生徒・学生の英作文力を養うゲーム(続)

昨日の”宿題”はできただろうか。私への宿題であれば、私は次のような英文を作成する。

例1)T⸻H⸻B⸻C⸻D⸻W⸻T⸻L⸻I⸻M⸻.
  ➤This Has Been Carefully Designed With The Learner In Mind.
例2)T⸻ M⸻ C⸻B⸻T⸻T⸻S⸻O⸻T⸻M⸻.
       ➤The Murderer Came Back To The Scene Of The Murder.
例3)L⸻ H⸻ B⸻T⸻D⸻A⸻G⸻H⸻A⸻S⸻.
       ➤Let's Hide Behind The Door And Give Him A Surprise.
例4)I⸻R⸻ S⸻A⸻H⸻T⸻G⸻T⸻T⸻P⸻.
       ➤I'd Rather Stay At Home Than Go To The Party.
例5)Y⸻ C⸻S⸻A⸻D⸻J⸻S⸻I⸻T⸻S⸻.
       ➤You Can't Spend Alll Day Just Sitting In The Sun.

生徒・学生の英作文力を養うゲーム

アルファベット26文字の中から10文字を適当に選んで、黒板・ホワイトボード上にそれらを書き、複数の生徒を指名するか、ボランティアを募ってそれら10文字を順に使って意味の通る英文を作る。"英作文力養成ゲーム”の一種だ。たとえば、

T⸻ I⸻ A ⸻V⸻R ⸻F ⸻A ⸻S ⸻O ⸻E⸻.

の10文字を示す。例示として

This Is A Valuable Reference For All Students Of English.
(これは全ての英語学習者にとって価値のある参考書です)

のような文を示す。このゲームを達成するには相当な英語力が必要だが、その能力を養成するためには大いに有効なゲームだ。次に、5例をあげておくので、各自で意味の通る英文を作ってみてほしい、

例1) T⸻H⸻B⸻C⸻D⸻W⸻T⸻L⸻I⸻M⸻.
例2) T⸻ M⸻ C⸻B⸻T⸻T⸻S⸻O⸻T⸻M⸻.
例3) L⸻ H⸻ B⸻T⸻D⸻A⸻G⸻H⸻A⸻S⸻.
例4) I⸻R⸻ S⸻A⸻H⸻T⸻G⸻T⸻T⸻P⸻.
例5) Y⸻ C⸻S⸻A⸻D⸻J⸻S⸻I⸻T⸻S⸻.

【付記】10字では多過ぎると思われるようであれば、3字〜5字から始めてもよい。
例1) I⸻L⸻H⸻.  e.g. I Love Her.(その他、多数の英文が考えられる)
例2) J⸻L⸻T⸻S⸻.  e.g. Jane likes To Swim.(その他、多数の英文が考えられる)
例3) P⸻I⸻ M ⸻B⸻F⸻.   e.g. Paul Is My Best Friend.(その他、多数の英文が考えられる)

「〜歳で死んだ」の英語対応表現

cyThe Daily Telegraph (March 27, 2018) を読んでいたら、Natasha Sljokic, of Warriewood, who died at nine years old  after a seven-year battle with cancer.とキャプションのある画像が出て来た。最近、die at 〜 years oldという言い方をする人が増えたようだが、この言い方は die when sb. is 〜 years old die at 〜 years of age の混交によって出来た語法だと思われる。ほかにも次のような類例が拾える。

*She died at nine years old  in the last year of the Civil War.
*After that, Goldie was terrified of the number nine since her sister died at nine years old.
*Mrs Morse who was adopted herself, had a special needs older brother who died at nine years old
*Her only brother had died at ten years old, a victim of diphtheria. 
*My sister died at ten years-old, after battling leukemia for seven years. 

