2011年01月

「致しかねます」という言い方

昨日、「致しかねます」という表現に触れたが、ビジネス敬語の使い方を教える某サイトでは、「やんわりと断る」時の便利な言い方として「かねます」の使用を勧めていた。いわく、

断るときの決まり文句のように使われているのが「~かねます」という表現です。社会人であれば、ぜひ身に付けておきたい表現の1つです。例えば、「できません」という否定文ではきつい印象を与えてしまいますが、「できかねます」と肯定文にすると、ソフトな印象に変わります。同時に、「できない」という意思も伝わりますので、こういう場面では大いにこのフレーズを活用しましょう。

 こう書かれて、「うーん、そうか」と感心する人も多いだろう。だが、私はこの考え方に全面的には与(くみ)しない。同サイトの用例の1つに、「私どもでは、わかりかねます。」が挙がっているが、私に言わせれば、それは「冷たい、突き放したような表現」だ。もっと言うなら、こういう表現は「慇懃無礼(いんぎんぶれい)な感じさえする。たしかに、同サイトでも文末に、「相手に「いたしかねます」と言いっ放しにするのではなく、「1週間お待ちいただければ」などの代案を示すなどすれば、相手は納得してくれるかもしれません。」と書いている。だが、「いたしかねます」という表現を用いているかぎり、いちばんの問題は解決しないだろう…。)
 
 日本語は上で述べているような「断り表現」を好まない言語だと思う。むしろ婉曲に、ある意味では、「はぐらかすように」表現して、それで相手に、こちらの真意(=断り)を理解してもらうように出来た言語だと言えるだろう。

 だから私なら、上記の「私どもでは、わかりかねます。」は、たとえば、「その点は不案内でございまして、まことに申し訳ございません…。」のような言い方に換えるだろう。「不案内」を「不勉強」と言ってもよい。文脈によっては、「しばらくお時間をいただけますか。検討させていただきますので…。」、「少々お時間をいただければ、お調べして、ご返事を差し上げますが…。」などと言うほうが良いだろう。要するに、私なら、「(致し)かねます」という表現自体を使わないに努めるだろう。

ダイアログA
  顧客:「ロンドンにいる姪に訊かれたんだけど、こちらのようなバッグ専門店で、ロンドンに支店を持っているところはたくさんあるのかしら?
  新人店員:「日本の店のものでしょうか? 私どもでは、わかりかねます(が)。
  顧客:「あッ、そう…。じゃあ、いいわ。」 (この客の足は、その後、この店から遠のくだろう…。)

ダイアログB
  顧客:「ロンドンにいる姪に訊かれたんだけど、こちらのようなバッグ専門店で、ロンドンに支店を持っているところはたくさんあるのかしら?
  ベテラン店員:「日本の店のものでございますか? 申し訳ございません。その点は不勉強で存じておりませんが、少々お時間をいただいてお調べ致しましょうか? 
  顧客:「あら、そう? 悪いわねェ。でも、そうしていただけると助かるわ。」 (この客は、その後、この店の大事な客であり続けるだろう…。)

「ご予約は致しかねます」という言い方

あるレンタカー会社のホームページを読んでいて、次のような説明文に出くわした。

お手数ですが、下記の場合インターネット・携帯電話からのご予約は致しかねます。お電話にてご予約下さい。
 ※当日ご利用のお客様
 ※「6時間」レンタルをご希望の場合
 

 私が「おや?」と思ったのは、第1文の末尾にある「致しかねます」だ。この1文を平易に換言すれば、「下記の場合は、インターネットおよび携帯電話からの予約はできませんお断りします]。」ということになる。第2文がそのことを裏付けている。それならば、第1文は、「…のご予約はお受け致しかねます」とするのが客に対する自然な言い方だろう。…致しかねますという表現は高飛車で、拒絶的な響きを感じるので、個人的には好きになれないが、ここではそれ以上は言わないでおく。
 それと、文頭の「お手数ですが」はまったく意味を成さない、不要である。どうしてもそれを用いたければ、第2文の冒頭に付ければよい。

 と、ここまで書いて来て、「ご予約は致しかねます」をGoogle検索に掛けてみると、何と、約 245,000 件もヒットするではないか!! 驚くばかりの件数だ(この数字はまだまだ増えるだろう)…。 5例だけを引用する。

