2017年03月

ナポレオンと「余の辞書に不可能の文字はない」

Wikiquoteで「ナポレオン・ボナパルト」(1769 - 1821)を引くと、彼の言葉として次のような説明がある。
n不可能という言葉はフランス語にはない。または 不可能という言葉はフランス的ではない。
Impossible n'est pas francais.同じ意味で別の言回しとして「余の辞書に不可能という文字はない。」「不可能という文字は愚か者の辞書にのみ存在する」「不可能は小心者の幻影、卑怯者の避難所」などがある。ナポレオンが日常よく口にした言葉で、一般には「余の辞書に不可能の文字はない」として知られる。「不可能と言う文字は愚か者の辞書にのみ存在する」という言葉から、変わったという説もある。

「不可能と言うことばを私は決して使わない。」と言ったとも言われる。一般には上記のように、「余の辞書に不可能の文字はない」として知られる。だが、同趣旨のことはナポレオンよりも先に、同じフランスの革命家で、フランス革命の初期に著名であったMirabeau 伯爵(1749−1791)が言っている。もう少し詳しく調べてみたいと思っているが、詳細をご存じの方のご教示を得たい。

衣桁(いこう)の英訳

i衣桁(いこう)と呼ばれる、室内で和服などの衣服を掛けておく、鳥居状の道具がある(左写真)。我が家でも亡き妻が日常的 に使っていた。その衣桁に対して、某和英大辞典は「 clothes [dress] rack; a clotheshorse 」という訳語を与えている。
  衣桁と同じものは英語圏にはないから clothes rack dress rack という訳語でもしようがないが、a clotheshorse はまだ湿気のある洗濯物を干すのに使うことが普通の道具なのでこの訳語は不適当だろう。結果的に、私が好ましいと思う訳語は a kimono rack だ。この語を検索に掛けても、日本語でいう衣桁のヒット数が多いことが分かる。

「まあ、イッコン」の「イッコン」って?

s昭和63年(1988年)、私が法政大学から明海大学に移籍して間もなくの頃のことだ。新外国語学部長のS教授が、私を含む新同僚たちのために、大学近くの寿司屋で一席設けて下さった。宴が始まって間もなく、私はS教授に、「先生、まあイッコン」と言って、徳利を先生の盃に傾けた。すると、同席していた20代の事務職員の某氏が、私に、「先生、イッコンって何ですか? どういう意味ですか?」と聞いてきた。

 私は「イッコン=一献」という言葉とその用法など誰でも知っていると思っていたから、正直なところ少々驚いた。「一杯の酒》っていう意味で使ってるんですけどね。昔、たぶん室町時代以降だと思いますけど、客への御膳に盃と徳利(銚子)を添えて出して、酒を3杯勧めることを言ったようですけど。」と、ちょっと“物知り”なところを披露した。「そうですか、勉強になりました。」と同氏は礼を言った。

 じつは、上の説明はかなり“雑(ざつ)”な説明の仕方であって、「一献」とは、宴席で(通例 は)上座から下座(末席)まで盃が一巡することを言ったものだ。古き時代の日本人は、現代と違って、酒を楽しむために飲むのではなく、全て「神においでいただくため」、「神に喜んでいただくため」であって、飲酒することによって酔い、恍惚となることで「神と共にあることが可能だと思った。

tokuri 昨今の若者たちは、気が遠くなるような昔から我が国の人々が受け継いで来た「共飲文化」を嫌い、酒席、とりわけ上司との同席を嫌う傾向があるという。一言で言えば、「面倒くさい」のだろう。だが、昔の人たちが「一献」という言葉に込めた「共飲文化」、あるいは「酒盛り」(「盛り」は「もらう」の意)の素晴らしさが後世に伝わって行かないのは大いに寂しい感じがする。

 ちなみに、今の若い人たちの多くは「駆けつけ三杯」という言葉もその意味も知らない。三杯は「三献(さんこん)」でもある。酒宴に遅れて来た者に、古式にのっとって酒を三杯飲ませて仲間意識を強固に
するのだ。いつも言うごとく、「英語教育やよし、されど自国語・自国文化教育や更によし」なのだ。

「予知」と「余地」のこと

新選組のことをあれこれ調べていたら、某サイトにたどり着き、次のような1文に出くわした。
土方歳三は石田散薬を売り歩いたとする説や、24歳頃まで江戸へ奉公に出ていた
とする説もあり、まだまだ「出会い」については議論の予知もあるかと思う。
 この「予知」は「余地」の誤字で、偶発的なものだろうが、ウェブ上には結構多く見られる間違いkiだ。中には、おそらく、「余地」の意味で「予知」だと誤解してしまっている人もいるだろう。「予知」は「地震を予知する」という場合のように、「何かを事前に知っておくこと」だ。それに対して、「余地」は「余っている場所・土地」という意味から発展して「さらに何かをするだけのゆとり」という意味で用いられるものだ。誤りの例を以下に一部だけ引用しておく。
 
✖「議論の予知」 ⦿「議論の余地」
*どんな分析においても、 議論の予知なき明白な結果が得られる。
*実際医学的には正しくないということに議論の予知はなく、できることなら出したくない .
*そのため、年代ごとに直接クリスマスとの関連性があるかどうかは議論の予知があるとされていました。
*本当のことを言えば、上記がん検診のROC曲線からみた健診の適応については議論の予知もあるため、無自覚的に健診を推奨することは問題があると思っていますが)
*ソフトウェア品質向上の研究は過去から盛んですが、システム開発をサービス業(接客業)と見立てた場合のプロセス品質のあり方はまだまだ議論の予知があります。

✖「検討の予知」 ⦿「検討の余地」
検討の予知はありです [太陽光を埼玉と東京と福岡の激安価格]
*屋根の上、架台で屋外の既存設備の上等々検討の予知はあると思いますよ。
*以上のように,HeZemsigmaの分類に関してはまだ検討の予知があ. ると考えられる。
*新鍋、近江選手の起用法も再検討の予知はあるだろうし、今季好調の遠井選手にもチャンスはあるかもしれない。
*IT機器としてのスマホを活かすためにも、携帯できる入力しやすいキーボードを購入するのも検討の予知があるのではないでしょうか。

✖「再考の予知」 ⦿「再考の余地」
*年寄りキャラというのはまだ演じきれてないので 再考の予知あり。
*D4プリンセス:何が面白いのか、全てにおいて再考の予知があるのでは。
*W杯予選終盤に行われる東アジアカップ、開催時期は再考の予知ありかも知れませんね。
*ただし、この陳情道路が、今後どういった考え方を持って処理していくのかについては、再考の予知があるのではと考えます。
*ウイスキーをビールみたいに飲みたいとリクエストほんのりとグレープフルーツの香り泡がすぐに消えてしまうのは再考の予知あり次回までに名前を決めておいてくれるらしい. 

