2005年04月29日

米 バンカーバスターをイスラエル売却する計画

GDU-28 米国防総省は26日、イスラエルにバンカーバスター100発を売却する計画を議会に提出した。バンカーバスターとは、地下施設を攻撃するための特殊貫通爆弾。湾岸戦争時に開発され、イラク戦争でも投入された。
 イスラエルが購入を希望しているのは、GBU-28という重量2.1tのレーザー誘導装置付とされており、購入価格は3000万ドル。F-15I(F-15Eのイスラエル型)で運用されると思われる。
 これにより、イスラエルによるイラン核施設攻撃を懸念する声が高まりそうだ。

(写真は、GBU-28 http://www.globalsecurity.org/より)

(ニュースソース)
米、イスラエルに地下貫通弾100発を売却へ
訂正:米国、イスラエルに特殊貫通弾売却を計画
yamamoto561 at 12:24│Comments(2)TrackBack(2)【軍事】その他 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 米、イスラエルに地下貫通弾100発を売却へ  [ 不確かな軍事情報-ミリタリーブログ- ]   2005年04月29日 16:53
米、イスラエルに地下貫通弾100発を売却へ GBU-28、売却価格は約3000万ドル
2. イスラエルがイラン爆撃?と外務省が民間軍事会社を活用?<今日のサンプロ>  [ V35スカイラインクーペが欲しい! ]   2005年07月15日 01:00
もっと話しが聞きたいのに・・・ 今日のサンプロ。最後の話題が興味深いものだった。 「自衛隊に危機迫る!?イラク&イラン 中東はどうなるのか?」と題し、<危機管理に詳しい青山繁晴独立総研社長と森本敏拓殖大学教授が、爆発事件の背景を現場の状況などから独自の切り

この記事へのコメント

1. Posted by haru   2005年07月15日 00:58
いつもお世話になってますharuです。
やはりイスラエルはイラン核施設攻撃をやるのでしょうか?あるいはそういうふうに見せかけてイランに圧力をかけるのでしょうか?興味あるところです。ところで日本でもF2の代わりにF15E導入の話しが出てますね。
また来ます。
2. Posted by Yamamoto@管理人   2005年07月15日 20:17
haruさん
 イスラエルなら、否定できないですね。イラク原子炉の空爆もありましたし、PLOの拠点を攻撃するため、地中海を横断したチュニス空爆というのもあったので、長距離侵攻作戦の実績がありますし、中近東での作戦能力は十分でしょう。
 軍事的には可能と見られるので、あとは政治的な動向次第ですね。
F-15Eは、F-2を補完する意味では良い機体だと思います。それとF-15Jの初期型をマルチロールファイターに改修する噂もあります。どちらも、既存のインフラを有効に利用できるので、現実味があると思います。
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