yamamatayamaのblog

ベンチャー、メーカの関係者の相談相手、新開発品の情報提供者、知財戦略でヒット商品の長期のブランド化。

2015年11月

③-39

年末年始の休暇で聞く帰郷してから2日目になり、あわただしく過ぎる

日々が、勤務しているときの時間よりも、早い気がした。


それは、やはり気持ちが楽しく、しかも安心しているからなのかも?

そして、今日は年末の掃除があり、ふろとか玄関とか小屋とか、家の中の大広間

などを久々に掃除をした。


勿論、母の指示であるが、母は、いつも忙しく、部屋の中の真ん中しか掃除して

いないようなので、隅々まで掃除すると、ごみや埃が沢山出てきました。

そして、掃除機で家中を掃除して、ぞうきんをかけて、障子の張替えは明日にして、

今日の予定をひとまず終わらせたのです。


何か、掃除しに帰ってきたような雰囲気ですが、それがちっとも苦にならないのだ。


やはり実家の清掃をすることは、当たり前の意がしていましたから。

そのために帰郷したのかも。

多分、外に出てみて初めて、我が家を見るができたのかも?

井の中の蛙では?


そして、夕方になり風呂の準備や巻の運び込みなど一応の

やるべき事を済ませ、最後の家畜に

餌をやる仕事が残っていたんだ。

ここにいる家畜は、就職前からいた家畜だあり、知り合いの仲である。


そして家畜は農家にとって冬の大きな収入源であり、貴重な財産である。

勿論、よくわかっているつもりであり、そのように世話をしてきた経験があり、


抜かりはないはずだが?

そして、夕食は、簡単に済ませ、ふろに入り、TVを見て布団に入り寝ました。

勿論、就職前に寝ていたお蔵の2fです。
冬は温かく、夏涼しい最高のすみかである。


もうすでに実家で2日が過ぎようとしている。


速くて困る?いや、時間は同じなのだが?

気分の違いかも?

