2018年11月14日

本記事ではマイルチャンピオンシップ(マイルCS)2018出走馬の見解及び予想オッズについて、検索エンジンに媚びて魂を売った記事を書いていきます。

今年の秋G1戦線は、当初豪華と思われた天皇賞(秋)において回避馬が続出するなど少々微妙なメンバーでの戦いも多かったが、今週末のマイルチャンピオンシップ2018に関しては、各路線から好メンバーがそろった印象。本来ならば中距離路線を歩んでもおかしくないステルヴィオ、アルアインなどがこちらに矛先を向けてきたことでよりメンバーに厚みが増した印象だ。まずは混戦模様になりそうな予想オッズを見て、各馬の見解を書いていこう。

 もうクリスマスなんですね〜
IMG_0217

 イエ〜イ(^O^)
イエーイ

……。

これ可愛くないですか? 久々にひと目ぼれしました。

さて、本題へ。

〜マイルCS2018予想オッズ

1番人気 モズアスコット 3.8倍
2番人気 アエロリット 4.9倍
3番人気 ロジクライ 6.1倍
4番人気 ペルシアンナイト 6.9倍
5番人気 ステルヴィオ 9.8倍
6番人気 エアスピネル 12.1倍
7番人気 アルアイン 13.5倍
8番人気 ミッキーグローリー 18.1倍
9番人気 ロードクエスト 20.5倍
10番人気 レッドアヴァンセ 24.1倍


以下、ケイアイノーテック、ジュールポレール、ジャンダルム、他

〜見解〜

恐らく安田記念の覇者、モズアスコットが人気を集めそうだ。当時は伏兵の立場だったが、そこで実績馬を一蹴し一気にマイル路線の主役へと躍り出た。G1連勝は先週でストップしたものの、ここは主役級の評価となりそう。ムーア騎乗でさらに人気が加速しそうなアエロリット、そして昨年の覇者ペルシアンナイト、さらに前哨戦の富士ステークスを制したロジクライなどが差なく続く形になる。基本的には上位拮抗の混戦模様で、予想オッズ5番人気のステルヴィオまですべて外国人騎手が騎乗する馬というのも、今年の秋競馬を象徴していると言えそうだ。もっとも上位勢の力差は小さく、伏兵勢も含めて幅広くチャンスがありそう。この馬がこんなに人気が無いの? というようなことも発生しそうなメンバーなので、うまく買い目を組んで高配当につなげていきたい。続いては、各出走予定馬の見解を書いていきたい。この記事の続きを読む

yamamototaro at 22:28|Permalinkclip!2018-騎手 | 2018-予想オッズ

2018年11月12日

★混戦!マイルチャンピオンシップ20181週前見解★

今週末はマイルチャンピオンシップ。安田記念を制したモズアスコット、2着アエロリットあたりが人気を集めそうだが混戦模様。各路線から有力馬が集まり、この秋屈指の好カードだろう。

モズアスコットの春秋連覇にも注目だが、安田記念覇者とはいえあくまでも暫定王者。決して抜けた存在ではなく、伏兵の立場だった安田記念から主役級となる今回の立場の違いも考慮したい。

今週に関してはかなり悩むことになりそうだが、現時点での本命候補はこの馬。

ローテとしては主流ではないが、ココ一本に絞ってきたことには好感が持てる。大型馬で京都の下り坂を生かせるのも悪くないのでは? 一線級と未対戦の分、人気はそこそこに落ち着きそうだが、年明け当初から期待していた素質馬がいよいよ本格化とみる。

----------------------------------------------------------------------------

というわけで、先週の話。

その人の実力やスタイルにもよるが、競馬をやっていると歓喜の瞬間よりも悔しいことの方が多い。

私の的中率はおおよそ平均して20%前後だから、5回に1回あたり、残りの4回は外れる。野球でいえば打てないキャッチャーがヒットを打つ確率程度の的中率なのだから、感覚的にはめったに当たらないということになる。