 私は英語を書いたり話したりする時は、伝統的な語法のほうを用いている。

句読 (punctuation)と意味との関係

昔、ロンドン大学で英語学・音声学を学んだ頃、外国人である私にとって難しいと感じられたのは、一重[二重]引用符、コンマ、ダッシュ、コロン、セミコロンなどを含めた"句読 (punctuation)” の問題だった。たとえば、Mr Arnold the teacher was absent.という文は、どこを区切って、どのような抑揚で読むかによって、意味が違うということを音声学的に学んだ。

Mr Arnold, the teacher, was absent.

Mr Arnold, the teacher was absent.

 この句読法に従えば、,蓮先生であるアーノルドさんは欠席していた」、△蓮アーノルドさん、先生は欠席でした(よ)」ということになる。

Paul called Tony come here.のような文の場合、

"Paul," called Tony, "Come here."

Paul called, "Tony, come here."

 の2通りの句読法が考えられる。の場合は「トニーは『ポール、ここに来てくれ』と大声で叫んだ」となるし、い両豺腓蓮ポールは『トニー、ここに来てくれ』と大声で叫んだ」と、大声で呼んだ人物が逆になる。

 それでは、いつものように旧山岸ゼミ生諸君(および一般読者諸氏)への宿題を出そう。次の4文を、意味を成すように、句読点を付けてみてほしい。外国人である日本人英語学習者にとって、この4文の問題は、句読法の勉強としては、難易度は極めて高いものだといえようイ瞭餔彭戮話翊度だと思う

Woman without her man would be a savage.

Caesar entered on his head his helmet on his feet his sandals in his had his sword on his forehead a frown and sat down.

Said I I said you said I said said said he who said I said you said said I said said is said said said is not said as you said said.(➣冒頭の I I は"アイ”が2つ)

Mr Arnold our teacher said when we asked him concerning that that that that that that that that that discussion was about was a conjunction.

「臭(にお)い」と「香(かお)り」のこと

f1去る13日朝、石川県金沢市片町の某飲食店が全焼した火事で、警察は放火などの疑いで26歳の男(湯浅祐輔)を逮捕したが、容疑者は火事現場で取材陣の取材にぬけぬけと応じていた(出典こちら)。その際、容疑者はもう(煙で)真f2っ白だった。今はだいぶ収まったが、まだ煙がある。煙の香りがやっぱり強いなどと答えている。
 私の語感を刺激したのは、容疑者が火事現場の煙の臭いを「香り」と表現したことだ。放火犯にとっては、煙の臭いは「よいにおい=香り、香気」なのかも知れない。 
 「香り」は花や化粧品や飲食物などの“よいにおい”、“うっとりするようなにおい”に言及して用いる語だ。こういう、言葉に対する幼い頃からの鈍感さが“人間形成”に影響を与えるということを我々はもっと意識しておいたほうがよいだろう。【画像は2枚とも無料素材 PD】

✖「口を聞く」、◎「口を利く」

mm何となく、Yahoo知恵袋をあちこち眺めていたら「ついこの間も父の酒癖の悪さで喧嘩し、口を全然聞いていない状況のため余計に気まづいです。」という1文が目にとまった。「口を(全然)聞いていない」? 「ものを言う、話をする」という意味の時の「口をきく」は漢字では「口を利く」と書く。「生意気な口をきく」、「乱暴な口をきく」、「気がきく」などという場合も「利く」だ。「口を利く」を「口を聞く」と間違って覚えているらしい例は枚挙にいとまがない意味を考えればわかりそうなものだが…。以下に5例だけ実例をあげておく。
親と口を聞いていないことが悩みですか?
夫婦喧嘩の末、口を聞いていない夫婦が結構いるんです。
けどここ数年何が理由かは忘れちゃった程長く口を聞いていない。 
私は半年口を聞いていない友達と仲直りしたいと思うので…アドバイスよろしくお願いします。
某【日本語質問箱】から:
  Q: 母語
  中国語 (繁体字、台湾)
  日本語 に関する質問
    口を聞いていない とはどういう意味ですか?
  A1: 母語
  日本語
    「口を聞かない」は「話さない」という意味です。
  A2: 母語
  日本語
   (A)と口を聞いていない。(A=人)
   「(A)と話をしていない」という意味の慣用句です。I haven't talked with (A).