※個室でのご予約は致しかねます
※受付開始日前のご予約は致しかねます
※症状のひどい方のご予約は致しかねます
※事前のご予約は致しかねますのでご了承下さい。
※大変込み合っておりますので、衣装・小物のご予約は致しかねます

 商売をする側が、客に対して「あなた(=客)と予約はできません」「あなた(=客)との予約はお断りします」と発想するのは穏当ではないだろう。やはり、客に対しては、「お客さまからのご予約をお受けすることはできません。→お客様からのご予約をお受け致しかねます。」と発想するほうが好ましいと思うからだ。

 ただし、私なら、レンタカー会社のものは「下記の場合、インターネット・携帯電話からはご予約いただけません。」あるいは「下記の場合、インターネット・携帯電話からはご予約になれません。」とするだろう。また、ほかの5例はそれぞれ次のように言うだろう。

※個室はご予約いただけませんご予約になれません]。
※受付開始日前にはご予約いただけませんご予約になれません]。
※症状のひどい方はご予約いただけませんご予約になれません] 。
※事前のご予約はできませんのでご了承下さい;事前にはご予約いただけませんご予約になれません] のでご了承下さい。
※大変込み合っておりますので、ただ今のところ、衣装・小物はご予約いただけませんご予約になれません] 。

 いずれの場合も、個人的には「ご予約いただけません」のような言い方が無難に思えるし、好きだ。「ご予約になれません」も事務的で良いが、気のせいか、どこか冷たい感じがする。いちばんいただけないのは「ご予約致しかねます」だ。これで客からの“クレーム”は出ないのだろうか…。

official website vs. offical website

official website [web site](公式ウェブサイト)の公式に当たる英語 official offical と、後ろの"i"を落として綴られている例が国の内外に驚くほど多い。Googleで"offical"を 検索してみると、約1,170,000件 英語ウェブ検索では何と、約24,700,000件もヒットする。
   同じことが非公式の意味のunofficial にも言える。結果的に、unoffical と綴られている。こちらのGoogle検索の結果は、約20,600件(英語ウェブ検索で約1,840,000件)である。ひょっとすると、故意にその綴りを用いているサイトもあるかも…。あなたの(周囲の)公式ウェブサイトの場合は?

「仰げば尊し」とSong for the Close of School

昨日午後、大学にいた私のところにTBSテレビの某氏から電話が掛かってきた。今日(昨日のこと)の午後5時からのニュースの中で、先日明らかになった「仰げば尊し」の原曲 (Song for the Close of School) のことを少し採り上げたいので、それに付された詞の内容が日本の「仰げば尊し」と類似のものかどうかを教えて欲しい、ということだった。原曲の発見者で一橋大学名誉教授の桜井雅人氏と連絡が取れないということで、私のところに問い合わせて来たようだった。そこで私は次のように応えた。

1.日本の「仰げば尊し」と英語のSong for the Close of School との共通点
  ◎教室・学校で培われた友情・親愛・同窓のよしみ
2.日本の「仰げば尊し」にだけ歌われていること
  ◎「我が師の恩」と「立身出世」
3.英語のSong for the Close of School にのみ歌われていること
  ◎「永遠の光と愛の世界」すなわち「神 (God)の王国」、および、そこでの再会

 昨日は試験監督が割り当てられていたり、教員審査委員会が設定されていたりと、多忙な一日だったので、以上のように簡単に応えたが、細かな比較をすればさらに両者の異同を挙げることができるたとえば、Song for the Close of School には、共に歌った讃美歌への言及もあるが、上記の指摘でだいたいのところは良かったろうと思う。

「予期なく変更する場合がございます」?

