「幸せだらけ」という言い方

女性フィギュアスケート選手・三原舞依さん(17)が、フリーの演技で日本歴代最高得点を出したそうだ(参照→こちらこちら)。憧れの選手は浅田真央さんとのこと。日本のフィギュアスケートを背負って頑張ってほしい。

 私はスケーターとしての同選手の資質や技能に云々することはできない。私が興味を持ったのは彼女が口にした「幸せだらけのワンシーズンだった」という日本語表現のうちの「幸せだらけ」という語だ。
 もちろん、何が言いたいのかはよくわかる。だが、最初それを目にした時、少々違和感があった。なぜだろうかと考えると、「〜だらけ」という接尾辞のせいだということに気づいた。「〜だらけ」は名詞に付いて

 屬修譴里燭瓩鳳れたり、それが一面に広がったりしているさまを表す。『血―』、『どろ―』 △修譴たくさんあるという意を表す。『傷―』『間違い―』『借金―』」(デジタル大辞泉)

のような意味を表す。問題は定義の△良分だ。現代日本語では、同辞典が例として挙げているように「それがたくさんあるという意を表す」という場合の例 は「傷だらけ」、「間違いだらけ」、「借金だらけ」のように、マイナスイメージの語ばかりが先行するのだ。このほか、「嘘だらけ」、「ゴミだらけ」、「紙屑だらけ」、「誤植だらけ」、「欠点だらけ」などだ。私の語感では、「栄光だらけ」、「著名店だらけ」、「有名校だらけ」、「絶品だらけ」、「慶事だらけ」のような組み合わせは不自然であり、折角のプラスイメージを毀損することになるように思える。そんなわけで、三原さんが言った「幸せだらけ」に違和感を抱いたのだと思う( 「私のこれまでの人生は不幸せだらけだったような気がします」なら認容度は上がる

 もちろん、三原さんの「幸せだらけ」を間違いなどというつもりはない。江戸時代初期に発行された『日葡辞書』の「だらけ」にも、非常な勉強の意味で「学文だらけ」が収録されているからだ。この例 は、プラスイメージの語が先行する「〜だらけ」が間違いだとは言えないということを示している。「幸せだらけ」、これはこれで、若者らしく、なかなか味のある言い方だ。

今村雅弘復興相の発言に思う。

今村雅弘復興相は本日(25日)、自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災について、「(発生場所が東北の方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると莫大(ばくだい)な、甚大な被害があった」と語ったそうだ(出典こちら)。
 それに関して、安倍首相は同じパーティーに後から登壇し、復興相の発言について「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言があったので、首相としておわびしたい」と述べたらしい。当たり前だろう。
 今村氏は今月4日にも、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者への対応に関し「本人の責任だ。裁判でも何でもやればいい」などと発言し、避難者をはじめ、与野党から厳しい批判を浴び、撤回したことは周知のとおり。
 こういう軽率な言辞を弄する政治家こそ《不徳の人》と言えるだろうし、昨日書いた「鮮し仁」の1例だろう。それにしてもひどいことを口にしたものだ。ちなみに、同氏は「責任を取って辞任したい」と言っているそうだ。こういう責任の取り方は、私に言わせれば責任を取ることでも何でもない、単なる「逃げ」に過ぎない。日本の政治家には、英語でいう“responsibility” を体感し、それを実践してほしい。

【後刻記1】【動画】今村復興大臣 「東北だから良かった」 発言全容
【後刻記2】中国の北宋時代の儒学者・程伊川(ていいせん;1033-1107)が残した言葉に、「言を択(えら)び、志(こころざし)を篤(あつ)くするは、業(ぎょう)に居(お)る所以(ゆえん)なり」というのがある。「言葉を選び慎み、過ち無きを期し、為すべき業務には篤く熱心に志すことが、自らが従事している業務を固く守り抜く上で肝要なことだ」という意味だ。今村氏に贈りたい言葉だ。

×「やけぼっくり」、⦿「やけぼっくい」

昨日、一昨日言及した中川俊直・元経済産業政務官について“野次馬的好奇心”からいつくかの関連サイトを見ていたら、次のような文章が目にとまった(出典省略)。
女性側の『せめて結婚式だけでもしたい〜』
の言葉にうなずいて結婚式をしたそうだが・・・
2015年3月に1度その愛人と破局するも16年11月に再会。
やけぼっくりに火が付いたのか、その後また復縁して
愛人関係にありながらも、3月に報道されたフライデー
で前川恵衆議院議員との関係を知り愛人が激怒。
f 私の注目を引いたのは「やけぼっくり に火が付いた」という表現だ。この問題はずいぶん以前から知られているが、「やけぼっくり」ではなく「やけぼっくい」が正しい。なぜなら、「やけぼっくい」は「焼け棒杭」あるいは「焼け木杭」が語源だからだ。つまり、「一度焼けた棒杭 [木杭] は火が付きやすいところ」から、「再び火が付く男女関係が再燃する」という意味になった。ちなみに、「消し炭」は火種用に作ってあるからさらに火付きがよい。

 「やけぼっくり」の場合、「焼けた」のイメージがあって巷間に広がった語だろうが、これでは意味を成さない。やはり「やけぼっくい に火が付いた」と言ってもらいたいものだ。