 私のこのブログ内にも思わぬ誤記・誤字の類いが残っているかも知れない。だが、問題は語句の意味・用法を誤解したままいつまでも誤って使用を続けることだ。今後とも自戒したい。

punic faith (背信、裏切り)のこと

rpunic faith という古風な英語がある。辞書でpunic を見ると、「(古代)カルタゴ ()、(古代カルタゴ人の特徴とされた信義のない裏切りの」とある。したがって、punic faith は文字通りには「カルタゴ人の信義・約束」という意味になる。これを収録している辞書には、「背信」とか「裏切」とかの訳語が添えられている。そこで私は思う。
  「(古代カルタゴ人の特徴とされた信義のない裏切りの」という語義はどこから出たのだろうか。推測するに、これはおそらく、ローマ・カルタゴ間で起きたポエニ戦争(紀元前3〜2世紀)の最中か、その戦後にローマ人が勝手に造り出した意味ではないか。イギリス人が、自分たちに都合の悪いこと、あるいは敵意を感じることに French 〜(例:French leave), Dutch 〜(例:Dutch courage)など、国名・国民を表す形容詞を使うのと同類ではないか。詳細をご存じの方のご教示を得たい。

「引っ越し蕎麦(そば)」の用法の変化

hリサーチ会社のマクロミルが2016年2月に実施したネット調査によれば、10代から50代の男女1,696人のうち、引っ越し蕎麦の意味を正しく理解しているのはわずか27.3%で、約半数の48.9%は「引っ越し先でそばを食べる」ことだと勘違いしていたそうだ (出典こちら)。

 引っ越し蕎麦は、上記記事でも引用されているとおり、「転居した際、その近隣に近づきのしるしに配る蕎麦」(『広辞苑』)のことだ。「新居に引っ越した際に食べるそば」のことではない。

 昨日言及した「役不足」と同じく、日常的に使う場面が少なくなったり、正しく使う人たちが減ったりすれば、その言葉は死語・廃語になるか、あるいは新しい時代に沿った新しい意味を付加されていくかのいずれかだ。それが言葉の宿命というものだ。日本語・英語、共に、時代と共に意味・用法が変化した例は枚挙にいとまがない。

s 「細く長いお付き合いを」という思いを込めて蕎麦を配るのだと思うが、昔の人たちは蕎麦粒の形三角形)に人間の生命力の元になる内臓(おそらく肺臓)を重ね合わせたのだとも思う。蕎麦を《晴れ》の食べ物だと捉えたのだろう。大晦日に《年越し蕎麦》を食べるのも、蕎麦が年神様への供え物であり、それを共食することによって一家の息災・繁栄を祈ったものだろう。蕎麦殻を入れた枕も“余り物”の再利用からだけではなく、蕎麦殻に残り宿る生命力を利用するという考え方が昔の日本人にはあったのではないかと思っている。もう少し民俗的観点から調べてみたい。

「役不足」の用法の変化

eye暇に飽かして、豊川悦司・加藤あい主演のファンタジー・ドラマ「同窓会へようこそ 〜遅すぎた夏の帰郷」をYouTube動画で見た。20年間音信不通だった高校時代のガールフレンドと会うために、岡山県倉敷市に帰郷した男の不思議な体験を描いたものだ。その中で、病身のガールフレンドが、自分に瓜二つの娘(加藤あい)を宿泊先のホテルの喫茶室によこす。そこで娘が森田(豊川悦司)に向かって次のように言う(48.05あたりから)。

「母がくれぐれも森田さんによろしくって。で、ワタシが来たんです。(中略)母がワタシが代わりに森田さんとデートして来なさいって。20年前の母とデートするって企画です。…それともワタシじゃあ役不足ですか?」

 私の耳を突いたのは、最後の部分の「ワタシじゃあ役不足ですか」だ 「ワタシじゃあ力不足ですか」と言うのなら許容できる。今から11年前 (平成18年)に発表された文化庁の「国語に関する世論調査」では、「役不足」の従来の意味である「力量に比べて役目が不相応に軽いこと」を使う人が全体の 40.3%、「本人の力量に対して役目が重すぎること」を使う人が全体の 50.3% だった(『デジタル大辞泉』より)。つまり、一昔前にはすでに半分以上の人たちは、この動画で加藤あいの台詞として言われている間違った意味を正しいものとしていたということだ。現在はおそらくもっとその割合は高くなっているだろう。繰り返して言って来たように、「誤用法、みんなが使えば正用法」ということだ。

俳優・渡瀬恒彦さんのこと。

w俳優の渡瀬恒彦(わたせ つねひこ)さんが去る3月14日に亡くなったのは周知のとおり。兄上は同じく俳優の渡哲也さん。渡瀬さんは私と同じ昭和19年(1944年)生まれだが、7月生まれだというから私よりも2か月先に生まれたことになる。渡瀬さんは島根県で、私は山口県で、同じ時代に、同じ空気を吸いながら、育ったということだ。私と同じ《大の犬好き》だと聞いた。
 渡瀬さん主演の映画は、私が英語学・言語学研究および辞書編纂に“超多忙”の時代だったから見たことがないが、テレビでは、その後、時間が許せば「影同心」、「十津川警部シリーズ」、「タクシードライバーの推理日誌シリーズ」、「世直し公務員 ザ・公証人シリーズ」、「おみやさんシリーズ」、「警視庁捜査一課9係シリーズ」などのかなりのものを生前の妻と見た。優れた演技力の、素晴らしい俳優だと思った。
 死因は多臓器不全となっていて、「多臓器」の意味が曖昧だが、Wikipedia によれば「日本では多くの場合、肺・肝臓・腎臓・消化器系・循環器系・中枢神経系・凝固・線溶系の7つの機能のうち2つ以上が短期間ないし同時に不全になったときとされる」のだそうだ。
 同い年の人が亡くなるのは、たとえその人と個人的繋がりが全くなくても、この世の無常をひときわ強く感じることだ。昔風に言うなら、「いつお迎えが来てもよい」ように、私もそろそろ「終活」の準備に拍車をかけなくてはならないと思っている。それについては後日、書き残しておくつもりだ。合掌。

swim in schools は「学校で泳ぐ」?

