2014年05月02日

Linux にチャレンジ!

WindowsXP のサポートがついに終了しました。

私もWindowsXPのノートパソコンを持っています。
普段は使っていないけれど、Microsoft Office 2010 が入っているのでまだ使いたいのです。

そこで、Linux をインストールすることにしました。
無料で使えるOS ということで以前から興味があったので、ちょうど良い機会でした。

まず Linux を勉強しようと、「日経Linux 4月号」を3月中旬に購入しました。

読んでみるといろいろ勉強になりました。

Linux には多くの種類があり、その中でも一番スタンダードに利用されているのが「ubuntu」(ウブンツ)で、ディスク容量があれば Windowsと共存することもできること・・・。

「日経Linux」の付録DVDを使って、「ubuntu」をインストールすることにしました。

<ubuntu のインストール要件>
  CPU:   i686(Pentium2)以上
  メモリー:  1GB 以上
  ディスク容量:5GB 以上

空き容量がたくさんあったので、Windows XP と ubuntu を共存することにしました。

ubuntu をインストールすると、様々なアプリもインストールされていました。

  ・Webブラウザ: Firefox    (ファイアーフォックス)
  ・メールソフト: ThanderBird (サンダーバード)
  ・Officeソフト: ワープロ、表計算、プレゼンテーション(LibreOffice)

  ※Officeソフトは、Windows版 Microsoft Officeのデータを開くことができました。
   ただし、保存はしない方が良さそう・・・。


残念ながら、使っているプリンター(ブラザーの複合機、沖のレーザープリンター)は、Linuxには対応していませんでしたが、インターネットの無線LANも繋がるし、USBメモリーも使えるので満足です。

インターネットを利用するだけだったら、Linux がお勧めです。

WindowsXPマシンは、Windows8にアップグレードするには、スペック不足だし、まだ使えるのなら、Linuxとうい選択肢もあるのだと実感した次第です。




yamamoto5551 at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月28日

Excel 講座のご案内

私は、東京商工会議所江戸川支部で毎月パソコン講習会を開催しています。

エクセルは人気の講座なのですが、9月は受講者が少ないのでここでご紹介します。
エクセル基礎・応用講座とも、初心者の方でも大丈夫です。

基礎講座では、計算式の入力、表作成と編集など基本的な表作成の方法を実習します。
応用講座では、絶対参照、グラフ作成、ワークシート操作、データベース機能など様々な使い方を実習します。

両講座を受講していただくと、エクセルってどんなソフトかを理解していただけると思います。

●東京商工会議所江戸川支部 パソコン講座(Office 2010 使用)

 日 程: 9月10日(火) Excel基礎
       9月12日(木) Excel応用
       9月18日(水) PowerPoint

 時 間: 13:00〜17:00

 場 所: 東京商工会議所江戸川支部(都営新宿線船堀駅前)

 受講料: 東商会員 5,000円(非会員 9,000円)

 ※ お問い合わせ・申込みは、東京商工会議所江戸川支部 へお願いします。


一人でも多くの方にエクセルを習得していただきたいと思っています。

「エクセルをマスターしたい方」「エクセルを自己流で使っている方」ぜひ受講してください。
お待ちしています。

パソコンの習得「はじめの一歩」 をご覧ください。

yamamoto5551 at 14:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年12月29日

自社ホームページ作成を支援します!

これだけインターネットが普及した今、企業規模にかかわらずホームページ開設は必要不可欠です。

人々は商品やサービスを探す時、まずネット検索をします。
したがってホームページを開設していないということは、ネット上では存在しない会社と言っても過言ではありません。

逆に言えば、どんな小さな企業でも「売り」があれば、多くの人に見てもらい売り上げに繋げるチャンスがあるのです。ネット上では、大企業も小規模企業も同じ土俵に載っているのです。

そんな絶好のチャンスを逃す手はありません。

そして、ホームページは自社制作に意義があります。
業者に委託してしまうと自社で更新できず、本当の意味でホームページを有効活用できません。自社でまめに更新することが重要です。