「不徳の致すところ」という言い訳(続)

元・経済産業政務官の中川俊直氏が「すべて私の不徳の致すところであり、言い訳のしようがありません。誠に申し訳ございません」と謝罪したことについては昨日言及した。だが、面白いことに、「言い訳のしようがありません」と言いながら、その直前に「すべて私の不徳の致すところであり」と《言い訳》をしている。要職にある身の自分が世間を騒がせたことを本当に詫びるのなら、「お騒がせして申し訳ございません」、「ただただお詫び申し上げます」「お詫びの言葉もございません」など、単純なもののほうがかえって謝罪の気持ちが表われて、聞く側からは好感を持たれるだろう。

 韓非子だったと思うが、「徳とは身に得ることなり」と言った。要するに、「徳とは得、すなわち自分が体得したものでなければならない」ということだ。「徳は理 (=政治)のもとなり」という教えもある(『忠経』)。政治家は「不徳の致すところ」などと言う前に、立場上、まず「徳を体得」する必要がある。だが、実際にはその徳を体得しようと努める人のなんと少ないことか。その事は中国最古の詩篇である『詩経』でも言及されている。数千年も前から現代に至るまで、為政者を含めた人間たちの性根は変わっていないということだろう。
k
 「」が最も光を放つ時、古人はそれを「」と呼んだ。儒教ではその「」を「他者への思いやりと情けの心・慈しみの心を持つこと」であり、「それをもとにして自己を完成させていくこと」と捉え、最高徳目としたことは周知のとおりだ。「巧言令色鮮(すくな)し仁」という言葉が『論語』(学而)に出て来るが、あの「」のことだ。「他者への思いやりと情けの心・慈しみの心を持つこと」と言っても、今回の中川氏の場合のように、妻以外の女性と不倫に走ったり、《重婚騒ぎ》を起こすような、そんな情けの心・慈しみの心のことではもちろんない。

「不徳の致すところ」という言い訳

f自民党の中川俊直(としなお)経済産業政務官(46)が「妻以外の女性との不倫報道」で同職を辞任したことは周知の通りたとえばこちら参照。「週刊新潮」誌は、写真入りで氏の《重婚ウエディング》まで報じている。同氏は、「すべて私の不徳の致すところであり、言い訳のしようがありません。誠に申し訳ございません。」と謝罪したそうだ。

  いつも私が感じることだが、どうして世の政治家や要職・公職にある人たちは、辞任・辞職の際に、こうも頻繁に「不徳の致すところ」という言い訳をするのだろう。「不徳」とは読んで字の如しで、「徳が備わっていない」ということだ。したがって、「不徳の致すところ」と言えば、「自分に人徳が備わっていないことが原因の失敗・不都合だ」ということになる。

 中川氏を含め、この“言い訳”を口にしながら辞めて行った公人に聞いてみたい。「あなたたちはなぜ自分たちに徳が備わっていないと薄々感付いていながら天下国家を論じようとするのか。」、「不徳であることを恥じるなら、なぜ公人になった時点で、徳を積むために日々精進しようとしないのか。」、と。中国古代・夏朝の創始者であった禹(う)も言っているではないか、「徳(道徳)、それのみが政治を良くする根本である」と。
 中川氏は初当選した時、目に薄っすら涙を浮かべて、「支えてくれた妻・悦子と愛する子どもたちに心からお礼を言います。本当にありがとう。」と言った。また、その時の選挙運動では、「経済成長と心の成長、一体の日本を作っていきたいんです」と力強く訴えていた。だが、結果的には、自らの「心の成長」も「徳を積むことの修養」も無かったということになる。聞くところでは、妻・悦子さんは現在、癌で闘病中というではないか! なんともお気の毒なことだ。妻を癌で亡くした私だから、余計、悦子さんがお気の毒でならない。

k 二号、三号を囲った昔日の政治家の時代とはわけが違うが、二号、三号なら《男の甲斐性》で済ますことも出来るかも知れない昔日であろうと今日であろうと、それを認める神経は私にはないが。だが、中川氏のような《不倫》、《重婚ウエディング》は明らかに「不道徳な行為」だ。それに、公人は国民のよき鑑(かがみ)とみなされてしかるべき存在だ。「不徳の致すところ」などとわけのわからない言い訳をしないでもらいたい。たった一人の“連れ合い”さえ幸せに出来ない男に国家の多数の女性など守れるわけがない。

【付記1】中川俊直氏の父・中川秀直氏も女性問題がきっかけで内閣官房長官を辞任している。親子二代にわたって、女性がらみでの辞任とはお粗末だにも拘わらず同氏は旭日大綬章を受章している
【付記2】中川という名から、自民党所属衆議院議員で、妻子のある門 博文(かど ひろふみ)氏と、路上で抱き合っている姿を2年前の3月5日発売の週刊誌に掲載され、不倫関係にあると報じられた、同じく自民党所属衆議院議員で、当時、農林水産大臣政務官を務めていた中川郁子(ゆうこ)氏のことを思い出した。夫の中川昭一氏は草葉の陰で泣いておられるのではないか。

