TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-全馬診断

2017年05月17日

オークス 2017 出走予定馬全馬診断/前編〜意外と距離の壁あるソウルスターリング他〜

本記事では今週末のオークス2017の予想へ向けて、出走予定馬診断を書いていきます。

さて、改めて確認するまでもなく、2017年のオークスはダービーと同じ舞台で行われるわけですが……

予想をする上で重要な枠順傾向は大きく異なります。

ダービー → 内枠が超有利
オークス → フラット、むしろ外枠が有利


本題に入る前に、コレはなぜ? ということを考えてみましょう。



スポンサーリンク


答えはひとつではないかもしれません。

したがって、あくまで仮説ですが…

→若い3歳牝馬にとって東京芝2400mはタフな条件…そもそも牝馬限定の長距離戦はそれ自体が特殊な舞台。

→したがって普通ならば少頭数になっても良いくらいだが、そこはクラシックレースということで、そもそも2400mは本来とても持たない馬が多く出走してくる。

→特に逃げ先行馬は総じてが距離持たないタイプが多い。

→弱い馬が先団を形成するため、直線は差しが届く。

これが大きな理由の一つではないでしょうか。

※余談ですが、3歳牝馬同士だと距離適性は関係なく…という話は、厳密にはほぼ距離適性のない馬同士の争いなので、距離適性のない中で能力上位の馬が来ている、という側面も大きいかと思います。競馬は競走であり、また競争でもあるので、適性のない馬が出走馬の大半を占める状況下で争えば、結果的にその中でどれかが形として上位に来るということです。よく選挙などで投票したい人がいないという状況下で、「よりましな方を選ぶ」ということと構造的には同じです。


多少言葉足らずだと思うのですが……

競馬の構造上、力のない馬が先行集団を形成すると必然的に差しが届きやすくなります。これは競馬が相対的なモノだから当たり前なのです。言葉としては差しが決まるというよりは、前が勝手に止まる…という方が適切ですかね。

そして差しが届きやすくなれば当然内枠(イン)の優位性が消滅します。前から弱い馬が下がってくるんですからまず捌かなくてはいけないですし、加速態勢に入りづらい。そもそも差しが届くと言うことはスパート勝負になるわけですから、立ち回り勝負になりづらい=内はあまり有利ではない、ということです。

トラック競技において前をパスするには基本的に外から…がセオリーです。

オークスのように、本来ならまるで距離が持ちそうもない馬が出走してくる2400m、というのはある意味特殊条件です。オークスとはそういうレースだからこそ、東京芝2400mとしては例外的に内有利、立ち回り有利にならないのではないか、ということです。

木曜日には枠順確定となりますが、感覚的には極端な内枠はむしろ嫌かなという気がします。

来週の日本ダービーの枠順発表の際は、

「どれだけ内を引けるか」


がひとつのポイントになると思いますが、今週に関しては違うぞと、そういうことです。少し頭に入れつつ予想をしたいですね。

それでは、改めてオークス2017の出走予定馬診断へ。とりあえず前編。

〜オークス 2017 出走予定馬全馬診断・前編


アドマイヤミヤビ(デムーロ)
→前走はまったく追走できず直線も伸びず。テン乗りの影響があったかもしれないが、それにしても見せ場なく終わってしまった。それでもレベル高かったクイーンC勝ちの能力はココでも通用するのは間違いなく、距離延長&東京替わり&騎手2走目で変わり身あるはず。

カリビアンゴールド(田中勝)
→前走ラストはよく伸びた。追って味があり相手なりに走れそうだが、さすがに相手が強い。

ソウルスターリング(ルメール)
→前走伸び切れず。馬場の影響があったのかもしれないが、レース前の期待値と比べるとそれを差し引いてもやや物足りない印象も残った。行きたがる面もあり果たして距離延長でどうだろうか…。能力的には上位の一頭ではあるが、意外と距離の壁があるのはこの馬という気もする。

ディアドラ(岩田)
→デビュー以来桜花賞6着以外は全戦掲示板と安定感は抜群。前走も楽勝でココに来て力をつけてきている感もあるが、強行軍の上に桜花賞が精一杯の競馬。あれ以上は?

ディーパワンサ(内田)
→イマイチ成長感じられず、距離も長い。苦戦。

ハローユニコーン(田辺)
→直近の2連勝は世界でも田辺だけにしか成し得ない偉業ともいえる…それくらいの好騎乗。要注意の忘れな草賞組とはいえ、相手関係やごまかしの利かない舞台を考えても前走以上があるかとなるとさすがに…。

ブラックオニキス(大野)
→買い材料に乏しく苦戦濃厚。

ブラックスビーチ(北村宏)
→追われてシッカリしておりスタミナありそうだが、完成はまだ先か。前走の相手に接戦では現状はやや厳しいか。適性と素質で能力差をどこまで埋められるかだが…善戦まで。

〜PR〜

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

 第78回 オークス(G1)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【今年は人気で決まらない!】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!
暴露王:オークス192_53

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」


関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】最近の的中実績も凄い!

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼単勝104倍でも
   買えるのが情報力▼
5月7日 東京10R
◎ナムラアラシ
(6人気・単勝10.1倍)
◯ミツバ
△キクノソル
(14人気・単勝104.1倍)
3連単 27万0960円
3連複  4万6560円
馬 単  3万0090円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼メインレースで
12⇔5人気の穴穴マルチ▼
5月7日 京都11R
◎ダイシンサンダー
(12人気・単勝42.6倍)
△キングハート
(3人気・単勝7.5倍)
◯オーヴィクレール
(5人気・単勝10.1倍)
3連単 21万7060円
3連複  4万8480円
馬 単    5100円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼GIの前に
  3079倍の殿堂的中▼
4月30日 京都9R
◎ペプチドサプル
(4人気・単勝5.8倍)
△エマノン
(10人気・単勝45.7倍)
◯メイショウタチマチ
(5人気・単勝9.0倍)
3連単 30万7940円
3連複  3万6170円
馬 単  3万1880円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼8歳牝馬の
 一変話をスクープ!▼
4月29日 京都8R
◎メイショウユメゴゼ
(7人気・単勝18.5倍)
○ブライスガウ
(3人気・単勝5.3倍)
△ワンダーヴィーヴァ
(8人気・単勝21.4倍)
3連単 11万0950円
3連複  2万2060円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『オークス(G1)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけ
で問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【今年は人気で決まらない!】

   →完全無料・オークス予想はこちらから
暴露王:オークス490_160
                締切:5月21日14時


スポンサーリンク

yamamototaro at 16:16│TrackBack(0)clip!2017-全馬診断 

トラックバックURL

TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索