TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-重賞予想

2017年09月10日

【京成杯オータムハンデ 2017】予想〜先行激化で●●●●●●の差し脚がさく裂する!〜

土曜競馬は朝の勝負レースが撃沈。今日は大人しく…が基本路線だったのでその後はあまり深追いせず、行ったり来たり。

きちんとした的中は阪神メインのエニフS。

ガチ馬◎ウインムートから。

対抗○ゴーインググレート…穴推奨が2着に突っ込み、あまり自信はなかったがココはキッチリ回収。3連単重ね買いの線も当たって午前の痛みを和らげた。

〜阪神11R エニフステークス

1着 ◎4ウインムート(1人気)
2着 ○8ゴーインググレート(7人気)
3着 △13ラテンロック(4人気)

3連単 4-8-13  17,840円

20170910エニフS3連単1
20170910エニフS3連単2

でも、重賞もハズレ。

〜中山11R 紫苑ステークス

1着 ▲ディアドラ
2着 △カリビアンゴールド
3着 ○ポールヴァンドル
-------
5着 ◎ライジングリーズン


ご覧の通りダメでした><

さて、日曜は決めましょう!まずは京成杯から。

しばらくブログも休んでいたので、秋競馬、気合入れていきます! なお、ガチ馬などは日曜昼くらいに公開します。


スポンサーリンク


【京成杯オータムハンデ】

関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジーがサマーマイル王を賭けて出走してきた。今年の夏のマイル路線のメンバーレベルは、明らかに中京記念<関屋記念。

マルターズアポジー自身は前走の走りを見てもやはりマイルでこそ。まして大型馬でコーナーワークも巧み、急坂も苦にしないとなれば中山マイルこそがベスト条件……そういえば父ゴスホークケンも一番輝いたのは当舞台の朝日杯フューチュリティSだった。

だけど、やっぱり競馬はギャンブルだからこそどうしても本命にするのは躊躇してしまう。前走7番人気、斤量増の今回は1〜2番人気が濃厚。まして騎手は武士沢。実績はないが実は上手い騎手もいるが、武士沢騎手の場合はそういうわけでもない。命の次に大事なものを2走連続で賭けられるだろうか…。

というわけで、多少未練もありつつ今回は対抗に留める。同じくスタートは速いウインフルブルーム。ウインガニオンのサマーマイルをアシストするためにガリガリ競り掛けるなんてことは思わないが、いずれにしても淀みない流れになる可能性は高い。

同じ関屋記念組のダノンリバティも侮れない。前走は直線でわずかに進路を迷った。あれがなければ2着……という気もしなくもないが、いずれにしても多少ロスあり。新潟巧者のイメージも強いが、大事なのは包まれずマイペースで走れるかどうか。調教師は好位のインが理想と言っているが、好位のインだと詰まる可能性が高い。仕上げの技術はあっても、そこら辺見る目はない。外からジワっと行ける形はベスト、したがって枠も良い。

グランシルクの安定感も買いたいが、それでも実績から醸し出すほどの強さは果たして? 重賞で2〜3着を繰り返しているが、それとて脚を余している感じもなく、今さら伸びしろもない。頼みの綱は田辺騎乗でそれは大きなアシストだが、それだけで人気を覚悟で本命にするほどではないか。

ブラックスピネルの能力、ボンセルヴィーソの先行力、アスカビレンの一瞬の脚、どれも有力とはいえ本命に推すまでには至らず。

狙いはこの馬にする。

京成杯オータムハンデの本命馬!
人気ブログランキングへ

前走は強敵相手のレースだったが流れも枠も恵まれずまったく力を出せず。それでもラストひと脚使って伸びており、相変わらず衰えはない。この馬のベストは直線の短いコース&厳しい流れ。当然中山替わりはプラスで、マルターズアポジー以下前がある程度流れそうな組み合わせも好材料だろう。目立たないが既に重賞3勝、ココ中山ではG1での好走歴もアリ、この相手でも格負けはしない。

あとは名手の腕にも期待。力さえ出し切れればまだまだ十分勝ち負けになるとみる。直線の一撃差しに期待したい。

人気ブログランキング
○マルターズアポジー

▲ダノンリバティ
☆グランシルク
△ブラックスピネル
△ボンセルヴィーソ
△アスカビレン…穴推奨
△ミッキージョイ
△トーセンデューク

重賞予想の最終的な買い方・推奨券種については、『競馬ノート』を読んでください。

TAROの競馬では、重賞の実際の馬券&買い方に関しては『TAROの競馬ノート』にて詳細を配信しています。現代競馬は予想を生かすも殺すも”買い方次第”の側面もあり、場合によっては「◎○▲」で決着してもハズレている場合もありますし、一方で◎が馬券圏外でも的中している場合があります。その基準に関しては競馬ノートでの「馬券」のコーナーの記述に則っております。

競馬ノートは月額制のメルマガですが、「1,620円(税込)/月」にてオール重賞予想&買い方、また次走の狙い馬や重賞の詳細回顧、ブログではまったく公開しない勝負馬や勝負レースを余すことなく配信してます。

既に2012年から5年以上にわたり多くの方に支持して頂いている競馬ノートも、是非ブログ『TAROの競馬』とともにお読み頂ければ幸いです。

競馬の有料サービスはちょっと…という方も競馬ノートはその値段と、読み物としての面白さもあり広く支持をして頂いています。

丸乗りして儲けたい!
馬券で家を建てたい!


というような考え方の方には合わない(その考え化を否定はしません)と思いますが、

・お小遣いの中で馬券を買うが、少しでも回収率を上げたい
・大金を使わなくても大きな馬券を当てたい
・自分の力で予想をして穴馬券をゲットできるようになりたい
・予想や回顧の方法、知識、見識を広げたい
・馬券の買い方をさらに磨きたい
・競馬の見方を広げ、もっと競馬を楽しみたい
・生涯の趣味として競馬を楽しみ、同時にたくさん当てたい
・とりあえずどんなものか読んでみたい


という方は最初のひと月は無料で読めるので、是非以下のリンクより読んでみてください。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート
携帯版⇒ TAROの競馬ノート


必ず当たる、絶対当たる、必勝法などはありません。しかし、確率を上げる方法はあります。その一助になれることはお約束いたします!

本日の、

京成杯オータムハンデ(推奨馬券付き)
セントウルステークス(推奨馬券付き)


この2重賞の推奨馬券も含めたフル予想は朝8時前後にお送りします。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

yamamototaro at 00:14│clip!2017-重賞予想 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索