TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2016-回顧

2016年11月21日

【ジャパンカップ2016 1週前予想】◎ネオリアリズム激走も悔しさ90%のマイルCS回顧

本記事ではマイルチャンピオンシップの回顧&ジャパンカップ2016 の1週前時点での注目馬について書いています。

今週もお疲れ様です!

いや〜嬉しさ2%、悔しさ98%のマイルチャンピオンシップでした(><)



スポンサーリンク

〜京都11R マイルチャンピオンシップ 勝負度【A】波乱度【B】:結果

1着 …ミッキーアイル(3人気)
2着 ○8イスラボニータ(2人気)
3着 ◎15ネオリアリズム(7人気)

20161120マイルCS単勝
20161120マイルCS馬単
20161120マイルCSワイド

今回は、競馬ノートの読者はご存知の通り、渾身の勝負度【A】で臨んだレース。

なぜか?


◎ネオリアリズムに絶対の自信があった上に人気がなかった。

○イスラボニータも軸としては鉄板だと考えた。


その◎○がそこまで人気でもなく、あとは3列目を本線で仕留めることができれば、レース回収率数千パーセントまで行けそうだ!

という夢のレースでした。

だからこそ、3連複から何から何まで、渾身の勝負度【A】、しかもG1ということで今年一番くらいの勝負をしていたんですが…。

残念ながらド本線でドカーンとは行かず!

4コーナーで各馬の位置取りがほぼ思い通りで、ネオリアリズムの手応えも良く、これは行けるぞ…!と徐々にヒートアップ…。
2016マイルCS1

直線入り口ではもうネオリアリズム&イスラボニータで確実に獲ったと思っていました。
2016マイルCS

ネオリアリズムは今回初のマイル戦でしたがスッと先行して最高の競馬をしてくれました。

またイスラボニータもこれまでのようなチグハグな競馬ではなく、ルメール騎手が乗り始めたことによりキッチリ力を出せるようになりました。

しかし……ミッキーアイルが予想以上にしぶとかったですね…。そこの一点、読みが甘かったです。

本当にしぶとかった…。
2016マイルCS2


……(´・ω・`)。。

最後はヨレてしまい不利を受ける形にはなりましたが、僕は不利その他についてはもうすべて受け入れるつもりで競馬をやっているので何も思いません。他の馬に不利を与えて儲かることもあるし、気づいていないだけで不利を受けた馬が伸びて来ないことにより自分が当たっていることなんて多々ありますからね。

もちろん命を懸けてやっている現場はそうは行かでしょうが、僕らはそこまで読むくらいの気持ちでやらないといけません。何より、僕は今の制度は基本的にわかりやすくて良いと思っております。どれくらい着順が入れ替わるかなんてわからないですからね、ならば入線順っていうのはベストじゃなくてもベターなのでは。

なにはともあれ、勝負のレースだったのでレース回収率3000%くらいを狙っていたのですが、残念ながらそうは行かず。もちろんまったくカスリもせず…ではなかったですが、やはり大本線で仕留めないと、無印馬に勝たれているようでは全然ダメですね。次回の課題とします。

回顧はまた明日にでも書くかもしれません。競馬ノートの回顧も月曜に配信します。

全ての重賞の回顧&渾身の予想は競馬ノートで配信中です。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 


さて……
いよいよジャパンカップ!!!!!!!!

注目馬をまずは挙げておきましょう。

この馬、昨年の『競馬ノート』のメモにはこう書かれています…。

●●●●●●● 一番惜しかったのはこの馬。大外枠に加えて直線行き場なかった。スムーズならと思わせる内容。また見たい。

そう、昨年は着順こそ悪かったが、スムーズなら…と思わせる内容だったことも事実。今年も状態さえ良ければ、衰えさえなければ…と思わせるのがこの馬。恐らく人気は皆無だが、大穴一撃があっても驚けない。

その馬「●●●●●●●」とは?
こちら!!→ 人気ブログランキングへ


秋G1もなんだかんだ調子は上がって来ました。ジャパンカップでドカンと本線で仕留めて12月、最終月に突っ込んで行きましょう!

〜PR〜

第36回 ジャパンカップ(G1)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
ジャパンカップの【◎−穴1点情報】 を特別無料公開!
    ココをクリック!

1着なら3億円、2着なら1億2000万円、4着でもG3の1着に匹敵する賞金を得られる“国内最高額”の賞金を誇るGI競走がジャパンカップ。馬主、調教師、騎手など、あらゆる競馬関係者にとって、ジャパンカップは喉から手が出るほど欲しいタイトルであることは間違いない。

本気で獲りたいレースだからこそ、どの陣営もいつも以上に本音や作戦をマスコミに明かすことはなく、煙幕や騙し合いといった表沙汰にならない“駆け引き”が、これまで以上に行われることになる。

更に、競馬ファンにとっては馴染みがなく実力が未知数な外国馬が参戦することで、各馬の“イル”“イラナイ”のジャッジが更に難しくなるのだ。

今年も「本気で勝ちを狙う」というヤリ話から、「着狙い」「ここは堅実に賞金を稼ぐ」といった各陣営の思惑を把握できる態勢が整っている。そして、ジャパンカップの“高配当の使者”となるべきとっておきの穴馬情報も把握済み。

本来であれば出すことができない、ジャパンカップの穴馬一点勝負!を今年は特別に無料公開!

高配当馬券を狙い撃つ!

【穴の一点】◎ー穴【特別無料公開!】

とにかく無料なので登録しておくだけでも損はなし。

方法はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  第36回 ジャパンカップ(G1)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見!
ジャパンカップの【◎−穴1点情報】 を特別無料公開!

無料登録をしておくと、下記の日程で予想が届きます。
[公開日]11月27日(日)14時    

 →無料登録はココをクリック!
シンクタンク:ジャパンカップ490_160


スポンサーリンク

yamamototaro at 00:10│TrackBack(0)clip!2016-回顧 

トラックバックURL

TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年〜ブログスタート。2009年9月『最強の法則』で連載開始。同年12月単行本『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ刊)発売。まぐまぐにて無料版&有料版メルマガ配信中。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。
アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索