めったに当たらないとはいえ、その中で的中を拾ったときには一撃でドカンと行きたい、行こうというのが私のスタイル。

昨日はそんな予感がしたんだけどなぁ…あとひと息。


この記事の続きを読む

yamamototaro at 20:10|Permalinkclip!2018-回顧 

2018年11月11日

この記事ではエリザベス女王杯2018の予想について書いていきます。

〜ガチうまその69@京都7R 3歳上500万下〜

※”ガチうま” とは、確実に複勝圏内(頭数によるが基本的には3着以内)に走る軸馬を推奨するコーナー。もともとは2012年にAKB48がJRAとコラボしていた企画『ガチ馬!』に便乗して当ブログで始めたものである。

10/28(土)→コルデトゥリーニ 1番人気1着
10/29(日)→レッドオルガ 2番人気1着
11/3(祝)→トーホウフライト 2番人気1着
11/4(日)→休み
11/10(土)→ダイアトニック 1番人気2着

本日の狙いは京都の平場500万条件から。戦ってきた相手を考えれば力上位。前走は馬場悪いインに入った分伸び欠いたが、それでも馬券圏内確保なら上々、ココは決めたい。意外と抜けた人気にならず妙味もありそうな点もプラスだ。
本日はこの馬から!→人気ブログランキング 
-------------------------------------------------------------------------------

1111 の日。おはようございます。
FullSizeRender

久々にココイチに行ったんですが、トッピングの卵はやはり半分に割れているんですね。当たり前ではあるのですが…私はゆで卵は真ん丸のままが好きだったりします。気分だけでも、というわけで合体させて例によって料理の中央に刺してみました。

この話には何の意味もありません。

さて、今年もやって来たぞエリザベス女王杯。このレースで馬券的に一番思い出深いのは現地観戦した2015年の◎マリアライト→○ヌーヴォレコルトの馬単。現地で1万円持っていたため、直線はかなり興奮した記憶…。

2001年の◎ローズバドも結構気合が入っていた。当時高校3年。あの頃から差し追い込み馬が好きだったんだなと思い返す。ちなみに勝ったのはトゥザヴィクトリー=武豊。武豊騎手4000勝の中で印象深いレースと言われたら、迷わず挙げるのがこの2001年のエリザベス女王杯。ドバイ以来の久々ながら見事な手綱に痺れた。

今年はどんな勝負が繰り広げられるのか? 早速結論へ。

京都11R エリザベス女王杯(G1)
福島11R 福島記念(G3)
東京11R オーロカップ(オープン特別)

などなど、渾身の予想は競馬ノートでフルにご覧いただけます。購読は以下のリンクからすぐにできますので、よろしくお願いいたします。詳細な回顧から馬券の買い方まですべて網羅しています。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



この記事の続きを読む

yamamototaro at 08:08|Permalinkclip!2018-G1 | 2018-重賞予想

2018年11月10日

この記事では武蔵野S2018の予想について書いていきます。

〜ガチうまその68@東京10R 三鷹特別〜

※”ガチうま” とは、確実に複勝圏内(頭数によるが基本的には3着以内)に走る軸馬を推奨するコーナー。もともとは2012年にAKB48がJRAとコラボしていた企画『ガチ馬!』に便乗して当ブログで始めたものである。

現在3連勝中。

先々週土曜→コルデトゥリーニ 1番人気1着
先々週日曜→レッドオルガ 2番人気1着
先週土曜→トーホウフライト 2番人気1着
日曜→休み

前走は脚余した。距離短縮も問題なく、ココなら力は上位。
本日はこの馬から!→人気ブログランキング 
-------------------------------------------------------------------------------

春のような陽気です。このままいっそのこと春になってくれれば最高ですが、まだ秋ですね。ちなみに読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋などと言われますが、わたくしは秋が一番苦手なので、早く終わればいい秋ですね。語呂悪いな…。

