nokiネット上に書かれた記事を見ていると、「〜」と書くべきところを「〜」と書いている人のものにぶつかることがある。一般家屋 (民家)や店舗などの壁面より外に突き出ている部分を「のき」と言うが、そこからそれが「〜けん」の形で家屋を数える時に使う接尾辞となった。いっぽう、「件けん」は「事柄」「事件」に言及する時の名詞で、それが「〜けん」の形の接尾辞になった。したがって、意味も用法も違うのだが、その点に対する意識のない人たちのちょっとした間違いだろう漢字変換の失敗に気づかなかったのかも知れない。下に誤用例を5例だけ挙げておく。正しくは、いずれも「〜」と書くべきものだ。
僕は小食なのであまり食べませんでしたが、研究室メンバーのなかには何件もはしごした人もいました。
飲みに行くときに1件で終わらず一日に何件か回ることです。団体だと二次会・三次会と言いますが数人だと 「今日は○はしごした」等と使います。
高校受験を控えた次女ちゃんの為にCD屋さん4件もはしごした だってさ受験終わるまで我慢っていいながら毎日繰返しクロスフェード聞いてるんだもん切ない・・・
「居酒屋をハシゴする」は、居酒屋の後にまた別の居酒屋へ行くということ。ハシゴは上り下りするとき同じ事(動作)のくりかえしですよね。なので、続けて数件の居酒屋へ行くことを「居酒屋をハシゴする」といいます。
先日主人が大学時代の友人(8人)と久しぶり(中には2,3年振りの人もいた)に会い、夜7時から飲み始め帰ってきたのは翌朝6:00でした。銀座から始まり何件かハシゴして、最後は六本木のシガーバーで葉巻を吸ったとか。とても楽しかったようですが、後からまとめて支払いをした友人から要求された金額は一人4万円!