さて、明日は大晦日である。

やるべきことがあり、うきうきと不安が付きまとう。

今日、11月30日は「本みりんの日」です。


11は「いい」、30は「みりん」の語呂あわせで、

「いいみりん=本みりん」ということで、(全国味醂協会)が制定しました。



「本みりん」とは異なる「みりん風調味料」が同じ

「みりん」としてちまたに溢れていることを憂いて、

「本みりん」の良さをもっと消費者に理解してほしいとの願いが込められています。


「本みりん」というのは、

アルコール分約14%で酒税法が適用される酒類調味料です。

一方の「みりん風調味料」というのは、

アルコール分が1%未満で、熟成ではなく原料のブレンドにより作られています。

「みりん風調味料」の方が、

価格が安いので「本みりん」の代わりに「みりん風調味料」を

使っているご家庭も多いのではないでしょうか。


けれど、使ってみると味わいなどはずいぶん異なります。

全国味醂協会によると「本みりん」の「調理効果」は6つあります。

1.ふっくら上品な甘み 2.テリ&ツヤ 3.煮くずれ防止 4.深いコク&旨み

5.味がしみこむ 6.消臭 これらの効果は主にアルコールと複数の糖分、

アミノ酸のなせるワザで「本みりん」ならではのものなのです。

砂糖よりやわらかい甘味やきれいなテリが好きで、我が家ではよく「本みりん」を使います。

お酒と砂糖では出せない和食の魅力そのもののような気がします。

特に煮物には欠かせない調味料です。

アジやサバ、イワシなどの魚のみりん干しもおいしいですね。

釣りをする方がいるご家庭では、

大量の魚を消費するため自家製のみりん干しを作るとか。

開きにして、みりんや醤油などの合わせ調味液にしばらく漬けて、

半日くらい干すだけでとてもおいしくできるそうです。

猫や鳥に狙われないよう、

囲い網付きの干し器に入れるのがおすすめ、とのことです。


これからの年末・年始が、鍋物や煮物、おせち料理など「本みりん」の最需要期です。

「本みりん」の良さを生かして、和食料理の腕を上げてみませんか。」


ここまではINSiGHIT NOWの今日は何日。
よくゴロ合わせで、日を指定するものですが、

本みりんが「酒類」とは、知りませんでした、14%のアルコール、清酒並みです。

今日は、50に以上の企業では、

1回/年の全社員に対するストレスチェック制度が実施される日です。

詳しくは

「労働安全衛生法の一部を改正する法律が、平成26年6月25日に公布されました。


職場のメンタルヘルス対策に関しては、

新たにストレスチェック制度の創設があり、

関連する省令・告示・指針は、平成27年4月15日に公表されました。


施行期日は、平成27年12月1日です。

新着情報

2015年11月25日 new「看護師・精神保健福祉士への研修(実施者になるために必要な研修)」更新
2015年11月24日 new厚生労働省より実施ツール「長時間労働者、高ストレス者の面接指導に関する報告書・意見書作成マニュアル」を新規追加
2015年11月24日 new厚生労働省にて「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」ダウンロードサイトを公開

実施に関する電話相談窓口

ストレスチェック制度サポートダイヤル


0570-031050
(全国統一ナビダイヤル)


[開設時間] 平日10時~17時 (土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日は除く)


産業医、保健師等のストレスチェック実施者や事業者、

衛生管理者等のストレスチェック制度担当者等からの、

ストレスチェック制度に係る実施方法、職場環境の改善、

不利益な取扱いなどの専門的な相談に応じ、

解決方法等を無料で助言する電話相談窓口を開設しています。


詳細は、こちらをご確認ください。(独立行政法人労働者健康福祉機構が実施)

制度に関する労働者等からの電話相談窓口

電話相談「こころほっとライン」


0120-565-455
(フリーダイヤル)


[開設時間] 月・火17時~22時 / 土・日10時~16時(祝日、年末年始を除く)