「心不全憎悪」で16日間、入院した。

n4先月の20日(土)、急に呼吸困難に陥った。それでも、起坐(きざ)呼吸で多少楽になるので、「そのうちに治るだろう」と思い、そのままにしておいた。「医者に処方された薬もきちんと飲んでいることだし、大丈夫だろう」という気持ちがあった。息子たち夫婦は仕事で共に海外にいたから、愛犬たちのことも気になり、結局は25日(木)まで我慢した。しかし翌26日(金)になると容態はさらに悪化し、我慢の限度を超えた。そこで心臓バイパス手術を行なってもらい、1〜2か月ごとに検診を受けているN病院に電話を掛けて、病状を伝え、早速診察してもらうことn1にした。そこへは私一人でタクシーを呼んで、乗せて行ってもらった。ありがたいことに、私の主治医が在院しておられて助手の方と共に私の胸部・腹部を診察してくださった。やはり、恐れていたとおり、肺に大量の水が溜まっていて、それが肺と心臓を圧迫して呼吸困難を引き起こしていたのだ。

 即日、入院となった息子たちは私と入れ替わるように帰宅した。11月9日(火)まで利尿剤を使って、肺の水を尿として出し、翌10日(木)にカテーテル検査を受けた。その日の夕刻主治医からカテーテル検査時の画像を見せていただきながら、私の心臓の状態を教えていただいた。それによれば、私の心臓はバイパス手術を受けたあとの2年間でだいぶ弱っているらしかった。(“心臓”は人一倍強かったはずなのだが…)

 翌日、血液検査とレントゲン検査を受け、その結果、水が無くなっているということで、14日(日)の退院となった。計16日間の入院生活だった。最終的に付けられた病名は「(バイパス手術後の)心不全憎悪」だった。病名の一部としての「憎悪」は「ぞうお」ではなく「ぞうあく」と読む。
 途中で、バイパス手術の際の執刀医・I 先生が私のカテーテル検査その他の映像を見て下さり、バイn2パスは今もきちんと機能していると言ってくださった。

 帰宅してからも多少の胸苦しさが続いている。肺に溜まった水を抜き、カテーテル検査その他の精査でも格別異常はないはずだが、この胸苦しさはいったいどこから来るのだろう。好きな散歩もままならない。

 最近よく書くように、私はもういつこの世を去ってもよいと覚悟を決めているし、そのための準備も着々と進めている。すでに書いたように約13,000冊あった蔵書のうち約10,000冊を処分したし、J-COMn3のケーブルテレビと、幼い時から視聴し続けて来たNHKラジオ・テレビとの契約も解約した某新聞は何年か前に解約している。愛車・ポルシェカレラ、愛艇・Super Anchorも手放した。“断捨離”は予想どおりうまく行っている。かつて「ゼロになって死にたい」と書いたが、それが“実行”できそうだ。人間、死を覚悟すると、怖いもの、惜しいもの、執着するものが本当に何もなくなるようだ。私に残された[許された]時間がどのくらいあるのかは神ならぬ身の知る由(よし)もないが、苦しまずに逝ければ望外の幸せだ。その日が来るまで、頭脳が明晰に機能する限り、私は英語辞書の仕事に携わっていたいし、日英語言語文化論・民俗論に関する記事を書き続けていたい。

天地(あめつち)の遠き始めよ、
 世の中は常なきものと、
  かたりつぎながらへきたれ。
    ―「万葉集」巻19、大伴家持

【注記】ブログ記事は前もって書き溜めて、「予約」に入れておいたから、入院期間中も大きく中断することはなかった。

今日はネロの満15歳の誕生日だ。

maron nero我が家の愛犬の1頭ネロ(黒色)は平成15年[2003年]の今日、我が家で生まれた。姉のマロン(茶色)は残念ながら、平成28年[2016年]3月11日に先立ってしまった。いつも一緒だった姉を亡くしてからのネロはどこか寂しそうだった。
 そのネロの今日は満15歳の誕生日だ。最近、老化が目立っており、現在は片目は白内障を患っている。鋭敏だった耳も大いに弱り、“おむつ”をするようになってしまった。裏庭に出すと、円を描くようにグルMARON AND NEROグルと回る。老犬の一特徴だ。だが、食欲だけは旺盛で、まだ命はしばらく長らえるだろうという期待を抱かせてくれる。