横浜中華街にある某レストランのホームページの予約・価格表のところに次の1文があった。

料金は予期なく変更する場合がございます。

 「予期なく」? それを言うなら、「予告なく」でしょう? と、いつもの私の“病気”が頭をもたげた。「予期」とは、読んで字のごとし、「あらかじめ心に決めること」とか「前以って期待すること」とかの意味だ。たとえば、「予期せぬ出来事」(映画の題名)、「新人たちは予期したとおりの成果を出してくれた」、「日本チーム予期に反して大敗 [大勝]  した」などのような用い方をする。

 「予期なく変更する」というような日本語表現を私は初めて目にした。 「予期せぬ予期していなかった料金の変更」のような言い方なら考えられるだろうが…。

 そこで、いつものようにGoogleを利用して、“予期なく変更する場合がございます”を検索に掛けてみた。その結果、約 50,900 件(!)がヒットした。以下に5例だけ引用する。

※価格・仕様は予期なく変更する場合がございます
※形状・色などは予期なく変更する場合がございます
※送料はUSPSの規定により、予期なく変更する場合がございます
※機材は故障やメンテナンスの為、予期なく変更する場合がございます
※商品価格商品価格は為替変動によって予期なく変更する場合がございます

 いずれにせよ、上例のいずれの場合も、私なら「予期」ではなく、「予告」を用いる…。

「本年度」「今年度」「来年度」「新年度」の違いが分からない大学生

ごく最近、私のゼミの学生諸君がゼミ専用掲示板に書いた文章を読んでいて、諸君は「本年度」「今年度」「来年度」「新年度」という日本語の意味をきちんと理解しておらず、したがって、きちんと使えていないなと感じることがあった。かなり珍妙な指摘をし合っていたからだ。そこで私はそれらを整理して、その意味を教えた。一番の問題は、「年度」という語の意味・用法に通じていないことだ。

 もちろん、若者の中には、そうした語の意味・用法をきちんと理解している諸君も少なくないだろう。だが、少なくとも私のゼミに所属する諸君の多くがそれらに通じていなかった。「これまで4つの語の意味を知らなかった」、「『今年度』と『来年度』の意味の違いを教えられるまで、『今年度』がいつまでのことなのか知らずにいた。」、「以上の4つの語の意味が、これまで曖昧だった。」等々の反応がそれをよく証明している…。 

 「TAIL【尾】」の定義

続いて、 「TAIL【尾】」の定義の冒頭の訳文が気になった。

それ自身の世の中で独立の存在を築きあげるために、自然の制限を乗り越えてきた動物の脊椎の一部。

この日本語は私にはよく理解できない。何を言っているのだろう?そこで原文を見てみる。

The part of an animal's spine that has transcended its natural limitations to set up an
independent existence in a world of its own.

 なるほど、それなら分かる。「それ自身の世の中で」ではなく「それ自身の世界で」だし、「自然の限界を乗り越えてきた」ではなく「自然が課した限界を超絶して」だろう。それと訳す場合は、前から理解して行った方が日本語として自然なものになるだろう。

「あおげば尊し」に原曲があった!

今日の朝日新聞夕刊が、「あおげば尊し 米に原曲」と題して、一橋大学名誉教授・桜井雅人氏(67)が、かつて卒業式でよく歌われた唱歌「あおげば尊し」(作者不詳)の原曲とみられる歌を突き止めたと報じていた。(こちらのasahi.comにも収録されている。) 

 それによると、米国で19世紀後半に初めて世に出た「卒業の歌」(Song for the Close of School)のメロディーが「あおげば尊し」とまったく同じ。1871年に米国で出版されたThe Song Echo にそれが収録されているのを桜井氏が見つけた。同書が基本的に初出の曲を載せていることから、桜井氏は「あおげば尊し」の原曲に間違いないと言う。作詞はT.H.Brosnan、作曲者はH.N.D. とあったが、どのような人物かははっきりしないそうだ。

 「あおげば尊し」は文部省が国策の一環として明治15年(1882年)から発行した「小学唱歌集」のうち、明治17年(1884年)発行の「第3編」に収録されている。音楽教育史の研究者らが唱歌の原曲を解明して来たが、「あおげば尊し」のそれは見つかっていなかった。同唱歌の日本語詞は文部省音楽取調掛の担当者3人が合議で練り上げたと言われるがこれも不詳。インターネットの効力が大の時代ではあるが、桜井氏の地道な探索の大きな成果に、深い敬意を表したい。

「TABLE d' HÔTE【共同食卓】」の定義

次にT項の「TABLE d' HÔTE【共同食卓】」の訳文が気になった。まず、table d' hôte の訳語に「共同食卓」を与えているのはいただけない。また、それに続く定義の訳文もよく分からない。

無責任さを求める万人共通の熱望に料理人がしぶしぶ応ずること。

無責任さを求める万人共通の熱望」?? 何のことだろう? そう思って原文を見てみると、

A caterer's thrifty concession to the universal passion for irresponsibility.

