やまモンFX 豪ドル円スイングトレード

スイングトレードで豪ドル円を中心にいじくりまわすブログ

2012年08月

2012年8月28日 トレードサマリー

gif_1346159011962
今日は午前中にニュージーランドの大手乳業会社の支払い見通し悪化にともない、ニュージーランドドルが売られました。そのことをきっかけにして他の通貨も売られ、豪ドルも下落。正直言って乳業会社が為替相場を動かすなんてことを想像もしていませんでしたが、この会社はニュージーランドのGDPの7%ほどを占める大企業なのだそうです。ただ、下落は夕方まで続かず、ユーロなどは朝よりも高いところまで値を戻し、さらに夜から下落という荒っぽい動きになりました。

私のトレードですが、出るとこ出るとこ裏目となり、今日はなんと8%のマイナスを出してしまいました。思えば7月8月で資金の30%程度を失っており、あらためてトレンドの明確でない相場での弱さが露呈しています。
ちょっとこれ以上トレードしてもダメそうなので、9月上旬ごろまで休みにしようかと思っています。そのようなわけで、このブログもしばらく休業します。

今のところ9月のFOMC以降になったら手出しできそうだと思っていますので、その頃まで初心に返り、過去のデータ分析などで時間を使おうかと思っています。

このブログも、コンスタントにランキングをクリックしてくださる方がいらっしゃるようで、いつも感謝しています。近いうちに戻って参りますので、そのときはまたよろしくお願いします。

豪ドル円 ロンドン休日明け

gif_1346113232291

ダウ平均は-33ドルということで、重たい展開ながら大きく下落するには至っていません。今日はアメリカのセンチメント系指標が発表されますが、夕方は休日明けのロンドンがどのような動きをするか注目します。
どちらにしても多少は動いてくれるといいのですが、もしあまりに値幅が小さそうな場合は今日はエントリーしないと思います。

ところで、月足を見ると7月8月はものすごく値幅が小さいですね。あまりレンジに慣れすぎると、動き出した時に逆張りぎみになってしまいますので、その点にも注意したいと思います。

2012年8月27日 トレードサマリー

gif_1346074451280
今日はロンドンが休日ということで、閑散とした一日でした。値動きもとぼしく、私は中国指標の動きでエントリーしましたがうまくいかず、0.8%のマイナスでした。
これといって目新しい材料もなく、ロンドン市場が世界最大規模であることを逆に思い知らされる一日、方向感が出るとしたら今日のダウが動くか、または明日の夕方以降になりそうです。

今日はあまり書くこともないですが、ユーロ豪ドルがあと80ポイントほどでレジスタンスにぶつかりそうです。このあたりは簡単には越えられないと思っているのですが、どうなるでしょうか。豪ドル/ドルは綺麗に垂れてきているようにも見えますが、こちらも100ポイント下にかけてサポートが複数待ち構えています。

豪ドル円 ジャクソンホール公演をにらんだ一週間

gif_1346026721891
今朝は少し窓があきましたが、比較的静かでトレンドが発生していない状態かと思います。今週末はバーナンキ議長のジャクソンホール公演が予定されています。ジャクソンホール公演といえば、過去QE2について言及したことによって相場が大きく動いた契機ですが、今回はQE3に言及するかどうかが注目されています。個人的には、そういう「分かりやすいやり方」というのをあえて選択するものかどうか少し疑問にも思うのですが、いずれにしても注目されているからには思惑が交錯する一週間となりそうです。
また、バーナンキ議長が書簡において「金融状況の緩和と回復を後押しするためにFRBには更なる行動余地がある」との見解を示したことが伝わっているのですが、この表現はこれまでよりは一歩踏み込んだ表現になっていると思いますし、市場との対話というか、あらかじめサインを出してショックを和らげようとしているという可能性もあるかと思います。

その他には、休暇明けのメルケル首相の発言がやや軟化している点にも注目しています。メルケル首相としてはドイツ内での政局も考慮して難しい判断と思いますが、ドイツとしての総意のようなものが感じられる展開になれば、ユーロ危機は一気に終息に向かう可能性もありそうです。

豪ドル円は82.16レベルを超えられるかどうかに注目しています。このあたりにチャネルラインがあるので、一旦は抵抗があると考えていますが、その後どのように動くか注意したいと思います。

ちょっとずつ小さい金額で遊んでいるバイナリーオプションですが、なぜか今日からドル円ではなくユーロ円に変更されていました。ユーロは全く取引したことがないのですが、ユーロ豪ドルが好調なので、ドル円を見ながら上目線で攻めてみようと思っています。

2012年8月24日 トレードサマリー

gif_1345811679059
今日は帰宅してからまともな戻りもなくずーっと下がりっぱなしでエントリーできず、ドル円のバイナリーオプションで少し儲けた程度でした。
今日はメルケル首相らの要人発言がありましたが、踏み込んだ話は一切なく、むしろ失望を買っているような状態のようです。今日のダウ平均がどんな風に推移するのかもまた注目なのですが、為替のほうではロングがたまっているという話もあるようなのでこのまま下落が続くのかもしれません。

それと、今日は白川総裁の話がありましたが、「市場を驚かせるより日銀の考えを分かってもらうことが大事」「日銀の考えが普段からうまく伝わればサプライズは起こらない」という内容に個人的に注目しました。やはり白川さんとしては世界の緩和競争は危険だと考えているようですね。とりあえず金融政策をもって円安に誘導するというシナリオは、現総裁の下ではほとんどあり得ないのだと私は思います。白川さんの考え方はある種「まっとう」だと思いますが、それが最終的にどんな影響を及ぼすかは、これからまた10年たってみないと判断できないとも思います。

プロフィール
名前:やまモン
豪ドル円ばかりトレードしています。
すぐ調子に乗る性格なので、しっかりと心を管理しながら末永く続けていきたいと思います。
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