しかしながら、ホームページ開設には費用もかかり、自社制作となると、専門知識も莫大な時間もかかり、なかなか実現できるものではありません。

そこでお勧めしたいのが、「みんなのビジネスオンライン」(略称:みんビズ)という、専門知識がなくても見栄えの良いホームページ作成ができるサービスです。

このサービスは、中小零細企業向けに Google とパートナー企業が提供するサービスで、Jimdo(ジンドゥー)というホームページ作成サービスを利用しています。

Jimdo はドイツで開発され、KDDIウェブコミュニケーションズが日本語版にして運営しています。
無料サービスと有料サービスがあり、「みんビズ」は、有料サービスと同等の機能を、初年度無料で提供するというものです。(2年目以降1470円/月)

自社ドメイン名も取得でき、業種に適したテンプレートも用意されているので、企業のホームページとしても遜色ありません。

そういう訳で、自信のある方は是非チャレンジしてみてください。

確かに「みんビズ」を利用すれば見栄えの良いホームページは作成できます。
しかしながら、ホームページは外見だけでなく、大切なのは中身です。
多くの人にアピールできるホームページ作成にはノウハウがあります。

ホームページ作成は、作成前の準備が重要です。

そこで、じっくりお客様企業の状況をヒアリングし、ホームページの内容決定、写真編集、作成後のHP活用方法など、自社ホームページ作成・運営をお手伝いします。

詳細については、「自社ホームページ開設支援」 をご覧ください。


みんなのビジネスオンライン

ホームページ作成サービス「Jimdo」


yamamoto5551 at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT活用 | パソコン全般

2012年10月02日

エクセル実践講座 開催

東京商工会議所江戸川支部で、パソコン講習会を開催しています。

特におすすめなのが、10月16日(火) 13:00〜17:00 都営新宿線船堀駅前 で開催される
「エクセル実践講座」です。 Excel 2010 を使用します。

この講座は、実際にエクセルを仕事で使っている方向けの講座です。

◆ 様々な関数を使います。

  Int 関数、If 関数、Vlookup 関数、Sumif 関数

  ※ 特に関数を使ってエラーが出てしまった時に、エラーを回避するため If 関数を使います。
    If 関数のこんな使い方を覚えて欲しいのです。

  ※ Vlookup 関数を使うと、別の表からデータを参照することができるので、入力を簡素化
    することができます。商品マスターから商品名と単価をひきだすとか・・・。


◆ 複数シート間での計算をします。

  支店別売上をシート毎に作成した場合、各支店の合計部分だけコピーして
  1つのシートに支店別合計表を作成します。(合計のリンク貼り付け)

  全く同じ表を1つのブック内に複数シートに作成した場合、最後に全シートの
  合計表を作成します。(3D集計 とか 串刺し演算といいます)


◆ ピボットテーブルを作成します。

  売上のデータベースを使い、クロス集計表を作成します。
  データベースは、何がどれだけ売れたかというプラス情報しかわかりませんが、
  クロス集計にすることで、売上の傾向が見えたり、逆に売れていない商品、
  ユーザーを探すことができます。

  エクセルでデーターベース管理している企業には、ぜひ使っていただきたい
  機能です。


以上、参加者が少ないのでぜひこの機会に受講をお勧めします。

詳しくは、東京商工会議所江戸川支部のホームページ の「イベント情報」欄をご覧ください。

皆様の受講をお待ちしています。


yamamoto5551 at 16:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年10月29日

Access 2010 セミナー開催!

東京商工会議所江戸川支部でパソコン講習を担当させていただき10年が経ちました。

そして今年の9月から、Microsoft Office 2010 の講習が始まりました。

2001年にMicrosoft Office のバージョンが 2000 で始まり、2008年には2002 にバージョンアップしました。

2000→2002はソフト自体も大幅な変更がなくテキスト修正もあまりありませんでしたが、今回 2010で画面が大幅に変わり、マニュアル変更にも4ヶ月かかり、やっと一段落したところです。