s大学に入って間もなくの頃 (昭和38 [1963] 年)だったと思うが、英語講読の時間に、使っていた自然を題材とした英文教科書の1頁に They swim in schools. という表現が出て来た。その後ろに to protect themselves from...と続いていたようなおぼろな記憶もある。主語の they はカツオ  (bonito) だったと思うが定かではない。私の近くに座っていた男子学生の一人がそれを「彼らは学校で泳ぐ」と訳した。先生は「えぇ?《メダカの学校は川の中》って歌があるけど、そういうこと?」というようなことを言われた。受講生たちはみなキョトンとした顔をした。かく言う私も例外ではなかった。「あとで辞書で確認 してほしいけど、この school は『(魚の群れ』という意味ですよ。」と笑いながら言われたのをつい昨日のように思い出す。They swim in schools. はしたがって、「その魚たちは群れで泳ぐ」ということだった。They live in schools. なら「彼らは群れで生活する」だ。今は懐かしい、旧友の誤訳だ。

【旧山岸ゼミ生への宿題】 それでは「学校で泳ぐ」はどう英訳すればよいだろう。

「炭酸水」と gas water

sネットで炭酸水 (carbonated water) のことを調べていたら、米国育ちの日本人が次のようなことを書いている頁に出くわした。

”I don't like drinks with too much gas" (炭酸が強すぎる飲み物はあまり好きではない)
”I love gas water." (炭酸水が好き)
このように、”gas" という単語をうま〜く使って炭酸という言葉を表現していますね。  

 「炭酸水」といえば、carbonated water のほかに、sparkling waterfizzy watersoda water soda pop などをすぐに思い出すが、gas water という言い方にはなじみがなかった。そこで英・米・豪出身の友人の大学教授 にメールで聞いてみたが、3名とも、I’ve never heard of gas water.(聞いたことがない)と答え、米国人はGassy water? と 付け加えた。いつも言うように、言葉は変化する。だが英語圏出身の大学教授3名が「聞いたことがない」という表現が“普通”だとは思えない。詳細をご存じの方のご教示を得たい。

逆向きのこと―幼き日の記憶

cYouTubeの動画である刑事物を見ていたら、妻に先立たれた若い刑事が自宅の台所で幼い息子の好きなカレーライスを作る場面が出て来た。下ろし人参を鍋のカレーに注ぎ入れているのだが、その時の動作を見ていて私自身の幼い頃のことを思い出した。

  普通は右手を使って(左手の場合、あるいは左利きの人の場合も)、内側 に向けて何かを注ぎ込むものだが、その刑事は左写真で分かるように、左手を使って外側、すなわち普通とは逆方向 に下ろし人参を注ぎ入れた。

   これを見ていて私自身の幼い頃を思い出したのだ。私の母(明治37年生まれ;故人)は私が物心がついた頃から、柄杓(ひしゃく)で味噌汁などを汲み取る時や、味噌汁に味噌などを入れる時には、その柄杓を内側 に向けるようにと厳しく言った。ある時、私はその理由を母に尋ねた。 母は、「それは死人(しびと)が出た場合にすることだから、縁起が悪いのよ。」と言った。「死者の世界(あの世)はこの世とは逆だからね。」とも言った。そう言えば、死者に経帷子(きょうかたびら)を着せる場合はふだんの“右前”ではなく“左前”だし、「逆さ屏風」と言って、屏風も逆さにする。これは仏式に見られる決まり事だが、今でもそういう“決まり事”を大事にする日本人は多いだろう。
 そんなことを思い出しながら、その動画の一場面を見ていた。今の若い人たちの多くは、そういうことを気にしないだろうし、またそういう決まり事を見聞きしたこともないだろう。 

「ぶさかわいい」とその英語のこと

bk不細工」と「かわいい」を掛け合わせた俗語に「ぶさかわいい」があることは周知のとおり。「ぶさかわ」と短縮することもある。
 昨年の暮れに、いつもお世話になっている動物病院からいただいたカレンダーの今月の写真をみるたびに、私はその「ぶさかわいい」という言葉を思い出しては、一人微笑んでいる。左の写真(クリックで拡大可)にあるとおりだ。当人 (当犬?)には申し訳ないが、いかにもその言葉がぴったりという感じを受ける。英語で表現すれば adorably ugly うっとりするほど不細工な)、あるいは ugly but cute  (不細工だけどかわいい)というところだ。 

「唾(ツバキ)」と「椿(ツバキ)」のこと

o先日、散歩の途中で近所の公園を通りかかった時のことだ。2、3歳の男児が公園の砂場近くで転んだらしく、大声で泣いていた。たぶん、その子のおばあちゃん(ひょっとすると、ひいおばあちゃん)だろう、70代後半か80代前半の女性が「〜ちゃん、だいじょうぶ? 痛かった?」と言いながら、その子の膝あたりを撫でてやっていた。それから自分の唾(ツバ)を、ちょっと擦りむいたその子の膝辺りに塗ろうとした。すると、すぐ近くにいた、その子の母親らしい、若い女性が「おばあちゃん、きたないからやめて!」と声高に言った。