   “経産婦”だからだろうか、2頭の母犬・プリルのほうが(老化が進んでいるとは言え)まだ痴呆の兆候は少な目だ。

 幼い頃、ネロは本当に可愛らしかった。何度も書いたことだが、目は二重瞼で、人間で言えば女優の加賀まりこ、あるいは歌手の奥村チヨに似ていた。

 生き物を飼うということは、飼い主が自らの人間性・その愚かさ・身勝手さなどを知る上で極めて有効なことだということを、私はこれまでの経験を通じて痛いほど知った。それを教えてくれた我が家の愛犬たちには心からの礼を言いたい。 
 ネロ、15歳の誕生日、おめでとう。夕方、ごちそうを食べようね。

【注記】ネロの現在の姿を映すのは、ネロ自身が喜ばないだろうから、生まれた時(左上)と可愛らしかった幼いある日の画像(右)だけを掲載しておく。

尊大に響きがちなdulyという副詞

英語を母語とする人たちが書く文章の中に、 duly という副詞が使われることがある。たとえば、Please return the order form duly  signed.のような例だ。この副詞は「しかるべく、適切に」という意味だから、その英文は「注文書にしかるべく[適切に]ご署名の上、ご返送ください」ということになる。
 だが、duly signed (in)、duly filled (in) などのような用い方をした duly を見ると、「いかにも威張って(書いて)いるように響く」と言う、言葉に敏感な英語母語話者も少なくない。英語圏出身の私のかつての同僚たちにもそう感じると言った教授が3、4人いた。その例を下に7例だけあげておく。
*A request form duly filled in and signed by the owner.
*please kindly submit a duly signed Contact Information Amendment Form ...
*Please return duly signed.
*Please return pages duly signed and stamped on each page.
*Duplicate copy of this order, duly signed, should be returned to this .
*Please return the below form duly filled in to Hermes Merkur.
*Upon your return to CERN, please submit the duly signed Carnet to the Logistics .
 ちなみに、Please return the order form duly signed.を尊大に響かないように書くには、たとえばPlease sign the order and return it to us.とすれば好いだろう。

ある「人生相談」を聞いて思ったこと

ある日、暇に飽かせて、YouTubeで放送している「テレフォン人生相談」を聞いた。相談者は32歳の主婦で、夫は35歳、長男は1歳だ。相談内容は、姑(夫の母)が、田舎からよく漬け物、山菜などを大量に送ってきてくれるのだが、多過ぎて食べ切れない、今間に合っているから、足りているからと言って断わってもやはり送ってきて、“要らないなら適当に処分して”と言う、姑のところに遊びに行った時にも、ご飯、おかずなどを大量に準備してくれ、余ればそれを持って帰るように言う、私にはそれが心の負担になっている、そういう姑と今後どう付き合って行けばよいか、というものだ。

 司会のK氏(著名な男性大学教授)は、あなたのお姑さんは「人との関わり方を知らない人」、「人にものを与えることでしか人と関われない人」、「ちょっと見には社交的だが、本当は人見知りをする人、敵意を秘めた人」、「夫との関係がうまく行っていない人」だと断じていた。相談者の女性には、「あなたは《加害恐怖》、つまり、自分の言ったことが相手を傷つけるのではないかと思っているんでしょう?」と問いかけながら、そういう心理状態に追い込んでいるのは姑だと言った。