現在は、11月22日、24日に開催される「Access 2010 講座」に向けて準備中です。

Access だけは、テキストを作るのが大変なので日経BP社の講習会テキストを使用しています。

Access も 2007 になり随分変わり、講習テキストの内容を見るととても参考になります。
そして、2010になって講習内容がとても充実しているのに驚きました。
基礎も応用も盛りだくさんの内容です。

これを機会に、Access を習いたい人が増えたらいいなと思っています。

東京商工会議所主催の講習会ですが、一般の方も受講できるので、興味のある方はぜひご参加ください。

<Access 2010 基礎講座>
  ・日  時: 2011年11月22日(火) 10:00〜17:00
  ・場  所: 東京商工会議所 江戸川支部 (都営新宿線 船堀駅前)
  ・受講料: 会員 11,000円  非会員 21,000円

<Access 2010 応用講座>
  ・日  時: 2011年11月24日(木) 10:00〜17:00
  ・場  所: 東京商工会議所 江戸川支部 (都営新宿線 船堀駅前)
  ・受講料: 会員 11,000円  非会員 21,000円

問い合わせ・お申込みは、東京商工会議所江戸川支部 へお願いします。

私のホームページでも講習のご案内をしています。

Excel と同じように、Access も多くの方に使っていただきたいと願っています。


yamamoto5551 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パソコン習得 | IT活用

2010年03月08日

人材確保に役立つ「ジョブ・カード制度」

ジョブ・カード制度をご存じですか?

ジョブ・カード制度とは、正社員としての経験が少ない求職者が企業や教育訓練機関で職業訓練を受け、そこでの能力評価や職務経歴、取得資格などをまとめて「ジョブ・カード」に記載し、求人企業とのマッチングを促進するものです。

この制度には2つの側面があります。

1つは、求職者に職業訓練の場を提供し就職に役立てるということ。

もう1つは、教育訓練を受け入れる企業において自社業務に適した人材の確保ができるということ、教育訓練の助成金を受けることができることです。

企業側とすれば、ある程度体系的に訓練実施計画を立てるなど受け入れ準備は必要だが、自社の教育訓練を確立でき、人材育成に積極的な企業であるというPRにもなり、助成金を受けられるなど、自社に合った人材確保の手段としてのメリットもあると思われます。

ぜひ、多くの企業に活用してほしいと思います。

<ジョブ・カード関連サイト>

厚生労働省「ジョブ・カード制度」のご案内
日本商工会議所「ジョブ・カード事業」(企業向け)


yamamoto5551 at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビジネス一般 

2009年11月29日

Access 講習会を終えて

11月のパソコン講座も終わりました。
今月は Access の講座が2日ありましたが、たくさんの方に受講していただきました。

いつも Access 講座の受講人数が少なく、中止になることもあったため、このブログで数回紹介させていただきました。

それが今月は、Acces初級 I 講座が9人、初級II 講座が7人とほとんどの方が2日連続で受講していただき嬉しく思っています。

Access も Excel のように、一般的に使われるようになればいいと願っています。

次回の Access 講座 開催予定は、2002年1月です。
詳しくは、主催の 東京商工会議所江戸川支部 にお問い合わせください。


yamamoto5551 at 13:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パソコン習得 | パソコン全般

2009年10月04日

Microsoft Office 2007 利用ガイド

私は東京商工会議所江戸川支部のパソコン講習会を担当させていただいています。

ワード、エクセル、パワーポイント、アクセスなどMicrosoft Office の講座がありますが、使っているソフトのバージョンは2002です。

Windows Vista がリリースされてから2年になりますが、まだまだ Windows XP を使っている企業が多いので、成り立っているのだと思います。

ところが、社内ではWindows Vista /Office 2007 を使っているのに、私の講習を受講してくださっている企業があります。

社内研修のように毎月数名づつ、複数の講座を受講してくださるのです。

そこで、その企業のために私のホームページ「パソコン・ワンポイント講座」で「Microsoft Office 2007 利用ガイド」というページを作成し、下記の説明を載せました。

 ・ファイル形式の違い (97-2003形式での保存)
 ・操作性の違い (インタラクティブ コマンド リファレンス ガイドの紹介)
 ・その他の設定 (クイックアクセスツールバー、オプション設定)