 「きたないからやめて!」と言った若い母親の気持もよくわかる。実際のところ、衛生的には高齢者の唾は入れ歯などとの関係もあって、決して清潔なものとは言えないだろう。だが、自分の唾を擦り傷(?)に塗ろうとした高齢の女性の気持もまたよくわかる。昔は、子供が転んだりして手足などの皮膚を擦りむくと、父母・祖父母など、近親者たちは自分たちの唾をその子の患部に塗ってやったものだ。
 それは唾には薬に代わる効能があると信じてのことだろうが、民俗学的にはそうではない。明治生まれの私の祖父母・父母などは唾(堅い言い方をすれば「唾液」)を常に「ツバキ」と言ったが、この「ツバキ」は花の「ツバキ(椿)」(植物学的には、昔の「ツバキ(椿)」は「サザンカ山茶花)」のこと)と密接な関係があって、「ツバキ椿)=サザンカ(山茶花)」の咲いた枝を占いに使ったところから、同じ音の「ツバキ)」にも物事を占う力があり、傷などを治す力があると信じたようなのだ。(日本語に「眉唾(マユツバ)」という語があるのは周知の通り。)

g 上の高齢女性がそんな占いの力・呪力(じゅりょく)を承知していたとは思えないが、「唾を塗れば傷が治る」と教えられ、実際に周囲の近しい者たちから唾を塗られた経験のある世代の人なら、そういう行為に特別な違和感を抱くことはないだろう。
 「きたないからやめて!」と声高に言うことは、折角のおばあちゃん(あるいはひいおばあちゃん)の《善意》を真正面から否定することになるから、もっと別の断り方をすべきだったろうと、他人の私などは思ったものだ。両者がいわゆる《嫁・姑》の関係なら、こういうちょっとした時に出た一言が原因で不仲になるのではないか…

【参考】以前、「『唾(つば)を付ける』という表現」と題する記事を書いた(こちら)。

【後日記】時代劇専門チャンネルで杉良太郎主演の「東山の金さん」(その時の題名は確か「桜吹雪に廻るこま」)を見ていたら、道で転んで泣いていた4、5歳の男の子を“金さん”が抱き起し、少量の血が出ているその子の左足の踝(くるぶし)(だったと思う)に自分の唾を塗ってやる場面が出て来た。

the greatest happiness of the greatest number (最大多数の最大幸福) のこと

the greatest happiness of the greatest number最大多数の最大幸福)、この言葉は功利主義の創始者として有名な、イギリスの哲学者・経済学者・法学者 Jeremy Bentham  (1748 - 1832) が言ったとされる。インターネットで彼の名を検索すれば、必ずと言ってよいほどその言葉が、彼の造り出したものだというところに行き着くだろう。
 だが、Bentham 自身は、それは自分の言葉ではなく、「Cesare Beccaria でなければ Joseph  Priestley (1733 - 1804) のもので、私が最初に言い出したことではない、Priestley が私の口を借りて言ったものだ。」と言っている。Priestley の The First Principles of Government and the Nature of Political, Civil and Religious Liberty  (1768) に言及しているのだろう。Bentham が言う  Beccaria (の On Crimes and Punishments; 原典: Dei delitti e delle pene ) に類似の表現を見出すことができるが、さらに古くは Francis Hutcheson:An Inquiry into the Original of Our Ideas of Beauty and Virtue (1726)にも the greatest happiness for the greatest numbers への言及がある。私は Bentham の研究家ではないので、これ以上のことは分からない。詳細をご存じの方がおられたらご教示を得たい。

愛犬たちとワクチン接種

毎年今頃、我が家の愛犬たちはワクチンの(追加)接種を受ける。犬ジステンパ、犬伝染性肝炎(A1)、犬伝染性喉頭気管炎(A2)、犬パラインフルエンザ、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症の6種の病気に対するワクチン接種が義務付けられているからだ。今日の午後、その接種に4頭を連れて行く予定だ 。最年長のハッピーは自力では歩けなくなっているので、私が病院まで抱いて連れて行こうと思っている。あとは息子たちが私に同行して連れて行ってくれる予定だ。
 一昨日、今度は横浜市健康福祉局動物愛護センターから狂犬病予防注射を受けるようにとの知らせが届いた。これも毎年のことだ。昨年まではマロンを含めた5頭が6種ワクチンとこの狂犬病予防注射を受けたが、今年はマロンがいないので4頭が受けることになる。
  戦後、私が幼かった頃の飼い犬たちと比べれば、人間の対応ぶりにはそれこそ雲泥の差がある。愛犬(愛猫)に対する医学的・薬学的研究も進み、動物たちは健康で長生きをするようになった。人間と同じだ。いずれにせよ、家族の一員として飼っている以上、飼い主である私には愛犬たちを最後まで適切に面倒をみる義務がある。

the widow of the late ...の冗語性

インターネット上の記事をあちこち見ていて、時々、the widow of the late ...というような語法例を見ることがある。だが、これは明らかに冗語的だ。なぜなら、widow とは「...の未亡人」という意味だから late (故...)という形容詞は不要ということになる。この点、こちらの説明が有益だ。以下に、the widow of the late ...の例を5例だけあげておく。

*The widow of the late  Police Chief Floyd Simpson is facing charges
*LEFT: Mrs Lucy Sisina, the widow of the late  KWS Ranger Mr Samson ole Sisina, with her his first born son John Esho. RIGHT: Mr Tom ...
*Tanya Simpson, the widow of late  Corpus Christi Police Chief Floyd Simpson, is facing multiple charges after an incident at a southside ...
*The widow of the late  climber Scott Fischer, played by Jake Gyllenhaal in Everest, has slammed the film version of the expedition as “bull----”.
*The widow of the late  Congressman Wahab Akbar, Mayor Cherry Lyn Akbar touches the casket of her husband in Basilan southern Philippines, 14 November ...

ロンドン塔のライオンのこと

liかつてロンドン塔には王の権力の象徴としてライオンが飼われていた。12世紀末までにはすでにそうだったようだ。1815年には廃止になっている。したがって、現在のロンドン塔には Lion Tower 跡だけが存在し、ライオンの模型が置いてある。今から40年以上も昔、初めてこれを見た時に、不思議に思ったものだ。   
 かつてイギリス人たちは"Did you see the lions (at the Tower of London)?"と聞き合ったり、友人・知人たちに“I  [Wesaw the lions (at the Tower of London).”と得意げに言ったりしたようだ。観光でロンドンに行き、ロンドン塔のライオンを見ることが流行りだったということだ。

run (経営する、営む)の用法

b最近は run a restaurant (レストランを経営する)、run a company (会社を経営する)と普通に言うが、私の友人のイギリス人ジャーナリストは、今から35, 6年前に、run run a brothel (売春宿を経営している)、run a bookie joint  (ノミ屋をやっている)というように、あまり respectable (立派)とは言えない仕事に用いられることが多い動詞だ。operate a dress shop (婦人服店を経営する)manage a jewellry shop (宝石店を営む)と言えば、有名な商店街にあるちゃんとした店だとか、真っ当な商売をする店だという感じがすると私に言った。昨今の英語で言う run a restaurant、run a company  からは《小規模》という含みは感じられても、《いかがわしい》という含みはないことが多いだろう。「語法 (usage) は変化する」という証拠だ。

