メッキグリルでゴージャスに変身した新型ムーヴ。世界最小ステレオカメラの採用より気になったこと
IMG_4689
マイナーチェンジでフェイスリフトと先進安全装備「スマートアシスト」をバージョンアップしたダイハツ・ムーヴ 。逆に、シャシーやパワトレ系には表向きの変更はないようで試乗する意味はないのかもしれませんが、せっかくなので街中をウロウロする程度のプチ試乗。


内外装の仕上げにおいては、もはや”軽自動車だから”というネガを感じさせない時代ですが、ちょっと乗っただけで印象的なのは、おそらくタイヤサイズに由来する”走りの軽さ”。軽快感といえばポジですし、心許なさといえばネガですが、いずれにしても接地面が小さい印象を受け、そこに軽自動車らしさを感じたのでありました。

とくに登録車はコンパクトカーでもタイヤが太く、車重が重くなっている傾向にあるので、”走りの軽さ”における差は大きくなっているような気がする昨今であります。このあたりの感触や価値観の違いが、軽自動車の評価をわけているのかもしれない、そんなことを考えたりもする試乗体験だったのです(汗)

精進します。
  




人気ブログランキング