TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-予想前夜

2017年01月06日

【『回収率を上げる競馬脳の作り方』 重版出来!】金杯に行ってきました&大澤広樹アナが紹介してくれました&ポルックスS 2017 穴馬

競馬の正月・東西金杯! 早速行ってきました^^
2017-01-05-13-53-33

ご覧の通り好天の競馬場だったんですが…風も強く、寒かったぁーー><

恒例? の新年会も兼ねた観戦という感じで、KAZさんことりさんマイルさんゆたぽんさんよっぴーさんという面々でJRAのCMよろしく、6人で観戦して参りました。

馬券の方はというと、僕は早い時間に一発あったのですが配信レースや重賞は不発で…しかし同行のみんなはだいたいプラスというちょっと羨ましいスタートでした(゚∀゚) 詳細な回顧などはまた週が明けてから行います。



スポンサーリンク

というわけで間髪入れずに今週はまた明日から競馬があります。実質3日間開催のようなものなので、気を引き締めていきたいですね!

……と、本題に入る前に、

先月、クリスマスイブの発売以来告知をして来た新著『回収率を上げる競馬脳の作り方』ですが、おかげさまで…

重版出来!

増刷が掛かりましたーー(゚∀゚)!!

初版それなりに刷っていたのと最近予想の調子が…? という感じだったので不安もあったのですが、発売から10日余りでの増刷は素直に嬉しいです。

このご時世、なかなか本は売れないですし、まして競馬となればなかなか重版にならないのが現状ですが、そんな時代の中でも手に取って読んでくれる方がいることは本当に嬉しいです。

ブログや予想に関しては、

「俺がやりたいものはこうだから、気に入ったら読んでくれ!」


っていう姿勢でもいいとは思うのですが、書籍となると僕以外にもたくさんの方が関わっていて、やはり仕事として関わってくれた方へ何よりの恩返しになるのは、たくさん売れること、だと思っていました。

前作「ラッキーゲート」も重版が掛かり競馬の書籍としてはそれなりに売れたのですが、あれから7年が経ち、当時25歳だった僕も気づけば32歳になり、もはやフレッシュさと勢いというある種の逃げ道もなくなり果たしてどれだけ反応があるか不安もありました。そんな中、たくさんの方に手に取って頂き、賛否両論含めてご意見を頂き、結果として売り上げにつながって本当に良かったです。

…何か締めのようになってしまいましたが、もちろんまだ通過点、まだ読んでいない方は是非書店でもアマゾンでも良いので、購入して読んで頂ければと思います。

もちろんすべて同意できることばかりではないと思いますし、中には「これは違うぞ」と感じる部分も当然あると思います。ですが、それも含めてまずは本ですので楽しく読んで頂ければ良いですし、読み進める中でひとつでもふたつでも「これは使えるぞ」とか「これは心に留めておこう」とか、そういった学ぶことや新しい発見があればいいなと思っています。

↓amazonでも買えます。

回収率を上げる競馬脳の作り方 (扶桑社新書)

もちろん書店でも買えます。書店の場合競馬コーナーよりも「扶桑社新書」のコーナーにあるケースの方が多いようで、近所の書店もそうなのですが、この間まであったのになくなっている(売れてしまって補充されていない)場合もあるので、その場合はお手数ですが書店員さんに問い合わせてみて頂ければ幸いです。

そして、嬉しいことに、東海ラジオの大澤アナがブログの中で紹介してくれました(^o^)/

大澤広樹アナのブログ


東海ラジオと聴いても名古屋の方や中日ファンの方以外にはあまりピンと来ないかもしれませんが、僕にとっては本当に長年の付き合いです。

遡ること25年近く前になりますか、1993年、本格的に中日を応援し始めた僕は、当時住んでいた栃木県から必死に中日戦を聴こうと、毎晩毎晩聴いていたのがほかでもない東海ラジオなのです。

だって栃木なんて巨人戦以外中継ないですからね(涙) 今のようにラジコがある時代でもないですし…。

でも、様々な機器を使い、ラジオを窓際に置く、角度を変えるなどの多くの工夫により本当に毎晩、130試合聴いていたのです。これ本当に嘘ではなくて、部活が終わると家に帰って最初にするのが東海ラジオをつけることでした。当時は北山アナウンサーのファン(大澤アナ入社前)だったため、特に北山アナが実況の日はテンションが上がっておりました。巨人戦で中継があっても、テレビの音を消してラジオで聴いていたくらいですからね(笑)。

ただそこは栃木の田舎町。夜はなんとか電波を拾えるんですが、土日のデーゲームのときはさすがに聴こえないんですよ・・・。

で、どうしたかというと…。

河川敷へGO!! 


そうです、ラジオを河原まで持って行って聴いたのです(笑) 理由はわかりませんが、たぶん電波を邪魔するものが少ないので、広い河原に行くと比較的昼間でも聴こえたんですよね。ときには父に車で連れて行ってもらい、車内ラジオで聴いたこともあります(1度や2度ではない)。当時から、結構ハマり症でなんでもとことんまで追求する子どもだったんですかね。たった1人にしか当たらない立浪選手のバットとか、その他懸賞もよく当たりました。

そんなわけで、僕のラジオ愛・というか東海ラジオ愛は結構半端ではないのです。

そこのアナウンサーをしているのが大澤アナで、確か僕が高校2年の時に入社をされたのだったと思います。中日戦の実況をするアナなど僕にとってはアイドルみたいなものですから、競馬好きで最強の法則も読まれていて、僕の名前も知っていると知ったときは嬉しかったですね。

今は普通にラジコプレミアムに入れば全国どこにいても東海ラジオを聴けますし、スピーカーを買えば風呂の中でも視聴できますから、当時の僕が風呂の扉の前までラジオを持って行って半開きで聴くようなアホなことをしなくて良いのだと思うと今の子どもたちはちょっと羨ましかったりもします。もっとも、枷(かせ)があるからこそ、たどり着いたときは気持ちいいってこともありますから、当時の雑音だらけの中継を聴いていたのもまたいい思い出ですけどね。忘れられない試合とかたくさんありますが、それはまた別の機会に。

長くなりましたが、そんなわけでアナウンサーとはもちろん伝える仕事でもありますが、僕の幼少期そうだったように子どもに夢を与える仕事でもありますから、大澤アナおよび東海ラジオを今後も応援してゆきたいと思うのであります。

というわけで、前置き長くなりましたが明日からまたすぐに競馬です。

土曜の中山メインは…

ポルックスステークス!穴候補を挙げておきましょう。

近走は展開不向きが続くもそれなりに踏ん張る内容続いており、展開一つでOPでも通用する力を見せているのがこの馬。明日も展開次第では一撃ある!

その馬の名は…下記ランキングをクリックした先の説明文で名前をチェックしてみてください。
人気ブログランキングへ

それでは、中1日ですが今週末も頑張りましょう!

スポンサーリンク

yamamototaro at 20:10│TrackBack(0)clip!2017-予想前夜 

トラックバックURL

TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索