やまモンFX 豪ドル円スイングトレード

スイングトレードで豪ドル円を中心にいじくりまわすブログ

2012年09月

3末

gif_1348794393648
昨日は200日移動平均線を背にして豪ドルドル、ユーロドルをロングすると書きましたが、同水準で21日移動平均線も支持要因となっており、イメージした通りの展開でした。ダウ平均も数日下落が続き、ほどよい反発で引けています。

今日もスイングトレードの積み増しロングを入れたいところなのですが、週末、月末、期末の「3末」ということもあり、あまり大きなポジションを持ち越したくないというのもあります。今朝の動きとしては堅調な感じもしますが、午後、そして16時の転換しそうなところでの動きに注意して、今日のエントリーはデイトレにしようかなと思っています。

ドルストレートの200日移動平均線

image1

image

昨日も一日通して調整の色濃い一日でした。ただやっぱり大きな動意はなく、ジリ下げムードでの推移になっています。
上の画像は豪ドルドルとユーロドルの日足チャートです。黄色い線は200日移動平均線なのですが、スイングトレードの戦略として、この線を背にしてロングを取ってみたいと思います。完全な逆張りですが、損切りポイントは移動平均を下回ったところ・・ということでエントリーしやすいところでもあります。エントリーしやすいところ=エントリーしていいところ、と言う風に個人的に思っています。

ただ、ドル円はもうちょっと下がると介入警戒の出そうなエリアになります。もし介入があるとドルストレートはあまりロングでは持っていたくないので、適当なところで利食いしておかなくてはならず、スイングトレードといってもわりと短期間でのトレードになるかもしれません。

原油、株価調整局面か

gif_1348616015551

昨日は午前中はジリ下げでしたが夕方以降は上昇に転じ、ダウ平均も堅調推移するかと思われましたが、結局は100ドル程度の下落で引けています。原油もしばらく下がり続けています。今日の日中はこれらの流れを引き継ぎ、期末のレパトリや政治要因などでドルがさらに下責めするかどうか、また日経平均も下がると思いますが、どの程度下がるか注意が必要になりそうで、戻りを確認してからの豪ドル円ショートでエントリーしようかと思っています。

原油が下がっていることもあってか、豪ドルが売られやすく、ユーロ豪ドルも上昇しそうな形になりましたのでこちらも一旦利益確定しました。スイングトレードの戦略はとりあえずしばらく様子を見ますが、しばらくしたらまたユーロ豪ドルのショートを取り直したいと思います。

クロス円は案外底堅さを見せるか

gif_1348528887694
昨日は深夜までだらだらと下がり続ける一日でしたが、豪ドル円は81円ちょうど、ユーロ円は100円台中ばは底堅い印象があります。
ユーロ豪ドルについては想像した以上に弱く、現在のところ巡航下落中といったところでしょうか。こちらは日足で見てもまだまだ高値感がありますので、もうしばらくホールドします。

今日のエントリーは昨日とかわって豪ドル円のロングで攻めてみたいと思います。つまり、レンジではないかという仮定のもと・・・ということですが、16時以降に流れが変わりそうな場合はドテンします。

閑散相場ながら実需をにらんでの動きか

gif_1348448510273
今日は早朝からあまり動きがありませんが、期末のリパトリに関する話題などがヘッドラインでもちらほら見られるようになり、実需面でのドル売りに警戒が必要です。金曜日のニューヨーク時間から少し円高圧力が高まっているようです。ただドル円はいじりにくい水準かと思いますので小動きかもしれません。
ユーロ豪ドルは1.246あたりまで戻すのではなかろうかと考えており、結論として今日は豪ドル円のショートで攻めてみたいと思います。

スイングトレードの戦略としては今週も引き続きユーロ豪ドルのショートで臨みます。クロス円は、特にユーロ円などは週足、日足の形が悪くなっています。
プロフィール
名前:やまモン
豪ドル円ばかりトレードしています。
すぐ調子に乗る性格なので、しっかりと心を管理しながら末永く続けていきたいと思います。
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