やまモンFX 豪ドル円スイングトレード

スイングトレードで豪ドル円を中心にいじくりまわすブログ

ドル円はトレンド分岐点

gif_1351468278762
今朝はやや弱くスタートし、引き続き軟調推移が予想されますが、基本的にはスイングの押し目買いポイントとして考えています。理由としては200日と10日の移動平均線が79.5レベルに位置しており、この水準を明確に下回ったところで損切りを設定出来る(リスクが少ない)という点があります。特に200日移動平均線は長期トレンドを計る上で強く意識されていますので、今週このレベルをめぐってどのように動くかは重要になりそうです。

ロングを取る通貨ペアは豪ドル円とランド円を予定しています。今朝の動きを見る限り豪ドル円はあまり動意が出ないかもしれませんが、ランド円は金曜日も堅調でしたので、私の思惑通りの展開になればそれなりの値幅が狙えるのではないかと思っています。いずれもドル円の200日線を損切りの目安にします。
またユーロ豪ドルは今週半ばくらいからショートを狙えるのではないかと思っています。

今週は日銀の追加緩和が観測されており、ファンダメンタルズの面でも30日までは底堅く推移するのではないかと思います。もし予想外に軟調な週になるようであれば、豪ドル円などは79円ミドルまで再度押す可能性が高まりそうです。

週末調整の範囲を超えているか

gif_1351351231672
金曜日は週末調整が入るだろうとは思っていたのですが、ドル円などは200日移動平均線まで押されるような展開になりました。もうちょっと底堅く推移するものと思っていたため、デイトレでは結構やられましたが、スイングのポジションを朝閉じたのは正解でした。それにしても週末というのは、毎回とても絶妙なところで引けるものです。
ここまでしっかり押されるということは、日銀緩和期待なども含め、市場参加者が円安トレンドに確信が持てない証左と思います。来週ドル円が200日線を下回って引ける日が出るようなら、いよいよ怪しい雰囲気になるのではないでしょうか。
しかし逆に、スイングの戦略としては押し目買い、損切り浅めで大丈夫なチャンスと言えそうです。

週末スピード調整か

gif_1351212449341

昨日は日中の上昇は力強かったのですが、夜から深く押しています。
深く押したとはいっても時間足で見ると、非常に健全なリトレースメントの範囲内ですので、今日のデイトレ戦略は豪ドル円ロングで臨みます。その他では、ランド円は堅調ではありますがあまり動意なく、こちらのスイングトレードはしばらくやめておこうかと思います。ユーロ豪ドルも同じく動きが鈍くなってきました。

中でも注目すべきはドル円の力強さです。ユーロや豪ドルは対ドルで軟調で、市場が賑わっているわりにクロス円はあまりボラティリティが高くありません。ただ夏からあまり動きがない日がずっと続いていたので、参加者が多くなってくれるのは有り難いです。

週末ということもあり、スイングのポジションはさきほどすべて利益確定しました。
今日は8ヶ月の息子をつれてピクニックwに行ってこようと思っていますので、夕方以降の参戦となります。週末は失敗することが多いので、慎重にトレードしたいです。
プロフィール
名前:やまモン
豪ドル円ばかりトレードしています。
すぐ調子に乗る性格なので、しっかりと心を管理しながら末永く続けていきたいと思います。
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