「キラキラネーム」のこと

一昨日、「硯」という字 に言及した記事を書いた。それに関して、今月から某私立大学の教壇に立ち始めた私の教え子のO君がメールで次のようなことを書いて来た。

昨日,ブログに山岸教授がお書きになった「硯」のお話ではございませんが,いわゆる「キラキラネーム」ではないものの,学生の下の名前をどう読むのか,悩むことが時折ですが,ございます。

 この「キラキラネーム」を Wikipedia は「一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前に対する表現である」と定義しているが、その通りだ。
 私が大学教員になった頃からみたら、それこそ信じがたい名が新生児に対して付けられている。その実例を示すサイトは多数あるので、興味のある方はそちらを見ていただきたい(例、例、例)。
 そういう名を自分の子供に付けるのは、もちろん親や近親者の自由裁量だが、近代では名というものは他人に正しく読んでもらわなければ意味がない苗字・姓は各人の家系史や伝統を背負ったもので、難読のものも少なくないが…

 たとえば、今私の手元に、定期的に送られてくる「YBM VOICE」誌(横浜ベイサイドマリーナ発行)の最新号(2017/04/17)があるが、新年度ということでスタッフの顔写真と氏名が掲載されている。興味深いのは22名の職員が、自分たちの下の名前の由来を紹介していることだ。それらを列挙すれば、吉紀、大翔、豪三、利親、裕太、真純、晋、里美、由美、祥子、毅明、淳、仁美、太郎、優伍、順行、和之、美津代、直人、美紀、雄一、淳之介だ。各人の説明を読むと、各人の名に込めた命名者の《熱き想い》が伝わってくる。そして、私はその全てを正しく読むことができる。吉紀は「よしのり」だが、人によっては「よしき」と読ませるだろう。晋は「すすむ」だが、人によっては「しん」と読ませるはずだ。順行は「よりゆき」だが、人によっては音読みで「じゅんこう」となるだろう。だが、それらの両方あるいはそれ以上の読み方を知っていれば、「あなたの名は《よしのり》ですか《よしき》ですか」、「君の名は《すすむ》だと思うけど《しん》かな?」などと尋ねればよい。
 
 いっぽう、「キラキラネーム」、たとえば、「弟吾流」、「在波」、「南椎」、「紗音瑠」などの字を《正しく》読めなければならないなどと思う必要はないそれぞれ、「である」、「あるは」、「なんしー」、「しゃnameねる」と読ませるのだそうだ!そもそもそういった文字と音とは無理矢理に当て嵌められ、結び付けられたものだから、常識的 に考えても正しく読めるはずがないし、正しく読まなければならないと罪悪感を抱く必要は全くないのだ。「キラキラネーム」とは私に言わせれば、奇を衒(てら)う時流と命名者の自己満足とが生み出したものだ。やはり、前記したように、「名前というものは他人に正しく読んでもらわなければ意味がない」のだと思う。

 「硯」という字が読めないのは、これも私に言わせれば大人としては不勉強だが、日常的 に実物としての「硯」を見る機会が少なくなった現代ではそれも致し方ないともいえる。だが、大学教師ともなれば「硯」が読めませんでは《お粗末》過ぎるだろう。昨今の若い世代の識字率の低さについては本ブログのカテゴリー「日本語ノート(誤字・誤読)」に多数の実例を示しておいた。

 孔子は「知らざるを知らずと為せ。これ知れるなり。」と言われた。知らないことは、知ったかぶりをせずに、知らないと認める、それが本当に知っているということだ、ということだが、「キラキラネーム」については、知ったかぶりをしようにも出来ないほど珍名が多く、大抵の人は「知らない」「読めない」と認めざるを得ないものだ。願わくは、他人にも正しく読める、平易な名、あるいは常識的な名を付けてもらいたいものだ。

center around という句動詞のこと

英語に center around という句動詞がある。辞書には「(通例受け身形…を中心にする行われる」などという訳語が書いてある。日常的にその用例はいくらでも見つけることができる。3例だけ引用する。
*Each outfit you plan is sure to be centered around  these ADORABLE earrings!
*Bonjour, I'm looking to find a way of saying 'The code of conduct in the 17th century was centered around  pride and defending family honour.
*The all-optical network (AON) demonstrator program is centered around  a long-term trial testbed for the validation and verification of key network ...
 だが、この用法を嫌う英語母語話者も少なくない。語感の鋭い人たちにいわせれば、「center on  [upon ]  と言うのならよいが、center around  ということはあり得ない、非実際的、非論理的だ」ということになる。ここらあたりの問題を扱ったサイトがあるので紹介しておく(例:こちらこちら)。言葉は多用されることによって《言語習慣》となり《語法・慣用法》となっていくから、今さら非実際的だ、非論理的だと言っても手遅れだろう。

