やまモンFX 豪ドル円スイングトレード

スイングトレードで豪ドル円を中心にいじくりまわすブログ

円安基調が継続か

gif_1351734547183
昨日はドル円中心に、ちょっと安くなったら買われるという感じの堅調な推移となりました。ドル円はきょうあたり80円をめぐる攻防がありそうです。それに比べて豪ドルやランドは底堅くはありますが、あまりパッとしない印象です。

ドル円がこのような感じですので、基本的には堅調に推移すると予想し、今日の朝に豪ドル円とランド円のロングを取りました。このポジションはスイングトレードの予定ですが、今日明日控えているアメリカ指標の結果次第では流れが変わる可能性にも注意したいと思います。しかし前回雇用統計の結果を改めてサポートする内容だった場合は、円安基調がより明確になりそうです。ドル円で言うと前回高値80.37を明確に超えてくる展開になることを期待しています。

今週はユーロ豪ドルのスイングでのショートを予定していましたが、相場の中心がドルになっているため動意なく、こちらはもうしばらく様子見したいと思います。

円高トレンドが明確になるか

image4
日銀緩和は結局は市場が予想していた最低限のレベルだったことで、失望からドル円は下落しましたが、大きくレンジを下げることもなくわりと堅調で、今日も引き続き200日移動平均線をめぐる攻防となりそうです。事前にリーク記事が出たり、また失望売り警戒のニュースが出たりと、どちらにしても既に織り込まれていたという結果なのかもしれません。結局日銀がリークした目的は何だったのでしょう。このあたり日銀が市場との対話が苦手とよく言われる所以かと思います。
スイングのポジションは豪ドルはストップロスにかかってしまいました。ランド円は助かりましたが、豪ドル円がストップロスになったこともあり、こちらも夕方にクローズし、現在はスクエアの状態です。

さて、結果的にやや円高に振れた格好になっていますが、この動きがトレンドになるかというとまだ微妙なところです。個人的にはやはりドル円の200日移動平均が分水嶺になるのではないかと予想していますが、ハリケーンの影響などもあり勢いよく反発するような状況でもなさそうです。スイングトレードについては少し様子を見ようと思っています。

上のチャートは豪ドル円の10分足ですが、日銀イベントをはさんで点対称のような変わった形になりました。残鉄県でぶった切ったような感じでもあります。

日銀緩和はあるか また市場はどう受け止めるか

gif_1351561589170
昨日はすっかり予想が外れました。市場は完全な様子見でしたね。しかし今朝からは日銀緩和への思惑から円安基調となっています。

一応、昨日豪ドル円とランド円のスイングポジションを取っているのですが、今日の日銀イベント次第では今日中に損切りすることになるかもしれません。いずれにしても、今朝から円を売っている向きというのはサプライズ警戒と思われますので、もし予想の範囲内や失望として受け止められた場合はあらためて円が買われると思います。ただ市場の基調はやはり円安と思っていますので、円高になったとしても長くは続かないと予想しています。

今日はデイトレで動いたほうについて行く作戦で、スイングのほうは急落した場合のみクローズで臨みたいと思います。
プロフィール
名前:やまモン
豪ドル円ばかりトレードしています。
すぐ調子に乗る性格なので、しっかりと心を管理しながら末永く続けていきたいと思います。
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