2007年05月

2007年05月26日

GoogleAnalytics結果

livedoor Blogもポスレンレビューもアクセス解析は取れているようです。
ここ数日のホームページの解析結果からEX68やX68000,エミュレータの検索、
EX68のリンクを辿ってくる人が多いようです。
2001年を最後にEX68の更新は終了しているので、ちょっと申し訳ない感じです。
実際の解析結果はこの画像以外にユーザ、トラフィック、コンテンツの更なる詳細を見ることが出来ます。
d9e5898d.jpg


2007年05月23日

Googleのアクセス解析を組み込む

ホームページへのアクセスをレポートするツールを組み込んでみました。
http://www.google.com/analytics/ja-JP/
ホームページへの訪問はエミュレータが7割で、次がPRTGRAPHでした。

/~yamama/emul/index.htm 387 68.98%
/~yamama/index.htm 86 15.33%
/~yamama/prtgraph/index.htm 74 13.19%
/~yamama/bbs/index.htm 6 1.07%
/~yamama/keyboard/index.htm 5 0.89%

他にも参照元や検索エンジン、PC環境やネットワーク環境、都市などを取得していて、なかなか面白い。

組み込み方は、googleにアカウントを作って、指定されたタグを調べたいページの</body>の前に挿入して、analyticsに登録すれば1日後に解析結果が得られます。

このlivedoorのblogにも組み込んで見ました。
手順は、デザインの変更でカスタムを選び、トップページを選択して/bodyの前に挿入しましたが、まだ24時間経っていないのでちゃんと取れているかは判らない。

ついでにポスレンの映画レビューにも組み込みました。プロフィール欄のタグが有効になっていて、ユーザを指定してレビューを表示するとプロフィールが一緒に表示されるのでユーザIDの識別が正しく動けば、こちらも解析できそうです。実際にアクセスがあるかどうかは怪しいですが。


2007年05月02日

鴻巣市図書館のOPACシステム更新

市町村合併により、鴻巣、吹上、川里の図書館のシステムが統一され再オープンしました。
1ヶ月以上休館していたのでデータ移行は手作業で再登録する必要があったのでしょう。
吹上の旧システムは以前からインターネットでも携帯でもアクセスできたのでそれほど操作感は変わりませんが、利用カードの他に携帯のFelicaが使えるようになったので登録して来ました。
携帯を買い換えた時は面倒だけど、他でも会員カード代わりに使えるようになって欲しいところです。
http://lib.city.kounosu.saitama.jp/Library/index.aspx
このOPACシステムはaspxなのでwindowsで動いてますね。
今日は初日なのでシステムメーカの担当者らしき人が図書館員の隣で操作の指示をしていました。

地元の図書館以外に、勤務先でも千代田区の図書館を利用しています。
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/
昌平まちかど図書館は秋葉原にあるので昼休みの散歩コースに入っています。
千代田区は本館が移転の為に1ヶ月以上休館して連休明けまで使えません。
年度変わりで、民活の「指定管理者制度」が導入され、購入希望図書のアンケートの受付が廃止されてのも少し残念です。
また都内の他区の図書を相互に貸し出す制度がありますが、これも移転完了まで使えなくなっています。

http://metro.tokyo.opac.jp/
東京都の横断検索により都内公立図書館の蔵書が検索できます。
区内の図書館から取り寄せて借りられる素晴らしい制度です。

OPACはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/OPAC


yamama009ma at 18:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日常