⑥-15

新職場は、
この職場は、まさに、機械設計部、製造部での経験とまるで違う、

それは、通常は企業内では、新卒は、おなじような研修が有り、その後のある。期間の実習を経て

新職場に配属されるのが通常です。

配転の新人は、
是は、べった使いであり、配属先の指導に従うのが筋なのかも?

例外の新人であり、まっさらの新人扱いはできないのです。


しかし、ココの組織の新人扱いには?
いささか、放任主義に見えるのだが?

ありがたいのかこまったのか?

少なくとも、自らの力で仕事を見つけ出して作る必要がある感じの職場です。

勿論、全くの新人ならそれなりの扱いをするのでしょうが?

中途半端な新人にはこの職場の管理職も、対応が?
しかも、その管理職も?

それは、管理組織があいまいな職場のモデルかも?


1か月過ぎたのです。

その間にした仕事は、依頼された資料の整理、その他の用事くらいで、それ以外は、
なにをすればよいのか?

日々の時間経過が気になるときでした。

今後の計画は?
それは、みずから計画を作り、それを判断を仰がずに始めるのですか?
勿論、この課の置かれた仕事の範囲でです。

それは、個の新人には、大きな大きな課題に見えたのです。


この企業の商品開発の計画、
この開発部の年間計画、

この課の年間計画などが有るはずであり、その全容すら?

しかし、この課では、だれも指導する人が?
技術系の管理職は?
事務系の管理職は?

ベクトルが平行線かも?
この特殊環境の職場にいることが?

どのように対処すればよいのか?


その答えは、誰も教えてくれないのだ。

自らの責任で未来を拓くのだが、回答のようです。