これは、Office 2003以前のバージョンに慣れているユーザーがOffice 2007に切り替えた時にも活用できるのではないかと思います。

特に「インタラクティブコマンドリファレンスガイド」は、Office 2003に対応する機能を、Office 2007ではどういう操作になるかを動画で表示してくれる優れものです。

Microsoft Office 2007 の操作に馴染めないという方は、是非ご覧ください。

Microsoft Office 2007 利用ガイド(Office 2003を使い慣れた方のために)


yamamoto5551 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パソコン全般 

2009年09月27日

自社ホームページ作成支援

私は、以前から「Accessで自社システム構築支援」に並んで手掛けたい仕事として「自社ホームページ作成支援」があります。

企業のIT化には欠かせないホームページを社内で作成・更新できることがとても重要になると考えているからです。

自社で作成・更新しなければ、こまめに更新して本当に伝えたいことを伝えることはできません。
また、ホームページは単なる看板ではなく、営業ツールとして有効活用してほしいと願っているからです。

ただ、それを実現するには「ホームページ作成ソフト」がキーになります。
私は、素人でも使えて見栄えの良いホームページが作成できるソフトをずっと探していました。

ホームページビルダーでは、どうしても素人っぽいページになってしまうし、Dreameweaverは、素人には少し難しそう・・・。

ところが、ホームページビルダー12から添付になった「ホームページビルダー・クイック」というソフトを知り、これだ!と思いました。

サイトにデザインテンプレートを適用するので、サイト全体に統一したデザインで作成でき、サイト内のレイアウトもテンプレートを元に作成するので見栄えの良いページになります。

ただ細かい修正などは困難だったり、クイックで作成したページをビルダーで修正するとクイックで開けなくなるなど、制限はあるようですが・・・。
只今、勉強中です。

このクイックを使って、社内でホームページ作成したいという企業の支援をしたいと考えています。

自社ホームページ作成を検討している方は、ぜひご相談ください。
パソコンサポート&コンサルティング

yamamoto5551 at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビジネス一般 | IT活用

2009年09月07日

Accessで自社システム構築

現在、Accessで自社システム構築をお手伝いしているお客様がいます。

20年程前、ユーザーがシステム構築できるソフトとして一世を風靡した「EPOACE」というソフトがあります。

パソコン以上オフコン未満みたいなマシンで富士通F9450シリーズというのがありました。(OSも独自のものです。)

企業には広く使われていて、その上で動くソフトが「EPOWORD(ワープロ)」「EPOCALC(表計算)」「EPOBIND(データーベース?)」「EPOACE(表型データベース」、これをEPOCファミリと言っていました。

前置きが長くなりましたが、そのEPOACEで自社システムを構築した会社で、OSがMS-DOS、Windows95と移り変わるにつれ、「EPOACE」→「ACE/WIN」→「ACE32」というソフトにバージョンアップされたのですが、WindowsXPになってからは、製品サポート打ち切りになってしまいました。

基幹業務なので、どうにかWindows のソフトに移行しなければならず、Windowsでメジャーなデータベースソフトということで「Microsoft Access」に白羽の矢が立ったのです。

そこで、「ACE32」というキーワードでネット検索したら私の職務経歴ページがヒットして連絡をいただきました。

最初は、Accessでシステム構築をという話でしたが、できれば社員の方々で自社作成することを提案したところ、ご理解いただき社員4〜5名の方と一緒にシステム構築しています。

月1回訪問指導をして業務のヒアリングから構築までゆっくり進めて、2年目になります。

本当に理解ある会社で、社員の方もAccessをよく使ってくださって感謝しています。

こんな風に自社システムを構築したい方、ぜひご検討ください。

まず、Accessの講座を受講してください。

●Access初級I  9月28日(月)10:00〜17:00 
●Access初級II  9月29日(火)10:00〜17:00

詳しくは 東京商工会議所江戸川支部のホームページ をご覧ください。


yamamoto5551 at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月14日

Access をマスターしよう!

