おすすめ映画ブログランキング参加用リンク一覧感動・泣ける映画ブログランキング参加用リンク一覧⇐現在の順位はコチラをクリック

梅雨明けもまじか。もうすぐ夏休みです!
夏と言えば、山・川・海。というわけで、今回は、大自然の美しさとともに若き日のブラピを満喫してください!


116146_01


監督:ロバート・レッドフォード
出演:ブラッド・ピット  グレイグ・シェイファー
         トム・スケリット  ブレンダ・ブレシッン

 

俳優としても監督としてもすでに成功していたロバート・レッドフォードが、ノーマン・マクリーンの原作小説「マクリーンの川」を映画化しました。主役に抜擢されたブラット・ピットは、この作品で注目され地位を確立したといっても過言ではないでしょう。

「明日に向かって撃て!」「スティング」などポール・ニューマンとの共演でもおなじみ、70年代にイケメン俳優としてその名を知らしめたロバート・レッドフォードですが、本作品当時のブラッド・ピットと、若き日のレッドフォードは容姿がソックリなのです!そのあたりも注目してください。

モンタナの雄大な風景、美しい川の流れとともに映し出された映像は、アカデミー撮影賞を受賞しました。忘れた頃にまたまた観たくなる映画。人生の中の心に残る1本。そんな形容詞がピッタリくる素敵な作品です。 

「完全に理解する事はできなくても、
   完全に愛することはできる」

By マクリーン牧師(トム・スケリット)

 
 283277_large

牧師である父親のマクリーン(トム・スケリット)が、教会の壇上から信者へ諭す教えであるとともに、家族を思い、自身に向けて語る深い言葉です。

 

厳格な父親(トム・スケリット)、まじめ一辺倒で秀才の兄ノーマン(クレイグ・シェーファー)、奔放で楽天家の弟ポール(ブラッド・ピット)、3人は、モンタナ州ミズーラを流れる雄大な自然、ブラックフッド川で幼い頃からフライフィッシングを通して絆を深めてきました。

 

やがて子供たちは成長し大学へ進学、そしてそれぞれが違う街で働き始めます。みな別々の道を歩き始め、永い間疎遠になってもブラックフット川は、何も変わらず全てを包み込むように滔々と流れ続けてゆくのです。

性格も違い、生き方も大きく違う3人を優しく包み込み、暖かく見守っている母親(ブレンダ・ブレッシン)のように。

 

いったい家族の理想のカタチとはどんなものなのでしょうか。

 

父親のマクリーンは、教会の壇上から言います。

「共に暮らしていながら、時として姿を見失うのです。相手が何を望んでいるのか?何を望んでいないのか?目の前に居るのに見えなくなる事があるです」と。


 そしてこの言葉は、冒頭の言葉へと続くのです。

 

家族とは言え、それぞれが違う人生を生きているわけですから、互いの全てを理解しようなどという事はそもそも「おごり」なのだと言っているのでしょう。大切なのは、互いの価値観や個性を認め、全てをひっくるめて愛する事なのだと言っているのではないでしょうか。

 

人は成長するにつれ、それぞれの道を自分の足で歩き出すもの。それが自立という事です。

家族でありながら、時に相手の気持ちや行動を理解することができなくなったとしても、そこに信じる気持ちがあれば、理解を越えた絆を保てるのです。
 人が人を「愛する」という感情は、全ての理解を超越します。そこに理由などありません。本能だからです。

 

太古の昔から雨水を受け入れ変わらず滔々と流れ続けるブラックフット川のごとく、あらゆる自然のあるがままを受け容れ、雄大な人生という大河を滔々と生きていきたいものですね。

 

 

【あなたも見たくなるストーリー】

1912年、モンタナ州ミズーラ。ブラックフット川のほとりに、牧師をしている父親のマクリーン(トム・スケリット)、母親(ブレンダ・ブレッシン)そして、10歳のノーマン、8歳のポールが雄大な自然に包まれ、幸せに暮らしていました。厳格な父親マクリーンは、兄弟にフライフィッシングを教えることで家族の絆を深めていました。

 

成長した二人は、それぞれの道を歩み始めます。ノーマン(クレイグ・シェーファー)は、東部の大学へ進学、ポール(ブラッド・ピット)も地元の新聞社へ就職、家族はしだいに疎遠になっていきます。ひとたび帰郷すれば雄大な自然の中、フライフィッシングに興じ、絆を確かめることができた兄弟ですが、破天荒なポールと生真面目なノーマン。対照的な二人はそれぞれの人生を歩んでいき、やがて・・。

 

【映画を楽しむプチ知識】

それまでチョイ役程度で、まだまだ知名度の低かったブラッド・ピッドを主役に抜擢したロバート・レッドフォードの意図が、自分の若き日の容姿とソックリだったからかどうかはまったく不明ですが、若き日のロバート・レッドフォードとブラッド・ピットは、とてもよく似ているとよく言われます。

 geneon-universal-hist-17←「スティング」のレッドフォード

 2001年には「スパイゲーム」でも共演し師弟関係の二人ですが、ブラッド・ピッドは、もう一人の父親のような存在とレッドフォードへのリスペクトを表現しています。

特にハンチングに三つ揃いの50年代スタイルをした二人は、瓜二つ。

興味を持った方は、若き日のロバート・レッドフォード主演「スティング」を、ぜひ観てください!絶対おすすめの1本ですよ~!(ちなみにマイベスト1の映画です)