 ここまで聞いて、私は「それは違うのでは?」と思った。さらに、ゲスト回答者M氏(男性)の回答を聞いた。氏は次のような内容のことを言った。
祖国を弁護せよ 表紙 提出用 「現代人は自分のペースで生活したいと思う人が多いから、自分が望まないものをもらうことを《善意の押し付け》だと捉えて精神的負担だと感じる。」、「しかし、社会生活を送る上で、腑に落ちないことがあっても、それとうまく付き合って行かなければならないこと、妥協しなければならないことはいくらでもある」、「義理の親が嫁にものを持たせるというのは田舎の習慣だったようだ」などと答えた。このM氏の回答の中で、「祖国を弁護せよ」の著者である私には、最後の「義理の親が嫁にものを持たせるというのは田舎の習慣だったようだ」という答えの部分が、多少だが納得のいくものに思えた。

 ほとんどの日本人が貧しくとも、心豊かに村落共同体生活を送っていた昔、自分たちが漬けたもの、採取したもの、珍しい食べ物などを自分の子供たち、その婿・嫁などに送ったり、持って帰らせたりすることはごく普通のことだった。私がいつも言う《共食文化》に基づいて、そういうことをするのだ。つまり同じものを食べること(=共食)は自分たちが“身内・仲間であること”の証しなのだ。別のところでも書いたが、結婚披露宴でみやげにする“折り詰め”も、「同じ釜の飯を食う=荒神の宿る竈(かまど)の火を使って作ったものを共食する」、「一宿一飯の恩義」などという慣用句も、発想はもともと同じだ。

 K氏は相談者の姑の人間性を含めて非難しているが、それは私に言わせれば、全く的をはずした回答だ。その姑は、自分の息子の嫁が“可愛くて”仕方がないのだ。だから、“身内・仲間”である証拠に食べ物を大量に持たせたり、送ってきたりするのだ。「間に合っているから、足りているからと言って」断る必要などないのだ。そんなことを続けていれば、結果的に田舎の姑を不快にさせ、最終的には険悪な人間関係にならざるを得ないだろう。そういう場合は、「お義母(かあ)さん、美味しいお漬物[山菜]をたくさん送って下さってありがとうございます。うちだけでは食べ切れないし、私の近所の仲良しさんたちに“お福分け”で少しずつ分けてあげました。とても喜ばれました。」と言っておけばよいまず間違いなく、姑はその言葉を嬉しく思うだろうし、「うちの嫁はいい嫁だ」と周囲の人たちに吹聴(ふいちょう)するはずだ。そういう“社交辞令”こそ、昔の日本人が大切にしてきたものだ。場合によっては、黙って、本当に“廃棄”すればよい。それが“大人”の対応だ。
mc
 繰り返して書いてきたように、戦後の日本人の多くは、自国文化の歴史的・民俗的実際を教えられていないし、また知ろうともしない。そういう“腑抜け”で“無知な日本人”を大量生産することをGHQは狙ったのだ、我が国の戦後教育の左傾化の元凶は、一部の心ある日本人を除いて、多くの政治家・官僚・旧帝大教授・公立学校教員等がGHQの教育政策に阿(おもね)って“左寄り”の教育を我が国の子供たちに施し続けてきたことだ。言うまでもなく、私を含めた“英語教師”の責任も大きい。もう一度言いたい、「目覚めよ、日本人!」と。

of course と certainly の用法

現代の英語母語話者のどのくらいの数の人たちが、次例における慣用句 of course の用法に違和感を抱くだろう。

“Is Paul the best boy in his class?” “Of course he is."
「ポールはクラスで一番?」 「もちろんだとも。」

 伝統的語法に従えば、このof course の使い方は“誤用法”だ。なぜなら、of course は自然な (natural)、あるいは必然的な成り行き(inevitable consequence)を表す場合に用いるのが原則だからだ。たとえば、

“I'm sure everything's going to be OK.” “Of course  it is.”
「万事うまく行くよね。」「もちろんだとも。」

