
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社
書籍
|姥貲郢
一番知りたい暮らしの英語
∋慨濔+
小学館


,垢阿砲任る
海外インターネット活用事典
[監修]山岸勝榮
 [執筆]関根紳太郎
小学館


100語で学ぶ英語のこころ
 日本人の気づかない意味の世界
∋慨濔+董Υ愃紳太郎
8Φ羲


.好圈璽舛里燭瓩離罅璽皀英語
∋慨濔+董L.G.パーキンズ
4歔吋薀ぅ屮薀蝓


 ̄儻豢軌蕕伴書
∋慨濔+
三省堂

 ̄儻譴砲覆蠅砲い日本語をこう訳す
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

仝世┐修Δ埜世┐覆け儻
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

 ̄儻譴量ね
D.Graddol著・山岸勝榮訳
8Φ羲匳佝

.罅璽皀英語のすすめ
∋慨濔+
4歔吋薀ぅ屮薀蝓
Archives
  • ライブドアブログ