yamamatayamaのblog

個人や会社内の開発者の更なる地位向上と発展と企業における開発対投資値効果のアップやトップの経営方針や野望や実現化、先取りの支援、世の中の進化に役立つあらゆる分野のサポートを目指したプログにしたい。特に、ベンチャーから中規模企業への育成や開発者の市場価値、世の中の変化、世界の中でのあるべき姿などをあらゆる情報を元に可能な範囲で記載する。特に、開発関係者の環境は金欠の連続であり、成功率も3/1000と悪い確率に対してのチャレンジャーの進むべき方向性は?経済的、精神的苦痛の回避策なりかたなどの視点からのアドバイスを宗教家の見解も交えてのたゆまぬ推進に役立てばと。 特に

できるだけ実在の経営トップや自らの経験(一部上場大企業、ベンチャーから300人規模の企業までトップの実質的直属部かとして30数年の勤続と地域の個人企業や零細中小企業の探訪の経験や発明関係の団体、法的士業の人達の活用の仕方などにも触れた)実話に基づくアドバイス。変人感覚の成長型トップの対象法や見分け方など人対応の感覚は経験が需要、それにグローバル時代における世界感覚の情報収集のあり方など。

小銭をかせぐ手段はあるのか?


是は、自分の身の回りのモノに問題点、使いにくさなどが有るはずだが、


これすら気がつかづにいるならば、不便さ位は気になりますよね。


それらは、ほとんどが解決すべき問題、課題です。


ここまでは、だれでも気づきますよね。


さて、ここで、この問題をその先までも考えて、解決してやろうと思いませんか?

其れも思わない。

その人は、疑問など感じない、いわゆる気にしない人です。


その場合は別として、気になる人が多いはずです。

しかも、それなら、この課題、問題、弱点、使いにくさ、機能の少なさなどをもとに

これらの課題等を解決するためのヒントを勝手に探し回るのです。


するといろいろな課題に対する解決案が思いつくのです。

あるいは、他にあるのです。


これな、知の遊びですよね。


是を重ねてください、すると、子供でも学生デモ主婦でも、それぞれの立場での問題点が沢山


有ることに気が付くはずです。


それなら解決案をと考えたくなります。

これが宝の山のスタートラインです。

まずはここから、自分の周りを見てください。

石ころでなく、宝が転がっているかも?

弱点、欠点、デミリット、改良点のないものはこの世にない。



それは、自分の身の回りのモノを改めて見てください。


必ず、これは、ココを丸くしたらなおよいとか色を変えればデザイン性が良いとか?



この世に存在するもののほとんどは、完璧に作られたものでないのです。



そのため、改良点や改善点や課題などがほとんど存在するのです。



これらの改良点こそが、宝の山なのです。


そのように考えて、モノを見ると、身のまわりのモノをよく見ると、気付くはずです。


このバケツは、ココを改良すると使い道がひろがり、メッリトが増すとか?



ここを補強すると、感単位乞われず、長きにわたり使えるのだがとか?


子供でも子お気付きを見出すのです。


是こそが身の回りに転がる改善点のネタです。

、この気付きで得た問題をもそのまま放置していれば、何の価値も生みませんし、役にも立ちません。


しかし、誰かがこの点に気付き、それを出願するための相談でもしたら、それは宝の山になるケースも

あり得るのです。


世の中で主婦が特許等で小銭を稼ぐ武器なのです。

すると、これらのネタは、道端に有る石ころと同じくらい転がっているはずです。


ただ、そのことに気付かず、あるいは気づいても放置していた、


それは何も生みません。


その意味では、観察力、いや使いがっての良さ等を経験したか、しないかの違いです。


是非、日々の生活の中で、対面するモノには、必ず課題があるので、これを解決する


手段を考えるのは、楽しみですよ、それは、その先に宝があるかも?

今から身の回りに気を付けて行動してみてください。


相談をお待ちしていますよ。


みなさん。


ただ

小型王風力発電事業化



これは、未来志向の自然エネルギーの設置です。


お客さんは、個人と小規模事業者でしょうか?

発電機の能力は30Aの場合と10Aのケースがありますが、実用は30Aでしょう。

必要なら直列に3つ重ねての設置なら90Aであり、工事現場などの宿舎にも十分

こたえられる独立型の装置です。

装置の設置面積(2㎡以下)や重さ(架台入れて100㎏位)です。


しかも、すでの、特許権、意匠権を習得しています。

この装置を全国に設置すれば、家庭内の必要電力は賄えるのです。

勿論、地域の電力会社の契約は、万一や、

補助電力として契約していただくことが必要かもね。


なお、興味のある方は、当方に連絡ください。

相談費用は無料ですが、協力金をいただくとありがたいです。

以上です。

↑このページのトップヘ