2017年09月21日

本記事ではオールカマー2017予想オッズおよび出走有力馬診断を書いていきます。

今週は週末の訪れがいつも以上に早そう。

本題に入る前に森野が遂に引退。

「中日・森野が現役引退へ 中日ひと筋21年、勝負強い打撃で黄金期支える」 - SANSPO.COM

中日一筋21年。1997年、高卒ルーキーイヤーに放ったナゴヤドームでのホームラン。誰もが将来を嘱望したもののレギュラーダッシュまでは10年余りの晩成型。その割に衰えが早かったのは残念だけど、ここ3年ほどのプレーを見る限り引退は仕方なかったかもしれない。

これだけ長くいた選手なので思い出はたくさんありますが、一番脂がのっていたのは2010年シーズンだったか。この年はブランコや井端が不振やケガで抜ける中、森野&和田頼み。とにかくこの2人に回せば1点入るといっても大げさではないくらい凄い活躍だった。全盛期は吸い込まれるようにミートゾーンにボールが入っていき、どんな球でもキレイにとらえた。個性的だった和田と比べると森野のスイングはとても美しく、気持ち良いくらいバットの抜けキレイだった。天性のバットコントロールとリストの強さ。中日の野手の中ではもっとも天賦の才を感じた選手。

最近は全盛期を知る立場からするとあまりに悲しくて、「セカンドゴロおじさん」なんて書いてましたが、願わくば…もう一度森野らしい鋭いライナー性の打球を観たかったなと思います。本当にお疲れ様でしたm(__)m

------------------------------

オールカマー2017。まずは全馬診断に入る前に、恐らく2桁人気になるであろう穴馬を挙げます。

〜オールカマー 2017 2ケタ人気必至の大穴馬とは?〜

【推奨根拠】オープン入り後はまったく結果出ていないが、それでもOP初戦では1番人気に支持された馬。ではなぜ不振続きかといえば、まったくレースになっていないから。元来乗り難しいタイプのムラ馬だが、近走はスローの外枠や強敵相手、不利、掛かって失速などまともなレースがまったくできず。その中で前走は久々に見せ場。道中はゆったり後方で折り合いに専念すると、3〜4コーナーからマクリ気味に強引な仕掛け。4角〜直線では大きく外に振られるなど粗削りな内容だったが、それでもラストまで脚を使い馬券圏内まであと一歩に迫った。

今回は久々に2400m未満への出走となるが、恐らくこれがプラス。中山芝2200mでは直線一気でごぼう抜きをして勝利した経験もあり、流れに乗りさえすれば通用の余地あり。まして今年は上位勢が手薄。条件次第で大穴一撃も……?

↓オールカマー 2017 狙いたい穴馬&狙える条件とは?


この記事の続きを読む

yamamototaro at 19:48|Permalinkclip!2017-全馬診断 

2017年09月20日

本日16時35分発走・浦和競馬11レース/オーバルスプリントの予想です。

最終的な予想&交流重賞で重要となる買い方に関しては、

『交流重賞の旅』として note にて限定公開をしています。

2015年から基本毎レース1万円分の公開馬券を配信しておりまして…

〜2015年


購入 370,000円 払戻 479,080円 収支+109,080円 
40戦11勝3ガミ5休
 的中率 40.0%  回収率 129.5%
※3万円購入が1度あり

〜2016年 
 
購入 390,000円 払戻 677,980円 収支 +287,980円
40戦11勝2ガミ1休 的中率 33.3%  回収率 173.8%  

過去2年はいずれもプラス収支!

今年は前回まで136%!もう少し爆発したいところですが… ここからラスト4カ月でスパートしていきましょう!

