北米マーケットでは、もっとも軽量な2+2のFRスポーツクーペとアナウンスされた

subaru_BRZ_2022MY_04

昨日アップしたSUBARU BRZのフルモデルチェンジに関するエントリの第二弾。一足早く新型BRZが公開されたアメリカの現地法人、SUBARU OF AMERICAで多量の画像が公開されていましたので、そちらを紹介いたしましょう。

subaru_BRZ_2022MY_06

注目のエンジンスペックは、最高出力は228HP/7000rpm、最大トルクが184lb.-ft/3700rpmと発生回転もしっかりと公表されました(念のために記せば目標値)。また北米でのニュースリリースによれば、新型BRZの生産工場が初代と同じく日本の群馬製作所で行なわれるとのこと。おそらく、富士重工業から続く、本社工場にて生産されるのでありましょうし、アメリカではメディア向けの試乗会も開催されているということなので、すでに生産は始まっているはずであります。 





subaru_BRZ_2022MY_17

気になる車重は北米仕様の目標値で、6MTが2815lbs~2835lbs、6ATは2864lbs~2881lbs。わかりやすくkgに換算すると1277kg~1307kgの範囲となるわけで、初代モデルより若干重くなっているようですが、フルモデルチェンジで肥大化するトレンドからすると意外なくらい軽く仕上がているという印象。実際、SUBARU OF AMERICAの発表によればFRの2+2クーペとしては量産車として最軽量モデルになるということでありますので。

というわけで、SUBARUのスポーツイメージの伝統的なボディカラーであるブルーをまとったBRZの画像が多数公開されておりましたので、ご覧ください。伝説的マシン WRX 22Bとの2ショットなどSUBARUクーペの歴史も感じてしまう画像も用意されております、ハイ。

subaru_BRZ_2022MY_16

subaru_BRZ_2022MY_01

subaru_BRZ_2022MY_02

subaru_BRZ_2022MY_03

subaru_BRZ_2022MY_05

subaru_BRZ_2022MY_07

subaru_BRZ_2022MY_08

subaru_BRZ_2022MY_09

subaru_BRZ_2022MY_10

subaru_BRZ_2022MY_11

subaru_BRZ_2022MY_12

subaru_BRZ_2022MY_13

subaru_BRZ_2022MY_14

subaru_BRZ_2022MY_15

subaru_BRZ_2022MY_18

subaru_BRZ_2022MY_19

subaru_BRZ_2022MY_20

subaru_BRZ_2022MY_21

subaru_BRZ_2022MY_22

subaru_BRZ_2022MY_23

subaru_BRZ_2022MY_24

subaru_BRZ_2022MY_25

subaru_BRZ_2022MY_26

subaru_BRZ_2022MY_27

subaru_BRZ_2022MY_28

subaru_BRZ_2022MY_29

subaru_BRZ_2022MY_30

subaru_BRZ_2022MY_31


subaru_BRZ_2022MY_32

こうなると、ますます兄弟モデルとなるトヨタ86がどのように仕上がっているのか気になるところ。メカニズムは完全共通なのでしょうが、スタイリングでの差別化がどうなっているのかという点で……。



-----------------
精進します。

  




人気ブログランキング