TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2016-競馬ノート

2016年03月22日

スプリングステークス 買い方的回顧&いよいよ高松宮記念 2016 1週前本命

長い3日間開催が終わりました―。


スポンサーリンク
 

この3日間は思うところがあって、少しストイックに過ごそうと思い、久々にWIN5全レース予想(※)を敢行し、料理(※2)なんかもしてみたりしました。

※1・TAROの競馬ノートで不定期に実施する企画。文字通りWIN5対象の全レースを予想する。


 ↓パスタを作りました(^^ゞ
パスタ

※2・TAROは料理をしません。初対面の女性に聞かれても、僕は何もしないのでもし付き合ったら全部やってくださいと堂々とお答えします(笑)。ゴミ捨てはするよ。

「ナスと小松菜と余り物で作ったペペロンチーノ」


……で良いのかな? とりあえず何にでもゆで卵を乗っけるのです。

----------------------------------------------------------------

というわけで、スプリングステークスはまたしても地味に2〜3着付けでの的中でした。

〜中山11R スプリングS 結果

1着 ○1マウントロブソン(4人気)
2着 △4マイネルハニー(5人気)
3着 ◎10ロードクエスト…2〜3着(1人気)

3連単 1-4-10 19,380円


最近新たにハマりつつある…

「2〜3着付け3連単重ね買い!」 で攻めの重ね買いをしてみました。

 ↓こんな感じ
スプリングステークス買い方

順を追っていくと…

1〜2列目=基本型 ここは点数が増えてもOK。とりあえず的中を確保するゾーン

3〜4列目=ヒモ絞り型 ここはヒモを絞って重ねる。

5〜6列目=本線&ヒモ絞り型 文字通り絞ってさらに重ね獲りを目指すゾーン(※)
※5列目の11ドレッドノータスは間違って買ってしまった模様…

7〜8列目=頭絞り型 ハレルヤボーイが頭を獲る可能性は低いとみてそれを削った重ね買い

9〜10列目=本線金額増し 本線のパターンを金額増やしての重ね買い

11〜12列目=ハレルヤとの2頭軸3連複 ここはボーナス狙い


というわけで、今回はまた上手いことハマってくれた感じでした。

先週の中山牝馬Sの2〜3着付けの場合は、まずレースへの全体像として

「変な穴馬が突っ込んでくる可能性がそれなりにありそう」

とうことで、重ね買いよりは、「変なの来い」的な偶然性とギャンブルの神様にある程度の部分をゆだねた買い方。

一方でスプリングステークスは、

「変なのが来る可能性は低い」


というのがスタート地点で、だからこそ、国語的な文脈の予想を買い方にそのまま落とし込んだ形。

これは大きな違いがあって、

前者は → 当たった!

後者は → 当てた!

ただこの2つ、後者の予想が偉いように見えますが、優劣をつける必要はないと思います。

大事なことは、当たるのを待つレースなのか、あるいは当てに行くレースなのか、というレースの全体像をフワッとつかむマクロ的な視点です。

この話を広げていくと、そもそも馬券とは…

「馬を買うのか」vs「レースを買うのか」
問題にまで行きついてしまうので、この場でそこまでお話することはしませんが、いずれにしても前述した中山牝馬SとスプリングSの的中は同じ中山芝千八重賞における1番人気馬の2〜3着付け馬券だとしても、中身はまったく違ったのかなということです。

あとは趣味の問題になるのですが、実は僕自身は「獲れた」系の方が好きで、どちらかといえば中山牝馬Sのような偶然性とラッキーによってもたらされた的中に興奮します。

もちろんより高みを目指すのならば、中山牝馬S的な偶然性によってもたらされるクラスの高配当を自らの予想力で「当てた!」と言えれば良いのですが、僕がそのレベルの予想をできるのは悲しいかな数年に一度…。

才能がある人だとこれまでのようなことを本能的に無意識に実行できて、とんでもない配当をさも当然のごとく金額突っ込んでそれで馬券を獲ってしまうのですが、それは一生無理。

これは競馬に限らずですが、MAXの能力を問われると、もともと才能のある人を超えることは不可能なのです。

買い方に関しては現代競馬の重要なテーマで、そこを考えるかどうかだけで年間回収率の数十パーセントくらい変わります。是非興味のある方はいろいろと買い方について考えてみてください。

今後も買い方は競馬ノートの方で折に触れて取り上げていきますし、重賞に関しては「【馬 券】」というところで、ある程度明確なおすすめの買い方や券種を書くようにしています。

  ↓スプリングSならこんな感じ
買い方スプリング


ブログ読んでちょっとおもしろそうだなと思ったら、是非競馬ノートも読んでみてください。最初のひと月は無料です。もちろん無理に読むものではないですし外れることも多いので、そこら辺をご理解頂けて、楽しむ余裕のある方お待ちしています。なお、初月無料を生かすためには来月になってからでも良いです。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



というわけで、今週末からも地道に的中を積み重ねていけるように頑張ります。幸い(?)にして再び4重賞。個人的に好きな馬もたくさん出走する週末ですから、楽しみに待ちたいと思います。

現時点で高松宮記念で注目しているお馬さんはこの馬です。
人気ブログランキングへ

馬場次第、枠次第ってところもありますが、この馬に関してはもはや愛と執着の方が強いのかもしれません。。。笑


スポンサーリンク

yamamototaro at 00:37│TrackBack(0)clip!2016-競馬ノート | 2016-回顧

トラックバックURL

TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年〜ブログスタート。2009年9月『最強の法則』で連載開始。同年12月単行本『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ刊)発売。まぐまぐにて無料版&有料版メルマガ配信中。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。
アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索