さて、今日のオーバルスプリントは3連覇を目指すレーザーバレットの他、初重賞を狙うサイタスリーレッド、3歳牝馬リエノテソーロ、重賞連勝を狙うブルドックボス、的場文男騎手のリアライズリンクス、千四路線に参戦のモンドクラッセなどが出走します。この記事の続きを読む

yamamototaro at 12:12|Permalinkclip!2017-交流重賞 

2017年09月19日

【9/20(水)浦和競馬 オーバルスプリントについては明日朝までに更新予定です】

 ↓昨日は久々に現地観戦してきました。
DSC01916

◎サワヤカフェスタなどで当てまくっていたゆたぽんさんにゴンドラ席を取ってもらったので真夏のような暑さの中でも快適な観戦でしたが…しかし、馬券はというと……

本題に入る前にカープファンの皆さん、連覇達成おめでとうございます!!

優勝するチームって、●●が良かった!××が凄かった!ってなるものですが、今年のカープに関してはもうひと言だけ。

「すべてが凄かった」


投げて良し、打って良し、走って良し、守って良し、まさに隙なし、完全無欠の連覇でした。

中日ファンからするともうマツダでの3連戦は1勝できれば良いかなと本心では思ってましたし、たまにナゴヤドームで勝ち越すこともありましたが、歯が立たなかったですね…。つい6〜7年前までは恐らく逆の感覚だったと思うので、本当に時というのは残酷です。

ここ2年でマエケンが抜け、黒田が抜けても、次々と新しい選手が出て来る。野手も同様で主力が抜けてもレギュラークラスの控えが次々と出て来る。

鈴木誠也の穴を埋めた松山は当然としても、曾澤や磯村ですら打つし、西川なんて他球団なら普通にレギュラー確定でしょう。世代構成もバランスが取れてますし、他のセリーグの球団の現状を考えると本当に黄金時代が到来したんじゃないかとすら思います。

敢えて穴があるとすれば鈴木誠也が抜けた後の外野の守備ですかね。レフト・エルドレッド、ライト・松山はちょっと微妙? でもずっと見てるわけではないのでわかりませんが、それくらいしか穴が見つからないのですね。

これだけ強ければ毎日応援するのが楽しいだろうことは野球ファンのひとりとして想像がつきます。僕の大学1回生からの腐れ縁のKクンは大阪の茨木生まれながら生粋の広島ファン。……なのですが、大学の頃はいつも僕が憐みの目を以て見ていたのです(笑)。ところが、今や立場も完全に逆転してしまいました。普通に考えてクライマックスで負けることもない……というかこれだけゲーム差が開いた現状の中でやる意味があるのかという気もしますが、パリーグを制したソフトバンクとのハイレベルな頂上対決が今から楽しみです^^

それと、いつも満員のスタンドがやっぱり羨ましいですね。これは中日ファンとして切実な思いです。

回顧は続きで。この記事の続きを読む

yamamototaro at 18:00|Permalinkclip!2017-回顧 

2017年09月18日

〜ガチ馬(`・ω・´)@中山3R 2歳未勝利〜

昨日は反省の多い一日。ハズレたことよりも、弱気になったり最後の決断で間違いを選んだり…。そこの選択の精度こそが調子でありまた実力。切り替えていく。

というわけで、まずは恒例のガチ馬から。

※ガチ馬とは……平たく言えば”ガチガチの馬”つまり”堅い馬”。確実に3着以内には来れるような馬を1日1頭推奨します。ネーミングはかつてJRAとAKB48のコラボで行われていた企画から。

【中山3R 2歳未勝利】

日曜のガチ馬はやらかしてしまった…。守りに入り過ぎてもいけない。今日はガチガチ感でいえばタニノフランケルでも良いとは思ったがさすがに人気を見たら…というわけで方針転換。3着までという意味では中山3レースのこちらも同様に手堅いはず。この産駒はキレないがバテない、どちらかといえば急坂向きの気もする。距離延長もプラスで、手堅く駆けてくれるはずだ。
 ↓狙いはこの馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m


自分でこんなことを書くのは恥でしかないのだが、冷静に自己分析して、予想する立場として自身の最大の弱点は”ムラ”があること。といっても、別に情緒不安定なわけではなく、単純に集中力があるときとないとき、冴えてるときとイマイチなときの差が激しい……と自分で認識している。例えば、最近でいえば◎マルターズアポジーで一撃回収した関屋記念の日は冴えていた。

何故いきなりこんな話をする……?