私は、東京商工会議所江戸川支部でパソコンを教える中で、Excel を使ってデータベース管理している企業の方々に、データベースソフト「Access」の便利さを伝えたいと考えています。

Excelは、使いやすいのでどの企業でも使われていると思いますが、Accessを知らない方、名前は聞いた事があるけれどよく分からないという方が多いと思います。

そんな企業の方にぜひAccessをご紹介したいと考え、セミナーを開催しています。

●Access初級 I
  社員管理のデータベースを作成する中で、Excelの社員データをインポートし、
  Access の基本操作を理解していてだけるよう「テーブル」「フォーム」
  「レポート」「クエリ」を作成します。

●Access初級 II
  顧客管理のデータベースを作成する中で、たくさんの情報を複数行に整理して
  印刷する方法、必要なデータだけを抽出して印刷する方法、データの検索画面
  作成、コマンドボタン作成など、実務で活用できる使い方を紹介しています。

<日 程>

1.日 時: Access初級 I  5月26日(火) 10:00〜17:00  [詳細]
        Access初級 II 5月27日(水) 10:00〜17:00  [詳細]

2.場 所: 東京商工会議所江戸川支部(都営新宿線船堀駅前)

3.受講料: 東商会員 11,000円  非会員 21,000円

お申し込み、お問い合わせは、東京商工会議所江戸川支部にお問い合わせください。


Accessをマスターしたい方、Accessを使ってみたい方、ぜひご参加ください。
Excelを使っている方なら理解できるようわかりやすくご紹介いたします。

企業の方には、Excelと同じようにAccessを使ってほしいと願っています。



yamamoto5551 at 15:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)パソコン習得 | パソコン全般

2008年11月06日

地図&宛名ラベル作成講座

Word と Excel 活用講座「地図&宛名ラベル作成」をスタートしました。

この講座のポイントは次の3つです。

 ●ワードの図形機能を使って地図作成
 ●エクセルの住所録を差し込み印刷用に編集
 ●ワードの差し込み印刷で宛名ラベル作成

ワードの差し込み印刷機能を利用すると、住所録などの表データをワードの文書に差し込み、1枚1枚違うデータで印刷することができます。

ワード文書の宛先を「お客様各位」ではなく客先の会社名と担当者名を印刷したり、エクセルの顧客データをワードで作った顧客カードに印刷したりと様々に利用できます。

差し込み印刷はとても利用価値の高い優れた機能だと思いますが、その原理がわからないと上手く活用できません。
この講座では、データと文書の関係を理解していただけるようじっくり説明しています。

「ワードの図形機能を極めたい!」
「差し込み印刷をマスターしたい!」
「ワードをもっと有効活用したい!」

そう思っている方、ぜひ受講してください。

● 開催予定については 「地図&宛名ラベル作成」 をご覧ください。


   

yamamoto5551 at 10:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)パソコン習得 | ビジネス一般

2008年05月15日

Access 初級狭嶌造スタートします

東京商工会議所江戸川支部では毎月パソコン講習会を開催しています。
2ヶ月に1回のペースで Access初級講座を開催していましたが、6月から「Access 初級供弭嶌造スタートします。。

Access初級講座では、

 ・新規データベースを作成してExcelのデータをインポート
 ・入力画面の作成
 ・リストや宛名ラベルの印刷
 ・データの並べ替え、様々な抽出条件の設定など

Accessの基本操作を紹介する内容でした。

そこで1歩進んで、1件のデータを複数行に並べた少し込み入った帳票(レポート)作成、必要な情報だけ抽出して一覧表作成など、実践的な使い方を紹介します。

また、この講座のメインは、検索画面の作成です。

顧客検索するために、「会社名」「所在地」の一部を入力して検索する画面を作成します。

メイン・サブフォーム、検索条件に入力文字とワイルドカード(*)を組み合わせて使う方法、[検索]ボタンを作ってマクロを設定することで、検索結果を表示させるなど、実務で活用できる機能を盛り込んでいます。