のような場合だ。それでは最初の文の場合、Of course he is.ではなく、何と応えればよいだろう。“Certainly  he is.”だ。


英語のゲームとしてのアルファベット遊び

英語の副詞遊び以外にも、イギリスの子供たちから教わった遊びがある。アルファベット (alphabet) の文字 (letter)で答えるものだ。たとえば、一人が"What letter asks a question?”(質問する文字とは?)と聞いた場合、もう一人のだれかが"Y.”(ワイ)と答える。"Y”は「どうして?、なぜ?」の意味の "Why”とイギリス英語音とが同じであることを利用したものだ。私が教えてもらったものは次のようなものだ。旧山岸ゼミ生諸君(及び一般読者諸氏)への宿題としておきたい。
1. "What letter is a vegetable?" ⸻. 
2. "What letter is a verb expressing debt?" ⸻.
3. "What letter is an insect?" ⸻.
4. "What letter is a sheep?"  ⸻.
5. "What letter is an organ of the body?"  ⸻.
 こういう言葉遊びは英語に対する学習者の直観を養い、その vocabulary building に大いに有益だと思う。

英語の謎遊びの難しさと面白さ(続)

「謎遊びの難しさ」が"実感”できる例をもう少しあげてみよう。たとえば、What sort of Miss hates all mankind?(全ての人間を嫌悪する類いのミス[女性]とは?)と謎を掛けられれば、A misanthrope.と答える。misanthropeは「人間嫌いな人」という意味であり、その語の中に mis- /mis/という音が含まれている。これに続ける形で mis-の音を使った語を答えとする謎をあげてみよう。旧山岸ゼミ生(および一般読者諸氏)への宿題としておく。
Q1: What sort of Miss is an error?
A:   ................................................
Q2: What sort of Miss hurts business?
A:    ................................................
Q3: What sort of Miss hates women?
A:    ................................................
Q4: What sort of Miss is not a Miss at all?
A:    ................................................
Q5: What sort of Miss prompts a kiss?
A:................................................
 【付記】次のような、かなり難しいものもある。
Q: What seven-letter word, representing a woman, is turned into a word meaning a man 
when the last three letters are dropped, then again into a word denoting a woman when 
one more letter is dropped, and finally into a word representing a man when another letter is dropped?
A: .......................................................................

英語の謎遊びの難しさと面白さ

自分自身の英語の語感・直観を磨き、語彙力を最大限に活用する訓練には英語の謎遊び(English riddles) が大いに有効だ。私はその種の言葉遊びが好きで、昔からよくやっている。平易な例をあげてみよう。

Q: What kind of nation is the goal of all travellers?
A: Destination.

 これなど、Q:nationと、同音を含む「目的地」の意のdestinationとを掛けて言葉遊びをしている例だ。それでは次の謎の答えは何だろう?  いつものように、旧山岸ゼミ生諸君(および一般読者諸氏)への宿題としておき
Q1: What kind of nation changes constantly?
A: .................................................................

Q2 : What is that from which the whole may be taken, and yet some will remain?
A: ..................................................................

Q3: What is it that, by losing an eye, has only a nose left?
A: ..................................................................

Q4: When a librarian goes fishing, what does he use for bait?
A: ..................................................................

Q5: When is "I is" good grammar?
A: ..................................................................

Q6: Why can't a bicycle stand by itself?
A: ..................................................................

Q7: What word is always pronounced wrong?
A: ..................................................................

Q8: What musical instrument is bound to make misleading noises?
A: ..................................................................

Q9: In what sort of syllables should a parrot speak?
A: ..................................................................

Q10: Why is the letter "e" is like "death"?
A: ..................................................................

Q11: What word has five consecutive  vowels?
A: ..................................................................
  「謎遊びの難しさ」という点では、次のようなタイプのものは、外国人英語学習者としての日本人には大いに難しいだろう。これにも、ついでに、"チャレンジ”してみてほしい。
Q1:What are the only words in the English language that contain all six vowels in the proper sequence: A, E, I, O, U, and Y?
A: ..................................................................

Q2: A man leaving a restaurant, wrote these numbers on a piece of paper: I02004I80.  What was he trying to say?(➤1番目と7番目の I はアルファベットの中の”アイ”)
A: ..................................................................

