その1)のつづき

2日目
幕営地4:00出発−−−小蓮華岳5:34着−−−白馬岳7:04着−−−白馬大池9:58着−−−栂池ロープウェイ12:33着

3時起床、熱々のコーヒーと玄米ブラウンで軽く朝食をとり、まだ星がまばゆい4時にテントを出て出発。星の姿が消え、背に日の出のプレッシャーを感じながら小蓮華を目指す。
小蓮華に到着、しばらく待つと待望の日の出、バッチリ太陽が顔を出したと思い白馬岳を振り返ると。。。
IMGP1535

小蓮華岳からモルゲンロートの白馬岳を狙っていたのですが、残念ながら赤く染まらず・・・ただ明るくなっただけという( ̄◇ ̄;)
IMGP1538

若干、テンション下がるも気を取り直して白馬岳向けて歩きます。
IMGP1540

最後の急登、と言っても実際はそれほどでもないが。すでに雪が緩み始めており、前爪差し込んでもズルズル。
IMGP1544

登り終えると山頂はすぐそこに。
IMGP1546

白馬岳山頂に到着!
IMGP1549

劒岳をズームアップ。
IMGP1552

それでは360度写真をどうぞ。
白馬山頂より #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


時間があるので白馬山荘まで降りてきました。トレースあるけど縦走する人がいるのかな?
IMGP1568

山頂に戻り、富士山が見れることに気づく。ほぼ日本海側からほぼ太平洋側まで見れるんだから空気が澄んでるんだな。
IMGP1576
 
なんども振り返りながら大池へ戻ります。出来ることならずっと眺めていたい景色です。
IMGP1582

そして、ラッキーなことに白馬をバックにポーズを決めてくれるモデル気分のライチョウさん登場!待ってましたよ、この構図!
IMGP1610

無事にテントまで戻りしばしマッタリしてから撤収開始。
IMGP1619

白馬大池の表面は気温の高さから雪が溶けて水が出てきており恐る恐る歩く。天狗原へ降り始めるとBCの方々が多く登ってきて降り、若い女性も多い。ってか、女性のBCボーダーでかっこいいね。
IMGP1626

最後はロープウェイの中からの八方尾根、シュプールがいく筋も刻まれている。
IMGP1641

下山後は元湯栂ノ森で汗を流して帰りました。

 (終わり)