This world is but a cherry fair.という表現

cf人生の短さ・はかなさに言及して、This world is but a cherry fair. この世はチェリー市に過ぎないのだ)と言ったのはイングランドの詩人で「英文学の父」(the Father of English literature)チョーサー(Geoffrey Chaucer; c.1343 - 1400) だ。cherry fair はチェリーが多く収穫される所ではどこにでもある市(いち)の一種だが、華々しい割には、チェリーの性質上、短期間だけのものだ。そこから人生の短さ・はかなさに言及して出来た比喩表現だ。諺と言っても差し支えない。This world...と言う代わりに Life is...と言うこともあるが、現代英語では共に一般的な表現だとは言えないだろう(もっとも、cherry fair は今でも普通に行われている)。そんなわけで、文語的表現の1つとして知っておくとよいだろう。
【参考】こちらに各地のcherry fair を扱った多くの写真がある。 

「いかなごの釘煮」をいただいた。

ik私の教え子のご両親で、神戸にお住いのYご夫妻が「いかなごの釘煮」をたくさん送って下さった。兵庫県の郷土料理として有名な春の風物詩と称される家庭料理だ。今の季節になるといつも送ってくださるのだが、私がこの料理が大好物だということを覚えていてくださって、心を込めて作ってわざわざ送ってくださることが何よりも有り難い。

 その教え子は、今から十数年前に、私が慶應義塾大学法学部で非常勤講師を務めていた頃の教え子で、私を慕って同大を中退して明海大学外国語学部に移って来た好青年だ。ニュージーランド留学の後、私が勤務していた英米語学科に編入し、大学院応用言語学研究科修士課程を終えて、現在では千葉県立の某高校の英語教諭になっている。温かな家庭を築き幸せに暮らしてくれている。旧師の一人としてまことに嬉しい。

 早速いただいた「いかなごの釘煮」だが、頬が落ちるほど美味しかった。今回もまた小さな「いかなご」の命を無数にいただいた。ありがとうございました。

今日はマロンの1周忌だ。

maa昨年の今日、午後10時50分、我が家の愛犬・マロン(雌)は12年4か月の命を終えた。マロンが患った「肥満細胞腫」と死亡までの経過についてはこちら()に詳しく書いた。

 今思い返しても、本当にいい柴犬だった。愛嬌があって、可愛くて、人懐っこくて、妹思いで、言うことなしの 柴犬だった。もっとも、ちょっと気ままなところがあって、一人で“散歩”に出掛けて、私を心配させたこともある。 

 母親であるプリルがマロン(と妹のネロ)を産むところも見た。病気を患い、体が弱り、最後に何度か鳴き声をあげて息を引き取る姿も見た。つまり、生まれてから死ぬまでの全てを私は見た。文句なしに可愛かった。マロンと共に楽しく過ごした毎日の想い出は尽きることがない。fx生き物を飼うということは飼い主にその責任を要求する。マロン自身に聞いてみなければ分からないが、私は飼い主として、精一杯、出来るだけのことは全てした(つもりだ)。だから、マロンに対する後悔は全くない。ただ、生まれてきてくれたマロンへの感謝と、マロンを産んでくれたプリル(と父親のハッピー)に対する感謝の気持ち、それに、共に過ごした楽しかった日々への感謝の気持ちだけが強い。 合掌。

東日本大震災から6年が経った。

平成23 [2011] 年3月11日(金)
午後2時46分
 

b2

あの日、あの時刻を忘れません 

東日本大震災で亡くなった多くの皆様に対し
改めまして 謹んで哀悼の意を表し ご冥福をお祈り申し上げます
また ご遺族の皆様に対し
改めまして 衷心よりお悔やみ申し上げます 

行方不明のご家族をお持ちの皆様に対し
皆様のご無念と皆様の深いお悲しみを
改めまして 衷心よりお察し申し上げます 
皆様に平穏な日常が戻りますように
改めまして 衷心よりお祈り致します 

************** 

この震災と津波で犠牲となった
人間以外の生きとし生けるものたちよ
その魂のやすらかならんことを
残ったものたちの日々の平穏ならんことを 

T-f6
 

◯「手前勝手」、×「手間勝手」

自分に都合のよいような言動を指して「手前勝手(てまえがって)」と言うが、それを「手間勝手(てまがって)」と言ったり書いたりする人がいる。いつか、どこかで、そう覚えてしまったのだろう。インターネット上に書かれた記事を読んでいてもその例にしばしばぶつかる。以下に5例だけあげておく。
*夕暮れには、手間勝手な感傷をしかし抑えがたく懐かしむのだと…。
*価値観の違いで身勝手な手間勝手な自己中にならないためにも人の話は参考までに…
*実りあるお付き合いさせていただくため手間勝手ではございますがご了承のほど宜しく申し上げます。
*また、次のような方は、手間勝手で申し訳ありませんが、ご遠慮いただいております。というよりも長く深いお付き合いができないからです。
*犯罪者などになったとするならば、国家の財産どころか税金の穀潰しになりますよね。 手間勝手な、突発的な感情で喚いても、何も変わらないですよ。
 ちなみに、「手間(てま)」とは、あることのために費やす時間・労力のことで、手間賃そのもの、あるいは手間賃をもらってする仕事などを指すこともある。 

定期検診に行って来た。

朝一番でいつもの定期検診に行って来た。採血して約1時間半後に名前を呼ばれて診察室に通される。退院後、気が緩んだせいか、ワーファリン(血液をサラサラにするための薬)の効きがあまりよくない。そんなわけで量を少し増やすことになった。持病の糖尿病があることを除けば、肝臓・腎臓等に異常は見受けられないそうだ。悩んでいた高血圧症も今朝の計測では最高血圧が114、最低血圧が69だった。3年以上も我が家の近所の某内科医にかかっていて、ほとんど常に140〜150、90〜100の数字が出ていたのはいったい何だったのだろう。不思議で仕方がない。意地悪な見方が出来なくもない。

