2008年07月04日

JPEG画像のGPS情報からGoogleMapへ

GPSの位置情報は利用方法が広がりそうで。

先週携帯で撮影した画像のEXIF情報にGPS情報が入っていたので、他の人が作ったツールやVBスクリプトで取り出してみてましたが、やっぱりVBSは使い難いです。

VBSは捨てて、C++よりイージーなC#でGPS情報を取り出すアプリを作り、撮影した位置をGoogleMapで表示するようにしてみました。
撮影地点を見てみるという最初の目的は達しましたが、もう少し使ってるうちに欲しくなる機能が膨らむかどうか。
GoogleMapAPIを使えば楽しい表示ができるかどうか。

ネット上の多くのJPEG画像にGPS情報が含まれているという記事が載ってましたが、探してみると全然ないので、観光写真や携帯の画像ではなくて、学術用や報道用なのかもしれません。

JPEGからGoogleMapを表示するアプリC#版
http://www.ksky.ne.jp/~yamama/jpggpsmap/manual.htm

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