英語のゲームとしての形容詞遊び

教師が黒板[ホワイトボード]に、たとえば Mary bought a .......... dress.(メアリーは ..........(な/の)ワンピースを買った)と書き、dressの前の ..........に flowered(花柄模様の)のような(限定)形容詞を例示する。次に、 floweredに代わる形容詞を生徒・学生に言わせる。gorgeous(豪華[素敵]な)でもよいし、fancy(fancy dress は「仮装舞踏会」などに着る仮想服)でもよい。ただし、expensive (高価な)のように、母音で始まる形容詞を選んだ場合には、それに先行する不定冠詞は当然 an になるが、その転換ができることを条件に、正解とする。
 クラスで生徒・学生に2人1組を作らせて、1 人が Julia wrote a .......... poem.(ジュリアは.......... (な/の)詩を書いた)と言えば、もう1 人がshort (短い)と答える。1 人の生徒・学生に形容詞を2つ、あるいは3つ言わせたところで、"選手交代”となる。答えのための時間を決めておいてもよい(たとえば、1分)。語彙の豊富な生徒・学生ならa lyric poem(抒情詩)などと答えるかも知れない。「叙事詩」なら an epic poemとなる。最後まで残った組がそのクラスの"優勝者”だ。下に5例をあげておく。

1. I'm worrying about my ..........test.
2. He built a ..........house.
3. Carol has a ........ dog.
4. Paul drives a .......... car. 
5. Yesterday I saw a ..........accident.

英語のゲームとしての副詞遊び(続)

副詞と言えば、次のような"遊び”もある。誰かが "Tom walked..."(トムは...歩いた)と言えば、別の誰かが "Slowly. / Slow."(ゆっくり)あるいは"Fast."(速く)と続ける。"Carefully.(注意深く)でもよいし"home”(➤walk homeは「歩いて家に帰る」の意で、homeは副詞)でもよい。

 このように、クラスで2人1組になって、意味的に"使える”副詞を言わせる練習をさせるとよい。出来るだけ多くの副詞を言えた組が"優勝”だ。下にほかの例を5例だけあげておく。

1. Mary came ...........
2. John jumped ...........
3. Tony ran ...........
4. Janet sang...........
5. Cathy skated ...........

英語のゲームとしての副詞遊び

40年以上も昔、イギリス人ジャーナリストの友人をロンドンに尋ねて、クリスマスを祝ったことがある。その時に、イギリス人たちが楽しんでいたのが「副詞 (adverb)遊び」だった。たとえば、誰かが ”Hello, Dad"と言うと、別の誰かが "he said sunnily"と答える。「やあ、パパ」、「…と明るく言った」ということだが、sunnily  sun- の音が「息子」の意の son、あるいは「きみ」の意の sonny を思わせて、見事に同音の面白さを生み出している。このように、先行する文と関係する意味を持つ副詞を出来るだけ速く答える遊びだ。
 我が国の教室英語では、こういう遊びをすることはまずないだろう。難し過ぎるし、その遊びに通じている教師が多くいるとも思えないからだ。だが、それも"慣れ”であり、訓練を続けていけば、いくらでも答えを生み出すことの出来る"知的な言葉遊び”だ。友人のお宅で私が答える番は3度回って来たが、その時の問題は次のようなものだった(と記憶する)。私はイギリス人
たちの倍ちかくの時間を必要としたが、最終的には何とか正解を出すことに成功した。旧山岸ゼミ生諸君(および一般読者諸氏)にもチャレンジしてみてほしい。
Q1: "It's a great piano," he said .
Q2: "These guitar strings are too tight," he said .
Q3: "Why don't you try it?" he said .

be put to prison の形のこと

慣用法に従えば「人を刑務所に入れる」はput someone  in prison(受身形はbe put in prison)であり、「人を刑務所に送る」は send someone  to prison(受身形はbe sent to prison)である。ところが、次の用例が示すように、両者の混合のような構文を用いる人もいる。もちろん、いずれも非正用法だ。

*He told me that once that he was put to prison and was arrested, but acquitted. 
*He was put to prison. But despite all that has happened to him, he still acknowledged God. 
*He went to the duke's hall but he was put to prison
*Ten days later, her sister told me she was put to prison - for the first time in her life. 
* She was put to prison for her prediction, although not for a long time.