とあった。この場合の irresponsibility は「無責任」は「無責任」でも、各人が自分の「好み」に責任を持たないということだろうから、それなりの訳にすべきだろう。

「お恥ずかしながら」という言い方

先日、山岸ゼミ専用掲示板で、引用符の用い方に関する英米語の傾向の違いを説明した。それに対するゼミ生・某君の感想文の中に次の1文があった。

お恥ずかしながら、わたくしはイギリス型とアメリカ型では一重引用符と二重引用符の用い方が異なっている事に気が付いておりませんでした。

 文頭の「お恥ずかしながら」という言い方に馴染みがない私はいつものように、Googleで検索してみた。その結果、何と約 2,610,000 件もの実例がヒットすることを知った。5例だけ列挙しておく。

お恥ずかしながら生まれて初めて飛行機に乗ります。
お恥ずかしながら、社員に経費を立て替えてもらっています。
お恥ずかしながら. 実はオイラ、先日初めてポッドキャストなるものを聞きました。
※20代女ですが、お恥ずかしながらお風呂に入るのがあまり好きではありません。
※現在26歳専門学生です。お恥ずかしながら、今までひきこもりやをフリーターを繰り返してきました。

 “恥ずかしながら”私はこの「お恥ずかしながら」がこれほど一般的なものだとは思わなかった。たぶん、若い人たちの語法であろう。(の年代の者?)なら、上記学生の問題個所は、「恥ずかしながら」、「お恥ずかしいことに」、「お恥ずかしいことですが」などと言うだろう。ひょっとすると、「お恥ずかしながら」は、「恥ずかしながら」と「お恥ずかしいことにあるいは「お恥ずかしいこと[]ですがの混交かも知れない。

 ちなみに、「恥ずかしながら」、「お恥ずかしいことに」のヒット数はそれぞれ、約 7,970,000 件約 641,000 件で、「お恥ずかしいことですが」は約 387,000 件、「お恥ずかしい話ですが」は約 1,620,000 件だった。こうして見ると、「お恥ずかしながら」はきわめて一般化していることが分かるそれでも私はそれを使用しないが…。使用者年齢層を調べてみると面白いだろう。

故郷に帰るNさんのこと。

0c8e1a01-s.jpg今朝、大学の私の研究室を、私のゼミでこの1年間、世話役(ゼミ長)を引き受けてくれたNさんが訪れた。あと2週間ほどで故郷の札幌に戻るので、それに先立って、ゼミで世話になった私に、一言、礼を述べたいと思い、来室したのだと言う。
 Nさんはまだ3年生だが、すでに卒業要件単位を全て取得しており、これ以上の経済的負担をご両親に掛けたくないので、帰郷し、そこで職探しをするのだそうだ。ご両親への思いもさることながら、帰郷して、そこで就職活動をし、故郷に根付きたいという彼女の気持ちが尊い。

Nさんは性急に卒業要件単位を全取得したわけではない。人一倍の努力をし、3年生になった昨年4月には、前年度の成績が特に優秀ということで、二名の「優等生」のうちの一名になったほどの学生だ。
 私の誕生日や、私たち夫婦の結婚記念日に、ほかのゼミ生諸君に諮って、花束や贈り物を手配してくれたのもNさんだった。細やかな気配りのできるNさんに、何度か、教師冥利に尽きる思いをさせてもらった。 

 なお、本年4月からは山岸ゼミ特修生として、私のHP内のゼミ専用掲示板で引き続き、日本語と英語の勉強をすることになっている。それを可能にしてくれるのがインターネットの存在だ。Nさんの多幸と健康とを祈りたい。

  In deiner Brust sind deines Schicksals Sterne.― Friedrich von Schiller
     汝の運命の星は汝の胸中にある ― シラー

Lady de Rothschild の贈呈本のこと。

Words30年ほど前、1981年の秋、ロンドンの著名古書店・某で英語関係の書籍を数点購入した。その中の1点がJames Bradstreet Greenouch George Lyman Kittredgeとの共著Words and Their Ways in English Speech (London: Macmillan, 1902)だった。(左写真;いずれの写真もクリックすると大きくなります。)