定期検診に行って来た。

今朝早く、いつもの定期検診に行って来た。血液検査と心電図検査の結果を待って、医師の診察を受けた。今日から、K医師(女性)に変わって、S医師(男性)が診察してくださった。私の息子の年代の若手の先生で、とても感じのよい方だった。血糖値と血圧が少し高くなっている点を除けば、心電図の結果を含めて、心配されるような点はなかった。次回 は心臓超音波検査と心電図検査をする予定とのこと。
 前回、私は、K先生からS先生 に代わることについて、「同病院では2、3年のローテーションで担当を変わるのだそうだ」と書いた(こちら)。受付の女性からそう聞いたからだ。ところが、今日行ってみると、診察室のドアーにK先生が「退職」なさったと表示してあった。気になってS医師にお聞きしたところ、横須賀市の某病院に移動なさった由。何度か書いたように、K医師 は、手術担当の I 医師と共に、私が私の命の恩人だと思っている方だったから、なんだか、とても寂しい思いがした。だが、これも「さよならだけが人生」であることを示すものだろう。K医師のご健康とますますのご発展を心から祈念している。

s ところで、S医師の姓の上の文字が「硯」だったのだが、総合受付の女性に「今日から私はこの名前の先生に診ていただくことになっていますが、これは《すずり》と読むのですね」と尋ねた。ところが、そこにいた女性職員3名のだれも 「硯」の字が読めなかった。循環器内科の受付に行って、そこの受付の女性を通じて(担当部局だから当たり前のことだが)その文字が「すずり」と読むことを確認した。「硯」とは、もちろん、(書道用の)「墨を水ですりおろすために使う石や瓦で作った道具」(左写真)のことだ。

"My Old Man's a Dustman" と cor blimey trousers

cor1950年代にイギリスで大流行したスキッフルの第一人者と言えば、 ロニー・ドネガン (Lonnie Donegan; 1931-2002)だ。イギリスのロックンローラーやロカビリー・アーティストに大きな影響を与えた歌手でもある。私はそのロニcorblimeyー・ドネガンが歌う"My Old Man's A Dustman"が好きだこちら;左のジャケットではドネガンがdustbin(ゴミ容器)に入って立っている。"cor blimey trousers"という語を知ったのもこの歌だ。
 "cor blimey trousers" の "cor blimey" は "gorblim(e)y" とも言い、「ヒエー!、チキショウ (チクショウ)!、ヤベー(ヤバイ)!、ったく(まったく)!」などの驚き・不快感などを表す間投詞だ。主にコックニー(下町のロンドン子)たちが用いる。語源は誓言の God blind me ! だと言われる。
 ここで歌われている cor blimey trousers は"クズ [ゴミ] "(dustman)が履いた、色も模様も派手なズボンのことだ右上写真。"My Old Man's A Dustman"の歌詞は以下のとおり。

Now here's a little story
To tell it is a must
About an unsung hero
That moves away your dust
Some people make a fortune
Other's earn a mint
My old man don't earn much
In fact....he's flippin'.....skint
 
Oh, my old man's a dustman
He wears a dustman's hat
He wears cor blimey trousers
And he lives in a council flat
He looks a proper narner
In his great big hob nailed boots
He's got such a job to pull em up
That he calls them daisy roots
 
Some folks give tips at Christmas
And some of them forget
So when he picks their bins up
He spills some on the steps
Now one old man got nasty
And to the council wrote
Next time my old man went 'round there
He punched him up the throat
 
Oh, my old man's a dustman
He wears a dustman's hat
He wears cor blimey trousers
And he lives in a council flat
 
I say, I say Duncan
I 'er...I found a police dog in my dustbin
(How do you know he's a police dog)
He had a policeman with him
 
Though my old man's a dustman
He's got a heart of gold
He got married recently
Though he's 86 years old
We said 'Ear! Hang on Dad
you're getting past your prime'
He said 'Well when you get to my age'
'It helps to pass the time'
 
Oh, my old man's a dustman
He wears a dustman's hat
He wears cor blimey trousers
And he lives in a council flat
 
I say, I say, I say
My dustbins full of lillies
(Well throw 'em away then)
I can't Lilly's wearing them
 
Now one day while in a hurry
He missed a lady's bin
He hadn't gone but a few yards
When she chased after him
'What game do you think you're playing'
She cried right from the heart
'You've missed me...am I too late'
'No... jump up on the cart'
 
Oh, my old man's a dustman
He wears a dustman's hat
He wears cor blimey trousers
And he lives in a council flat
 
I say, I say, I say (What you again)
My dustbin's absolutely full with toadstools
(How do you know it's full)
'Cos there's not much room inside
 
He found a tiger's head one day
Nailed to a piece of wood
The tiger looked quite miserable
But I suppose it should
Just then from out a window
A voice began to wail
He said (Oi! Where's me tiger head)
Four foot from it's tail
 
Oh, my old man's a dustman
He wears a dustman's hat
He wears cor blimey trousers
And he lives in a council flat
Next time you see a dustman
Looking all pale and sad
Don't kick him in the dustbin
It might be my old dad

相撲の起源のこと(続)

過日、「相撲の起源のこと」(2017年02月26日)と題した記事を書いたのだが、これに関して面白い質問をかつての教え子(女性)から受けた。その記事の中で私は次のように書いた。
相撲は歴史的には、夏祭りに田の豊作・不作を支配する水神の眷属(けんぞく)である河童を登場させ(もちろん人間がそれに扮する)、それと闘い、勝てば水を支配することができ、豊作を期待することができると考えた古代日本人の創出したものだ。したがって、相撲は農耕民族としての日本人にはなくてはならない呪術の一種だった。
 これを読んだその卒業生が、「河童が勝って、人間が負けることもあったのでしょうか」と聞いて来た。私は民俗学者ではないので詳細に調査したわけではないが、推測を交えて、次のように回答した。
夏祭りでの相撲行事を面白おかしくするために、人間が負けることもあったかも知れませんが、私は多分なかっただろうと思います。なぜなら、人間が河童に負ければ、農耕に生きる人間たちにとっての生命線である《水》を確保できないことになり、したがって、田畑が干上がり、豊作を期待することもできなくなるからです。つまり、自分たちにとっては「死活問題」です。今後とも調査してみようと思っていますが、おそらくこの推測で合っていると思います。