エクセルのデータをアクセスで活用したいという方には、ぜひ受講をお勧めします。
Access初級気鮗講してから受講してください。

開催予定は、次の通りです。

講座名: Access 初級機。況遑横菊(水)10:00〜17:00
       Access 初級供。況遑横尭(木)10:00〜17:00

場  所: 東京商工会議所江戸川支部(都営新宿線船堀駅前)
受講料: 東京商工会議所会員 11,000円、非会員 22,000円

申込・問い合わせ先: 東京商工会議所江戸川支部

講習内容については、こちらをご覧ください。

このチャンスに、ぜひ Accessをマスターしてください。


yamamoto5551 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パソコン習得 | ビジネス一般

2008年03月26日

はじめての電子申告

平成19年度は、はじめて電子申告で確定申告しました。

住民基本台帳カードや電子証明書の取得など最初は準備しなければならないことがあり手間取ってしまいましたが、確定申告の申告書作成は至って簡単でした。

手書きする必要がなく入力なので気軽にスイスイ進みます。
合計も自動計算してくれるし、作成完了チェック機能もあり安心です。

支払調書や源泉徴収票、保険料支払証明などの添付資料の提出も不要。

家に居ながらにして申告でき、還付処理も確かに例年に比べ早かったです。

電子申告を検討している方、これから始まるネット社会の体験として
ぜひ電子申告にチャレンジしてください。

電子申告の概要等をホームページにアップしました。
興味のある方は、ご覧ください。

下記ホームページの新着情報から「IT体験レポート 電子申告」をクリックしてください。
http://www.pc-advice.jp/



yamamoto5551 at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)IT活用 | ビジネス一般

2007年12月13日

販売管理とExcel、Accessの連携活用

パソコンを業務で活用する際にまず検討していただきたいのは業務ソフトの活用です。

Excel や Access を使うより簡単で業務自体をシステム化することができます。
そして、業務ソフトの中で管理できない部分をExcelやAccessで補うなど、業務ソフトとExcel、Accessを連携活用することにより、より広い範囲の業務を効率化することができます。

先日、販売管理ソフト(見積り〜売上〜請求〜回収)とExcel、Access を連携活用するセミナーを開催しました。

販売管理ソフトの売上データをExcel出力し、Excel側で自由に検索します。
次に、ExcelデータをAccess にインポートし、Accessで自動化された検索画面で検索・分析します。

Excelでも自由に活用することができますが、Accessを利用すると定型処理を自動化してボタン一つで実行できる便利さを体験していただきました。

詳しくは紹介のホームページをご覧ください。

販売管理ソフトとエクセル、アクセスの連携活用


yamamoto5551 at 12:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ソフトの選択 | システム導入事例

2007年12月03日

e-Tax (イータックス)で電子申告

今年の確定申告は、e-Tax(イータックス)で電子申告しようと思う。

電子申告すると次のメリットがあります。

電子申告のメリット
 ● 所得税額から5,000円控除される
 ● 医療費の領収書や給与所得の源泉徴収票等の提出を省略できる
 ● 還付申告は早期処理される

 所得税控除は、平成19年分または平成20年分のいずれか1回に限ります。

なお、電子申告するには次の手続きが必要になります。

電子申告の準備
 ● 住民基本台帳カードを取得する
 ● 電子証明書を取得する

 上記取得には発行手数料が各500円かかります。
 詳しくは、住民票のある市区町村の窓口に問い合わせてください。

住基カードや電子証明書の取得など面倒なこともありますが、還付金もあることなので、今年は電子申請にチャレンジしたいと思っています。

詳しくは、国税庁の「e-Tax で確定申告」のホームページをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/e-tax/


yamamoto5551 at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビジネス一般 | パソコン全般

2007年11月07日

日商PC検定試験

ビジネススキルが身につく日商PC検定試験をご存じですか?
パソコンの検定試験というとMicrosoft Office Specialist(MOS)の知名度が高いと思いますが、この検定試験は「MOS」とは少し違います。