 英単語の歴史・意味・用法、英語に及ぼしたラテン語その他の言語の影響、語構成、意味の変化・一般化・特殊化など、著者たちの該博な知識に圧倒されながら、ロンドンの“自宅”で、1週間ほどかけて、全431頁を通読した記憶がある。

 じつは本書は、写真(右)が示すように、RothschildLady de Rothschild 1902(明治35)Amy Paget という女性に贈呈した珍本なのだ。古書店主からは「掘り出し物」だということで、かなりの値もついていたが、ついつい好奇心に駆られて購入した記憶がある。もっとも、その時はその真贋のほどにもあまり興味はなかった。ただ、本書の見返しには、Amy Paget 本人のものと思われる蔵書票も貼ってあった(左下の写真)。

 

 Rothschild (ロスチャイルド)家と言えば、説明不要の世界的大富豪だ。先日、同書を紐解くAmy必要があった時に、妙にLady de Rothschildの署名が気になったので、ロンドンにある「ロスチャイルド・アーカーブ」(The Rothschild Archive )にそれに関して問い合わせてみた。

 その結果、同書の贈り主は、Nathaniel Mayer Rothschild, 1st Baron Rothschild(1840-1915;英国初のユダヤ系上院議員)の妻Lady Emma Rothschild (1844-1935)のものであろうという回答を得た[Wikipediaは彼のファーストネームをNathan と記しているが、Nathaniel が正式のようだ]。蓋然性については、副詞の“probably"(6割以上で確率大)を使って表していた。ちなみに、Emma はドイツのフランクフルト出身で、Nathaniel Mayer Rothschild(愛称"Natty")とはいとこの関係になるそうだ。「正確」を重んじる性格だったらしいから、ドイツ出身である彼女が自分の“英語”を磨くためにWords and Their Ways in English Speech を読み、その有益性に感動して、同書を友人か知人であるAmy Paget に贈呈したのかも知れない(もちろん、この点は私の全くの推測)。


 同書を贈られたほうの
Amy Pagetについては、同アーカイブでは詳細不明とのこと。私の調べでは、英国貴族にAmy Olivia Paget (1858-1948)という女性がいたことは分かっているが、それが同書の所有者だったかどうかは不明。仮に本人ということになれば、彼女の父親はAlfred Henry Paget (1816-1888)、母親はCecilia Paget (旧姓Wyndham 1847-1914) ということになる。

  110年近く前に、Lady de Rothschild Amy Pageという女性に本書を贈呈している姿を想像して、ワクワク感を覚えるだけでも、本書購入に付加価値が付いた(?)ような気がする。

【追記】Lady de Rothschildが夫“Natty”と共に生涯を過ごしたTring Mansion (Tring, Hertfordshire) の写真をこちらで見ることができる。

「SCRIPTURES【聖書】」の定義

続いて、「SCRIPTURES【聖書】」の定義の訳文が気になった。

われわれの神聖な宗教に関する聖なる書物。

  「われわれの神聖な宗教に関する」?? 聖書は神聖な宗教に「関する」ものではない。そこで原文に当たってみると…。

The sacred books of our holy religion (以下略)

  やはり! of の意味を誤解している。

妻に贈りたかった指輪のこと。

ring今は叶わぬ夢になってしまったが、じつを言うと、私は妻が元気で生きていてくれて、私が無事退職の日を迎えられたら、妻に、garnet(ガーネット)、ruby(ルビー)、amethyst(アメシスト)、chrysoberyl cats eye(猫目石)、emerald(エメラルド) をこの順に配して作った指輪を贈ろうと密かに考えていた。妻の誕生石はamethyst(石言葉は「誠実、高貴、心の平和」)だから、それも含まれていてちょうどよいと思った。もちろん、庶民である私が購入できる額のものに限られる。

    宝石を上記の順に並べるには“意味”があって、その頭文字を綴って行けばGRACE気品)という1語になる。私や私の子供たちが妻[母]にいちばん相応しい語だと思うものだ。こうした多彩な(harlequin) 宝石を組み合わせて、宝石名の頭文字が1つの意味を成すように作った指輪のことをharlequin ring ハーレクィン指輪)と呼ぶ。ヴィクトリア、エドワード時代の貴族・上流階級で人気があった指輪の作り方だ。(現代の例はこちらで見られる。) 