【追記】海洋堂かっぱ館というところには、人間の相撲取りが河童に投げ倒されている像があるが(上から7枚目の写真)、上でも書いたように、「夏祭りでの相撲行事を面白おかしくするために、人間が負ける」場面を想像して作り出したものではないかと思う。既述したように、人間が負けては困ることになるからだ。

Miss Nancy (女々しい若い男、ホモ) のこと

おもに前世期(初期〜中期)に「女々しい若い男 (effeminate young man)」、「ホモ (gay man)」の意味で用いられ、今では後期高齢者あたりが用いる(かも知れない)英語に nancy がある。nancy boy, Miss Nancy などとも言う。NancyAnn, Anne, Anna などの愛称だ。書き方は同じではないが、手元の英和辞典のどれにも「女々しい(若い)男、ホモ」の意味はあるが、なぜそういう男をMiss Nancy と呼ぶのかを説明したものはないそれと、辞典の中には、 nancy に「やや古風」というラベルを付しているものと、何のラベルも付していないものとがあるが、両者とも現実語法を正しく反映していない

nancy これは18世紀のイギリスでもっとも美貌に恵まれた有名女優 Anne Oldfield (1683 –1730) に由来すると言われている。Anne は47歳の若さで死んでいるが、その原因は生殖器の癌(子宮癌?)だったらしい。死ぬ前に、自分が棺に納められた時のことを事細かに指示したと言われる。当時の最高級品の Brussels lace の頭飾り(地位や職業を意味する)、kid gloves(子ヤギの皮で作った手袋で、これも地位や職業を意味する)を初め、イギリス最高の女優に似つかわしく飾り、当時、毛織物業を発展させるために政府主導で推奨されていた毛織り地の経帷子(きょうかたびら)を絶対に避けるように指示したようだ。
 同時代の大詩人 Alexander Pope (1688-1744) は Moral Essays  (1731-35) の中で、そんなものを着たら、天使を怒らせてしまうと書いている。

 以上のことから、Anne Oldfield のように、美しく着飾ることに異常に気を使い、しかもナヨナヨしている若い男性を Miss Nancと呼ぶようになり、それが nancy boy, nancy となったものと思われる。日本人英語学習者が使うような語ではないが、覚えておいて損はないだろう。

為さざるあり ― リンさんの死に思う。

v4千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)の遺体が見つかった事件で、県警が、自称不動産賃貸業の渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕したことは周知のとおり。渋谷容疑者はリンさん宅から約300メートル離れたマンションに住み、リンさんが通っていた市立六実(むつみ)第二小学校の保護者らでつくる「二小会」の会長だったそうで、通学路で児童の見守り活動を続けていたという。渋谷容疑者はまた、リンさんの葬儀費用の募金も集めていたそうだ。「二小会」の会長だということは、自らも、被害者の児童と同じ学校に通う子供を持っているということになる。
 
 こういう、何とも痛ましい事件、容疑者に対しては憤りしか感じない事件、を見聞きするたびに、半世紀近く教壇に立って来た私はいたたまれない気持ちになる。

 古人は我々がいつの世にも心得ておくべきことを言葉にして残した。「(おそ)れざれば畏れに入る」と。「慎み畏れるべきことを知らなければ、いつかは自分も畏るべき運命に陥る」ということだ。46歳にもなって、「保護者や地域住民でつくる会」の会長を務めている身であって、渋谷容疑者はいったい何を考えてこういう恐ろしい犯行に及んだのだろう。結果的に、やはり、「身を慎み、畏れること」を知らなかったことになる。
 こんな言葉もある。「徳を作(な)せば心逸(いっ)して日に休し、偽(ぎ)を作せば心労して日に拙(せつ)なり。」 これは、「平素、徳を行っていれば、いつも心楽しく日々を送ることができるが、偽りの行いをしていれば、心を労してその憂いは絶えることがない」ということだ。今回の事件を知って、古人のそんな言葉を思い出した。まさに、「為さざるあり」ということだ。
 
 被害者の児童のご両親・ご親戚のみなさんには心からお悔やみを申し上げる。ただ、「人を罪(つみ)するに孥(ど)までせず」という教えもある。「孥」とは「妻子」という意味だが、渋谷容疑者の妻子のことについては、もちろん私は何も知らない。だが、同じ学校に通う、渋谷容疑者の子供に罪はない。今後、その子の心が必要以上に痛み、病むことのないように、関係者には精一杯の、細やかな配慮を望みたい。

