院長の  みんな美顔にするぞBLOG

美顔の話を中心に、美容健康について語るブログです

  堺市東区菩提町のやまもと鍼灸整骨院の美顔ブログ
 
 本日は「活性酸素」のおはなし

 美容や健康に関心の高い方なら1度は聞いたことがあるのでは、という

 「活性酸素」ですが

 老化の原因になったり、細胞を障害するもの として知られています

 そもそも「活性酸素」は非常に酸化力が強いため

 殺菌や酵素の働きを高めるといった側面もあり

 身体を健康に保つために必要なものです

 ところが、なぜ悪者イメージが強いかといえば

 増えすぎた「活性酸素」は、その強い酸化力で細胞にダメージを与えるからです。

 一般に呼吸で取り入れた酸素の約2%ほどが「活性酸素」になるといわれていますが

 これ以上に増えすぎた「活性酸素」は

 細胞を酸化させ、いわゆるサビさせてしまいます

 酸化した細胞は老化が早まり

 様々な肌トラブルや、生活習慣病を引き起こすことも

 余分な「活性酸素」を増やさないために

 1.激しすぎる運動
 2.強いストレス
 3.紫外線
 4.喫煙
 5.食生活の乱れ

 以上のことに十分注意してください

 すべて完全に無くすことはできませんが

 気を付けていく事で「活性酸素」の増加をふせぎ

 健やかな身体とお肌を保てますよ!!

 美容 健康 を全力サポート

 やまもと鍼灸整骨院

 

 こんにちは


 堺市東区菩提町のやまもと鍼灸整骨院 院長の山本です


 本日も昨日に引き続き たるみ 

 今日はたるみ予防に効果的な食事についてです

 たるみの原因は基本的にはシワと同じなので

 抗酸化力の高い ビタミンA・C・E を摂取すること

 過酸化脂質を抑制する働きもあるので

 老化防止にもつながります

 また、最近 固いものを食べなくなってきて

 噛む回数が減ってきていることも

 たるみの原因となっているので

 ゴボウなどの食物繊維

 歯ごたえのある骨付き肉など

 咀嚼が増えるような食材を意識的に摂るようにしましょう

 日々の少しの変化でも

 後々 大きな違いを生み出します

 少しずつでもTRYしましょう

 たるみのないスッキリ美顔を手に入れてください

 やまもと鍼灸整骨院
 
 

 こんにちは 堺市東区菩提町のやまもと鍼灸整骨院

 院長の山本です


 本日の美顔ブログは たるみ です

 気になる方も多いのではないでしょうか

 たるみ は しわ と同様

 真皮のコラーゲンやエラスチンの変化によって

 起こります

 たるみの現れ方は人によって多少の違いはあるものの

 頬などの毛穴の開き

 涙袋

 ほうれい線

 二重あご

 
などが代表的なもので、どれも組織を支えているコラーゲン線維の

 構造が崩れ、脂肪組織などを支えきれなくなって

 現れてきたものです

 たるみ は真皮組織でのコラーゲン線維の変性などに起因しているので

 化粧品で解消していくのは非常に難しいものなんです


 それでも、ビタミンC誘導体やレチノールなどを含んだ

 化粧品を毎日1つ取り入れてみるのは良いでしょう

 また、美顔ローラーや手でお顔のマッサージするのも

 真皮の活性を促すので効果あり


 たるみが出てからのケアは非常に難しいので早めの予防がおススメです

 
 どうしてもセルフケアには限界があるので

 たるみ が気になっている方に

 特におススメしたいのが美容鍼!!

 真皮に直接刺激を与え細胞を活性化させることで

 コラーゲンやエラスチンの産生を活性する美容鍼は

 たるみ を解消していくのに最も効果的な方法の一つです

 
 気になったら、早めに対処していきましょう

 1年後、5年後、10年後

 美顔ケアをしているかいないかで

 どんどん差が付きますよ

 美容鍼でマイナス10歳肌目指しませんか?

 やまもと鍼灸整骨院
 

 
  

↑このページのトップヘ