 たとえば、Albert Edward (Victoria女王の長男で、後のEdward7世)が婚約者の Princess Alexandra (デンマーク国王Christian 9世の長女) に贈った指輪には、エドワード自身の愛称「ーティー」(BERTIE) を意味するように、beryl(緑柱石)、emerald(エメラルド)、ruby(ルビー)、 turquoise(トルコ石)、jacinth(ヒアシンス石)、emerald (エメラルド)が使われたそうだ[jacinthの頭文字はだが、当時はj はしばしばi と同一視された]。「最愛の人」(DEAREST)を意味する指輪を作ろうとした人は、 たとえば、diamond(ダイヤモンド)、emerald(エメラルド)、amethyst(アメシスト)、ruby(ルビー)、emerald(エメラルド)、sapphire(サファイア)、topaz (トパーズ)を使っただろう。「後悔先に立たず」という言い古された言葉の意味を痛感する昨今である。

今年も「金の成る木」が満開だ。

2年前の今頃、我が家で満開だった「金の成る木」を紹介した。今年もまたそれが満開だ(1月11日撮影)。幹自体もだいぶ大きくなった。我が家の負債度と「金の成る木」の開花度とが比例するのが皮肉だが、一家の衰退を暗示するような咲き具合でないことだけは大きな救いだ…。

dollar

「差し上げ致します」という言い方

ゼミ専用掲示板にゼミ生のTさんが「メールをお送りしましたが」と書いた。メールの宛先は私の所だ。それを読んだ上級生のゼミ生T君が、「『メールをお送りする』とは言いません。正しくは『メールを差し上げ致しましたが』です」と書いた。そこで私が「差し上げ致しました」という言い方は不自然だと書いたら、さらに別の学生たちが、「差し上げ致します」は「差し上げる」のより丁寧な言い方だとばかり思っていましたと書いた。
 「差し上げ致します」という言い方は私の語法には無いものだ。そこでいつものようにGoogle検索に掛けてみた。すると以下のような例が見つかった(3件以上のものは3例のみ挙げておく)。

差し上げ致します」(ヒット数約9,110件)
※一回に1点をご購入いただければ、5%割引で差し上げ致します。
※ヘルメスの財布をお買い上げれば、20%割引で差し上げ致します
※シャネルの任意商品をお買い上げれば、20%割引で差し上げ致します

差し上げ致しました」(ヒット数2件)
※再三に渡り、ご連絡差し上げ致しましたが、ご連絡が有りません。
※ら遊技台、PR活動のご準備の方が整っておりますのでご連絡差し上げ致しました

お差し上げ致します」(ヒット数17件)
※腹帯は神社よりお差し上げ致します
※つくもたん&らびたんチョコをお差し上げ致します
※上記が不首尾になった際は私が所有している角川ソフィア版で宜しければ、お差し上げ 致します

 私の語感をもとに言えば、「差し上げ致します」、「差し上げ致しました」、「お差し上げ致します」のいずれも馴染めない、不自然な言い方だ。私なら、ぞれぞれ、「差し上げます」、「差し上げました」、「差し上げます」と簡単に言う。

「気持ち[心]が温まる/温かくなる」という表現

先日、本ブログに、妻と私の結婚41周年記念に関する一文を掲載した。それを読んだ私のゼミの学生諸君が、ゼミ専用掲示板に感想を書いてくれた。その中に、「気持ち[が温まる」、「気持ち[が温かくなる」などといった表現がかなり頻繁に出て来たのが印象的だった下の実例を参照。自分たちの正直な気持ちを言葉にすれば、そうなるのだろう。個人的には、「自分へのご褒美」、「自分で自分を褒めてあげたい」、「…から元気をもらう」などといった表現を見聞きした時に抱くのと類似の違和感をこの表現にも抱くのだがしたがって、使わない表現だが、それはあくまでも私の考え方、感じ方によるものだ。世代の違いによるものかも知れない。言葉やその表現法は時代と共に変わるから、今の若い人たちがその表現法がしっくり来るというのであれば、それはそれでいい。長い目で見れば、日本語の表現方法がそれだけ豊かになったと言えるのだから…。