×「fail + -in doing something」、◎「fail+to do something」と「succeed+in doing something」

〜しそこなう」という意味の自動詞 fail は「 fail+to do」の形を採るが、その不定詞のところに 「in -ing」の形を用いる人がいる。もちろん非正用法だ。以下に、その例をあげておく。

*He said no, certainly not, unless there was a sign of cowardice: if he failed in doing  it, and was thought a good man, he should not be run through. 
*Because it would be contrary to reason and naturaljusticc to make a man pay more than he borrowed, merely because he failed in doing  it at the day.
* He failed in doing  it as the phone was bought in US and am in India currently. 
*Too bad, he failed in doing  it. “That may be,” said the Prince; “and yet it may also be that I shall succeed even though others have failed. At any rate, I must try, for I cannot live without her.”
*The Nagas after a debate arrived at the conclusion that they should do their mother's bidding, for if she failed in obtaining  her desire she might burn them all abandoning her affection ; 
*and even where she failed in reaching  the true point of excellence, it struck us that the defect was not languor but trepidation, not feebleness from the want of energy, but confusion from absolnte dismay.
*they failed in dealing  with human problems because they did not get ...
*While I was your father, I was not always a good daddy. I failed in balancing  the life of a soldier with the awesome responsibility of being a daddy. 

  自動詞の succeed〜に成功する)なら「in + -ing」が後続することも可能だ。つまり、「fail+to do something」、「succeed+in doing something」となるのが正用法ということになる。
 

escape a house と escape from a house のこと

危険[災難]を逃れる」という場合、英語では escape a danger [disaster]と言えるが、「人[場所]から逃げる」という場合は escape from の形を採ることは英語学習の常識だが、後者の意味の場合にも前置詞のfromを落としたままという人も少なくない。これは誤用法とされる。以下に6例だけ用例をあげておく。husband [wife], house, home を従えているからescape fromとするのが正用法だ。

*At 17, she escaped her husband  and her family for good.
*How had he escaped his wife?
*Last time he escaped his house  and his phone tracked him down to here.
*Her unofficial guard dog whenever he escaped his house — which was often.
*He stated that he escaped his house  and forced entry into the victim's house for his own protection from the hostage takers. 
*She escaped her house  in order to become a voice actress(she is trying to be one). 
* But the children's ordeal didn't end when they escaped their home.
*She explains how she escaped her house  to a school which soon becomes a refugee center. 
*The family said when they escaped their home  they also found racial slurs on their cars, with someone writing the "N" word .
ご注意
無断転載禁止 HOME (C)
山岸勝榮英語辞書・教育研究室
記事検索
書籍
.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典[第3版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惴Χ軌藹佝


.▲鵐ーコズミカ英和辞典
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第4版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第3版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
 [第3版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

ヽ擇靴犲典スーパー・アンカー英和辞典[CD-ROM]―for Windows
学研電子辞典シリーズ
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社
書籍
|姥貲郢
一番知りたい暮らしの英語
∋慨濔+
小学館


,垢阿砲任る
海外インターネット活用事典
[監修]山岸勝榮
 [執筆]関根紳太郎
小学館


100語で学ぶ英語のこころ
 日本人の気づかない意味の世界
∋慨濔+董Υ愃紳太郎
8Φ羲


.好圈璽舛里燭瓩離罅璽皀英語
∋慨濔+董L.G.パーキンズ
4歔吋薀ぅ屮薀蝓


 ̄儻豢軌蕕伴書
∋慨濔+
三省堂

 ̄儻譴砲覆蠅砲い日本語をこう訳す
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

仝世┐修Δ埜世┐覆け儻
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

 ̄儻譴量ね
D.Graddol著・山岸勝榮訳
8Φ羲匳佝

.罅璽皀英語のすすめ
∋慨濔+
4歔吋薀ぅ屮薀蝓
Archives
  • ライブドアブログ