昨晩は金曜恒例の吉野家、牛すき鍋を食べました。
FullSizeRender

今回はポートレートモードで撮影。なんとなくそれっぽくなりますね。ちなみにポートレートだとシャッター音が鳴るので、そうそうカンタンに一人の時は撮影できません。音が出るところをふさぎつつ、撮影と同時に咳をしたりしてごまかしますね。

さて、今週の競馬の時間です。

武蔵野ステークス2018の予想へ行きましょう。

最近あまり派手な的中がないですが、そろそろ当たるんじゃないかなと自分自身に期待しています。というよりもいつでも期待しています。
この記事の続きを読む

yamamototaro at 11:44|Permalinkclip!2018-重賞予想 

2018年11月09日

福島記念は面白そうなメンバー。穴候補を→ 人気ブログランキングへ

そういえば一時期ブログの定時更新をしようなんてことを考えたが、辞めました。

決まった時間に決まったことができないのは、今に始まったことではないのだから、そこを無理に適応させようとしても無理なのだと今さらながら改めて気づいた。競争は大事だけども、ひとと比べることは無意味だね。ゆっくりやろう。

今週は本の執筆やらお出かけやら京都やらやらでなんとなくバタバタするうちに金曜日がやってきた。

何だろうこの感じ…悪くない、当たる気がする。

恒例・金曜のウマニティさんのコラムは横山典騎手です。


メルボルンカップは一瞬◎ヤングスターいい感じだと思ったものの、直線あとひと息伸び切れず。鞍上ウィリアムズとの相性がどうかなという懸念が結果的には現実になったという感じもした一戦。

それでも、勝ったクロスカウンターは強烈な末脚。雨の影響もあったか直線は外が良く伸びた印象だった。

〜メルボルンカップ結果

1着 ☆クロスカウンター(7人気)
2着 ▲マルメロ(4人気)
3着 △アプリンスオブアラン(10人気)
------
6着 ◎ヤングスター(8人気)

メルボルンカップといえば2006年はやっぱり忘れられない。デルタブルース・ポップロックのワンツー。またあんな感動的なゴールシーンが見たいな。数ある海外レースでももしかしたら一番感動したかもしれない。記憶が確かなら凱旋門賞でディープインパクトが伸び切れず…さらに失格のショックの中、そこから間もない頃だったのでなおさら感動も大きかった気がする。

あとは諸々を…。
この記事の続きを読む

yamamototaro at 22:22|Permalinkclip!2018-予想前夜 

2018年11月06日

☆今週末はエリザベス女王杯!

1週前の注目馬・本命候補はコチラ

以下は2走前、競馬ノートでの記述。

--------------------------------------------------
札幌11R ●●●●●●●●
→完勝!ココに来てかなり地力付けてきており、前走のモレイラ騎乗で馬が変わった印象。行きっぷりも良化し2000mにも難なく対応した。今回の内容なら牝馬重賞はもちろん、エリザベス女王杯でも侮れない存在になって来た。この秋注目の存在。
--------------------------------------------------

上述通り、夏の条件戦時代からエリザベス女王杯に出てくれば…として期待していた馬。目論見通りステップを踏んでいざ本番。厩舎得意ローテで、前走内容から通用するはずだ。

それでは本日はメルボルンカップです。
この記事の続きを読む

yamamototaro at 10:10|Permalinkclip!2018-海外競馬 

2018年11月04日

多すぎて遅くなりましたスミマセン。

早速予想へ。

交流重賞の旅


JBCクラシック


すべて勝負馬券も公開済みです。

この記事の続きを読む

yamamototaro at 14:00|Permalinkclip!2018-交流重賞 | 2018-G1

2018年11月03日

この記事ではファンタジS2018の予想について書いていきます。

〜ガチうまその67@東京7R 3歳上500万下〜

※”ガチうま” とは、確実に複勝圏内(頭数によるが基本的には3着以内)に走る軸馬を推奨するコーナー。もともとは2012年にAKB48がJRAとコラボしていた企画『ガチ馬!』に便乗して当ブログで始めたものである。

