TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2017-全馬診断

2017年09月12日

【セントライト記念2017】1週前予想+出走予定馬全馬診断・前編〜サトノクロニクル型の不器用な差しタイプは結局人気では割に合わない?〜

いや〜、なんか気になって観ちゃいますね、ナツtube。



ワタクシのTシャツを着ているので、嬉しくなってまた書いちゃいました。しかし、これを見ていると複勝10万勝負とかやってみたくなりますね。100万まで行くか…転がしって案外難しいんですよね。

10万でスタートする、そのスタートのときの気持ち、その平常心、そして大胆さで金額が増えたときも臨めるかどうか。複勝転がし、うーん、やりたくなってきた。しかし、こう本気で勝負するのは見てる方としても楽しいものですね。

競馬予想は理屈に走ってしまいますが、五感を刺激する予想というのを忘れないようにしなくては、とちょっと思ったり。

さて、セントライト記念 2017 の話を書いていきます。全馬診断を久々にサクッとやりましょう。



スポンサーリンク


セントライト記念 出走予定馬全馬診断〜前編〜


A=有力 B=伏兵 C=押さえ D=苦戦


アルアイン A
→パワー型のディープ産駒で皐月賞と同じ中山コースに戻るのはプラス。実績もこのメンバーに入れば当然上位で有力には間違いない。ただそもそも今世代の春のクラシックは相当レベルが低く、本馬自身安定してトップクラスのパフォーマンスを発揮できるかというとかなり疑問も。距離的にもベストは千八〜二千くらいの印象が強く、取りこぼしの可能性もそれなりに高そう。

余談だがこの馬、クラシックが終わったら一度ダートを使ってみてほしい。

イブキ C
→速い脚のないルーラーシップ産駒で、そういう意味で条件自体は合いそう。ただ能力的に秀でたものはないだけに…。

インペリアルフィズ D
→抽選対象。どちらかといえば平坦向きで、現状は格下感否めず。

クリンチャー C

→ダービーは消極的な競馬だったが、そもそもこの鞍上はそういう競馬しかできないから未だにG1を勝てていないのであって、もはや望む方が酷というもの。皐月賞4着の実績からそれなりにやれて良いが、どちらかといえば叩き良化型の印象も強く…。

クレッシェンドラヴ D

→抽選対象。こちらもまだ格下か。血統的には合いそうだが…。

サーレンブラント B
→スタミナ豊富で末脚は確実。前走から距離が延びるのはプラスで、流れ一つで突っ込んでくる脚はありそう。ハマれば。

サトノクロニクル A
→ラジオNIKKEI賞はハンデというよりも小回り千八適性の差だろう。エンジンの掛かりが遅いハーツクライ産駒で条件的にはこちらの方が間違いなく合う。スムーズならやれて良い。上がり掛かる急坂コースもプラスになりそうだ。ただこの手の不器用でズブイ差しタイプは基本的に人気では自動的に嫌って人気落ちで買うくらいの決め打ちが有効な気もするので、軸にはしたくない気もする。カフジプリンス的な存在。

サンシロウ D
→燕特別は最内枠を最大限に生かしての差し切り勝ち。いわば何もかもが上手く行った一戦で、伸びしろは感じられない。

サンデームーティエ D
→上昇度は侮れないが、前走はいろいろ上手く行った印象も。休み明けでいきなり通用するほどの能力は?

スティッフェリオ C
→もともと先行タイプだったが北村友騎手が乗り始めてから末脚を生かす形で安定感増した。まだ実績的には格下の存在だが、今年の相手関係ならやれても良さそう。適性はある。

セントライト記念2017全馬診断・前編は以上。

やはり実績面からもアルアインは格上の存在。いずれの路線に行くにしてもここから深追いしたくはないが、セントライト記念に関しては一応有力という評価で良いか。ただ伏兵勢も多彩というか、この程度のメンバーレベルならばどの馬でもチャンスがありそうだ。

というわけで、注目馬。
↓現時点での穴馬はコチラ↓


この馬に関しては正直なところ現時点で出否未定。自己条件にも登録がありそちらにも回る可能性があるが、いずれにしても注目という意味であげておく。前走は位置取り争いの時点でチグハグ、結果まったく見せ場なく失速し惨敗だったが、長くいい脚を使えるタイプで、血統面からも中山適性は高い。2走前が好内容で、持ち味のバテない強みを生かせればチャンスもありそうだ。

PR━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

  \\ 三連単を当てたい!//

    そんなあなたに。

    馬の強さがわかる

  “カンニングシート公開”

   ▽いますぐ無料登録▽
うまコラボ

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

スポンサーリンク

yamamototaro at 00:27│clip!2017-全馬診断 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索