「遠方」の読み方;✖「とおかた」、⦿「えんぽう」

s2国民に対する皇后陛下のお心づかいの一面を取り扱ったある動画をYoutubeで見ていたら、「『国民に寄り添いたいとのお気持ちから、被災地など頻繁に遠方まで足を運んでおられる美智子さま」というテロップが流れ、それを読んだ女性(の声)が「遠方」を「とおかた」と読んだ。もちろん、これは「えんぽう」と読むべきものだ。この声はあるいは“機械”が発しているものかも知れない。そうだとすれば人間のものだと思わせるだけの“出来”に感心させられる。だが、人間であろうと機械であろうと、「遠方」は「とおかた」ではなく、「えんぽう」と読むのが慣習だ。「誤用法、みんなが使えば、正用法」とは言いたくない誤読だ。

街にあふれるおかしな英語

v2近所の街路に自動販売機がまた1機設置された。100円で買える飲み物が並んでいる。だが、そこに書かれた ALL DRINK PRICE DOWN はいわゆる《和製英語》で、英語圏の人たちが普通に使う英語ではない。全ての商品 に¥100 と表記されているのだからほかの文字は“あらずもがな”だ。したがって、DISCOUNT PRICES ちょっと強調 してそれに感嘆符 "! "を添えてもよい の2 語だけのほうがすっきりして、英語として好感が持てる。 ALL DRINKS DISCOUNT PRICES の表記も考えられるが、私は2 語だけのほうが好きだ。とにかく、こうした《和製英語》に出合わない日はないと言ってもよいほどの毎日だ。

「高浜虚子句碑」の英文説明の間違い

san2昨日はいかにも春らしい温かな一日だった。そのぽかぽか陽気につられて、本牧にある三溪園に行って来た。高校生の頃(昭和36 [1961] 年頃)に初めて行ったのだが、それからここを何度訪れたかわからない。つまり、この庭園の魅力は尽きることがないのだ。それに、生前の妻との想い出もぎっしりと詰まっている。

 (準)高齢者に配布された「濱ともカード」を使うとこの庭園には無料で入れる。 いつも利用させてもらっている便利なカードだ。中学生以上・大人の入園料は500円;20人以上の団体になると一人400円 ‖ 小学生200円、20人以上の団体になると一人100円

 大池の亀たちものんびり《甲羅干し》をしていた。茶店で三色団子やおでんを食べていた時、すぐ目の前に高浜虚子の句碑が立っているのに気付いた。 右下の写真でわかるように、鴨の嘴(はし)より たらたらと 春の泥が、虚子がここ三溪園で昭和8年3月に詠んだ句として紹介されている。その英語の説明 は次のようになっている。kyoshi1

   HAIKU POEM by
   KYOSHI TAKAHAMA
   Kyoshi Takahama was one
   of the many who composed
   haiku poems about Sankeien.
   He is a typical of haiku poem
   in Japan. This haiku poem
   was composed at Sankeien
   in March 1933. 

 さて、残念ながらこの英文には基本的な英語の間違いが含まれている。それはどこだろう。どこをどう修正すればよいのだろう。いつものように旧山岸ゼミ生諸君(および一般読者諸氏)への宿題としておくので考えてみてほしい。この看板はいつからここに設置されているのだろう。虚子が冥境で たらたらと 冷や汗を流していなければよいのだが。厳しいことを言えば、この看板の英語は全体的に書き換えたほうがよいだろう。

【付記】ここは外国人も多く訪れる第一級の庭園だし、2020年のオリンピックも視野に入れなくてはならないから、早速その間違いを庭園当局に知らせようと思っている。
【後記】後刻、同園に電話連絡をし、代案としての私の英訳を郵送した。(高浜虚子のためにも、同園のためにも、早期に修正されることを願っている。)

「〜のお宅でいらっしゃいますかねぇ」という言い方

昨日、昼ごろ、某銀行から“蓄財”キャンペーンに関することで電話が掛かってきた。「ゼロになって死にたい」を目下の目標にしている私にとって、“蓄財”など全く興味のないことだ。今、それ以上そのことには触れないとして、私が気になったのは、電話をして来た若いたぶん20代の半ばか後半の女性行員の日本語だ。
b「こちら凸凹銀行▼▲支店の⦿●と申しますが、山岸勝榮様のお宅でいらっしゃいますか 。」
 これがその女性の言った日本語だ。どうして文末にこんなおかしな、尻下がりの終助詞を付けるのだろう。「いらっしゃいますか」で十分だただし、厳密に言えば、「お宅」と言っておいて「いらっしゃいますか」と続けるのは好ましい語法とは言えない。親しみをこめた確認のつもりなのか、意味を強めたつもりなのか、その理由は分からない。おそらく本人に尋ねてもよくは分からないだろう。同行にとっては負の財産となる行員の日本語だと言えるだろう。
 若い人たちを中心に、今の日本人の多くは、自分たちの日本語が相手にどう響くかということなどお構いなしに話すことに慣れてしまっている。

 名門のベルリン・フンボルト大学(Humboldt-Universitat zu Berlin)の創設者で、言語学者・政治家・貴族だったヴィルヘルム・フォン・フンボルト(1767-1835) は言っている。「人間 は言葉を通じて初めて人間 になれるのだ」と。まさに我々が味わうべき至言だ。

