じじいの勝手な集まりを目指す独り言(1)


◎これは、時々感じる疑問である。

①女性軍は、高齢になっても、それなりの交友を作れ、また、その誘いもあるようです。

②ところが、一旦、企業との組織から離れると、ほとんど自宅での過ごし方になり、奥様等から煙たがられます。

③それは、多分、当人が一番、感じていることだと思います。

④特に、趣味もなく、市内のいろいろなエベントにも出向かない人(男性高齢者)が多いのでは?

⑤もちろん、わたくしも。高齢者ですが、約50年くらい同じ仕事についていますが、定年後の務めは、起業した事務所での

相談や、ある事務所の支部の役割をしているくらいであり、自己投資の企業形態になっています。

もちろん、サラリーなどあり得ません。

⑥せいぜい、本部からの月ごとの定額の提携費用であり、ほとんど事務所費で消化され、それ以外の費用は自己負担です。

でも、自宅にいれば、多分、毎日、いやな思いをしながら経過するように感じます。

⑦それに比べて、一人の事務所では、気楽ですし、たまに来る顧客の対応で、本業を処理する楽しさがあり、自己投資はある程度

やもう得ないと割り切っています。

⑧この対価は、どう評価するかは、各人次第と思います。

◎そこで、この事務所にただ、一人、BLOGやコラム、エッセイとを投稿しても、果して見てくれる人が少ないのです。

①そこで、じじいクラスの人が数人でも、1回/週でも集まり、それぞれの話題や課題やあるいは、ある企業からの要請でもあれば、

そこに、目標を定めて、チャレンジするなどのシゴト(無償の時が多いかも、もちろん、手ベントになるかも)

②それでも元気の素がえられれば、その価値はすごいと思いますが、あなたはどのように評価しますか?


③稼ぎ目的の人には、一寸、モノ足りない、いや不満カモね。

④でも、高齢者になって、給料を取っても、税金対策で面倒です。

⑤それなら、サラリーなどの名目でなく、こずかい、あるいは、投資などの名目なら、税金は?

でも、基本、ボランテアで生きる力の素をえることが目的です。

◎あなたは、どうおもわれますか?

現在、悩み、課題につまずいている人。きっかけアドバイザー【stra@almond.ocn.ne.jp】へ、または、【stra1663@gmail.com】mail下さい。

長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。

まずは、自身の行動が先決です。なお、地域は日本国内が、好ましいが、どこへでも出かけます。

但し、旅費と宿泊費は実費をいただきます。

でも、夢を追う人の姿は、この世の花です。FacetoFaceが一番です。


但し、相談は最終的に1社に限り、その企業等を成長、市場制覇へチャレンジさせます。

有限会社知的戦略研究所