※わたくしは先生より奥様のお話を伺います度にいつも気持ちが温かくなります
※わたくしは、先生から奥様のお話をお伺いするたびにとても心が温まって参ります
※以前に先生のホームページ上に掲載して頂いた、奥様の画像を思い起すたびに心が温かくなります
※奥様のお話をなさっておられる際の先生のお優しい表情を見ておりますとわたくしもあたたかく優しい気持ちになります
※以前山岸先生がご掲載くださった優しく微笑んだ奥様のお写真を拝見致しまして、わたくしの心まで温かくなったのを覚えております。

人の紹介の仕方、あれこれ

lecture英語辞書、英語教育、英語文化などに関して、私はこれまで、国内の各地でかなりの回数、講演をさせていただいた。聞き手のほとんどは中学校、高等学校、大学・短期大学などの英語の先生方だった。そういった講演会で、私を紹介して下さる司会者がこれまでに使った日本語表現を列挙すると、以下のようになる。  (「先生」ではなく、「教授」と言われる場合もあったが、ここでは「先生」に統一した。)

1.山岸(勝榮)先生を紹介します
2.山岸(勝榮)先生をご紹介します
3.山岸(勝榮)先生をご紹介致します
4.山岸(勝榮)先生をご紹介させていただきます
5.山岸(勝榮)先生をご紹介申し上げます

1番目は、数は少なかったが、ときどき聞かれた言い方だ。少々ぞんざいな響きを感じた
2番目は、私と聴衆者である先生方とを対等に見ていると感じたが、(私の口からは言いにくいが)講演者に対する敬意が少々足りないとも感じた。
3番目は、私と聴衆者である先生方とを対等に見ていると感じたが、私への敬意も感じられて好ましいものだと思った。標準的な紹介表現と言えるだろう。
4番目は、私への敬意を主に考えてくださっての表現だと感じた。特に遠路を招待した講演者には、これくらいの敬意を払うほうが良いだろうこれも好ましい表現だと思う。
5番目は、「申し上げます」が「言う」の謙譲で、相手を高める言い方だから、聴衆者を上位に置き、私を司会者[主催者]側の身内として低めて紹介しているように感じられるものだ。正直に言えば、あまり嬉しい紹介のされ方ではなかった。この「ご紹介申し上げます」は、人を紹介する場合の要注意表現だ。誰を誰に紹介するのかという点を考慮する必要がある。

 以上の解釈はあくまでも個人的なものだが、そう「的外れ」なことは言っていないだろう。

本年も宜しくお願い申し上げます。

ShomyojiDas Neue daran ist nicht gut, und das Gute daran ist nicht neu.  
                                                   ―Johann Heinrich Voß (1751-1826)
新しきもの善からず、善きもの新しからず
                       
― ヨハン・ハインリッヒ・ フォス

                             本年も宜しくお願い申し上げます。
                                                                    平成23年[2011年」元旦        山岸勝榮

 

ご注意
無断転載禁止 HOME (C)
山岸勝榮英語辞書・教育研究室
記事検索
書籍
.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典[第3版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惴Χ軌藹佝


.▲鵐ーコズミカ英和辞典
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第4版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第3版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
 [第3版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

ヽ擇靴犲典スーパー・アンカー英和辞典[CD-ROM]―for Windows
学研電子辞典シリーズ
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社
書籍
|姥貲郢
一番知りたい暮らしの英語
∋慨濔+
小学館


,垢阿砲任る
海外インターネット活用事典
[監修]山岸勝榮
 [執筆]関根紳太郎
小学館


100語で学ぶ英語のこころ
 日本人の気づかない意味の世界
∋慨濔+董Υ愃紳太郎
8Φ羲


.好圈璽舛里燭瓩離罅璽皀英語
∋慨濔+董L.G.パーキンズ
4歔吋薀ぅ屮薀蝓


 ̄儻豢軌蕕伴書
∋慨濔+
三省堂

 ̄儻譴砲覆蠅砲い日本語をこう訳す
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

仝世┐修Δ埜世┐覆け儻
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

 ̄儻譴量ね
D.Graddol著・山岸勝榮訳
8Φ羲匳佝

.罅璽皀英語のすすめ
∋慨濔+
4歔吋薀ぅ屮薀蝓
Archives
  • ライブドアブログ