 昨年の4月末に緊急入院してから今日までお世話になった 循環器内科のK先生(女性)からは、「次回からは別の医師が山岸さんの検診に当たります」と告げられた。同病院では2、3年のローテーションで担当を変わるのだそうだ。正直なところ、私はちょっとしたショックを受けた。外科の I 先生に手術を担当していただき、私の命の恩人だと思っているのと同じように、私を最初に診てくださって、その後もいつも丁寧な診察をしてくださったK先生に対しても、同じような気持ちを持ち続けていたからだ。その先生にお会いできなくなるかと思うと寂しい気持ちがした。医師にしてみれば、私は多くの患者の内の一人に過ぎないかも知れないが、命を救っていただいた私にしてみれば、K先生と I 先生は格別の存在だ。これも「さよならだけが人生だ」なのだろう。我が家の最寄りの駅近くにある、いつも行く薬局で“大量”の薬を処方してもらってから帰途についた。

lie like a tombstone という慣用句

t2You lie like a tombstone.(お前さんは墓碑のように嘘をつく)とはどういう意味だろうか。現代英語では日常的には使わなくなったが、 lie like a tombstone は、昔書かれたものや、昔の演劇 には少なからず出て来る慣用表現だ。墓石・墓碑に書いてある文句 には死者の生前を必要以上に美化したものが多いところから出た慣用句だ。「美化」と言えば“格好いい”が、“嘘”も混じる。それが証拠にはこの慣用句が言っていることは「大嘘つき」(a great liar)ということだ。1981年秋に、私のイギリス人の友人で、シェイクスピア劇の女優・ Fさん(故人)から教わった。それにしても面白い形容の仕方だ。

「いいですかねえ」という聞き方

昨夕、息子たちが見ていたNHKテレビ「鶴瓶の家族に乾杯」という番組をお茶を飲みながら私も見ていたが、そこに出ていたNHKの“朝ドラ”の主人公の若い女優(20歳)が、撮影の途中で地元の某高校に行き、そこの校長に「撮影スタッフもいるんですけど、入って撮影してもいいですかねえ」と聞いた(「いいですかねえ」以外のところの字句は多少異なるかも知れない)。今の若い人たちは、初対面の、それも年長者で、社会的立場もある人に対してでも、こういう「いいですかねえ」というような“馴れ馴れしい”聞き方をする。私の年代以上の日本人なら大いに抵抗を感じる聞き方だ。入江たか子、田中絹代、原節子、高峰秀子、久我良子、八千草薫、司葉子、白川由美などといった往年の大女優たちが役柄の上でのことなら話は別だが他人に対してこんな口の利き方をするとは到底思えない。こういう人たちなら、たぶん、「(撮影スタッフも同行しておりますが校内を撮影させていただいてもよろしゅうございます [よろしいでしょうか] 」とか、「(撮影スタッフも同行しておりますが校内での撮影をご許可いただけますでしょうか [お許しいただけますでしょう」とかのような聞き方をするだろう。時代は変わる。人も言葉遣いも変わる。

【後記】2008年10月6日にも「『…かねえ』という言い方、どんなものでしょうかねえ。」と題した記事を書いていた。

「前出」、「後出」の読み方

或る動画をYouTubeでみていたら、ナレーターが「まえで」、しばらくして、「うしろで」と言った。「まえで」?って「前で」のことか? だが、そうならアクセントは「」にあるはず。ナレーターは「えで」を強く言った。「うしろで」って「後ろで」か、それとも「後ろ手」か?
 
 そんな疑問を持ったのは、私がナレーションだけを聞いていたからだ。その動画に流れていた文字を見ていれば容易に分かったことだ。その言葉が出て来たところまで戻って画面を見て、私は笑ってしまった。そこには「前出」、「後出」とあったからだ。これは「まえで」、「あとで」ではなく、「ぜんしゅつ」、「こうしゅつ」と読む。それぞれ、「(それより前に示してあること」、「(それより後に示してあること」と言う意味だ。文字を目で覚え、意味だけを結び付けているとこういう間違いを犯すことになる。ひょっとして、ロボットか何かに読ませているのかも知れない。抑揚の付け方が変なこともあるから…。

【後刻記】駐韓大使不在の問題を扱った或る動画を見ていたら、「いやかんかんじょうをあおる」というナレーションが私の耳を突いた。「いやかんかんじょう」? 文字を見てみたら「嫌韓感情を煽る」だった。「嫌韓」は「けんかん」と読むのが慣用的だ。日本語の将来を心配するのは私だけか?

8回目の確定申告を済ませて来た。

妻が亡くなって、私自身の手で確定申告をするようになってから、今回で8回になる。今日も雨だった。正確に言えば小雨だった。これまでの8回のうち、雨に見舞われたのは5回だ。別に雨の日を選んで行くわけではない。行こうと決めて書類を用意するとどういうわけか雨に見舞われるのだ。
 心臓バイパス手術のために30センチほどの長さの血管を採った左足にシビレが残るので歩くのはあまり速くないが、リハビリを兼ねて、歩いて税務署まで行って来た。税務署の前に広がる長浜公園を通っていたら、数匹のリスたちが小雨の中を何やら拾って食べていた。 
 大学を退職してからの確定申告のための書類作りは、収入に限りがあるから、 比較的簡単だ。今年も何の間違いの指摘も訂正の指示もなく、すぐに収受印を押してもらえた。

紀州徳川藩“中屋敷”の読み方

東宮御所(とうぐうごしょ)に言及したある動画をYouTubeでみていたら、次のような文字が画面に映し出された。

東京港区赤坂の赤坂御用地。嘉仁皇太子(大正天皇)の東宮御所として建設された「赤坂迎賓館」の南側に緑に包まれ広がる敷地は元の紀州徳川藩中屋敷で、面積約五十ヘクタールもある。