全国の労働者やその家族、

企業の人事労務担当者の方々からの「メンタルヘルス不調のこと」や、「ストレスチェック制度のこと」、

「過重労働による健康障害のこと」などについての困りごと、

悩みについて無料で相談を受け付ける電話相談窓口を開設しています。


詳細は、こちらをご確認ください。 ※「こころの耳」とは別事業です。

マニュアル・リーフレット等



ここまでが制度の概要です。


ぜひ、ストレスなどに負けずに、楽しい会社生活を。



⑰INSiGHIT NOWより、


「メンタルブロックという言葉は、無意識の思い込みによって、

「そんなことできない、無理だ」と自分の能力、

可能性に制限を与え行動をできなくする意識や思考を指します。

そして、トラウマは? これらはもちろん違いますが、

なぜ、これらがこころにあると問題になるのでしょうか。


【メンタルブロックって?】


メンタルブロックという言葉は、最近、よく見かけるようになりました。

これは、無意識の思い込みによって、「そんなことできない、

無理だ」と自分の能力、

可能性に制限を与え行動をできなくする意識や思考を指します。


また、「~ねばならない」「~であるべきだ」と信じ込んでいる場合に

「ビリーフ」という言葉を使うこともあります。これも、同様に考えていいでしょう。



自己啓発やビジネスで「メンタルブロックがあると、

成功ができないから、外しましょう!」と言われることも多いです。

そのためか、「お金は汚いことをしないと稼げない」などのような、お

金のメンタルブロックを外すことがセットになることも少なくありません。


その解決方法の多くは、

その思い込みを「書き換える」という方法が用いられているようです。


私が行っているフラワーフォトセラピーは、心理療法の一つです。


「書き換え」については、フラワーフォトセラピーの対応では、

ちょっと視点が違います。「感情」を扱っているからです。


【メンタルブロックは思考ですが…】


メンタルブロックは、思考の障害物です。では、思考でなく、感情はどうなのでしょうか。


実は、思考のパターンの奥には、感情がくっついているのです。

例えばチャンスが目の前にあっても、「そんなこと無理だ、

失敗するに決まっている!」とチャレンジする前から踏みとどまってしまう場合、

思考は「 」内の通りですが、その背後に、

失敗への不安、恐怖などの感情があると想像がつくでしょう。

感情には、理屈が通じません。頭ではOKとわかっても感情がNOと言います。


中には、「幸せになってはいけない」と思考ではなく感情レベルで

自らの幸せを禁じている例も多いのです。

自分でを自分に禁止命令を出すのを「禁止令」といいます。

幸せの禁止令の場合、罪悪感が一緒になっていることが多く、

自分を罰したい欲求で自らを縛り、前に進めません。もちろん、

本人は、「幸せになりたい」と思考レベルでは思っています。

また、「~ねばならない」という思考がある場合、その人は、

子どもの頃、例えば親から何かのことで「~ねばならない」と言われ続けたとします。


それは、言葉として刷り込まれたとすれば、思考のパターンかもしれません。


でも同時に、それをしなければ、

親から見放される、

愛を失うことに伴う不安や恐れなどの感情が存在する可能性があります。


つまり、こうした思い込みのパターンの接着剤に、感情があるのです。」


ここまでは、INSiGHIT NOWからの抜粋である。

勿論、この言葉は、よく聞く言葉ですが、ストレスが?刷り込みが?

など、自らの判断基準にストレスが左右する要素が大きく、それに負けてしまうのかも?

④これは、どこの会社でも掲げているものである。

しかし、企業の存在価値は、この経営理念に凝縮されてるのですが、

組織全員に同じように伝達、および理解されていることが少ない。

特に、幹部にその傾向があれば、その会社はーーー

勿論、一般社員に至っては、押して知るべしである。


少なくとも、組織の一員であれば、企業の向かうべき方向を

わからずしてどに力を注ぐべきかは?

即ち、会社の経営理念(向かうべきベクトル)は、全社員が同じ方向に

向けた力の総和であることが、一番望ましい組織の姿である。


それは余計な力、無駄の力がなく、すべてが合力といて、機能することになる。

さて、ここで、タナベ・ケイエイの記事があり、参考に抜粋しました。



「経営理念をうまく浸透させている飲食店A社の事例を紹介する。

   飲食店A社は『多くのお客様に永続的に愛される地域一番店を創造する』

 という経営理念を掲げている。

 かつて成長期のA社は、経営理念を浸透さ

 せる方法を店長の判断に一任していた。

 店長が現場で経営理念を浸透させ


 るために実施していた主な内容は以下の2点であった。
 
 (1)朝礼

    経営理念を唱和
 
 (2)現場でのOJT

    QSCレベルの向上を図り、お客様に愛される店をつくる

    (QSC=Quality:商品の品質、Service:サービス、
     Cleanliness:清潔)
 
  上記のような内容に留まっていたが優秀な店長が多く、

  急成長期に入る 時期までは店長の判断で地域一番店になるような施策を実施し、

  お客様に愛される店を運営できていた。
 
  しかし、

 急成長期に入り店舗数が急速に増えると人材育成が追い付かな


 くなり、お客様に愛される店舗だけではなくなってきた。

  そこでA社は初心に振り返り、本社と現場が意見を出し合い協力した。

 経営理念を浸透さ


 せるために発信した共有ツールが、

  上記(1)(2)に加え下記の5点で

  あった。
 
 (3)ミーティング

    入社時教育、月に一度の店舗ミーティングで、
    経営理念を具体的に説明し共有
 
 (4)小冊子を作成

    経営理念が記載されているガイドブックを配布
 
 (5)ポスターの掲示

    経営理念を具体的な行動に表したものを、

  店舗に掲示し共有
 
 (6)感謝の声やメールの共有

    お客様から頂いた意見を集約し共有
 
 (7)良い取り組みをデータベースで管理

    お客様に喜んで頂いた取組み、

   接客方法をデータベースで管理し

    見える化することにより共有
 
  上記の共有する方法を仕組み化し運用した結果、

  店舗のレベルが上がり、

 
 お客様からの感謝のメールが増え

 、お客様に愛される店を運営できるよう

   になった。
 
  A社が再びお客様に愛される店になった要因は、

  主に下記の4点が挙げられる。
 
 ①浸透させる仕組みを作り、運用方法を確定した。

 ②具体的な行動レベルで共有した。

 ③評価や表彰などの承認する仕組みを構築した。


 ④PDCAを定期的にサイクルさせた。
 
  是非、皆様の会社も経営理念を浸透させ、

 100年存続する企業になって頂きたい。」

ここまでがタナベ・マネージメントレターの内容である。

 
これは、生きた実践記録であり、価値のある成果である。

やはり、このような記録は地域でなやむ企業は少なくtも現地調査や

物まねの指導をお願いして、さらに自社のオリジナル方式を

築けあげる必要があるのです。

 特に、お菓子やさのような業界でだは。

↑このページのトップヘ