【付記】こちら(「『…でございますか』の語法」)とこちら(「『…でございますか』の語法(続)」も参照。

《終活》のこと―この世との別れの日まで(続)

y3私は昭和39年(1964年)5月、つまり東京オリンピックの年(オリンピックは同年10月)に自動車運転免許証を取った。貧乏学生だった私にとって、ドライブだのクルマ遊びだのは無縁のことで、あくまでも自動車運転免許証があることでアルバイト料が上がることが期待されたからという理由による取得だった。当時は大型自動二輪も運転できる免許証だったから、法規変更後はそれを持っていることでオートバイ好きの学生諸君からはずいぶんと羨ましがられた。したがって、もう53年間もその自動車運転免許証を持っていることになる。命に係わる大きな事故もなく今日に至ったことは幸いだ。今の免許証は2年後の平成31年(2019年)の誕生日で失効する。
 小型船舶操縦免許証 はそれよりもずっと新しく、取得したのは平成15年(2003年)2月で、一度だけ免許証の更新講習を受けた。有効期限 は来年の2月だ。

 自動車運転免許証 は、その有効期限が来たら、所轄署に行って、 自主返納手続きをして来るつもりだ。愛車を手放したこともあるが、何よりも加齢 に伴う身体機能や認知機能の低下によって運転に不安を感じる年齢になったから、自損事故はもちろんのこと、他人を巻き込んだ大きな交通事故を起こさないためにも免許証の自主返納は為すべきだと思っている。そうして運転経歴証明書の交付を受けるつもりだ。小型船舶操縦免許証 にはそういった制度はないので、更新講習 に行かなければよい。

 自分でも不思議なほど冷静に「《終活》のこと―この世との別れの日まで」のことを考えられるようs6xになった。昨日書いた「諦観」の境地と言うところだろう。若い頃は、正直なところ、「死ぬこと」が怖かった。「今死んだら妻子はどうなるだろう。仕事はどうなるだろう。」、「死んだあとの私の魂はどうなるのだろう、どこに行くのだろう。」などと寝床で考え始めると、目も頭も冴えて眠れなかった。だが、妻を初め、ほとんどの愛する者たちがこの世から去り、私の二人の子供たちもそれぞれ連れ合いを持った頃から、私の「死への恐怖」はまるでなくなった。死を「当たり前のこと」と捉えられるようになったのだ。昨年5月、6月の二度の入院の際にも、「死への恐怖」はまったくなかった。願わくは、「病まずにコロッと」死にたい。「苦しまずにコロッと」と言い換えてもよい。そういう死 に方だけが私の切なる願いだ。

白露の 淋しき味を 忘るゝな ― 芭蕉

《終活》のこと―この世との別れの日まで

y2平成27年(2015年)3月末日を以って、40年数年務めた大学教員を退職したのを機 に、私はいわゆる《断捨離》を始めた。以前書いたように(こちら)、約13,000点あった洋書(約7,000点)・和書(約6,000点)の内、今後も必要だと思われるもの各種データベースだけを残して処分した。《マニア垂涎(すいぜん)の逸品》と称しても過言ではない書物が何点かあったが、それらは新進気鋭の学者・某氏への贈り物とした。世界中の英語・言語学者・辞書編纂家等とやり取りした手紙の類も一緒に撮った写真も処分した。

 昨年の5、6月、思いがけずに罹った心筋梗塞が原因で心臓バイパス手術を受けるために二度入院したが、そのことが私の《断捨離》にいっそうの拍車をかけた。明海大学まで十数年間、私の足となって快適に走ってくれた、愛車 Porsche 911 Carrera も手放した。一度の故障もなく、「さすがにポルシェ!」と私をうならせた。趣味である釣りのために、同じく十数年前に購入し、横浜ベイサイドマリーナ (Yokohama Bayside Marina) に係留していた我が愛艇 Nissan Wingfisher-23EXII も手放した。偶然だが、後者の買い主の奥さんは高校生の頃、私が編纂した英和辞典を使ってくださったそうで、船名の Super Anchor は記念にそのまま使ってくださるそうだ。光栄だ。

 これもすでに書いたように(こちら)、私は「ゼロになって死にたい!」と本気で思っている。ささやかだが私がこの世で成し遂げたことは、結婚までは我が父母兄姉の、結婚してからは我が妻と妻の両親のお陰があずかって大いに力があった。だが、多くの身近な人たちの死を見て来て再確認できたことは、この世を去る時には何ひとつあの世へは持って行けないという当たり前のことだ。

 私の生涯の仕事、天職だと思っている英語辞書作り最近は、英語の文化的背景探りとその成果の収録に必要な書籍・データベース等は、まだ私の脳と四肢が健全に働くうちは残して使いたいと思っているが、それさえも心臓の病気との兼ね合いもあるから私の死を看取ってくれることになっている家族の者たちに大きな面倒をかけないように整理だけはしておこうと思っている。
s7x
 運がよく、何とか心臓がこのまま正常にでもないのだが機能してくれれば、あと4、5年、ひょっとすると7、8年間は生きられるかも知れないが、いつ瞑目(めいもく)してもよいように、家族の者たちにしてもらいたいことを書き出したり、ファイルしたりしている。人間というものは《腹を決めれば》心が落ち着くものだ。最近になって、ようやく「諦観」(ていかん)の境地に達しつつあることを実感するようになった。