3日間開催最終日、2日目を惨敗で終えてしばしの休憩の後、予想を開始。

……冴えてる…( `・ω・´)

東京は台風一過の暑い月曜日。今日は一撃で決めたいと思います!

というわけで、競馬ノートでは午前中から勝負レース、そしてセントライト記念はもちろん、阪神メインの仲秋ステークス、中山準メインの浦安ステークス他多数配信! 初月無料、登録と同時に届きます。

こちらから購読できます。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート
携帯版⇒ TAROの競馬ノート

それでは、セントライト記念2017の予想へ……
この記事の続きを読む

yamamototaro at 09:18|Permalinkclip!2017-重賞予想 

2017年09月17日

いやはや、朝、早々から人気馬を飛ばしてしまってスタートとしては最悪でした(苦笑)。

もっとも、これにてわかることもある。馬場の勉強になったと思ってココから前向きに行きましょう。

それにしても現代の天気予報ってのは正確ですね。昨晩遅くに見た予報だと、阪神はとりあえず雨は少なめ、午後になって降り始めるかもしれないが、本格的に降るのは開催終了後。一方中山の方が雨の影響を大いに受けそう…。

とりあえず中山は何か傾向が出る気もするので、また明日は台風一過の強風によって一気に乾いてまた傾向が出るかもしれない…などなどいろいろ考えることもあるのですが、馬場が競馬をやるわけではないので考えすぎてもね。

今日はローズステークス。秋華賞へむけての最重要ステップ。明日もありますし、早速予想へ行きましょう。この記事の続きを読む

yamamototaro at 11:37|Permalinkclip!2017-重賞予想 
〜ガチ馬(`・ω・´)@中山1R 2歳未勝利〜

土曜のディロスはワグネリアンの前に完敗も2着確保で最低限。もっともワグネリアンとの勝負付けもまだまだついたとは思えず、長い目で見て行きましょう。ディロスは必ず出世する馬ですし、ワグネリアンはココから3勝目が案外遠くなる可能性もあります。

さて、空模様を気にしつつの日曜競馬。開催の有無も含めて気掛かりですが、もちろん予想はあるものと思って…。

というわけで、まずは恒例のガチ馬から。

※ガチ馬とは……平たく言えば”ガチガチの馬”つまり”堅い馬”。確実に3着以内には来れるような馬を1日1頭推奨します。ネーミングはかつてJRAとAKB48のコラボで行われていた企画から。

【中山1R 2歳未勝利】

枠順はやや気掛かりではあるが、スタートは普通に速く、外から行く馬も多くないメンバー構成でまず大丈夫だろう。相手関係を考えてもさほど難しい組み合わせではなく、大幅に上げてくる馬がいたとしても馬券圏内は堅いとみる。というわけで、明日のガチ馬は早朝から、この馬を。

 ↓狙いはこの馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

この記事の続きを読む

yamamototaro at 00:13|Permalinkclip!2017-予想前夜 

2017年09月16日

〜ガチ馬(`・ω・´)@阪神9R 野路菊ステークス〜

秋競馬とともにブログランキング復活しました。

※ガチ馬とは……平たく言えば”ガチガチの馬”つまり”堅い馬”。確実に3着以内には来れるような馬を1日1頭推奨します。ネーミングはかつてJRAとAKB48のコラボで行われていた企画から。

先週の2レースは1着、2着とまずまずのスタート。さて、今日のターゲットは2歳戦から行きます!

