トミカと日産のコラボといえばコレ。スカイラインRSのカラーリングが象徴でしょ

IMG_0096

先日、横浜にある日産のヘッドクォーター(本社)に訪れる機会があり、せっかくなので一階にあるショールームをウロウロとしていたところ、こんなカラーリングのGT-Rが展示されているのを発見。1980年代のシルエットフォーミュラ・レースにおいてレースに復帰したスカイライン、そのタイトルスポンサーに合わせたトミカ・カラーはある意味で伝統のカラーリングといえるもの。

トミカ50周年に合わせて日産のデザイナーが、そのヘリテージを考慮して生み出したカラーリングが提供され、実際に50周年記念トミカとして発売されたわけですが、日産ショールームに置いてあったのは、その実車版。デザイナーのコメントとして『GT-Rの名を冠さなかったスカイラインR30と、スカイラインの名を冠さなかったR35GT-Rを、このトミカカラーリングで一緒にすることができたことには強い思いを持っています』と書かれていましたが、実車を目前にすれば、その言葉には膝を打つ思いであります。






というわけで、様々な角度からトミカカラーのR35GT-Rの撮影をしてきましたので、ここで一挙に掲載。それにしても、赤黒2トーンをベースに白い文字で入ったNISSANとTOMICAのロゴ。そしてゴールドの「24VALVE DOHC V6 TWIN TURBO」が懐かしすぎて最高です。

IMG_0098

IMG_0094

IMG_0092

IMG_0093

IMG_0091

ところで、2020年のタカラトミーの株主優待は、50周年記念トミカの非売品セットでした。そして、こちらではS30・フェアレディZ432が使われておりました。株主優待欲しさに株を保有し続けているといった話をYouTubeでしていますので、動画のほうもご覧いただけますと幸いです。




-----------------
精進します。

  




人気ブログランキング