会社のデスクトップPC (DELL Precision 270, Windows XP Professional sp2)で 休止状態への移行を試しました。
問題無く休止状態になったのですが、直後に復帰動作が行われてしまいました。

USBキーボードが悪さをしているのか?などとしばらく悩んだのですが、 結局何のことは無く、WOL設定が有効になっていたために、 LANを流れる信号により復帰させられていたようでした。

電源OFF状態でWOLパケットを受信すると起動する、という狭義のWOLだと思いますが、 そのほかに、休止状態中に任意のパケットをユニキャスト受信すると 休止状態が解除されるようです。
(OSのバージョン、デバイスの種類に依存すると思います。)
ssh接続を維持した状態で休止状態に移行したため、接続先からのパケットが届いていました。

"システムのプロパティ" → "ハードウェア"タブ → "デバイスマネージャ" → 有線LAMアダプタのデバイスを開く → "電源の管理"タブ → "このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする"のチェックボックスをOFF
の手順で休止状態からの自動復帰を抑制できました。

理由があって、狭義のWOLも使っていますので、BIOSレベルでWOLを無効にはしませんでした。WOLが完全に不要であれば、BIOSで設定をした方がよいと思います。