工作

2008年10月18日

容疑者Xの献身。ガウスの加速器




ストーリーと直接関係ありませんが、ドラマのように湯川の実験を紹介する場面で、ガウスの加速器が出てました。

手元に丁度いい大きさの磁石は無かったのですが、ネオジム磁石があったので、アルミレールと鉄球を調達して来て、真似してみました。
もう少し大きい磁石を使って2段階で加速させれば更に加速するそうです。

映画の中では超電導コイルを使ったコイルガンも派手に使ってました。(張りぼてですが)
ネットを検索するとコイルガンやレールガンは人気のようで、自作してる人も多いですね。

2段にしてみました。

yamama009ma at 15:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月31日

5.1chミキサーの電源部とケース組み込み4

ミキサー電源回路


電源はACから正負±6Vを作りオペアンプの電源にし、GNDはトランスの中間タップから取る。ケースが小さいのでレイアウトが難しく電源とアンプを離せなかったが、ACラインだけ接近させないようにしてハム音は乗らないようにした。
パネル前面は電源LEDとヘッドフォン出力のみで電源スイッチは無い。

ミキサー実体



yamama009ma at 15:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2006年03月29日

5.1chミキサーヘッドフォン合成回路3

5.1chのミキサーの出力の5.1chから2chヘッドフォン用にダウンミックスする場合の各チャンネルの合成割合はDVDフォーラムのwebサイトを参考にして組み込みました。
http://www.dvdforum.gr.jp/Technology/04-1.html
LとRそれぞれフロントは100%,センターとサイドは70%(ここでは66%)で合成します。

5.1chダウンミックス

RとLの2回路必要。


yamama009ma at 23:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月28日

5.1chオーディオミキサー4

5.1chのDVDプレーヤと複数のPCの再生の為にそれぞれアンプとスピーカーを用意して設置することは無駄なので、5.1ch3台分のミキサーを作った。
オペアンプは安価な4558で音量調整は無く1:1で加算する。
合計6ch分必要なので下記の回路を6回路組み込んだ。
抵抗は集合抵抗を使用してばらつきの無いようにしたが、電源は全波整流した後にコンデンサを入れたのみでレギュレータは入れていない。
ミキサー



yamama009ma at 23:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)