 その際、ナレーターは「紀州徳川藩中屋敷」を「きしゅうとくがわはんちゅうやしき」と言った。「中屋敷」は「ちゅうやしき」ではなく、「なかやしき」だ。その点はWikipediaの「江戸藩邸」の項に次のようにあることからもよくわかる。ちなみに、私の父母(共に故人)の本籍の地名にも「中屋敷」という名が付いていたので、私には幼い頃から馴染みのある語だ。
通常、大名には、江戸城周辺から江戸郊外にかけて、複数の屋敷用地が与えられた。大名の屋敷には当該屋敷の用途と江戸城からの距離により、上屋敷(かみやしき)中屋敷(なかやしき)下屋敷(しもやしき)などがあり、これらを総称して江戸藩邸と呼ぶ。すべての大名がの屋敷を有したわけではなく、大名の規模によっては、中屋敷を持たない家や、中屋敷の他に複数の下屋敷を有する家など様々であった。(中略)江戸藩邸の中屋敷上屋敷の控えとして使用され、多くは隠居した主や成人した跡継ぎの屋敷とされた。下屋敷と比較した場合、江戸城までの距離は近く、規模は小さいことが多い。中屋敷下屋敷にも長屋が設けられ、参勤交代で本国から大名に従ってきた家臣などが居住した。

「はけぐち」を漢字交じりで書くと?

a某氏が編集したある英語の熟語集を眺めていたら、give bent to に「〜に吐け口を与える」という訳語が添えてあるのに気付いた。「はけぐちを与える」の「はけぐち」を漢字交じりに書けば「捌け口」であって、そこにあるような「吐け口」ではない。「怒りや憤懣を吐き出す」というふうに捉えて、それで「吐け」としたのだろう。この間違いを犯す人は多いようだ。以下にネット上で拾った間違いの例を5例だけあげておく。

*ストレスの吐け口が見つかりません。
*SNS系で吐け口を言うと、. 病んでる。 と、言われる。
*このとき、テロップは「若者の不満の吐け口に」となっていて、今度はこれまで見過ごしてきた「吐け口」が引っ掛かりました。
*昔の落ちつかぬ重苦しい気分が、あのパーティの夜と同じように、またも彼の胸にあふれてきたものの、詩に吐け口を見出せなかったのだ。

「もぬけのから」を漢字交じりで書くと

s1表題の慣用的な表現を漢字交じりで書くと「蛻抜けの殻(から)」となる。「」は「蝉や蛇のぬけがら」ということだ。「裳抜けの殻(から)」と書くこともある。ところが、ネットサーフィンをしていると「藻抜けのから」と書かれている例に出くわすことが少なくない。以下にその例を6例だけあげておく。国語辞典によっては「藻抜け」は当て字と書いたものもある。

►密室はすでに藻抜けの殻だった。
►ヒラ夫婦スイスに亡命か、自宅は藻抜けの殻
►白銀の厩舎は藻抜けの殻で、ストレーカの姿も見えなかった。
►重い荷物を下げてヒイコラ走っていったら、車の中は藻抜けのから
►翌朝早くねこ達が気になって見に行くとアトリエは藻抜けのからでした。
►スリッパをペタペタと鳴らしながら、教えてもらったテルの部屋のドアを開いた。 中は藻抜けのからだった。

「相性」は「合う;合わない」か「良い;悪い」か

lo相性(あいしょう)」とは本来、中国の五行(ごぎょう)思想から出た考え方で、男女の生まれを暦の干支などに当てて相性そうせい、そうじょう)相克(そうこく)を知って、二人の縁を定めることをいう。そこから、一般的に、「互いの性格・調子の合い方」をいうようになった。伝統的・慣用的には、「相性が悪い」、「相性が良い」と言い、「相性が合う」とか「相性が合わない」という言い方はしない。

 と、ここまで書いてきて“相性が合う” “相性が合わない”をGoogle検索に掛けると、何と、その用法の実例が多数ヒットするではないか。以下に、その一部をあげておくが、私としてはこの用法は回避してほしいと思っているものの1つだ。
相性が合うの英語
相性が合う人と合わない人の特徴
相性が合う人・合わない人を見分ける基準。
➤ずばりあなたが一番相性が合うのは年上?年下?同世代?
➤男女間で「相性が合う合わない」と良く耳にしますが、皆さんはどんな時に「合う合わない」と感じますか?

相性が合わない人と心地よく仕事するための4つの思考
➤最も多いのは「パートナーと体の相性が合わない」というもの。
相性が合わないからといって、別れろ、あきらめろ、とは言ってません。
➤彼氏と相性が合わないように感じます。別れたほうがいいのでしょうか. 
➤邪気を受けたり、「念」を受けたりする他に、拒否反応によって、体のエネルギーが下がる場合があります。 それは、「相性が合わない人といる時」です。

「縁起の悪いことを言うな」と言霊思想

k日本人は日常的によく「縁起の悪いことを言うな[言わないで]」と言う。「縁起の悪いことを言うと悪いことが実際に起きる」と信じる、いわゆる《言霊思想》に影響された考え方で、日本人の頭からまず消えそうにない根強い・根深い考え方だ。以下にその例をネット上から引用して来よう。

■大震災と福島原発事故から6年。放射能漏れは止まらない。今年はバタバタ倒れる人が出てきてもおかしくない。正月から縁起の悪いことを言うな、と怒られそうだが、もう誰にも遠慮はしないことに決めた。読むのが嫌なら去ればいいだけの話だ。

■概して言えることは、彼は「自分は宗教に頼らなければならないような弱い人間ではなく、自分の考え方を持った精神的に強い人間である」と言っているようであった。そこで「あなたの葬式は“何式”でやるのですか?」と聞くと、「私の葬式なんて縁起の悪いことを言うな」と怒り出された。それを聞いた時、彼は納得できる死の概念をもっていないからだな、と感じた。だから死という概念を忌み嫌うのであり、恐れているという弱い人間なのだと理解できた。

■この米相場師二人が駕籠屋を騙して一つの駕籠に乗ったところ、二人分の体重で駕籠の
床が抜けてしまった。そこで、駕籠屋が降りてくれというと、この米相場師は、自分たちは強気で有名な相場師であり、一度はった相場は途中で降りない、一度乗ったものを途中で降
りるというような縁起の悪いことを言うなと怒るのである。子供っぽいこだわりが面白いが、現代の投資家にも同じような縁起担ぎの人がいるのではないかと思う。

■手術室に行く前、ばあちゃん、不安そうだった。
「ハムちゃん」って言いながら手を握られた。
泣きそうになってた、ばあちゃん。
私、なんて言ったんだっけ?
あ、そうそう。
親指立てて、「グッドラック!」て言ったんだっけ。
「大丈夫よ、寝てたら済むからね!」
「でっでもでもでも」
「安らかに寝てたらええからね!」
縁起の悪いことを言うな!
「お早いお帰りをお待ちしてるね!」
「アンタはホンマに頭が悪いな!」