日商PC検定はパソコン操作のみをを問うものではなく、ビジネスでパソコンを使う「ビジネススキル」を必要とするものです。

就職を控えた学生、キャリアアップを目指す会社員、企業研修の一環としてもお勧めの検定試験です。

日商PC検定は、文書作成(ビジネス文書の作成、取り扱いを問う内容)とデータ活用(業務データの活用、取り扱いを問う内容)の2分野に分かれ、それぞれ1級〜Basic(基礎級)まであります。

各級のレベルは次の通りです。

  1級 ・・・・ 企業を代表して業務にあたる企業責任者レベル
         中堅社員や管理職の実力を想定した試験内容

  2級 ・・・・ 自らの責任と判断で業務にあたる部門責任者レベル
         入社3から10年目程度の実力を想定した試験内容

  3級 ・・・・ 上司の指示に基づき業務にあたる担当者レベル
         入社1〜2年目の社員や就職前の学生の実力を想定した試験内容

  Basic ・・・ 基本的なワープロソフトや表計算ソフトの操作スキルを有し、
          企業実務に対応することができる。

1級は年数回試験日が決まっていますが、2級〜Basicはネット試験なので随時受験できます。
Basic や 3級は高校生、大学生、専門学校生などで受験するケースも増えています。
企業の人材育成にも普及すれば良いと思います。

詳しくは日商PC検定のサイトをご覧ください。
紹介ビデオや模擬試験のダウンロードもできます。

●日商PC検定試験 http://www.kentei.ne.jp/nisshopc/



yamamoto5551 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(2)検定試験 | ビジネス一般

2007年10月31日

中小企業のIT入門マガジン「COMPASS」

中小企業の経営者、管理者の方にぜひ読んでいただきたい雑誌を紹介します。
中小企業のIT入門マガジン「COMPASS」(コンパス)です。

COMPASSには、ITをどのように経営に役立てるかを事例を多く交えて紹介しています。
とてもわかり易く解説しているのでITが苦手な方にも気軽に読んでいただけます。
これからは、ITを避けて通るわけにはいきません。
きっと参考になると思います。

このマガジンは年4回発行で、申し込めば無料で送ってもらえます。
私も楽しみに読んでいます。
そしておおいに勉強させてもらっています。

COMPASSで「IT経営」を目指してください。

詳しくは、次のサイトをご覧ください。

●「COMPASS」のサイト http://www.compass-it.jp/




yamamoto5551 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビジネス一般 | IT活用

2007年05月10日

Access を習得しよう!

データベースソフト「Microsoft Access」を Excel のように多くの人に活用してほしいと考え、Access講習会を開催しています。

東京商工会議所江戸川支部(都営新宿線・船堀駅前)では、会社業務に役立つパソコン講習会を毎月開催しています。今月は、Accessの初級講座と応用講座があるので、Acccessをマスターするには絶好のチャンスです。

Access講習会の概要をご紹介します。

●Access初級講座  5月22日(火) 10:00〜17:00
  Excelデータの社員名簿をAccessにインポート(変換)して活用します。
  Accessの概念、基本操作を理解することができます。
  ExcelとAccessを連携して活用することができます。

●Access応用講座  5月24日(木) 10:00〜17:00
  Accessで販売管理システムを構築します。
  Accessでのデータベース構築の基本概念(リレーションシップ)、
  アクションクエリ、メイン・サブフォームなど実践的な内容について
  実習します。

詳細とお申し込みは、東京商工会議所江戸川支部のホームページをご覧ください。



yamamoto5551 at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パソコン習得 | パソコン全般

2007年02月07日

初心者のための「パソコン・ワンポイント講座」

パソコンやインターネットを初心者の方のために「ワンポイント講座」を開設しています。

ブロードバンドの普及した今では、パソコンもインターネットも使えて当たり前になりつつあります。
しかしながら、パソコンを買ったからといってすぐに誰でも使えるというものでもありません。
やはりある程度は勉強して慣れるくとは不可欠です。

この講座ではパソコンやインターネットを使う上で必ず必要になる知識や操作を分かりやすく説明してあるので、ぜひ活用していただきたいと思います。

パソコンサポート&コンサルティング
初心者のための「パソコン・ワンポイント講座」


yamamoto5551 at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パソコン習得