TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2016-回顧

2016年05月17日

気づけば火曜夜( ゚Д゚)ヴィクトリアマイル回顧&2016 オークス 1週前予想&注目穴馬

回顧も書かず気づけばこんな時間になってしまいました( ゚Д゚)

なんか、今日は朝からやたら眠くて。。。とりあえずカンタンにヴィクトリアマイルの感想なども。

スポンサーリンク

〜ヴィクトリアマイル 2016 結果

1着 …ストレイトガール
2着 △ミッキークイーン
3着 △ショウナンパンドラ
-------
18着 ◎シャルール


いやぁ、ここまでの大ハズレっぷりもなかなかないですね。。。

レースは想定していたよりも流れて、しかも3コーナーの入り口でカフェブリリアントが外からトーセンビクトリーに突っ掛けられたあたりで一気にガツンと掛かって行ってしまったので先行勢には字面以上に息が入らない流れになりました。

こうなると東京マイルは紛れがなくなり、力のある馬が上位に来る結果に。

……そして、その結果走ったのが…ストレイトガール!

いやぁ、あの突き抜ける脚は馬券買っていた人は痺れたでしょう。ミッキークイーンやショウナンパンドラが地力で追い上げてきましたが、ゴール前の伸びは際立っていました。

一度は引退を表明するも撤回して現在7歳牝馬。以前ならばもう走っているだけで珍しいくらいでしたが、時代は変わりました。

もう19年も前のことになりますが、僕が競馬を見始めて間もないころにユウトウセイという馬がいたんですね。この馬は宝塚記念に出走したんですが、その当時8歳馬(現在の表記で7歳)。あの時代には8歳馬が重賞クラスで走っていること自体が珍しくて、それだけで話題になるくらいでした。

それが月日が巡り、世紀は替わり、今となっては8歳9歳当たり前、時代は変わるのだなと思います。

僕は高齢馬というとミスタートウジンを思い出しますが、あの馬は話題先行だった面も否めず。そう考えると強い高齢馬って意味ではアサカディフィートの印象が強いです。アサカディフィートはなんと9歳と10歳で小倉大賞典を連覇したというスーパーお爺ちゃんでした。まぁ、もう取ってる馬だったので、スーパーオネェかもしれませんが(笑)。

馬券の相性も良くて、2003年の大阪城ステークス、アサカディフィート→アンクルスーパーは今でも忘れられない思い出です。

高齢馬といえばカンパニーの8歳でのG1連勝もやっぱり忘れられないですね。

なんか昔話で時間が過ぎてしまいそうですが、春G1戦線、好スタートでしたがここにきて本命馬が惨敗続き。そろそろ巻き返していきたいですね。

オークスの全馬診断は明日くらいから書きますが、現時点での注目馬を挙げておきましょう!
この馬!!人気ブログランキングへ

この馬ってたぶん走りからすると急坂コースが全くダメだと思うんですよね。その点今回は実績ある東京替わり。そろそろ一発あるのでは? イメージは、1999年ウメノファイバーです。。

もちろんシンハライトは能力的には断然ですし、死角は少ないと思います。ただそれでもあと2席は空いているわけですから、そこに突っ込んでくる馬をどん欲に探していきたいですね。

スポンサーリンク

yamamototaro at 23:59│TrackBack(0)clip!2016-回顧 

トラックバックURL

TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年〜ブログスタート。2009年9月『最強の法則』で連載開始。同年12月単行本『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ刊)発売。まぐまぐにて無料版&有料版メルマガ配信中。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。
アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索