■「吉岡さん、その多岐川さんという人に会いますから、そんな縁起の悪いことを言わないでください。それに脂汗を怪いているじゃないですか。歩き回っていたら本当に倒れますよ。俺が心の拠り所にしている吉岡さんが今倒れたら俺はどうするんですか・・・・・・」

■「あんたが今死んでしまったと言っていた」と母。
も〜縁起の悪いことを言わないでくれよ。
いつもは全くありもしないことを言うだけなのに今日はなんだかぞっとした。

■「そんなことすれば乗員たちから恨まれるからお前も死にたくなったらせめて陸上で死んでくれよ。ははははははは。」
「ちょ、縁起の悪いことを言わないで下さいよ!!」

 以上の例からも分かるように、日本人は《災難除け》のつもりで「縁起でもないことを言うな [言わないで]」と言うが、そのために、《思考停止》になっていると思われることも多い。
 
keeptouch 英語ではたとえば、Don't say that - you'll bring (on) bad luck. (そんなことを言わないで。不幸をもたらすかもしれないから)と訳せるが、普通は Knock (on) wood! とか《英》Touch wood! とかと言いながら身近の木(製品)に触れたり、Keep your fingers crossed. と言いながら2本の指(人差し指と中指)を組んだりしてこの意を表す。「縁起」と言う語が仏教に由来するものだから、キリスト教など一神教にはぴったりの語はない。

 いずれにせよ、 《言霊思想》が徹底している社会ではいわゆる「危機管理」(risk management)という発想は希薄なものになり、大局的に見れば「国防」(national defense)も手薄になる。「縁起でもないことを言うな [言わないで]」で“思考停止”に陥らないようにしたいものだ。

×取るも取り敢えず ◯取る物も取り敢えず

実際に起きたある殺人事件の報道番組をYouTube 動画で見ていたら、有名な女性レポーター某氏が「電話を受けた近所の人は取るも取り敢(あ)えず、ここに溜まった郵便物を持つと父親の待つところに飛んで行きました」と言った。「取るも取り敢えず」?? 寡聞 にしてこういう表現を知らない。文脈から判断して、これは「取る物も取り敢えず」の間違いだと思った。「取る物も取り敢えず」=「取るべき物も取らずに」=「大急ぎで、大あわてで」ということで、短縮 しても「取り敢えず」となる。英語で言えば in great haste,  in a great hurry, immediately などと訳せる。現代著名作家のT氏も自著の中で同じ間違いを犯している。「取る物も取らず」なら許容度は上がる。「(取り急ぎ」もよい。以下に、インターネット上にあった間違いの例を10例挙げておく(☛以下は私のコメント)。いつも言うごとく、今回の例も「ネイティブ (スピーカーとは言うけれど」の例だ。
*そこでチアキは取るも取りあえず、群馬県桐生市の「あらいじゅんいち」さん宛てに手紙を書くのである。☛取りあえず」だけのほうが好ましい。
*メールというと、取るも取りあえずGmailを思い浮かべる…というくらいGmailはメジャーなサービスになっています。☛取りあえずだけのほうが好ましい。
*「いえ、これから一度、ペンションに帰るんですよ」と中村さんが言ったので、岡村さんは急いで取るも取りあえず、ペンションへ戻った。☛「急いで」とあるのだから冗語的。
*別居しているとはいえ、ご主人の実の親ですので、お悔やみの言葉は「かけるのではなく、かけられる立場」です。 もしもの時は取るも取りあえず帰郷しましょう。☛取りあえずだけのほうが好ましい。「急ぎ」もよい。
*取るもとりあえず観測地へ機材運び久々の天文活動。☛取りあえずだけのほうが好ましい。
*日暮れは5時過ぎ。取るもとりあえず船を出したのは夕方4時過ぎの慌しさ。☛「取るものもとりあえず」とするか、「(取り急ぎ」とするほうがよい。
*遺体を眺めているうちに突然の恐怖にかられたアンブローズは取るもとりあえず、自室へと引き返した。☛「とりあえず」あるいは「急ぎ」だけのほうがよい。
*いや、彼女の決意の前では自分の覚悟など、取るもとりあえず繕ったような虚飾にしかすぎないだろう。☛「とりあえず」あるいは「急ぎ」だけのほうがよい。
*夫危篤の知らせを受けた早苗は、二歳になった愛児を乳母に預け、取るもとりあえず菊池から急行した。☛「取るものもとりあえず」とするか、「急ぎ」とするほうがよい。
ご注意
無断転載禁止 HOME (C)
山岸勝榮英語辞書・教育研究室
記事検索
書籍
.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典[第3版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惴Χ軌藹佝


.▲鵐ーコズミカ英和辞典
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第4版]
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
[第3版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー英和辞典
 [第3版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社


.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD付き)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

.后璽僉次Ε▲鵐ー和英辞典
 [第2版] (CD無し)
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社

ヽ擇靴犲典スーパー・アンカー英和辞典[CD-ROM]―for Windows
学研電子辞典シリーズ
∧埆玄膣粥山岸勝榮
3惱研究社
書籍
|姥貲郢
一番知りたい暮らしの英語
∋慨濔+
小学館


,垢阿砲任る
海外インターネット活用事典
[監修]山岸勝榮
 [執筆]関根紳太郎
小学館


100語で学ぶ英語のこころ
 日本人の気づかない意味の世界
∋慨濔+董Υ愃紳太郎
8Φ羲


.好圈璽舛里燭瓩離罅璽皀英語
∋慨濔+董L.G.パーキンズ
4歔吋薀ぅ屮薀蝓


 ̄儻豢軌蕕伴書
∋慨濔+
三省堂

 ̄儻譴砲覆蠅砲い日本語をこう訳す
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

仝世┐修Δ埜世┐覆け儻
∋慨濔+
8Φ羲匳佝

 ̄儻譴量ね
D.Graddol著・山岸勝榮訳
8Φ羲匳佝

.罅璽皀英語のすすめ
∋慨濔+
4歔吋薀ぅ屮薀蝓
Archives
  • ライブドアブログ