先週は2連勝。

土曜→コルデトゥリーニ 1番人気1着
日曜→レッドオルガ 2番人気1着

この条件ならとにかく安定。前走は必ずしも上手く乗れたレースではなかったがそれでも勝ち負け争いに加わった。ココも当然上位争いだろう。勝ち切れるかは騎手次第も軸なら堅い。
本日はこの馬から!→人気ブログランキング 
-------------------------------------------------------------------------------

おはようございます。

昨日吉野家にいったら、牛すき鍋〜みたいなのが始まっていて、いよいよ冬が近いと実感。
IMG_0040

しなしなで申し訳程度に入ってる水菜は牛丼屋なので仕方ないけど、ひとつだけ、また割りばしに戻してくれないかなとはいつも思います。木材業界の友達に聞いたのですが、リアルに割りばしの木材って廃材だから環境への影響はないらしく、体外的なアピールらしいですね。そんな僕は王将の個別包装割りばしが好きなのですが、最近店舗によってはなくなっている気もします(;'∀')

今週末も好天の中での開催となりそうです。

中央全重賞・JBC全競走の予想は競馬ノートにてご覧ください。

当ブログではJBCクラシックほかメイン競走を取り上げる予定です。まずはファンタジーS・2018の予想から行きましょう!
この記事の続きを読む

yamamototaro at 09:11|Permalinkclip!2018-重賞予想 

2018年11月02日

★JBCレディスクラシックの危険馬

前走は少頭数や馬場などいろいろと恵まれた面もあった。レディスクラシックのポイントとともに…
----------------------------------------------------

ウマニティのコラム

JRA重賞3レース、JBC3レース、週が明けて火曜日にメルボルンCというなかなか盛りだくさんな11月のスタートとなりそうです。

それにしても、昨日の北海道2歳優駿の誤審は驚きましたね。こんなことあるのか! という感じ。

 ↓内が競り勝っています…が、確かに少々ややこしい。
大接戦

この記事の続きを読む

yamamototaro at 21:25|Permalinkclip!2018-予想前夜 

2018年11月01日

-本日夜20時発走・門別競馬場・北海道2歳優駿の予想展望-
IMG_0005

今日から11月。早いか遅いかわからないけども今年も残すところ2カ月。交流重賞の予想は交流重賞の旅としてお送りしていますが、2015年からスタートし3年連続楽々プラス。今年は危うい。

しかしだいぶ盛り返して、100%付近までやってきました。ココで一気に決めたい。

というわけで、本日の北海道2歳優駿。

過去5年はこんな感じ。

【北海道2歳優駿 過去5年】

2013年 1→3→10番人気 3連単    42,730円(ハッピースプリント)
2014年 3→4→8番人気 3連単    92,470円(ディアドムス)
2015年 5→8→1番人気 3連単   100,110円(タイニーダンサー)
2016年 →4→5番人気 3連単     2,410円(エピカリス)
2017年 →3→5番人気 3連単    4,400円(ドンフォルティス)

結構荒れているというのが正直なところ。そりゃそうだ。まだキャリアの浅い2歳馬。どれが強いかなんてなかなかわかるもんじゃない。

2013〜2015年の波乱続き過去のレースの本質だろう。

過去2年は堅いが、それはJRA勢の確かな軸馬・エピカリス、ドンフォルティスらが出走してきたから。今年のJRA勢は正直かなり低レベル。未勝利勝ち馬ばかりの上に、その内容はどれも微妙…。

となれば道営勢?→道営勢の比較は難しい→波乱ある。

というのが展望。

最終予想さらに勝負馬券まで既に更新済みです。

続きはJBCの話など。
この記事の続きを読む

yamamototaro at 16:06|Permalinkclip!2018-交流重賞 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索