crv_htbrid
2モーターハイブリッドのi-MMDを採用。燃費性能でアピールすること間違いなしか
上海モーターショーにてホンダがCR-Vハイブリッドを世界初公開。3種類のハイブリッドシステムを有する同社でありますが、CR-Vに選ばれたのは2モーター式の「スポーツハイブリッドi-MMD」。日本仕様ではアコード、オデッセイに搭載されている同システムは、エンジンの高効率ゾーンを巧みに維持できるのが特徴で、カタログ値・リアルワールドともに燃費性能に有利な方式。すなわち、このクラスのクロスオーバーSUVとしては燃費のトップランナーとなる可能性大と思うわけです。

とはいえ、i-MMDはFWD専用システムでありますから、SUVに期待される走破性的な部分ーつまりAWDを作れないーでは疑問もありますが。リアにモーターを配したi-MMDのAWDバージョンは技術的には可能なのでしょうけれども(バッテリーの置く場所を確保する問題はあるとして)。

さすがにリアにSH-AWDシステムの左右独立モーターを配したレイアウトは贅沢すぎて想像できませんし(汗)

精進します。
  




人気ブログランキング