というわけで、今日のターゲットは……

【阪神9R 野路菊ステークス】

ワグネリアンの参戦で注目される一戦。ただ、そのワグネリアンよりも初戦の内容、将来性ならこちらが明らかに上位と見ている。雨も問題なく、枠も良し。軸としての信頼度は高く、今回の内容次第ではクラシック路線に乗って来れるはずの大物候補だ。

 ↓狙いはこの馬→ 人気ブログランキングへ

※お手数ですがよろしくお願いします…m(__)m

-------------------------------------------------------------------------------
おはようございます。どんより曇りで迎えた東京の週末ですが、この後天気は下り坂になっていくことでしょう。世間は3連休、競馬は3連勤というわけで頑張っていきましょう。

 夏が終わる……
DSC01854

続きでオークランドレーシングクラブTの予想など。
この記事の続きを読む

yamamototaro at 11:11|Permalinkclip!2017-重賞以外の予想 

2017年09月15日

【阪神ジャンプステークス】

少頭数ながらもいずれ劣らぬ精鋭揃いの一戦。秋〜暮れにかけてのジャンプレースへ向けて注目の一戦になりそう。

力上位という面ではアップトゥデイトだろうか。前走は最後差されたが展開のアヤともいえる敗戦で、ほぼ勝ちに等しい内容だった。中央場所に戻るのもプラスだろうし、ココは負けられない一戦か。

ただ前述通り相手もそれなりに揃った。ココはこの馬の激走のひとつ期待してみたい。

▽本命はコチラ
人気ブログランキングへ

飛越自体は問題ないタイプだがスピードの乗りにやや課題がある馬。逆に言えば乗ってしまえば終いまでしぶとく脚を使えるので、少頭数の競馬になるのはプラスだろう。急坂も問題なく、流れにさえ乗れれば今回はこの馬の持ち味が生きる。恐らく人気的にも3〜4番人気程度。相手は強いが、勝ち負けまで持って来れるとみる。
DSC00778

この記事の続きを読む

yamamototaro at 19:19|Permalinkclip!2017-予想前夜 

2017年09月14日

セントライト記念 2017 予想オッズでも1番人気確実だったセダブリランテスが回避するとのこと。


本番には今のままなら間に合うかもしれないが、それはそれとしても菊花賞戦線もかなり混沌としてきた。

日本ダービー上位勢が出て来れなそう。

1着 レイデオロ → 菊花賞には向かわず
2着 スワーヴリチャード → まだ復帰のめど立たず
3着 アドミラブル → 故障離脱


アドミラブルに関しては競馬ノートのダービー回顧号で、

この馬の場合は無事に行くかどうかもカギになりそうだが、現状不器用さも目立つだけに今後は差し損ねも増えそうだ」(第964号 2017/05/30)

と記載したように故障リスクがありそうな走り方だったが、まさかその他の馬たちもここまで故障が出るとは…。

状況がかなり変わりつつある中、全馬診断の後編。

image

この記事の続きを読む

yamamototaro at 12:12|Permalinkclip!2017-全馬診断 

2017年09月13日

アドマイヤミヤビ屈腱炎で回避―。

豪華メンバーとお伝えしていたローズステークス2017ですが、アドマイヤミヤビが屈腱炎で回避。上位の層が薄くなれば多少とも伏兵勢にチャンスが出て来そうな気配。

その中でもまず人気薄確実ながらハマれば一撃の魅力がある馬を一頭挙げておきましょう。

前走は一瞬のスペースを突いて抜け出しての勝利。

『引き続き芝の千八以上なら上のクラスでも通用するはずで、成長著しい現状から上手く行けば秋華賞戦線の穴馬になり得る』(競馬ノート回顧版より)


と記載した超惑星ホースをこちらで公開。
人気ブログランキングへ

相手は強いがハマれば一発の魅力。

この記事の続きを読む

yamamototaro at 18:44|Permalinkclip!2017-地方重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索