散りぬれば  あとは  あくたに  なる花を
                                     思ひしらずも  まどふ蝶かな ― 古今集


【付記】地元の横浜市立大学医学部地域看護学教室が主催している「前向き終活講座」では、受講対象者の年齢を40歳以上としていたが、確かに、その年齢の頃から自分の終焉(しゅうえん)を 視野に入れた日常生活を送る方が後顧の憂いがなくてよいだろう。

「ケンケン(片足跳び遊び)」のこと

k先月亡くなった渡瀬恒彦さんが生前に主演した「タクシードライバーの推理日誌1『殺人化粧の女』」をYouTube動画で観ていたら、バーで働く女性(七瀬なつみ)に頼まれて夜の横浜ベイブリッジ周辺をドライブし、埠頭の地面に描かれた《ケンパ》遊びの升目を見つけて、そこで二人が《ケンパ》をする場面が出て来た(8:56 -10:00 辺り)。「ケンケン(片足跳び)(両足着地)」、「ケンケン」と声を出しながらやるあの遊びのことだ。子供の頃は女の子の遊びだと思っていたので、私自身はほとんどやったことはない。ただし、ごく馴染みのある片足跳び遊びだ。

 ネット上には、この遊びの呼び名に関する質問あるいはそれに対する回答が数多く掲載されているが、ざっと見たところ、その多くは不正確か、無根拠によるもののように感じた。そこで、以下に、多少の推測を交えた私見を書いておく。
 
 昔の日本人は地面を踏みつけることが、地下に住む諸霊を鎮め落ち着かせたり、邪気を払ったりする呪法だと考えたのだと思う今でも相撲取りは四股を踏むが、あれは同じ目的で行う動作だ;形式は異なるが、地鎮祭も土中の神を鎮めるためだ。山田の案山子(かかし)も、一つ目小僧も片足だ(山の神も片足だったらしい)。大地をその片足で蹴る行為そのものに呪力があると考えたのだ。そして昔の人たちは、その時の音を「ケンケン」と感じたのだと思う。ちょうどキツネやキジやイヌなどの鳴き声を「ケンケン」と感じたのと同じだろう。上記の動画を観ながら、昔の日本人が如何に農耕民族的であったかを再確認した次第だ。

✖「気分を概する」、◎「気分を害する」

PRESIDENT Onlineで「《人事の目で読み解く企業ニュース》新人社員 取引先で「社長、マジすごいっすね」ってマジか?」を読んでいたら次のような一文が出て来た。署名入りの記事だ。

終業後の飲み会などの誘いは新人に気を遣っての対応なのだが、その気持ちを汲み取ることなく「参加したくありません」と突っぱねてしまうと職場の仲間も気分を概するだろう。

 ここに出て来る「気分を概する」の「概する」は「害する」でなければ意味をなさない。「他人の気持ちを傷つける[損なう]」ことをいうからだ。ところが、ネット上ではこの誤字の例が多数拾える おそらく、この間違いは《意味》を考えながら書いたのではなく、《》に頼って書いたためだろう。以下に10例だけ拾っておく。
*煙草を吸っている人は気分を概するかもね。
*それを理解しているため、エマは特に気分を概することなく続けた。
*アフターピルに対する気分を概する質問ですがご回答お願いします。
*ネガティブな内容なので気分を概する人は 決して読まないで下さい。
*クレーム客は周りのお客さんの気分を概するという理由で銃を持った警備員に腕掴まれて出禁になり追い出されるのがオチ でも圧倒的に丁寧な接客なのは日本人

*お昼に少し気分を概したUPを見てしまった。
気分を概したのでありましたら申し訳ありません、
気分を概した様に眉根を寄り合わせると、祐介は、いきなり薙の頬をつねった。
*かなり気分を概したのですが、実は保険に少し関心を持っていたので黙って話を聞いていた。
*三年ほど前にエッチを断ったら気分を概したみたいで言葉遣いや態度が悪いと喧嘩になり、離婚の話も出ました。
ご注意
無断転載禁止 HOME (C)
山岸勝榮英語辞書・教育研究室
記事検索
書籍
.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典[第3版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惴Χ軌藹佝


.▲鵐ーコズミカ英和辞典
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第4版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第3版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
 [第3版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

ヽ擇靴犲典スーパー・アンカー英和辞典[CD-ROM]―for Windows
学研電子辞典シリーズ
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社
書籍
|姥貲郢
一番知りたい暮らしの英語
∋慨濔+
小学館


,垢阿砲任る
海外インターネット活用事典
[監修]山岸勝榮
 [執筆]関根紳太郎
小学館


100語で学ぶ英語のこころ
 日本人の気づかない意味の世界
∋慨濔+董Υ愃紳太郎
8Φ羲


.好圈璽舛里燭瓩離罅璽皀英語
∋慨濔+董L.G.パーキンズ
4歔吋薀ぅ屮薀蝓


 ̄儻豢軌蕕伴書
∋慨濔+
三省堂

 ̄儻譴砲覆蠅砲い日本語をこう訳す
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

仝世┐修Δ埜世┐覆け儻
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

 ̄儻譴量ね
D.Graddol著・山岸勝榮訳
8Φ羲匳佝

.罅璽皀英語のすすめ
∋慨濔+
4歔吋薀ぅ屮薀蝓
Archives
  • ライブドアブログ