土曜日、まさかの寝坊で出遅れたため日帰りで赤岳・阿弥陀に登ってきました。

八ヶ岳山荘駐車場3時ごろ発−−−赤岳山頂7:44着−−−阿弥陀山頂9:06着−−−八ヶ岳山荘駐車場11:59着

八ヶ岳山荘を3時ごろに出発、いつもはテント泊だが日帰り装備のため荷物も軽く歩がはかどる。
行者小屋に到着すると、他の登山者も準備していて賑わっており、混じってピッケル、アイゼンの装備、軽く行動食を口にして地蔵尾根を登り始める。3月初旬にしては雪が少ないなという印象で登り、地蔵の頭に着くと、やはり雪が少ないと確信。3月はじめならもう少し雪があっても?という感じだが、気温が高い日も多く雪解けの進みも早いみたい。
IMGP1253

展望荘は休業期間に入ってしまったのでそのまま山頂へ。グループ到着とバッティングしてしまい、どうやっても人が入ってしまった。写ってる人は同行者じゃありません、ごめんなさい。
IMGP1258

では、360度写真です。
赤岳山頂 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


赤岳からの展望を楽しんだら、続いて文三郎から阿弥陀へ登ります。
IMGP1264

そこそこの急登だがトレースがしっかりしてる。
IMGP1267

疲れてきたが最後まで気を抜かずに登る。
IMGP1268

到着!荷物が軽いとはいえ、日帰りはやっぱり疲れる。
IMGP1270

阿弥陀岳山頂 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


帰りは御小屋尾根で、まぁ、これがダラダラと下る長い尾根でして・・・景色が良いのは最初だけでひたすら樹林帯を歩くというちょっとした苦行です。前回、歩いてもう歩くもんかと思ったのですが、また歩いてしまいました。
IMGP1275

(終わり)